ファンタジック・チルドレン 感想文22

X Home X

2005年3月14日 第24話:トーマの真実

意外な展開っていうか(笑)個人的に読み違えてたのでビックリ度的には大きかったのですが、話は大して動きませんでした。ここは一つ妄想力を尽くして話を広げるしかありませんな!(余計な事はせんでいい。/笑)

序盤、デュマvsトーマ。まぁ、ヒースマよりは画になる対決だからヨシ。トーマに駆け寄ろうとしたヘルガを押さえつけたデュマ、ヘルガは光とともにどこかへ消えてしまいます。個人用浮遊物体のハスモダイ「どこかに送られたぞ!」同じく浮遊物体のアギ様「捜すんだハスモダイ!」…そして二人でひゅーん…って…イヤ待て。ちょっと待て(笑)。た…タルラント、何かドサクサに紛れてハスモダイがアギ様に拉致られた気配ですがどうしましょう?(爆)せめてワンダーに尾行させておかないと危険、危険だ!!!(何が?/笑)「ワンダー行け!!!!」おお、タルラント!!(期待)と思いきや、ワンダーはピンチに陥ったトーマを援護する為に呼ばれたらしい。デュマは結構強かった。パパン拳法が役に立ってなかった。案外ヘタレか、トーマ…?(爆)負傷したトーマはその戦闘の最中「ティナの顔が見えた…」と言います。左腕に怪我を負った。この時点で気づけと言うのか?そりゃ無理な話だ!だってアタシは絶対トーマはソランの生まれ変わりだと信じていたんだもん!!(笑)

デュマはトーマをやっつけてヘルガと同じように姿を消してしまいます。傷の手当てはチットが担当。ああ、この豆粒具合がたまらんね…(愛)。そしてトーマ、チット、タルラント(とワンダー)もヘルガを探しに行きます。…ムシロ、消えたままのアギとハスモダイを見つけてくれ、頼むから…ま、お取り込み中であれば放置でも可(爆)。最終判断はタルラントに任せる(笑)。
消えた二人が気になりつつ(爆)画面上はトーマがティナの身体を見つけていました。「ティナ様!」タルラントの隣でチットが「巨人だぁ…」いいですね、チビキャラ二人でちょうど画面に収まりますね(愛)。そしてトーマは昔の事を思い出していた…昔の…雨が降る中…よたよた歩く…って、セスじゃねぇ?!(そして気がつく。/笑)アタシャてっきりトーマはソランだと思ってたよ!セスって…セスってアンタ…!!(笑)じゃ、トーマとヘルガがくっつくわけじゃないんだ?(もはやそういう問題じゃなくなって来ている。/笑)
ティナの魂を地球へ転生させるくだりから、セス目線で回想シーン突入。「オエセルの輝度、上昇中!」っていう大人ハスモダイのカッコイイ声も聞けましたとも!!(喜)…そういえばハスモダイさんはアギ様に連れ去られたままですが…よもやウラでデュマとモメてたりしねーだろうな(我ながら実現したら面白い展開。…実現なんてしないけど。/笑)科学者達の研究室にどかどかとゲオルカの部隊が踏み込んできた。大人版科学者達…ハスモダイはカッコイイけど個人的にタルラントは小さい方が好きです。両手に収まる大きさが好きです(爆)。そして…我ながら不覚…元気そうに動いているヒースマにちょっと感慨深い目線を向けてしまいました。ああ、この時もその後ろのトンガリで攻撃できていれば…(笑)。副長ぉぉッ!!!そのが懐かしいよ!(もう?/笑)
そんでもって、トーマ=セスなのであれば、やっぱりセスはソランを殺してなきゃいけないでしょう。(シュールな見方。/笑)そうじゃないと切なさが足りないもんな。セスがソランを撃ち殺して、セスはゲオルカの部隊に撃ち殺されていた。死ぬ直前にティナの転生ボタンを押していた、と。

ビックリする中トーマの絶叫明け、CM明けでトーマの髪も白くなった…そこへハスモダイとアギが合流。「ティナ様!」ハスモダイたちもここにティナの身体があるとは知りませんからね。「どうした?」どうしたも何も、アンタらがどうしたですよ?(笑)今までどこで何をしていたのか正直に答えろ、カリメロめ!!!(副長がいないからリーダー攻撃対象です。/笑)トーマは床に向かって呟いてます。デンジャラスゾーン突入です。さすがセス(危険区域はお手のもの。/笑)
一方でデュマは自分の父親にちょっとした反抗期。巨人の父親に踏まれて笑い出していた。ある意味こちらもデンジャラスゾーン突入(笑)。でもワタシ個人的にはデュマ好きです。胡散臭いキャラ大好きです(爆)。デュマが隠し持っている武器に気付いたヘルガはデュマに抱きついてました。チットに抱きつかれたりデュマに抱きついたり、何てオイシイ役回りなんでしょうか、ヘルガ…?(笑)思いとどまるように言うヘルガですが、デュマの魔法(笑)で気を失いました。
うずくまったままのトーマに声をかけようとしたアギ様はその髪の色にビックリ。ついでに急にしがみつかれて「アギ!!!」って、そりゃアギ様もビックリ顔になりますよ(笑)。「オレがソランを殺したんだ!オレはセスなんだ、アギ!」いや〜、そう言われてもねェ…って正直に言ってやれよアギ様(笑)。デュマは気を失ったヘルガを抱きかかえてついに転生装置へ。
それにしてもトーマがセスだってことは、ソランは本当にどこに行っちゃったんだ????よもや…チットがソラン??(ヘルガを守るとは言ってたけど、イメージ的にちょっと違ってて困る…)あとは…クックスさんがソラン???(年の差カップル成立か?/笑)あと…どっかに正体がハッキリしてないキャラクターっていたっけ?正直な話、ここまで来て残り二話とかで見たこともないヤツに「ボクがソランだよ!」みたいな爽やかな登場されても結構ムカツクけどな(笑)。

個人的大どんでん返しを食らって(だって普通は「主人公=ソラン=ヘルガとくっつく」だと思うだろ?/笑)ビックリしつつ、アギ様があの短い時間で何もやらかしていない事を祈りつつ(爆)次週はゾーン突入。ついでにヒースマ復活させて来い。(命令)やっぱ鼻ネタないと苦しいんだよ…(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system