CLOCK ZERO プレイ日記 episode00

X Home X

episode00

こう見えても人生初の乙女ゲーなんです。普段はパズルゲーム(といっても主にXI[sai])とRPGがメインなんですが、多分きっと何とかなる。もう大分前に乙女卒業してるけど、きっと何とかなる!!!

で、早速パッケージ開てみるとサスガ乙女ゲー、絵がキラキラしてます。久々にこんなキラキラした絵見たような(笑)。更に予約特典CDとやらが入っていたのですが、キャスト表に王子の名前がないので…未開封…(´`)
本体の箱を開けてみると、ゲーム本体とは別に小冊子とドラマCD。だがしかし「ネタバレがあるので後で見ろ」的な注意書きがあったのでそのまま放置しました。

そもそも手持ちのPSPがFF9とXI[sai](両方ともダウンロード)ネズミ動画の再生にしか使っていなかったのでUMDの入れ方から若干不安を覚える始末。うーん、読み取りがこっちだからディスクはこっち向きかー…お、フタ閉まった!(゚▽゚ )←完全初心者。

とりあえず何の情報もなく、思うがままに乙女じゃない人が乙女ゲーをやったらどうなるのかを実験しようと思っていたのですが、まさかPSPのシステムバージョンアップを要求されるとはね!(どんだけ使ってないんだ。/笑)システム更新をしてようやくスタート。
オープニング曲は先日多田桂子さん主催のライブイベント「アオゾラパズル」で多田さんと王子が歌っていた曲です…!いや、あの時の曲の方が好きだとか思ってない。思ってないよ!(笑)クリアとは言わないからせめて1回聴いてからライブに行けたら良かったな〜と若干後悔しつつ。(早く実家に取りに行け…というかアマゾンの登録住所を新居に変えれば良いんだけど…色々面倒で。/笑)それにしても最近のゲームってのは美しい曲を使い…絵的にも…はぁ〜…何つーかさすが皆さん美形ですね。一人くらいブサメンがいても良くはないか(笑)
さて、その横で解説書なるものも簡単に目を通しました。キャラクター指定で声消したりできんのね、画期的ね!(いや、一応全員喋るままにしておきましたけれども。/笑)タイトルメニューまで来たら何か誰かの台詞が聞こえてきた。…微妙にイラッとなんかしてないですもちろん(笑)後で解説書読んだら、ここの台詞を誰にするかも指定できるみたいですね。

ということで始めます。ちゃっちゃと行きましょう、ということで丸ボタン連打(笑)ま、RPGもそうですが出だしは説明からなので操作要素は少ない訳ですね。RPGの場合、後半になるとムービー短くなってダンジョン長くなるんですが乙女ゲーだとどうなるのやら。
ふんふんハイハイと読み進める。そういや主人公の名前(下の名前)だけ変更できるシステムでした。音声ファイルは当然対応していないので名前の部分は字幕だけ表示され音声的には読み飛ばされる訳ですね。だったら名前なんてデフォルトで良いだろうと思ってしまったのですが…(私、通常のRPGでもキャラ名は変更しないので…)まーそんなもんなのかしらね。

主人公の女性(自分)は小学生で、小学校に通っていると。財閥の令嬢で、金持ちとかセレブかつ頭脳明晰で美形(少なくとも端役っぽい少年まで残らず美形だった。/笑)ばっかりが通うスーパー小学校らしい。繰り広げられる会話レベルが高校生くらいで驚いた(笑)。こんな小学生いたら嫌だなと思ってしまう自分、オトナの心を捨てろ(乙女のキレイな心で受け止めてください。/笑)
幼馴染の美形御曹司とお抱え運転手の車で通学…き…キレイな心で、自分!!(若干言い聞かせた。/笑)どうやら転校生が自分のクラスに入ってくるらしいッス。少女マンガでは定番の流れッス!(笑)

転校生美形、これまた御曹司。…ハイハイ(´`) ←ちょっとアレな設定に飽きてきた(笑)

ここで一応メモ。愛想の無い幼馴染の名前が「加納理一郎」そして転校生が「海棠鷹斗」だそうです。カネと頭脳を除いてビジュアルだけで考えても、一人いたら学校中が蜂の巣をつついたような大騒ぎになりそうですが(笑)この学校にはこのくらいのレベル珍しくも何ともないようだよ。恐ろしいね!
転校生に何故か絡まれる。主人公だから仕方ない。だが主人公と同様?私はこの系統の爽やかさがちょっと苦手だ…(苦笑)どっちかというと幼馴染の方が無駄に妬いてる風情で可愛げがある(笑)。担任に翌日面談と呼び出されて下校。

家に帰って寝ると、夢の中でいよいよマップに出されました。
いやいや、まだ何の装備も持ってねーし…!攻撃コマンド何使えるの?!と若干焦りましたが(笑)特に戦闘とかモンスターとか無くて4箇所ばかり強制ATE(←FF9用語。)みたいなのが発動しただけでした。幼馴染をでっかくしたようなキャラ登場。…君は…ちっちゃい方がステキだね…。(←基本ショタ。/笑)

夢から覚めた。ここでもう1回オープニングでしたが王子が歌っているわけでもないのでショートカット(笑)

NEXT → episode01

X Home X

inserted by FC2 system