オエセル放出祭り(汗)イベントパンフ地球編 感想文

X Home X

ついにやって参りました、イベントパンフの地球編でございます。

まずは表紙から。Tシャツの絵柄にもなっていた、なかむら監督の似顔絵(カラーバージョン)です。各々のキャラクターが滲み出ていて、カントクの偉大さ痛感。タルラントは何故か一番小さい…(実際の身長はティナ様の方が小さいそうです。)あー、あと、何故か鼻さまがカッコ良い雰囲気で描かれています。バラエティーの人じゃなかったのか…?(笑)
表紙をめくると、各人の紹介とコメント。自虐ネタに強いファンタジスタ★アギ、一歩下がった奥ゆかしいヤマトナデシコのソレト、こんな時のコメントだけは常識人(笑)鼻さま、ティナ様とのツートップで皆をしょっぴいた事実上のリーダー(笑)ハスモダイ、コメントすらオニギリで元気で感激屋さんなタルラント、リーダーハスモダイの妻として(笑)共に先頭を走ったティナ様。…以上、6名様。ご案内〜〜〜♪(←毎度の犠牲者。/笑)

更にもう一枚めくってオエセル隊の集合写真「オエセル隊参上!!」の文字と共に下の写真には矢印と「デュマ」の文字…おお、デュマだ…スイッチが入ってないとフツーの人だ(爆)。鼻さまがハスモダイの膝枕、デュマが鼻さまの腕枕、っていう微妙な構図に関しては敢えて突っ込まないでおこう…(笑)。まぁ、誰よりもハスモダイに寄り添っているのは当然奥様である(笑)ティナ様で、ついでに下の写真でのソレトの表情がスキ。可愛い☆

そんな華やかなページから本格的なコンテンツに入ります。「オエセル隊による、オエセル隊キャラアンケート」…4段組かよ…(文字ギッシリです。/笑)ツッコミどころもギッシリなのですが、さすがに全項目やってると春を迎えてしまいそうだし(笑)パンフレットを購入した方の特典ってのも残しておかないとマズいので…適度に抜粋します。
あ、それからパンフでは発言者の名前が役者さんの名前で書いてありますが、このレポートは役名で通させて下さい。「浦田さん」とか「原沢さん」には堂々と突っ込めない自分がいます(笑)。

「Q1:お嫁さんにしたいのは?」
タルラント以外は「ソレト」との回答…なんですが。アギ「ソレト。もうね…幸せにしたいですね。」…オマエが言うのか…どの口で言っちゃってるんだ、ぁあん?!(アギの顎を掴んでる画を用意して下さい。/笑)ま、皆さんやっぱり無難に落ち着きたいという感じですね。タルラントだけは「ハスモダイ。可愛いから。」確かに…でも、家事はできませんよ?(箱入りだから。/笑)
「Q2:お婿さんにしたいのは?」
これは全員分の回答そのまま書いてみましょうかね。アギ「アギ。寡黙なトコが素敵w」…無視。(突っ込むより酷い仕打ち。/笑)ソレト「ハスモダイ。何でも言う事を聞いてくれそう。」言う事聞いてくれそうって…(笑)。でも、意外なところで「ここに残ってはいけないだろうか…?」みたいな意地を見せるかもしれませんよ?(笑)鼻さま「え?俺が婿を貰うの?別にいりませんが…。」自分に娘がいて、その娘がケッコンすると思ったら如何でしょう?(笑)ハスモダイ「ハスモダイ。めっちゃやさしそう。」優しい事だけは確かです。一生懸命庇ってくれそう…そんなハスモダイを庇いたくなる(笑)。タルラント「ソレト。頼れるから。」それはそうですが…どうも「Q1」から引き続いて性別逆転した回答なのが気になります(爆)。ティナ様「ハスモダイ。一番優しそう。怒らなそうだし。何よりビジュアル的に一番良いから〜♪観賞用にも最高〜!」お婿さんに対して「観賞用」としての価値を認めたのはティナ様だけです(笑)。でも、そのキモチには心から同意してみたい(笑)。
「Q3:誰かが担任の先生なら誰になって欲しくない?」
ヒースマを除く全員の回答が「ヒースマ」だった(爆)理由もほぼ同じ。「すぐ怒られそう!!」(byソレト)「すごい上目線で『こんなことも分からないのか!』と蔑まれそう。」(byハスモダイ)こんな先生に「私がキレて学級崩壊になる」という意見がタルラント、ティナ様は「反抗的な生徒になるか、登校拒否になりそう。」との事。あまりにもカチンと来るからスゴイ勉強して「その程度の問題、既に分かりますが何か?(おぎやはぎ調)」とか言ってみたい…成績は上がるかも??当のヒースマだけが「ヘルガ。後ろの席に声が届かなそぉ。」と回答していた。自分で自分の事は分からないもんだな(笑)。
「Q9:病気の時に看病してもらいたいのは?」
アギ「ソレト。的確な処理をしてくれそうだ。」ソレト「ソレト。完璧にしてくれそう。」ハスモダイ「ソレト。優しく氷枕とか取り替えてくれそう。」タルラント「ソレト。『大丈夫?』とか言ってもらいたい!」…と、いう訳で6人中4人までが対応の的確さと優しさを求めてソレトへ(笑)。鼻さまは「う〜ん、タルかな。なんか色々面倒診てくれそぉ。」と細々動きそうなタルラントを指名。与えられる薬が犬用じゃないことを祈りたい(笑)。名回答はティナ様。「ヒースマ。なんだかんだ言ってこういう時に優しそう。『ネクタリンが食べたい』とか我がまま言ってみたらどこまでも探しに行ってくれそう。」確かに、本気で弱っている時には我がまま聞いてくれそう(笑)。試しに言ってみただけなんだけどな〜、みたいな『ネクタリン』もマジでどこまでも探しに行きそう…ただし、その間放ったらかし。病気が治った頃にネクタリンを手に戻ってきそう(笑)。
「Q10:看病してもらいたくないのは?」
アギ、ハスモダイ、ティナ様が「ティナ」と回答。「たぶん五月蝿そう(笑)」(byアギ)「居眠りしてベッドを占領されそう。」(byハスモダイ)「一生懸命看病してくれるんだけど、余計なことまでしてくれそう。。。」(byティナ様)ハスモダイとかも、すごい張り切って「じゃあ、僕おかゆ作るね!」って言いながら台所に消えて「どかーーん!!」とか「がしゃーーーん!!」とか言わせてそう(笑)。お気持ちだけで充分です、って感じだな(笑)。そしてソレトとタルラントは「ヘルガ」と回答。「何もしてくれなさそう。」(byソレト)「こっちの仕事が増えそうだから。」(byタルラント)たとえ転生してきても、魂は同じだから(笑)やはりちょっと遠慮したい感じ…?鼻さまは何故か自分で「ヒースマ。おちおち寝てられない。」とのこと。別にヒースマなら余計な事もしないと思うが…(却って何もしてくれない恐れアリ。/笑)よもや病人に向かって「甘ったれるな!」言うほど鬼でもなかろう…という皆の期待を裏切るつもりか(笑)。
「Q13:キレると怖そうなのは?」
アギ「ヘルガ。蜂の時みたく色んな動物とか草木を操って攻撃して来そう。」リーダーの中でヘルガのイメージがどうなってしまっているのか不安。草木を操ってって…確かにナウシカっぽい雰囲気はありますが(ナウシカ大好きですけどね。/笑)ソレト、ハスモダイ、タルラントはオエセル放つから、という理由で「ティナ様」との回答。何しろ兵器ですから…。鼻さまは「ソレト。あ〜ゆ〜女は怖いと思うよ〜」多分、ギリシアにいた頃から鼻副長といえどソレトには頭が上がらなかったんだと思う(笑)。意外とソレトみたいな人の方がいざという時責任感もあって優しかったりするのだよ、きっと。ティナ様回答は「ハスモダイ。キレたところが想像できないから、きっとものすごいと思う。」うわ〜ん、ママンに言いつけてやるーー!!みたいな怖さ(笑)か、もしくは財力で軍隊を動かしそう。
「Q14:泣かせてみたいのは?」
アギ「ヒースマ。何かいじめてみたいですよね。」鼻さま「ヒースマ。割と簡単に泣かせそうな気も…」ハスモダイ「ヒースマ。ぎゃふん!と言わせてやりたい!」ティナ様「ヒースマ。なんか他の人は泣かしちゃうと罪悪感にさいなまれるけど、ヒースマの場合、気持ち良いと思う。」との事で4名が「ヒースマ」という回答。回答にある通り、躊躇いなく意外と簡単に泣かせることができそう。仕事を進める手順とかで激しい口論をして、理詰めで勝って泣かせたい(爆)。あんな鼻でも賢いから自分の意見が間違っていれば自分で気が付くはず。反論できなくなって泣いて欲しい。すごい勝利した気分になれそう(笑)。ソレトとタルラントは「アギ」という回答。「見たことない気がします。」(byソレト)「冷静でリーダーなヤツを泣かせたい!」(byタルラント)こちらも結構簡単に泣かせる事はできそう。ソレトとベルのどっちが大事かをしつこく問い詰めるとか、ベルを人質に取ってみるとか。「ベルを返せぇ〜〜!!!うわ〜〜〜〜ん!!!(T△T)」みたいなカッコ悪い泣きざまを見たい(笑)。
「Q19:酔うと豹変しそうなのは?」
アギ「ハスモダイ。ゴルアァアアアとか言い出しそう。鬱憤満タン。」ソレト「ハスモダイ。去年のクリスマスストーリーで豹変してました!」ハスモダイ「ハスモダイ。去年のおまけCDの投稿ストーリーのイメージ…」タルラント「ハスモダイ。フォグボート乗って豹変したから。」と4名がハスモダイの回答。投稿ストーリーイメージや日頃のストレス溜まり具合もさることながらタルラントの「フォグボートで豹変」は鋭い指摘(爆)。ムシロ乗れるのかよ?!みたいな(乗れなそう。落ちてそうなイメージ。/笑)そして班長へ変身☆
鼻さまは「アギ。絶対酒癖悪いよ、あいつ。」何をどう励まして良いものやら、長々と悩みを聞かされるとか、延々説教されるとかしそう。急に殴られても困る(笑)。ティナ様は「ソレト。日頃気を使ってる分、酒乱気味になりそう。」との事。いつもアギを立てている反動で、アギに向かって暴言を吐いて欲しい。そんなソレトと、やり込められているアギを見たい(爆)。
「Q20:連れて行きたくない旅の同伴者は?」
アギ・ヒースマが「ヒースマ」との回答。「一々文句を言いそう。」(byアギ)休憩なしでドンドン歩きそう。遅いとか早くしろとか言いそう。自分は鼻に栄養溜めてるから動けるんだ、きっと(笑)。「何を話せばいいんだろう…」(by鼻さま)別にこっちが話さなくても一人で怒ってますよ…。ある程度の計画性と判断力も持ち合わせていると考えられるが、鼻副長の弱点は社交性(笑)。情報を仕入れる為に立ち寄った酒場や宿屋で情報を仕入れるどころかケンカを始めそうで怖い。お前は外で待ってろ!(笑)ソレト・ハス・タル・ティナの4名は「ヘルガ」と回答。ソレト「会話がはずまない。」…特にソレト(仮)とはね…両方とも物静かですからね…(笑)。ハスモダイ放置プレイには馴れてないので。」敢えて「放置プレイ」と表現するアナタが大好きです(爆)。タルラント「初期のトラウマ。」ビックリするくらい喋ってませんでした(笑)。ティナ様「絵ばっかり描いて、私の相手をしてくれないだろうから。」宿や乗り物の手配に追われて、相手をして欲しいと思うような暇もないかもしれません(笑)。
「Q21:連れて行きたい旅の同伴者は?」
アギ「ソレト。一緒に静かに風景とかを楽しめそう。」どうやらアギは安らぎを求めているらしい(笑)。ティナ様も「ソレト。女同士で温泉旅行とかショッピングとかしたい。夜はじっくり相談にのってもらおうっと♪」と、いわゆる「旅行」という観点ではソレト人気高し。一方、ソレト「タルラント。移動はワンダーで。」の他、鼻さま「お弁当とか美味しそう。普通に話も出来そうだし。ワンダーとか乗ってみてぇし。」タルラント「うちの子しかいません!」と、福利厚生(笑)その他実用的な機能を兼ね備えているのはやはりタルラント。RPGのようにサバイバル能力を問われる(笑)旅の場合はタルラントで。またハスモダイは「ティナ様。ひとりでしゃべって場を盛り上げてくれそう。実は私は聞き上手なので(笑)」と楽しい旅を希望。ただし、迷子常習犯なので要注意(笑)。
「Q23:同僚にグチってそうな人は?」
アギだけが「ヒースマ。堂々とグチる感じ(笑)」と答えたのみで、あとは全員「ハスモダイ」との答え。ヒースマは愚痴るっていうか…思ったことをその場の空気考えずに言いそうでイヤ(笑)。ソレト「ワンダーデートでタルラントに愚痴ってた…」愚痴ってましたね…(笑)。ヒースマ「外面は良さそうだけどな〜」中身はどうあれ、外面が怖い鼻キャラクターとはエライ違い。ハスモダイ「タルラントにグチってそう。(グチる人は選ぶ)」確かに、ヒースマ相手に愚痴れないし、パルザに愚痴ったら翌日皆に知られてそう(パルザに対する勝手なイメージ。/笑)タルラント「『ヒースマってムカつくよね!』とかタルラントに言ってそう。」そして励ましてあげるタルラント。萌え。ティナ様「ハスモダイとタルラント。本編でも愚痴ってたよね?愚痴ってなかった?」さりげなく愚痴ってました。きっとアレは愚痴だ(笑)。
「Q24:金遣いが荒そうなのは?」
アギ「タルラント。研究費。」確かにワンダーをこしらえるにはお金がかかりそうですが…そーいやワンダーの材料費ってどうしたの?!(地球で集めるには大変そう…)鼻さまとティナ様は「ティナ様」という回答。鼻「まぁ金持ちだしね。」ティナ様「お姫様だし、金銭感覚が普通じゃないと思う。」との事。確かに悪気もなくお店の商品を端から端まで一括購入とかしてそう。羨ましい(笑)。ソレト、ハス、タルの3名は「ハスモダイ」と回答。金持ちのお坊ちゃんで世間知らずというイメージからのようですが、ハスモダイに関しては金銭感覚だけじゃなく、他の色々な感覚もちょっとずつ庶民と違う気がする…え、皆には運転手いないの?みたいな(笑)。
「Q25:貯金してそうなのは?」
アギ、ソレト、タルラントの回答が「アギ」でした。アギ「あんまり使わなそう。」ソレト「堅実そうなので。」タルラント「ベル貯金してそう。」ベル貯金に1票(爆)。ハスモダイとティナ様は「ソレト」との回答。ハスモダイ「その辺もしっかりしてそう。」ティナ様「一番現実的に物事を考えていると思う。結婚資金とか。」…ああ、それなのにアギはベル貯金!!(勝手に断定。/笑)やっぱり平手打ちではなくグーで行っとくべきだった(笑)。鼻さまだけ何故か「ハスモダイ。500円玉貯金してるよ、絶対!」えー…ハスモダイは「500円玉」なんて硬貨の存在知らないんじゃないかな〜?(お札だけの世界。/笑)どーでもいいけどモモコさんは学生時代、友人達と約束して「10万円溜まる」という貯金箱で各々500円玉貯金を行い、卒業旅行の代金に充てました。銀行で換金する時大騒ぎ(笑)。

「Q26:神経質そうなのは?」
アギは「ハスモダイ。やっぱ繊細なイメージ。」繊細ではあるけど、開き直ったら細かいことは気にしないような気がする。班長だし(笑)。ソレト、鼻、タルが「ヒースマ」と回答。ソレト「いつもピリピリしてそう。」「窓の桟とか指でなぞりそう。」タルラント「枕が変わったら寝れなそう。」色んな所がトンガってるしね、あの人…。ハスモダイとティナ様は「アギ」との事。ハスモダイ「あのオデコはそうでしょう。」ティナ様「机の上に鉛筆が短い順とかで並んでそう。しかも、律儀に全部『アギ』って名前が書いてありそう。下着にも。」…確かに!!!(大爆笑)そんなアギの机の上が目に浮かぶようです…机の上は皆きれいにしてそうだけど…中ではタルが一番散らかってそうかしら…ちっちゃいネジとか(笑)。お菓子のオマケについてたフィギュアとか飾ってありそう(笑)。ハスモダイの机の上は花が飾ってあって、クッキーとかチョコレートとか置いてあるの(笑)。
「Q31:大食らいなのは?」
全員一致でタルラント(笑)。アギ「オニギリを隠し持ってそう。」いつでもチャージできるようにです。ソレト「あの小さい体で実はホットドッグ早食い世界一とか似合いそう。」ホットドッグ早食い世界一…可愛い…!!!(≧▽≦) ←なんとなく(笑)。そんなタルラントに鼻さまは「何故もっと大きくなれない…」燃費が悪いんですかね…でもそういうところが、ちびキャラのステキなところですよ!一生チビであれ!!(願)ハスモダイ「何故かおにぎりを食べてるイメージが浮かびました。」タルラント「私のイメージか!?」と、いう訳でおにぎりイメージからこの回答になっている可能性も否めない(笑)。ティナ様は「タルラントかなぁ…。みんなあんまり食べなさそうだよね。」食べなかったのか、食べられなかったのか(笑)結構微妙ですが、本編で食べているシーンはなかったような…?肉が98円で大騒ぎ(笑)。
「Q32:食べ物の好き嫌いが多そうなのは?」
これまた全員一致でハスモダイ(爆)。アギ「ネギとかダメッぽそう。」ソレト「ん?これはさちサンのイメージ?」と、ハスモダイ(仮)のイメージも影響している模様。ネギが嫌いというのは割と有名な話(笑)。鼻さま「グリーンピースとか食べられなさそう。」あー、無理だね。ハスモダイは無理だね!(笑)ハスモダイ「嫌いなものはどんなに細かくきざまれていても徹底的に避けそう。」タルラント「おぼっちゃん。」ムシロ美味しい食べ物を沢山食べて舌が肥えているので嫌いなモノの探知能力も高そう(笑)。ティナ様「絶対、葱食べられないと思う!!辛いものも絶対苦手なはず!!お腹壊すから。」さすがティナ様…ハスモダイの事には詳しいです(笑)。
「Q35:デートしてみたいのは?」
アギと鼻さまは「ソレト」と回答。アギ「うーん…一番女性ぽいから。」鼻さま「相手にされなそうだけど。」ソレトはギリシアにいた時から他所の研究室の人たちからも密かに人気がある高値の花だったと思う(笑)。そんなソレトは「タルラント。ワンダーで行きたいトコに連れてってほしい。」アギ、鼻、残念でしたっ!(笑)そしてタルラントも「タルラント。ワンダーデートvv」ステキですね、楽しそうですね…。ハスモダイはというと「ヒースマ。どんなエスコートするのか興味がある。」どれだけ怖いモノ見たさなのか何かの罰ゲームか、って感じだけど(笑)一部ギョーカイの一部派閥(?)の皆様にはタマラナイ回答(爆)。ティナ様は「ハスモダイかなぁ。お洒落なお店を知っていそう。さらには、何かありえない恥ずかしくなるような演出をしてきそう。薔薇100本とか。」そんなハスモダイが目に浮かぶようです…。彼にとっては、それがごく普通の日常生活ですからね!ケッコンしてくれ!!(笑)
「Q38:恋愛で人の人生狂わせちゃいそうなのは?」
言うまでもなく(笑)全員一致で「ティナ様」そしてそんなティナ様のコメント。「ティナ。うぅ…む…。コメントを差し控えさせていただきます。」セスやソランだけではなく(笑)ある意味では国(星?)全体をも揺るがしました。恐るべし。
「Q39:歌が下手そうなのは?」
アギ「…アギ…この質問はケンカを売っていますか?」むしろその逆境を活かして行くのが芸人の姿ですよ、な?(笑)ソレト「アギ。……。」ええ、ええ。その気持ち分かります…(笑)。鼻さま「アギ。浦○は関係なく、下手そう。」フォローになってるんだかなってないんだか(笑)。ハスモダイは敢えて「ヘルガ。破壊的オンチだったら面白い。(希望的観測)」確かに、ネタとして大分活用できそう(笑)。タルラント「アギ。…。」殴られないように退避っ!素早く退避ーーーっ!!!ティナ様は「ヒースマ。下手そうなのは…でしょ?『下手なのは?』じゃないでしょ?」仰るとおりでございます。ヒースマってド音痴っぽい。自分で気付いてないド音痴だったら尚面白い。ジャイアンみたいな(爆)。
「Q42:浮気しそうなのは?」
アギ「ティナ。なんか恋が多そう。」人生ってのは、最後までどうなるか分かりませんからな(笑)。ソレト「ヒースマ。だからどーした、とか言って開き直りそう。」うわムカツク(笑)。絶対グーで殴って雪の降る中へ放り出す。当然鼻はへし折り済み。泣いて謝る姿をビデオに録画して一生脅し続ける(爆)。「ハス。人の良さそうな顔して(・□・)」いや…ハスモダイの場合は…。。ハスモダイ「ハスモダイ。言い寄ってくる子を無下にできず勘違いさせたままズルズル行きそう。」こっちのパターンだと思われます。ズルズル行ってイケるもんなら行ってみたい(爆)。タルラント「ティナ。何となく…」一途な感じもしますが、案外ヒトメボレとかしてそうですね(笑)。ティナ様は「ヒースマ。誘惑されたら喜んでついていきそう。」そしてバレたら開き直る?!サイテーだ!ぶっ潰す!!!(鼻を。/笑)
「Q45:酒癖が悪そうなのは?」
これは結構答えがバラけてました。アギ「ハスモダイ。19番の質問と同じで暴れそう。」豹変して日頃のストレスをブチまける可能性は否めません。ソレト「ヒースマ。お説教が始まりそう…」「アギ。絶対説教たれるよ、あいつ。」「説教」というポイントで2キャラ挙げられましたが、どちらかというと長々説教をたれそうなのはヒースマだと思われ…。アギは説教というより愚痴っぽいことをグダグダ言われて一人でシクシク泣き出したりしそう。これまたウザい(笑)。ハスモダイは「ヘルガ。無言で乱暴を働きそう。」意外と物静かな人が怖いパターンですね…無言で攻撃される分、自分の何が気に入らないんだろう、とすごく気になりそう(笑)。タルラントとティナ様は「ソレト」と回答。タルラント「『私はアギが好きなのに何でわかってくれないのよ!』とか言ってからまれそう。」ティナ様「『てめぇ〜らよぉ〜!!いい加減にしろよなぁ〜!!』とクダを巻いて♂4人を正座させてそう。」ソレトが怖い設定は好きです(笑)。4人正座してる姿、見たいなぁー!(笑)
「Q48:早風呂そうなのは?」
アギ、鼻、ハスモの3名が「アギ」と回答。「何事も迅速に行動してそう(笑)」(byアギ)「カラスの行水っぽいよね」(by鼻)「風呂に入るのは形式的なモノ、くらいの認識っぽい。」(byハスモダイ)しかも、髪の毛を洗って乾かすのに時間がかからなそう!顔を洗ったイキオイで髪の毛まで洗うとか…シャンプー使ってぇ!!(笑)ソレトは「タルラント。パパっと体洗うだけで出てきそう。」お子様なので湯船にじっくり浸かったりできません(笑)。タルラント「ヒースマ。『僕は無駄な時間は使わない!』とか言いそう。」むしろヤツにとって重要な時間ってのは何なのかも気になりますね…鼻の手入れ?!後ろのトンガリの整備?!(実はあれ、ファンネルですから。キュベレイについてるみたいなヤツ。/笑)ティナ様はというと「ヘルガ。施設では、お風呂は一人何分まで!って決められてたから、ものすごい早いの。」理由が切ない…。新卒で入社した会社の新入社員研修で強制収容所みたいなところに連れて行かれたのを思い出した…。氷河期を恐れず、あの時点であの会社とオサラバしていれば…!!!(後悔先に立たず。)
「Q49:恋人より仕事を取りそうなのは?」
ハスモダイを除いて全員が「ヒースマ」と回答。中でもティナ様の回答が秀逸。「ヒースマに恋って…何かおかしくない?」オカシイです(笑)。でも、ギリシアに可愛い彼女を隠してたりしたらもっと面白い(爆)。ハスモダイだけは「アギ。ま、仕事より妹だけどネ。」本当ですね…リーダーのクセにウッカリ閻魔に取り込まれそうになってましたらかね。更にベル貯金ですよ!(←何度でも使いたいネタ。/笑)何なんだオマエ?!

更に「もしもシリーズ」と題して「もし6人が家族だったら?」という質問もありました。「おじいちゃん:鼻」は全員一致。お見事(笑)。おばあちゃん役のイメージがあってか「おばあちゃん:タルラント」という回答が多かった。以下、最も票の多かった配役で「お母さん:ソレト、お父さん:ハスモダイ、子供:ティナ様、いそうろう:アギ」という感じになっていました。ハスモダイは自分で自分を「お父さん」の位置に配置した理由が「消去法。」この潔さがお父さん(笑)。鼻さまはお父さんをアギにしていた。「あまり威厳はなさそうですが。」ムシロ家族にヤラレ放題って感じですよね(笑)。鼻さま以外の全員(本人含め)から「いそうろう」に配置されていたアギ。ハスモダイの理由「一緒に暮らしててもいつまでも人見知りしてそう。」どんだけ人見知り屋さんなのか…。そんな人見知り屋さんがステージで歌うハメになるとはね…人生って分からないね(笑)。そしてティナ様の回答はまたしてもクリティカルヒット。「いそうろう(浦田君)どう見たって家族ではなさそうだから……ぶはっ!!(爆)

ページを進めまして続いては「オエセル隊年表」でございます。またしても4段組…(倒れそう)。これまた全部チェックして行くと終らないので(笑)適度にザブザブ行きたいと思います。

年表を見ていてまず気が付くのは、皆さん意外とファンチル以前に接点があったこと。特にアギはティナ様の息子役?!なんて事も。ティナ様「私の息子役。スタッフの人が『浦田の髪の毛、あれ地毛なんだぜ!』としきりに言っていて、どんなにすごいのかと見たら大した事無かった。これが第一印象。ファンチルの飲み会でみんなが浦田くんの髪の毛で大騒ぎだったので『あぁ!これはネタにしていかないと失礼なのか』と思った。今、ネタにしてイジリたおしているけれど、実際のところ私は別に気になっていない。」となんだか大物な発言(笑)。ワタシはラジオで「まりも」という発言を聞いていたので、パパイヤ鈴木みたいなの(丸い感じ)だと思っていた。実際FCの公式サイトで対談が載った時の写真を見て「スフィンクス型」だと判明。「(予想してた形と)チガウ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)」と思った(笑)。わし掴みにしたらふかふかしているのか、それともゴワゴワしているのか、気になっている(笑)。
更に、アギに関してはハスモダイと「あおとあ」以外に「電車関連の現場(笑)」で接触していたこと判明。電車関連?!いつ、どこで?!?!(全話見ていたハズ。)何の役?!何の役だったのっ?!いや、どの電車だったのっ?!(爆)好きだったな〜、電車の番組(笑)。
ズッコケ3人組ではハスモダイとソレト、鼻さまが接触。これまた全話見ていたハズなのに…いつ、どこで…???
そしてついに「2004年8月27日 ファンタジックチルドレン第一話アフレコ」と相成りまして…アギは鼻・タル・ソレトに出会いつつ「んでもってまたその傍らに河原木ねーさんとさちさんが(笑)何の罰ゲームだ(笑)」罰ゲームって言うな(笑)。レベル上げなんだよ!(経験値稼ぎのメッカ。/爆)そんなアギに対してハスモダイは「一人黙々とスタジオの端っこの席で台本とにらめっこしててんぱっている彼を見てニヤリとしてみた。」らしい(笑)。アギとは初対面だったタルラント「キンチョーしていたせいか頭のボンバヘッは気にならなかった。」とコメントしている。今やネタとして定着しつつあるアギ(仮)の頭だが、その実スルーしても良い程度のものらしい(笑)。
ティナ様はソレトの名前について「『ユキコ』だか『サチコ』だかわからず、苗字で呼ぼうと思ったんだけど『タカクチ』とかってにごらなかったらどうしようと思って、なかなか名前が呼べず、しばらく様子を伺っていた。そしたら王子が『ゆっこちゃん』って呼んでいて『おぉ!ユキコだったか!』と思いゆっこちゃんって呼ぶ事にした。大人しい人だなという印象。」とコメント。考えてみればこういう人たちの仕事って色んな人と仕事をする訳で、知っている人ももちろん居るだろうけど初対面の人もいて、その都度人間関係を構築していかなくちゃならないんですよね…。ワタシみたいな面倒くさがり屋さんにはなかなか難しそうな世界だ…(演じるとか以前の問題で。/笑)更にティナ様は鼻さまに関しても「その日のうちに『志穂ちゃん』と呼ばれ、私は名前で呼んでくれる人は無条件で大好きなので『この人は絶対良い人に違いない!!』と思った。でも実際はただの変な人だった。」とバッサリ(笑)。ワタシは某オンリーイベントで初めてナマ鼻(笑)を見た時、副長とは違って何てフレンドリーで感じのいい人なんだ!と思った。最近気が付いたのは、いい人なんだけど「カッコイイ」「オモシロイ」の定義が逆転しているらしいこと。ある意味幸せ(笑)。

ファンチルの打ち入りパーティでは鼻さまが「なかむら監督に『ヒースマだけが死んじゃうんですよ』と笑顔で打ち明けられる。収録が始まった早々、軽く鬱になる…」むしろ笑顔で打ち明けた監督が好き(笑)。通常、役者さんたちが話のオチをどの程度知りながらお仕事をするのか分かりませんが、そんなに早い段階で死ぬって知られてたんだ〜、と目からウロコな気分。ソレト「この時初めてじっくり浦田さんと話をした気がします…『スパロボ』の…(汗)」…何故…?(謎)でもまぁ、スパロボは浪漫ですね、浪漫ですよ!(やったことないけど。/笑)大金持ちになったら金のチカラでモビルスーツ乗りになって(芝居はできないのでスグ死んじゃうような端役。)端役なんだけど専用機とか作ってもらって、当然ガンプラ用意してもらいたい。できればMIAも(笑)。…って、某西川サマ…?!(すごい堂々とした公私混同。/爆)
収録期間は主に飲み会(?)ソレト「毎週みんなで食事へ行った。ここで志穂ちゃん、さちさんがお酒を飲めない事を知る。浦田さんは巨峰サワー、原沢さんはビール好き。意外にもアサミちゃんがお酒に強いことも知った…。」ウチの妹はアギファンなのですが、男子たるもの酒は日本酒とか焼酎(甘いもの以外)ではくては!という自分ルールが存在するらしいです…。。。まぁ…そんなこともあるよ(笑)。ハスモダイ「ハスモダイのキャラソン『ハスモダイ☆ロック』の話が出たのも飲み会だったなぁ…」確か、最後に「へし折ってやる…!」っていう台詞が入るんです、ハスモダイ☆ロック。尚、「☆」はアギ発案。←多分。当時のハスモダイ(仮)サイトの日記(か、掲示板?)にそんな記載があったはず。
更にクリスマスイブは忘年会(笑)。タルラント「浦田さんの『ロマンスの神様』聞きたかった〜〜!!」では、次回のイベント(路上ライブ?/笑)は「ロマンスの神様」熱唱で。むしろそれをメインで(すごいイヤガラセ。/笑)
収録が終盤に差し掛かったところで「ベフォラジオ収録」これは当時ハスモダイ(仮)が菅原祥子さんとレギュラー担当していたラジオ番組「ももんがTIME」のゲストコーナーにベフォールズが出演するというもの。1ヶ月間に渡りベフォールズづくしというファンにはタマラナイ(笑)ベフォール月間。アギがテンパって皆をしょっぴいたのはこの時。ワタシ個人的にはハスモダイ(仮)以外の皆さんの素の喋りを初めて聞いたのがこの時。アギは声がカッコイイだけで実はちょっとオカシイ人なんだと思い(テンパっているだけとは気付かず。)ソレトがソレトと同じくらいしっかりモノだと感じ、タルラントを1台欲しいと思い(ポータブルな感じで1台。/爆)鼻さまは意外と潰しの利くナイスガイなんだと思った(笑)。…まぁ、第一印象としてマチガってはいなかったと思われ…(笑)。タルラントはこの時、ワンダーの最期を聞いたらしい。ハスモダイ「飲み会で『ワンダーが死ぬんです』と聞かされたアサミちゃんは、いきなり泣き出しはりました。Mさんは固まってました(笑)」…何度でも言うけど、ワンダーになりたい。ワンダー希望!熱烈希望!!!(ワンダーデートは自動運転でお任せアレ。鼻とアギの言う事はなかなか聞かないけどな…反抗期だから。/笑)
自主打上げ旅行(?)は箱根だそうです。ハスモダイ(仮)サイトに旅行記掲載中。鼻さま「帰りは2台のレンタカーに分乗。それぞれ『エロ号』『キモ号』と名付けられる(名前の由来は秘密。世の中には知らない方が良いことも有るのです。)」キモ号はある程度予想がついたから良いけど(笑)エロ号の詳しいことを知りたい。

収録が終わった後もまだまだイベント目白押し。むしろ年表はその後の方が長いです(笑)。「2005年4月8日 花見」新宿御苑だそうです。鼻さま「桜の好く見える場所に陣取りご満悦♪ふと気付くと、その桜を写真に収めようとする人々の集団に周りを取り囲まれる(汗)あの場所は花見をしてもよい場所だったのか、未だに疑問である…。」もしかしたら、皆さんは鼻さまの雄姿を写真に収めていたのかもしれないしね。「わー、でっかい人だな〜!」みたいな(笑)。
同じく4月には日アニさんで「取材&スタジオ見学」鼻・ハス・タルという人選に至った経緯は各自パンフをご参照いただくとして(要はノリとイキオイ?/笑)ハスモダイの会心の一言「取材の時に監督にサインをいただけました!そしてハスモダイのイラストも♪感激〜〜!」他の皆さんは最終回の時に頂いていたそうで…ハスモちゃんは「その波に乗り遅れてしまった」んだそうです…。ホラ、途中で転んだりするから…(笑)。
5月には何故か「同人誌即売会」という一部業界の人には見慣れた文字が…(笑)。タルラント「コミケで、私、さちさん、Mさんが、お忍びでファンチルブースに遊びに行きました(笑)」え〜、5月に催されるのは実は「コミケ」ではなく(笑)「スーパーコミックシティ」なのですが、そんな細かい区別のついていないタルラントが愛しいです(笑)。ま、どっちも同じなんです…。(主催団体の違い。…だけだと思うけど。/笑)で、そこでのハスモダイ「お店を出してる方に絵を描いて頂きたくてスケッチブックを買ってお願いしている時に『誰を描きましょうか?』と聞かれ、『ハスモダイをお願いします』と言った声がハスモダイだった!!とアサミちゃんに責められました。『バレないかとヒヤヒヤしましたよ!さちさん!』とか言われた。仕方ないじゃん!普段がハスモダイの声なんですもの!」ハスモダイの声で「ハスモダイをお願いします」なんて言われたら、「そりゃーこっちの台詞だよ!」って返したくなっちゃう(爆)。ハスモダイはハスモダイで、一切変装(?)ナシのタルラントにヒヤヒヤしていたらしい。ハスモダイ「バレたからどうってこともないんだけどね(笑)」そりゃまぁ…ファンの皆さんが理性を持った人たちだから良かったんですよ…。気付いてた人はいたと思うね!(笑)そうだ、ハスモダイの声でバレないようにユスフの声で「ハスモダイをお願いします☆てへっ(*^^*)」みたいに言えばバレない、きっと大丈夫!でも萌え!!!(病気がちで申し訳ございません…。/笑)

その後もチョコチョコ色々ありつつ(略。/笑)タルラントが「犬ワンダーに感動!」した特典映像の収録もありつつ…「2005年7月13日 初会合」の文字。タルラント「オエセル隊初会合!初めはこんなカタチになるとは思ってませんでした。」ハスモダイ「この頃はゆっこちゃんが主となって朗読劇みたいなのをやりたいね!っていう話だった。」よもや版権元のバックアップまであろうとは(オトナ見解。/爆)
朗読劇から最終的にイベントの形となり、いのりさんに出演交渉をしたりライブハウスの見学に行ったりと大忙しのご様子。「2005年9〜10月 会合」タルラント「週1単位でオエセル会合してました。今思うと良く集まれるスケジュールあったなぁと(汗)」きっと神様が上手い具合にスケジュール合うよう、手を貸してくれたんですね。FCファンの為に!(笑)鼻さま「オエセル隊結成!…今思うと、これが俺達の最大の過ちだったかもしれない。な、浦田…。」まぁ、それでもスゴイ面白キャラ発揮できたし、たまに(スイッチが入っている時)カッコイイ姿もアピールできたから、いいんじゃないかな…。な、ウラタ…?(←鼻のマネ。/笑)
この後は広報活動にグッズ制作にとイベント準備まっしぐら。広報面では「ももんがTIME」に再出演のほか、オンリーイベントにオエセル隊全員で(!)顔を出すという快挙達成。オタク人種は今まさにオタクオーラを全開にしている現場を押さえられ、のっぴきならない状況になりました…(死)。「2005年11月 会合」の欄には「かなり頻繁に行われてました。」の文字。この1行に何かスゴイ密度のモノが詰まっている感じがして、却って重みがあります(笑)。
グッズ担当(その他も色々担当?)のハスモちゃん、12月3日に「パンフ入稿」…イベントまで3週間です…印刷屋さんも必死ですよ(笑)。「徹夜続きで仕上げたパンフ原稿を入稿!!いいパンフが仕上がりますように!カレンダー、Tシャツ、缶バッチ用の原稿は既に入稿済み。」ホント、素晴らしいパンフに仕上がってました。イベント当日は遠慮して1冊のみ購入したパンフ、通販が始まったので保存用にもう1冊買った(でも、お持ちでない方がいらしたら…と思い通販開始後も一週間は待ちました。ホントに。/爆)

で、2005年12月25日「(笑)」イベント当日を迎えました、と。ここらへんは敢えて皆様の思い出に任せて流しまして…反省会、女子部の路上デビューと続きます。年がめくれた新年会ではハスモダイ(仮)のライブビデオを見ながらタコ焼きパーティ。う…羨ましい…ライブビデオ!(そっちか。/笑)鼻さま「タコヤキについてハスと激論!」との事でタコ焼きに紅ショウガを入れるか否かという議題だったらしい。入れる派鼻さま、入れない派ハスモダイ。代わりにコンニャクを入れるらしい。鼻さま「タコヤキにコンニャク?凄い文化だなと思いつつコンニャク入りタコヤキを食す。お!意外にイケル♪」たこ焼きにコンニャクかぁ…試してみる価値あり。ちなみに先日ウチでたこ焼きを作った時は(カタログの引き出物か何かで貰ったたこ焼き器があるのです!/笑)タコの代わりに納豆を入れました。不思議食感でなかなかイケました。機会があればぜひ(笑)。尚、ウチのたこ焼きには紅ショウガ入れてました…言われてみれば、本場大阪で食べた時は入ってなかったような?!がーーーん!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
節分にはハスモダイとティナ様の節分パーティ。ハスモダイ「ぶっとい恵方巻きを頬張りつつ家内安全を祈りました。その最中、うちのおかんから電話がかかってきて『豆まきは鬼は外からやで〜』と豆知識を貰う(笑)」…勉強になりました…(笑)。年の数だけ食べるという豆、昔は「年の数だけじゃ足りない!」と思っていたのに…今は食べきれないほどに…(爆)。
ティナ様のラジオ番組に出演、おまけCD作成、ハスモダイライブなどを経てハスモダイの誕生日!ハスモダイ「私に内緒で週3くらいでみんなで集まって誕生会の事を相談してくれてたらしいです!嬉しいなぁ〜!!」さすが班長、慕われてますなぁ(^^)。何かを計画する時のワクワクドキドキ感は楽しいものですが、それに対して喜んでもらえるのであればもう!準備をした皆さんも同じくらい嬉しかったんじゃないかな〜と思います。
そして花見。個人的にアコガレの花見(今までは花見の季節が異常に忙しいという人生だった。/笑)タルラント「遅れていったら真剣にジェンガやってました(汗)夜になってバレーボールやりました。楽しかったー!!」いいなぁ…ワタシも今年は花見っぽい花見ができるといいなぁ…。。。はっ!!Σ( ̄□ ̄; 名所が職場のスグ近く?!(武道館までダッシュで10分。/笑)鼻さま「(ジェンガの)敗者はいのりさん。罰ゲームで曲を書いてもらおうといい始める姫。流石だよあんた(汗)」姫だから可能な、姫にだけ許される姫特権?!(笑)姫のキュートオーラでお願いされたらウッカリ引き受けてしまう人が続出しそう…もしやこれがオエセルのチカラなのか?!(違)

そして「2006年4月22日 (汗)表明式」公になるよりズイブン前に表明されているのですな〜。ハスモダイ「浦田くん『歌が無かったらやりたいです。』発言。うーむ、そら進行上辛いなぁと思っていた矢先、鼻様が間髪入れずに『バッカ!歌は絶対あるよ!ないわけないだろー!』と喝を。そんなうやむやの中、浦田くんの参加が決まりました(笑)」やはりこういう時は副長の喝が必要です。その為の鬼副長だから(笑)。グッジョブ☆鼻さま!!( ̄ー ̄)b その割に(?)歌詞をふっ飛ばしてでも歌っていたアギは楽しそうでした。大丈夫、楽しかったから!ほーら、楽しかった!!だんだん楽しくなってくる…!!(催眠術?)
イベント第二弾が決まった後、ティナ様の誕生日を祝うサプライズパーティが待っていた。「2006年5月アタマ ボロゾウキン」タイトル(?)がボロゾウキンって何…?(笑)でも、内容を読むと文字通り。ティナ様の誕生日を祝う為に徹夜で頑張っていたというハスモダイ。「志穂ちゃんにバレちゃいかんのだけど、あまりの疲労っぷりに『王子、ボロゾウキンになってる』と指摘されドキドキ。」姫の為にそこまで頑張れるハスモダイがステキだし、その疲労っぷりをすかさず察知するティナ様もステキ。まさにベストカップル?!(笑)
そして迎えた本番の結婚式(誕生会)。タルラント「志穂さんがすっごいビックリしてくれたのが嬉しかったです!この時毎週集まってました♪」頑張った甲斐があった!というのはこういう事を言うのでしょう…。姫と王子、各々のサイト(ブログ)にアップされた写真で見る限り、あまりにも本格的過ぎる企画。ここまでやるオトナはなかなかいません。アホか立派かは紙一重(爆)←もちろん良い意味で。ハスモダイ「晴れて、河原木家の婿として志穂パパに認められました(笑)ウエディングドレスを用意したりとか、全て結婚式風にしてお祝いしました♪なにyり、志穂ちゃんが喜んでくれたのがやっぱり嬉しかったね!大成功〜♪」一時的にではあっても王子からボロゾウキンにまで降格(笑)した甲斐がありました。この企画に協力したティナ様のご両親も凄い。…まぁ、最初王子の事を本気で♂だと思っていたらしいからな…(お2人どちらかの日記に書いてあったような。/笑)その頃の鼻さま。「結婚式前日、肺炎で緊急入院。マジ死ぬかと思った(泣)この入院のせいで、友達のナンチャッテではないリアル結婚式にも出席できなくなる。」…って?!Σ( ̄ロ ̄lll) 驚愕の新事実。5月なんて暑くもなく寒くもない陽気なのに何で肺炎?!怖いよ、健康管理だけは頼むよ鼻さま!いっそヨメを貰え、ヨメを(健康の為に。/笑)

ここから先はイベント準備まっしぐら。サイトでの告知からなかむら監督へ台本&似顔絵の依頼、会場探しに会合…とパッと見た文字数だけでも忙しそう(笑)。そんな中でも「2006年7月6日 後楽園」…元気な人たちだなぁ…(^^;)。タルラント「ジェットコースター連ちゃんで乗りました!楽しかったーー!!」あのジェットコースター、学生の頃に一度乗ったきりです…浴衣で…。(当時、浴衣を着て行くと入場料がタダになった。)建物の間を縫うように走るので怖い。丸いトコロを抜ける時が一番怖かった!(涙)更に注目は同じくタルラントの「ひとゴミの中から志穂さんがさちさんを一発で発見!愛を感じる。」という証言。ダテにケッコンしてません(笑)。
8月にはまたしても誕生会。タルラント「希唯さんと私の誕生パーティvすっごく楽しかったです!ありがとうございますvv」との事でチット&タルラントの合同お誕生日会。別名半パン誕生会。(←勝手に命名。)…何か…夢のある誕生会だ!!!(妄想)
誕生会の翌日にはハスモダイとティナ様が『巡る命』の仮歌を作成。ハスモダイ「横で志穂ちゃんにメロディを教えてもらいつつ各パートごとの仮歌を入れる、という作業。おぉ…。なんかすごい曲になりそうだ!志穂ちゃんには時に『え!この人何も出来ない風を装いつつ、実はすごい人なんじゃ?!』と思わせられる〜(笑)」イベントでお見受けする限り、間違いなく凄い人ですね!可愛い踊りを踊ってても、ダマされちゃいけません!(笑)凄い人です!そしてエロさはハスモダイと同じくらい!!!(尚、決勝戦は延長でも決着がつかない場合サドンデスへ突入。/爆)
更に打ち合わせ三昧の日々を送り(途中でハスモダイがティナ様ご一家の旅行に参加。婿だから?/笑)9月には『巡る命』のレコーディング。ハスモダイ「私と志穂ちゃんは先にレコーディングを済ませ(空き時間でソロ曲のレコーディングも済ませました。)にわかディレクターとプロデューサーとしてみんなのレコーディングに立ち会いました(笑)」との事。大活躍のご夫婦です(笑)。ハスモダイはディレクション業の難しさを痛感したらしい。「『こう歌って欲しい』と思っていても、それを自分が歌ってみせて伝えるのではなく、言葉でどう伝えたらいいのか…細かいニュアンスであればある程難しかった。本当に、ディレクションを生業とされている方を尊敬します。」そんなハスモダイはレコーディング終了後またしてもティナ様に「ボロゾウキンになってる」と言われたらしい。。。王子とボロゾウキンを行ったり来たり(笑)。そういえばレコーディングについてのコメント末尾には「あれ?なんか私の日記みたいになってますか?(笑)だって〜。みんなのコメントが足りないんだものー。」そう思ってみてみるとこの辺りの記述は殆どハスモダイ。(時々タルラント。)ハスモダイ…頑張ってる…!!!(T^T)
アギ様の誕生日祝いとして富士急ハイランドに行ったり(けれど、肝心のアギが欠席。)(汗)広報の為にタルラントとソレトがオンリーイベントへ顔を出したり…の他は準備準備、とにかく準備!恐らくこの時期のハスモダイもボロゾウキン気味だったのではないかと予想しています(笑)。

そして、そんなこんなの集大成が「2006年12月23日 (汗)本番」へと繋がるのですな〜。楽しいイベントの陰には、こんな歴史が。ガッツリ楽しませて頂きましたともッ!!(≧▽≦)

…それにしても恐るべし4段組*8ページ(アンケートと年表で。)ここから先はマンガなので(笑)サクサクッと行くはず…だ。…多分。

そんな訳で「地球編」でのマンガは各人2ページ配分でお仕事をする日の行動を書くのがテーマです。
一番手はリーダーアギ様。とりあえず、定規を使ってまっすぐ線を描くとかいう文化はないらしい。自由気まま。マンガと言っても、殆ど文字(爆)。そんなこともあり。電車で移動中は台本を見ておさらいするらしいが…「でも台本をそのまま見たら目立つから近所の書店でもらったブックカバーをつけたりしてる。バレないぜ!」と自信満々のご様子。けれど開いていれば中身が台本であることは分かってしまうのでは…。。。ナナメ後ろに立ってた人とかに「こいつオタクだな!」って思われてないか心配(オタク店では台本も売ってます。…多分、今も。/笑)どうやらアギは方向音痴(?)らしく、道に迷うことが多いらしい。「風になれっ!オレッ!!」はちょっと笑った(必死さの伝わる絵も一緒にお楽しみ下さい。/笑)無事仕事場へ到着したら「トイレに行ったりドキドキしたりソワソワしたりする。」らしい。それでも声だけは冷静なんだから神様のイタズラって怖い(爆)。そして衝撃事実。「アニメの場合、だいたいお昼に終わるので解散が多いイメージ。」え?!昼で帰っていいの?!毎日半ドン?!(毎日じゃないだろう…。/笑)いいな〜、羨ましいな〜〜。ワタシも昼で帰りた〜い!!(笑)洋画だと夜に終わるパターンみたいです。へぇ〜。。(今日のトリビア。/笑)
ソレトページはどなたか(ソレト(仮)ではない方が)専属で描かれたようです。奥付にそれと思しきお名前が。とってもオシャレで可愛いページがソレトっぽいです(*^^*)「仕事が16時からの場合」となっておりますが、それでも「朝10時頃起床」他の方のマンガを読んでもそうなのですが、意外と早起き。思っていたより早起き!(笑)「体と声を起こすために洗濯&掃除など」って書いてあるから、そういうのが必要なんでしょうね…。確かに寝起きの声は会社に「急に腹痛が…」って言ってもバレるけどね(遅刻の理由を寝坊ではなく病気扱いにしたくてもムダ。/笑)夜に仕事が終わるパターンなので(?)飲み会へ。「楽しい時間の後はなるべく終電に間に合うよう帰ります。。。」おお!何か女の子っぽい!!ちなみに田舎に住んでいると「終電に間に合うように」っていうのが都会に住んでる人と1時間違うからイタイんです…(笑)。そして更に「帰宅後…もう一度一人でカンパイ♪」本当にお酒が好きな人は家で飲むって言いますね…。意外と酒豪なのか、ソレト…(笑)
続いては…鼻さまです…。今から気が重いです…ツッコミどころが多すぎて(笑)。あ、アギとは違って定規を使う文化はあるみたい(爆)。でも、小細工なしのキッチリ4分割。ある意味男らしい?絵も質素簡潔。ドラえもんがタテに伸びた感じ(笑)。な・ん・で・す・が!!意味の分からない記述満載。大体、タイトル(?)からして「仕事に行くときゃMAZIですよ!!」って…ワタシ、どーしてあげたらいい?(困惑)あまりの事に敢えて触れないようにしようかと思いましたよ。でも、オカシイでしょ?!何さ「MAZI」って?!若い子には間違いなく伝わってねーよ!!(ズバッと書いてみた。/笑)しかもこの部分打つのに「MAZI」って何回か打ってたら「まじ」って入力して変換した時に「マジ」って出ずに「MAZI」って出るようになっちゃったじゃん!!(IMEの学習機能恐るべし。)イヤだ〜〜〜!!こんなのイヤだ〜〜〜〜!!!(学習機能に登録されたたの削除したから今は出ません。/笑)
更に一コマ目の起床シーンで布団に書いてある「パリジェンヌ」の文字…ゴメン、有名な何かだったら無知なワタシが悪かった。でも、最初見た時「何だよ?!宇宙に向けてのメッセージ(謎)かよ?!」と思ったのがワタシ以外に3人くらいいて欲しい。寝起きがいいとか、その辺もう関係ない(笑)。「起床時間は仕事の2時間半前と決めてます」そーですか。通勤に2時間かかるワタシには絶対マネできない設定ですな!(ちなみにワタシの起床時間は始業時間の3時間半前。/笑)
「スタジオへはもっぱら電車で向かいます。天気の良い日はバイクで向かう事もありますよ。」今更フツーっぽいことを書かれても「パリジェンヌ」をチャラにする事はできない(笑)。そーいえば絵全体は割と大雑把なのに(笑)5コマ目の爽健美茶だけ何故あんなにコダワって描いてあるんだろう…ペットボトルマニア?(違)仕事→飲みという流れはアギやソレトと同じ。このギョーカイ全体がこんな流れなんだろうか…。で、最後のコマも布団が出てきて「マトリョーシカ」…ゴメン、ホントごめん。意味が分からない(笑)。ちなみに「マトリョーシカ」自体はロシアの雑貨(?)で人形の中から一回り小さい人形が出てきて、その中からまたもう一回り小さい人形が出てきて…っていうアレの事だと思うんだけど…。何だろう?実は新型のモビルスーツの名前だったりするのかな…?(ガ●ダムから離れろ、自分。)

謎が謎を呼んだ鼻マンガの後は、心のオアシス(笑)ハスモダイ。さすが子供の頃は漫画家になりたかった(前年のイベントパンフ参照。)というだけの事はある、プロフェッショナルな仕上がり。「朝10時からの仕事の場合は6時半起床」と、これまた意外な早起き習慣。で「まず、声を起こす」という作業が行われる。やったことのない作業…「声を起こす」むしろ終日寝っぱなしの場合もあるかも(笑)。出発時の様子で「音の出ない素材の服」という記述が。確かに、動くたびシャカシャカ言っちゃうような服はダメだ…!(納得。)ついでに「気合いを入れるため、どんなに暑くてもサンダルははかない。夏でもブーツ。」…何故か「サンダル」という文字を見た瞬間、いわゆる女の子の履く華奢な「サンダル」ではなくお父さんが履くようなサンダルを描いてしまった…スイマセン…(死)。
「せっかくなので、ここからは『ファンタジックチルドレン』のアフレコ時のことを…」という気の利かせようは、さすがハスモダイ。ヘッセの詩について勉強したりしたらしい。偉い。実際のアフレコ現場の様子は…「実は、こう見えて私、スタジオでは静かです。」との事で「黙カルテット」と書かれた中にはアギ・ソレト・ハスモダイ・タルラントが…。アギとソレトはともかく、ハスモダイとタルラントは喋りそうなイメージだったのに…意外。が、ハスモダイの喋らない理由は「しゃべると関西弁が出るから。」左様で…(笑)。ハスモダイが関西弁で喋ると「さちモダイ」になって酔った挙句に暴れたりとか、キャラ壊れるからな…(イメージ先行。/笑)「タルとハスは、一緒に行動していて、よく同じカットにいるのでアサミちゃんと、台本にないアドリブを入れる場所をよく相談してました。」という微笑ましい記述も。何しろワンダーデートをした仲だから(笑)。そしてやっぱり「アフレコ後は必ず飲み会!」で相当テンション高そうなティナ様とハスモダイが描かれていた。「うるせーぞおまえら」と突っ込んでいるのは鼻さまだった。そんな役目っぽい(笑)。
癒し系(笑)が続きます、タルラント。細かいコマ割り、ちびキャラだから?(違)「最近のお仕事は、ほぼアニメですねぇ。タルラントでも分かるように男の子が多いです。」という訳で「爽やか系とかメガネっ子とか影のある子とかやんちゃ系とかもやりました。」どれも大好物ですっ!(聞かれてない。/笑)もちろん半パンだけではなく…「九官鳥とかオウムとか。」「それからおばあさんとか(笑)」意外な展開も(笑)。仕事場に持参するのは飲み物と「あとは、オナカが鳴るといけないので、軽く食べられる物を持ってマス。」との事。サラリーマンでも会社のエレベーター内でオナカが鳴ると困る…一緒に笑ってくれる人がいないとホント困る…(笑)。
起床シーンで寝ている顔が可愛い☆のですが「朝はニガテなので目覚ましは最低3つ…(汗) 時間差でかけてます。」との事。田舎に住んでいてまだ暗いうちに起きないといけないのでない限り(笑)ブラインドを調節して敢えて朝日が入るようにしておくと明るさで目が覚めやすくなるです。意外と効くです。お試しアレ!(夏場は起きたい時間より早く目覚める危険性もありますが。/笑)やっぱり早めに起きてから発声練習などして仕事場へ、という段取り。人見知りタルラント「知ってる人がいると、すっごく安心します…」というコマで出てくるティナ様はちょっぴり藤ノ宮千歳っぽくてカワイイ。(分かる人だけ分かればヨシ。/笑)「現場では、だいたい『テスト』『ラストテスト』『本番』の順です。場合によっては『テスト』『本番』もあります。」なので、「ラストテスト」「本番」を間違えるという現象も発生…?(ハスモダイとセスとソランが。/笑)「矢口は『テスト』が一番キンチョーするタイプです。なので本番はけっこう大丈夫なタイプです(笑)」…羨ましいよ、そんな人(本番に弱い余り、熱とか出して倒れるタイプ。/笑)「まだまだ未熟ですがこれからも頑張りまっす!!」っていうシメがこれまた萌え…いや、フレッシュな感じで微笑ましいです(笑)。
最後はティナ様。こちらも専属絵師の方が作画を担当。すごいキレイ。なのにオモシロイ(笑)。「早朝7時起床。のんびりせっかちな志穂さんは朝の支度に二時間もかかるのだ。」って、寝起きの姫からエクトプラズム(違)出てますが大丈夫ですか?(笑)朝イチからパソコンのメールをチェックするのが日課、と書いてあるのですが「メールが100通届いてます。」というパソコン画面の絵、その上に小さい字で書かれた「スゲー人気!!」に、ひっそりバカウケ(笑)。「シャワーの後はメイクをしながら朝飯。大抵は野菜ジュースとかで済ませるらしいが調子の良いときはカツ丼とか平気で食べるらしい。なんて元気な胃袋なんだ…」ワタシも胃袋の元気さには結構な自信があるのですが(笑)朝ゴハンにカツ丼ってのはチャレンジしたことがないかもしれません…。ティナ様…あんなに華奢なビジュアルなのに…。
収録前に水分とおやつを買い込んでスタジオに到着すると「とりあえず席に着く。落ち着くので一人の時は端っこに座る。そして食べる。」「おなかの虫が落ち着いたスキをついて収録開始。」…との事で。皆さんおなかの虫には色々対処をされているようですね…(笑)。で、次のスタジオへ。アギのマンガを見て「半ドン羨ましい!」と思ったが、次の仕事とか、そーいうのがあるんですよね、やっぱり…(昼で帰れる訳ではないらしい…。/笑)「次はファンタジックチルドレンの収録だ!」という訳で収録前に「新たに食材を買い込む。しかも大量。」だそうです…。更に「ちなみにこのコンビニはファンタジックチルドレンの仲間も利用するのでよく遭遇するらしい。」そのコマに描かれたティナ様「ボンジュール新作のチョコだよv」って言ってるのに「ボンジュールってナニ人だよお前」って突っ込んでる後姿には「ヒースマ」と書かれていた。やはり…こういう時のツッコミは鼻さま担当なのね…(笑)。
収録後は飲み会。「お気に入りは『うどんの掻き揚げ』という怪しい食べ物らしい。」「『うどんの掻き揚げ』ってうどんを掻き揚げにした食べ物なのでしょうか。とても気になる…」と書いていた作画担当さんは確かイベント後、ティナ様にそのお店に連れてってもらい、うどんの掻き揚げを食べたはず(ティナ様の日記に書いてあったと思う。/笑)帰宅は深夜1時ごろで「なんだかんだで寝るのは4時」とか書いてあった。4時?!新聞屋さんが朝刊を配りに来る時間です!(笑)しかも「朝は弱いのでカーテン明けっぱ、電気つけっぱで眠りの浅い状態を作ってから寝るようです。もっと優雅な所為かるを送っていると思いきや、なかなかハードな忙しい毎日のようです。」との事。無理、3時間睡眠なんて無理!なんか、大変なんですねぇ…(しみじみ。)

と、いうわけでマンガコーナーを越えたらパンフレットも半分を越えました。…ああ、既にデータ量は58KBに達しています…。。。続いてはアギ・ソレト・タルラントの対談。何でこの組み合わせになっちゃったのか…(笑)このメンバーで誰がシキるのか(進行役はアギとか書いてあるけど、敢えて期待せず。/笑)ドキドキワクワクしながら行ってみます。またギッシリ4ページあるけど、3段組だから!大丈夫だよ多分!!(ナニが?)

飲み屋さんでの対談です。所々にソレトの解説入り☆まずはお飲み物からご注文頂いて…ソレトの解説によると「アギ:巨峰サワー(やっぱり…)ソレト&タルラント:生ビール(当然)」との事で…アギ…。。。ワタシも甘いモノしか飲めませんので、ビール苦くてイヤという気持ちは分かりますが…男の子なんだから…。。そしてイキナリ「いやぁ〜、イベントお疲れ様でしたぁ…」終わった事になっているアギ。軽いボケを放ってみようという計画的犯行なのか、何かもう終わらせたい感じなのか…(笑)。すかさずタルラントとソレトに「いや、イベント終わってないしっ!!」「これからだしっ!!」と突っ込まれていた。久々にビールを呑んだというタルラント「一週間ぶりくらいかなぁ?家で飲まなくなりました。写真撮影の為に太らないように…」ソレト注釈によるとコスプレの撮影のことだそうで。更にタルラント「じゃあ、ちょうどコスプレの話が出たので…どうでしたか?感想を。」と、まだ最初のページの1段目なのにタルラントが進行役に…アギが進行役とかってのは、多分マボロシか誤植です(タルラレイみたいなモノ。/笑)アギいわく「あの…人生初ですよっ!僕コスプレっていうのは…」フツーの人は初なんじゃないですか?(笑)むしろフツーはやらずに終わるモノですよ。コスプレは別人になれて楽しいと聞いていたらしいアギ。タルラント「なれました?実際別人に。」素晴らしい司会進行具合です。こーなるような気はしてたけど(オエセル隊の給食係だし。/笑)「全然っっっ!かなり現実でしたよ…現実っ(汗)」というアギに「そおですかぁ?でもあの髪型は似合ってましたよ、浦田さん。」とフォローしてあげる優しいソレト。アギはきっとFF9のサラマンダーとかやったらハマるはず。地毛で、当然赤く染めていただく。より一層目立つなぁ、カッコイイな〜!(爆)
そんなコスプレ話に関連して(?)タルラント「じゃあ、貴重な写真を…実はあの後(撮影後)に、志穂さんとさちさんと私3人でメイド服を着たんですよ。」と衝撃発言。姫とタルラントはある程度察しがつくけど…王子のメイド服!見てえぇぇぇぇーーーーーッ!!!!(≧▽≦) やはり「見たい」というアギとソレトの為に、デジカメの中を検索するタルラント。そんな中アギ「…君たち3人はホント自分が好きだよね。大好きだよねぇ。」タルラント「…ああ、好きですねっ!!」タルラント素敵ーーーっ!!!(笑)大切な事だと思います。特にこういうクリエイティブ系の仕事に就いている人は少なからず自分好きじゃないと…っていう感じがします。西川サマも自分が好きっぽい。そんな人がワタシは大好き(笑)。更にアギ「…メイド…冥途の土産の方の冥途じゃないよね?」おいアギ…。けれどタルラント「あぁ、さちさんはちょっとそれに近いものがあるかも。」えーっ?!ナニ、どーいう事〜〜〜?!(気がかり)引き続きタルラントが写真を探す中、シーザーサラダが到着して「ごめんよ、ひよこぉぉぉ。。」と言いつつ卵を潰すアギ。ソレト「あ〜あ、もうちょっとで孵りそうだったのに…」するとタルラント「孵らない孵らない。」画像探し中でも、しっかり突っ込む。やはりこのポジションはタルちゃんだったか…(笑)。ギリシアの研究室でもタルラントがこういうポジションだったらオモシロイ。そんなタルラント希望(爆)。
で、画像が見つかって、まずはハスモダイの冥途…いや、メイド服。ソレト「あ!可愛い!!」アギ「フハハっ…何か格闘系ですね…格闘担当。」は?!ゴメン、もうワタシの妄想の中で大変な事になってる、ハスモダイのメイド服(笑)。密かにハスモダイサイトのどっかに載ってたりしないかな〜?(今度探してみよう。/笑)ティナ様の写真にはアギ「うわぁ〜何かそういうイベントありそう…」そんなイベントのお客さんに紛れてたりしないのか、アギ?(ドンドンこのイメージで推して行きます。/笑)ソレト「あ、やってましたよね、実際に。」ソレト解説『愛の萌えメイド』確かに、ご本人ブログにもそんな記述が。ティナ様のメイド服は冬コミで目撃したけど…ありゃスゲーよ…ホントスゲーよ。。。ちょっと目覚めそうになったよ(爆)。そして忘れちゃいけません、タルラントもメイド服。ソレト「わっ☆アサミちゃんだ♪可愛いよぉ〜〜ほらぁ。」アギ「あららら、普通の女の子になっちゃった。」という2人のコメントに本人は「え、でも何か下働きっぽいみすぼらしい感じに…」そんな!Σ( ̄ロ ̄lll) 挙句「どちらかというと女装するとこんな感じになりますね。」じょ…女装…???多分、このコメントは「矢口さん」が言ったんじゃなくて「タルラント」が言ったんだと思います。女装についても冷静に分析、科学者だから(笑)。メイド服タルラント。攫うね!普通に拉致だね!!身代金いくら積まれても返さないね!(犯罪ですから。/笑)

2杯目の飲み物が到着しつつ(各々1杯目と同じとの事。)本番が意外と近い、なんていう話になりタルラント「あと六十何日とか書いてありましたよ。ホームページに…」歌がヤバいとかいう話をし始めるのですが、途中で写真撮影大会(?)に。日記に載っていたアギの写真とかはこの時に取られた模様。しかしアギが「撮ろっかじゃあ。」と言って撮ったはずのソレトとタルラントの写真は「じゃあ、俺もぶらりのネタに…」って言われてる割に載ってないと思う…載ってないよね?!タルラントが「やさぐれてる2人にしましょう。」って言ってやさぐれているソレトとタルラントの写真になったはずなのに…。。。アギ…。。。
で、やっぱりタルラントが「…でも、歌はどうでした?」と話題を戻しました(相変わらずアギが進行する気配なし。)「僕はもう難産でした…」というアギとは対照的にタルラントはスムーズに終えたらしい。「だって私ね、結構意外にスムーズに終わって、そしたらスゴイむくれてるんですよ、浦田さんが。何なの?みたいな感じで終った後に…」アギいわく、キーの高さがどーのこーので難儀したらしい。ソレトも「私もちょっと高かったぁ…」とコメントしていた。。。…そもそも、キーって何さ?(ド素人。/笑)
ソレトはアギに「歌はどういう感じでオーダーしたんですか?」って、ホラついにソレトまで司会進行ですよ。断じてアギが仕切る素振りは見せてませんよ(笑)。アギ「あの…テンポが良くって、僕が歌い易いキーで…レボレボ辺りだからぁ…うん」タルラント「あぁ、そしたら、結構高くなっちゃったんですね。」確かに速さ的には申し分ない感じでした(爆)。西川曲でヨゴレきっているワタシはウッカリ飛んだりしないように細心の注意を払いましたとも(笑)。ソレト「そっか、だからすごいTMさんっぽかったんだ!何かさちさんが歌うと似合いそうって思った…」アギ「だからね、さちさんに歌ってもらおうと思って…」ハスモダイに歌われたらガマンできずに飛んだかもしれない…それはイカン(汗)。でもCDのオマケトラックとかでハスモダイが歌うバージョンあったら大喜びですね(笑)。そしてアギ「今回歌がないなら参加するって言ったのに…」確かに、オンリーイベントのパンフに載っていた告知ページ(に載っている4コママンガ)でも、アギは「歌がなければ」と言っている。が…(笑)。
タルラント「ソレトはどんな感じでオーダーとか詞を書いたんですか?」アギ、こーやるんだよ!進行ってのはこうやるのッ!(手本実演中。/笑)ソレト「ソレトのイメージ的に激しいとかはないと思ったし…可愛いのもないと思ったからぁ…何となくイメージ的にはアコースティックなバラード系でELTっぽい感じでって…」さすがソレト、ワカってらっしゃる!!!アギ「俺もそう言えば良かった…アギとか関係なしで…」…ゴメン、あの曲に「アギ」が絡んでいるとは知らなんだ…てっきりモビルスーツに乗りたいんだとばっかり…(笑)。アギイメージで言うならまだ『たいやき』の方が「アギ」に近い(爆)。西川曲の中から選ぶとしても…バラードだろう…『THUNDERBIRD』とか…。←気を遣ってかなりカッコイイ曲をお薦めしてあげました(偉そう。/笑)

ここから「〜時間経過…」となり、食べたり食べたり食べたり(笑)忙しかったみたいなんですが解説の中に「アギの口からほっけを飛ばされるソレト…う…浦田菌がっ!!!」ソレト…気の毒に…(笑)。アギは小心者っぽい割にフリーダムな感じもする。何なんだ…。
ほっけを飛ばした(笑)アギ「いやぁ…でもこれから本当の地獄が待ってるんですよ…」地獄というのはCDを焼く作業の事らしい。タルラント「あぁ、去年皆でやりましたねぇ…」ソレト「結構一枚焼くのに時間かかるんだよねぇ。その場も離れられないし…」ワタシも仕事で30枚くらいいっぺんに焼く時があるんですが(マジで。/笑)確かに時間かかるし面倒くさい。アギ「そう…それに前回は、何か指紋付いてましたぁ〜とかも言われて…」タルラント「ホントですかぁ!私だったら逆に嬉しいかも…得だと思いますよ。だってサインみたいなもんだし…」サインみたいなモンかどうかは別として(笑)ちょっと「当たり」かも?っては思います、多分。
アギ「まぁ、そんなこんなで苦労したものが、これを読んでいる人達の手元にある程度は届いている訳ですよね…」ソレト「お!しきって進行してくれてる☆」若干まとめに入ってますね(笑)。アギ「うん…汗水血肉を流しながら…ホントに、セメントの中の手紙みたいなもんですよ…」何だそりゃ???ソレト「?セメントの中の手紙???」タルラント「よく分かんないっ!!」アギ「?えっ?国語で習わなかった?」ソレトもタルラントも知らないと言っていました。どうでもいいことですがワタシも知りません(笑)。アギいわく「大まかにしか覚えてないんだけどぉ…コンクリートの中にぃお父さんの血肉が…」それ、火サスじゃなくてか?(笑)国語の教科書にそんな話載るのか?!(何を勉強させようとしているのか分からん。/笑)結局アギが言いたかったのは「…ま、そうやって身を削ってるわけじゃないですか。我々…コスプレしたりとか…」ケズってたのか…(笑)。タルラントは「それ削ってるんですか?私はむしろ楽しかったです。」タルちゃんくらい似合ってれば楽しくなってくる(笑)。何かもう、スゴイ小さく見えた!(乙女フィルターで精霊サイズに。/笑)ソレト「まあ、そこは人それぞれ感じ方とか取り方も違うわけなんで、ねえ…はい。。。」ナイスフォローです、さすがソレト(笑)。

アギは微妙に進行という任務を思い出したのか「もっと何かイベントのこと喋った方がいいの?イベント…イベント…抱負?抱負を喋った方がいいのかな…?」とか口走るのですが、タルラントが「抱負?じゃあ抱負をアギから。」と鮮やかな処理(笑)。「え〜主催2人に騙され、歌うハメになり…」とアギが抱負を語りだした所に居酒屋店員さんが乱入。(注文を聞きに来たらしい。)中断されたアギ「……いい、可愛いから許す。可愛いから許す。。。」そういう考え方、大切だね(笑)。ソレト「メガネがあればもっと良かったね。」アギ「もっと良かった。うん…」そして話題はメガネに…。「…あっ、そうそうそう、メガネね。メガネの話…このイベントにメガネっコが何人来るかってゆー話ですよ…」何人いただろう…?あまり見なかった気もしたが…。ウチの妹はアギに「メガネかけて無いじゃん!!」と突っ込まれていた。皆さんがよく見えるように、コンタクトレンズを装着してました(笑)。ソレト「じゃあ、浦田さんはステージ上からずっとメガネメガネって探すんですね…」タルラントが「あ、じゃあもう全員メガネで行きましょうよ。」と提案するとアギは「でも嘘メガネはダメなんですよ!ごく稀におしゃれメガネってゆーやついるじゃないですか。。。邪道ですね!」そんなに意気込んで言っていただかなくても結構です(笑)。が、彼のイキオイは止まらず「だから、今のクリティカルメガネはぁ…」クリティカルメガネって何だ?!(爆)ちなみにそのクリティカルメガネは長澤まさみなんだって。「メガネっコを探すためのイベントです!…メガネっコです。。メガネっコイベントです。。。ソレトさんは!?」メガネって連呼した挙句、ソレトにキラーパス(笑)。結局「僕は抱負はメガネですからっ!!」ってアギの抱負はメガネなんだそうです。じゃあ、ワタシは今年の抱負半パンって事で(今年だけではなさそう。/笑)
ソレトは「…私は…抱負は……あの…頑張ります!」「あ!喋ろうかな…」喋ろうかな、って…!(笑)アギ「ホントねぇ、いい加減あの3匹をねぇ〜」この場にいない3匹ですね(笑)。タルラント「3匹を斬るという事で…」ソレト「いや、それは無理っ」3匹の中の1匹くらいは斬れるかもしれませんがね…おじーちゃんだから(笑)。ソレト「あの…去年よりは喋ろうかな…からもうかな…あの…協調性を持ちますっ!!」むしろオフマイクでも可愛らしかった(笑)。アギみたいにオフマイク時スイッチが切れて輝きを失ったりとかしなかったので(笑)大丈夫。大丈夫ですよっ!(笑)
「よし!…じゃあ次、ちっこい人っ!!」って、アギはこれで進行しているつもりなんだろうか…。。。タルラント「ちっこくないしぃー!」それでもちっこく見えるんだからヒトの思い込みって恐ろしい…乙女フィルターって偉大(爆)。ソレトが「おにぎりマンっ!!」って言うもんだからタルラント「おにぎりマンって…いいなぁ☆アンパンマンみたいにそういうキャラクターでアニメ作って欲しいなぁ〜」実は、アンパンマンの中のサブキャラクターで「おむすびまん」というのは存在します。顔がおむすび(笑)。残念ながら「おにぎりまん」ではないのですが…サブキャラの中でもちょくちょく登場する方だと思います、多分(笑)。タルラント「じゃあ、なかむら監督に今度そういうアニメを作ってもらうとゆーことで…おにぎり屋さんのスポンサーが付くくらいに…」スポンサーのことまで…(どこの世界でも最重要事項。/笑)アギ「それが抱負なの?おにぎり大使だっ!おにぎり大使に選ばれるように頑張る…?」ソレト「すごぉ〜〜いっ!いいなぁ〜それ。」タルラントおにぎり大使計画をアギとソレトは大絶賛(笑)。タルラント「何だろ…国民栄誉賞みたいな感じで、日本で一番おにぎりが似合うひとみたいな…あのジーンズが似合う人とかあるじゃないですかぁ。」「それでぇ、おにぎり大将にっ!!もう裸の大将か私かぐらいな…」意気込みは汲んであげたいが、何故裸の大将…?酔っ払ってるの?(笑)ソレト「すごぉ〜い!それでおにぎリストみたいな…」おにぎリスト!!(笑)ベストジーニストならぬベストおにぎリスト!!(爆)表彰されてるタルラント見てぇーーー!!(笑)

で、また「〜時間経過〜」ってなってダイジェスト版がイロイロ書いてあるんですが…多分本当はココが一番面白い(笑)話だったと思われます。ある意味イベントとは関係ない方向で(笑)。ここは敢えてパンフレット持ってる人特権にさせて頂きます(爆)。
最後はアギ「いやぁ〜今日は何か皆と友情が芽生えた気がするよ。」って言ってますけど、今?!って思ったのはワタシだけか(笑)。もっと早く芽生えさせておけ、アギ…(笑)。

アギ・ソレト・タルラントの対談はここまで。続いて「『ご用改めである!!』〜魅惑の密会を3匹が斬る〜」ってな具合で…来ちゃいましたよ、噂の3匹が(笑)。ティナ様「このコーナーでは好き勝手言ってるアギ・ソレ・タルを容赦なくツッコミ、斬り捨てていく!と、まぁそういう事になっております。」ソコへ更に何か突っ込んで行こうとしているワタシ…我ながら訳分からん(笑)。鼻さま「っていうか、これ、ツッコミどころ多すぎだろ!!」イチイチ突っ込んでたら凄い長くなってスゴイ疲弊しました…(笑)。ハスモダイ「ホンマにな。あまりに多いから、いくつかピックアップして斬っていこう!」ハスモダイが剣を振りかぶった!!(笑)
まずは「アギが『歌がないなら(イベントに)参加する』発言について」との事でティナ様は「確かにそう言ってたよね!アギ…可哀想に…」って同情してる(?)のですがハスモダイが「え?でも間髪入れずに鼻さまが『バッカおめー!歌わないわけねーだろ!歌は絶対あるよ!』ってゆーてたで?」年表にも確かそんなことが書いてありましたね(笑)。鼻さま「俺そんなこと言った?(しばらく考えて)あ…ごめん…言ったな…」鼻さまの記憶のレコードにも残っていた模様(次々消されつつあるのに、残っていたのは快挙?/笑)それなら大丈夫、というオチになっていた。3匹は強い(笑)。
続いて「曲の発注の仕方について(音域編)」ティナ様「最初タルちゃんの音域聞いたとき『もっと出るでしょ!』って思ったんだけど『無理はしません』って返事が返ってきた。」ハスモダイ「タルちゃんは石橋を叩いて渡った(笑)ソレトは『ファ〜ファ』って言うからもっと出るハズやのにって思ったらもう1オクターブ上のファのコトやった…。」こういうところで、意外とラクに終わったというタルちゃんと若干苦しんだソレトって感じになったのかしら…。音域なんて、フツーの人は知らないよね…。(誰か知ってる人いますか?/笑)そして鼻さま「あれ?音域なんて聞かれたっけ?」ハスモダイ「おじいちゃ〜ん…( ̄□ ̄;)」ドンドン消えてます、記憶のレコード。そんなものがなくても、鼻は鼻だから(笑)。
「曲の発注の仕方について(イメージ編)」ティナ様「ねぇ…『俺もそう言えば良かった…アギとか関係なしで』って…アギは『アギ』を意識して『アップテンポなもの』って発注したってコト?」やはり皆さんそこは気になるトコロですな…。ティナ様「アギは『アギ』をどんなキャラだと思ってるんだろう…」某ニシカワみたいな人だと思っているんだろうか…何をどう重ねて…?っつか、重なる所ありますか?あの小さいオジサン皆をしょっぴいたリーダーに?!(笑)ハスモダイ「てっきりキャラクター無視して自分が歌いたい曲を発注したんやと思ってたわ〜」多分、殆どの人がそう思っていたと思います…。鼻さま「ってゆーかさぁ〜。俺の曲は君たち2人が勝手に発注してなかった?」面白かったからイイんだよ。イイだろ?!(強制。/笑)
「去年のCDに指紋がついていたことについて」ハスモダイは「それに当たった人って嬉しいんだか嫌なんだか(笑)」って言ってますが鼻さまは「まぁ日本には『たで食う虫も好きずき』っていう言葉がありますし…イインじゃね。」フツーについてるならラッキーと思うかもしれないが、あまりベットリついていると微妙な心境かも…ま、何事もホドホドが一番良いという事ですな(何となくまとめてみた。/笑)
「アギの仕事について」ハスモダイ「結局色々あってアギはCD焼かなくて済んだ(笑)」え、じゃあアギは何をしたデスか?(笑)何係でしたか???結局対談でもシキってる素振りなかったし…アギ…リーダーなのに…(笑)。で、最後にティナ様が「最後にハスモダイがメイド服を着ている事について触れておかなくていい?」って言うんだけど鼻さまの「語りたいの?」っていう一言で終わっている…。どんな具合なのか!!!むしろ「百聞は一見にしかず」と申しますので、どっかにコソッと…!!!(笑)

ってな訳で無事朗読劇のシナリオまで辿り着きました〜〜(^^;
著作権その他諸々オトナ事情もありますし(笑)ここはもうパンフ購入者特典という事で。
あ、奥付ページにはなかむら監督からのコメントが記載されています。とてもじゃないけど突っ込めないので(いくらワタシでもそれは畏れ多くて無理です。/笑)こちらも購入者特典として割愛。

最後3ページは「オエセル隊メモリアル」として色んな写真が載っています。ハスモダイサイトとかオエセル隊サイトとか、関連箇所を見ていれば恐らく見覚えのある写真が多いかと…。1ページ目はタルラント作成のクッキーとか王様っぽいアギとか(笑)なんかエロカッコいいハスモダイとか(笑)癒し系素材「おにぎりとタルラント」とか(笑)。
2ページ目には噂の「マネージャーの鼻沢さん」も載ってました。イヤハヤ…。後楽園のジェットコースター写真も載ってます、元気な人たちです…。
3ページ目は微妙に首塚のスターさんの写真も載っていた(笑)。一枚、モザイク入れた方がイイんじゃねーか、みたいなエロい写真があります(爆)。ヒゲタルラント可愛いっ(≧▽≦) 王子と姫の披露宴ツーショットも載ってました。左下のウエディングドレス姿がもう…!!すげー!!!!ステキすぎーーーーっ!!!!!(*/∇\*)キャ あと、そのちょうど上にあるソレトの写真がカワイ過ぎ。可愛いにもホドがある。生物学上はワタシも同じ「ヒト」なのに…(涙)。←ズイブンと大きな括りにしたな(笑)。

 

…そんなこんなで…裏表紙まで辿り着きました…。さっき一旦保存してファイルサイズ見たら80KB越えてました…何か、マチガってると思います、スイマセン…。。。次のギリシア編もこんな量になってしまうのか…分かりませんが…気が向いたらお付き合い下さい(^^;

X Home X

inserted by FC2 system