ファンタジック・チルドレン 感想文15

X Home X

2005年1月24日 第17話:ティナ

話がガシガシ動き出して(笑)ついて行くだけで精一杯なカンジになりました(笑)。冒頭でエンディング曲が流れ出した時から愉快な予感…じゃなかったステキな予感(笑)がしてました、アギ様、また歌って頂けるとは思わなんだ…(爆)。何でも「母さんが歌ってくれた子守唄」なんだそうだ。ここへ来てマザコンってオチはどうかと思う、いかがなものか?アギ様???(笑)お母さんは立派な科学者になると言ってくれていたらしいのですが、今やっている事は正しいのだろうか、と悩み気味のアギ。ソレトは「アギを信じてここまでついて来たの。」…何気に…いい雰囲気ですか?そうですか、じゃ…まぁハスモダイ的にはタルラントかデュマって事で…。
ちょっとイラッとしながら(いや、カップリングで考えたらソレトの方がフツウだから。/笑)肝心のハスモダイはどうしたかと(よもやタルラントとデートかと)思って見ていたら、他の科学者達は王とご歓談。そこに、大きな爆発音が。王室が吹っ飛ばされたらしいのですが、王は科学者と一緒で無事。被害に遭ったのはティナでした。ティナは相当酷いことになったらしく、医者の手ではどうにもならないらしい。そこで…王のセンがプツリと切れた(そんな王もどうかと思うが。/笑)先週までは分別のありそうな王に見えていたので、ティナの魂を地球に転送した事で「お怒りになり」「探し出せと命令」するような人だとは思えなかったのですが、こうなってくれば納得(笑)。

医者の手に負えない状態のティナを連れて王は科学者たちの研究室へ。そして「ゾーンを開け」ティナの魂を呼び戻し、生き返らせろと命じた訳ですな。アギは迷ったのち「…分かりました。」…オトナ版になるとアギよりハスモダイの方がカッコイイように(余裕があるように)見えるのはワタシだけですか?ハスモダイって絶対科学者チームの中でも坊ちゃん育ちで故郷では花輪君みたいな存在なんだよ!(坊ちゃんだから追い詰められると弱い。そう思ってみれば髪型も似…?/爆)
と、いう訳でティナ蘇生作戦開始。「人工物質の量がギリギリだぞ、人間を復元するには足りないかもしれない!」「備蓄してあるもの全て入れろ!」「全部入れた、これで全てだ!」「オエセルの輝度(かな?)570スチーブ(単位?)、730…820!!」そして、王の元へやって来た科学者達。薄暗いそのシーンでハスモダイの髪は通常より2割増しでワイルドななびき方…(爆)。蘇生に成功した科学者達は王に「頼みがある」と言われるのです。

嘘のように回復したティナ。元気に動いているし、魂の波形もまさしくティナだという事で、成功と言えるのでしょう…か?けれど、科学者達の顔は冴えない。ま…いわば人工の物質で練成した(爆)肉体にティナの魂を定着させた(笑)という完璧な人体練成ってワケですよ!(大笑い)ソレトが深刻な顔で「いつかティナ様に言わなければ…」というとパルザはそれに反対。隠し通した方がいいと言います。「姫の体に起動装置を入れてしまうなんて…」…ナニの?(素朴な疑問。)
そこへ乱入してきたセスのお父さん。(名前まで覚えていません。/笑)ティナがニセモノ(という表現が正しいのか「ホムンクルス」が正しいのかは知らんが。/笑)で、しかも「オエセルのエネルギーを利用した兵器」なのか、みたいな事を言っていました。…そうなの?(置いていかれてます。/笑)しかも、呆然と見ている間にアギがぶっ飛ばされた。意外と故郷ではアギがヘタレだって噂もあったりなかったり…?もう少しカリスマ性が欲しいぞアギ!(一体彼に何を求めようと言うんだ、自分…。/笑)
どうやらティナの感情の昂りで兵器としての機能を発揮するようなので、キルヒナーと同じようなイメージで考えておけばいいのかな?早急にオエセルの制御板を完成させよう、という事で科学者の見解は一致。制御版制作はヒースマが担当しているらしい。しっかりな、ヒースマ。(今週は浮いてないから安心した。/笑)

それで、これまたありがちな(といってはいけないが)展開でその科学者達の話を聞いている悪者が一人。王の弟がこの番組の悪役って事で。ティナの元には母親を名乗る人物から手紙が届き、彼女はセスとともに会いに行く事に。その一方で制御板が完成したヒースマのもとに王の弟(オッサンの名前を覚えるつもりはなく。/笑)がやってきた。ヒースマぴんち!!!その鼻で突き刺せ、突き刺せ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!!(後ろのトンガリでも可。/爆)
個人的には母親がニセモノってオチかと思ったのですが、もっと重いオチでした。冒険ファンタジーなのにシェイクスピア劇みたいになってます(笑)。オチとしてはティナの母親はティナのお母さんであると同時に(多分)デュマのお母さんでもある。つまり、最初は王様の奥さんで、その後は王の弟の奥さんってワケだ。何をどうしたくてアニメでこんな重苦しい人間関係にしたのか(笑)謎ですが、とりあえず今の人物構成を飲み込むしかない(笑)。衝撃を受けるティナに更なるショック。自分が人工物質で出来た人形(人体練成の成功例?/笑)だと知らされ、兵器でもあると言われるのです。デタラメ言うな!みたいなセスに、証拠として引っ張り出されてきたのが…オマエかヒースマ。何ビビってんだ、オマエの鼻ならできる、できるだろ!!(笑)その鼻で殴れ、殴り倒せ!!!それとも何か?それはハスモダイにイヤガラセする為だけのモノだったのか?!根性出せヒースマ!!!!(喝)

ヒースマの鼻パンチが炸裂するのか(しねーよ。/爆)ドキドキワクワクで待て次週。

X Home X

inserted by FC2 system