CLOCK ZERO プレイ日記 episode01

X Home X

episode01

色々な人物の情報を出される。財閥とか御曹司とか、何かゲームの都度こういう設定考えるのも大変だろうなと思った(そこは読み取らなくていい。/笑)どうやら担任が見ていた資料だと言いたいらしい。誰かと話している。態度の悪いのが一人と…。。。

ハイ来ました。王子声頂きましたー!!!ヽ(*´∀`)ノ

やったやったー!こんなに早く聞けると思わなかったから嬉しいよー!!(一気にテンション上がった。/笑)
担任と意味ありげな会話を繰り広げる王子声の存在。ガラ悪いのも時々喋るけど、説明的な部分は王子声がメインで(意味ありげな台詞も含め)もしや…またしても…説明係?!(´□`;) ←王子声の説明キャラは多い(当社統計による。/笑)

せっかくなので、ここでメニューボタンを押してみる。今まで聞いた台詞を再生できるとか画面ショット撮れるとか、どんだけアレな仕様なの…?!(FF9にもあればいいのに!/笑)ただしこの履歴は一旦セーブすると消えてしまうようだ…。何かセーブするタイミングが分からない。ダンジョン入る前とかボス戦の前とか、そういう基準ではなさそうだけど…。

練習がてら一旦セーブしてリロードしてみる。タイトル画面に戻ってきた時…。
「どーもこんにちは。もしかして僕に会いに来てくれたんですかー?いやー、嬉しいですねー」
…き…奇跡キター!!!!(゚∀゚)毎回王子声にできないかと設定を開いてみたけど、この時点でルークという選択肢は無かった…しょぼん…(´`) でもランダム設定なのに王子声が出るって事はもう、運命なんだよね!(妄想)

喜び勇んで丸ボタンを連打したものの、シーンは教室。転校生に学校の案内をしてくれと頼まれました。ここで初の選択肢。案内してやるかどうかを選ぶらしい。周りの女子の視線とか割とどーでもいいんですが確か担任に呼び出されていたはずなので丁重にお断り。転校生ガッカリ、幼馴染は完全に主人公に気があるようだ、何だもうモテ期なのか?(笑)
幼馴染は主人公が見る夢について心配してくれているようです。そんで、もう一つ選択肢。夢に出てきた人が誰かに似てるような…?ということだったのですが、敢えて乙女の白い心で「思い出せない」を選択(笑)。ホラ、セーラームーンがセーラーマーキュリーと変身後に会っても気づかないみたいな(笑)殆ど奇跡に近い心の白さですよ。多分こういう清らかな心が大切なんだ!

で、呼び出された担任の元へ行くと他の生徒4人と合流。うーん…強いて言うなら赤(ファーストインプレッション。/笑)

さて先生の用件というのは課題を出すから放課後集まれと。成績に影響するからサボるなと。うっわ何だその面倒くさい試練!(;>Д<) 補習だと思えとか言われた。成績良いんじゃないのかよ主人公!(同じ疑問を主人公も抱いていた。/笑)
と、一人が発言。「英央」だそうです。こういうバカっぽいキャラ、裏があるなら好き。できれば出生を知らないとか故郷を探す旅に出たことがあるとかテラ人だとか、そんな流れ希望。終盤で身内の不始末は自分で片付ける、的な事を言い出したらすごく応援する(笑)

あと何か白い子が二人いるんですが、両方ともかなり心配です。不安要素が満載です。確実に一人はクジャなんだと思う!(笑)突然ボクの小鳥とか言われたらカウンター攻撃してしまいそう(笑)。もう一人、「央」の弟だという白い子はお兄ちゃんが大好きすぎて不安。この子を落とす攻略ルートとか無さそう。もはやお兄ちゃんになるしか手が無い(笑)
赤い子はある意味典型キャラ。不良で常識人で苦労人(←恐らく。/笑)これでド変態要素が加わるとどっかのオズマ先生みたいになる(赤いしな!/笑)

先生の説明を受けながら、一人ずつキャラ紹介。全員協調性が無いということで補習らしいけれども。うーん、うーん…一応今時点での希望は青か赤って事でいいですか?(笑)緑・白・クジャ(?)は今の段階でちょっと賭けに出られない(笑)。
一発目の課題は雑談をしてリーダーを決めろと。主人公と青(理一郎)と赤(西園寺寅之助)はマトモな部類に入るっぽいけれども不良キャラの赤が早々に離脱。他キャラもどんどん離脱。結局リーダー決まらないまま解散となりました。

理一郎と別れて一人になっているところで、担任と遭遇。補習?で皆のまとめ役になって欲しかったとか言われます。無茶ブリも良いところだ、訴えるぞこのヤロウ(財閥の娘らしいから。/笑)
その話の途中で担任と喋っていたガラの悪いのが喋り出しました。その存在は先生が持っているカエルのキーホルダーとの事。AI積んでるっていう設定ですが…いや、どんだけ未来の設定か知らんけれどもそんなAIできたら世界がひっくり返るわ、ぬいぐるみに魂宿った方がまだマシだわ(笑)でも「突っ込む」っていうボタンがないので(笑)とにかくAIって事で話進める。勢いが大切だ(笑)

先生はキーホルダーをくれると言います。ウサギさんとカエルさんどっちがいい?と聞かれました。

ウサギを所望しております!!!(鼻息)

だってガラ悪いのがカエルだとしたら王子声は絶対にウサギだし。選択肢が出たら光の速さでウサギを選ぶ構えだったのですが、ここは自動的に主人公がウサギを選びました。よ…良かったー!
カエルと違って発言の無かったウサギは先生に呼びかけられて初めて応答。「あー、はいはいー。なにかご用ですかー?」す…スイマセン、どっかのスマートフォンに搭載されてください…!(土下座)もーいいや、電話じゃなくていいわ。何の端末でもいいから搭載されたら買うわ(笑)
そしてウサギ「ぼくはウサギさんですよー。基本的に無口なんで、よろしくですー」無口なんて言わないでー!いっぱい喋ってー!!ヽ(;´Д`)ノ 先生には「喋りだすと長い」と言われてました。授業中に喋りだしたら困る、と心配する主人公に「ぼくはちゃんと空気読みますから!」「寂しがりやなんで、構ってやってくださいー」ひいぃぃぃー!いくらだ、いくら出せば買えるんだ?!ローンは組めるのかっ?!(笑)

ウサギを貰った主人公は理一郎と合流して帰宅。その際にウサギを見せますが喋りませんでした。理一郎はAIだとかいう心のキレイな設定を信じないっぽいからだろうか…(笑)
帰宅した主人公が話しかけると応えるウサギ。「レイン」という名前があるそうです。「ルーク」との区分けがどういうんだか、謎。でもとりあえず音声的に恵まれているから良し。「人格を主張する程度には個性もバッチリですよー」ああ早く誰かこんなAI開発しろマジで!(笑)
先ほど理一郎の前で喋らなかったのは通信障害だとか、何かそんな言い訳してました。私としてはこれだけ喋ってくれると思っていなかったので(しかも主人公が持ち歩くだなんて!)めちゃくちゃ喜んでいます。良いゲームだな、これ!(笑)

ウサギのレインと仲良しになって就寝。そして夢世界。廃墟なんだそうです。ハリウッド映画にありそうな感じ。ウィル・スミスが一人ぼっちでエイリアンに襲われるんだ、怖いよ〜!(((;>Д<)
適当な妄想をしていると前に一回会った人と遭遇。理一郎に似てる気がするというのは乙女心で排除したんだっけな(笑)揉め事に巻き込まれた挙句拉致られました。主人公(私?)が透けて見えてるらしい。何だよ霊能者かよ、だったら美形の霊感少年を希望するよ(笑)。
名前を聞かれたので名乗ってやると相手はもの凄い動揺。むしろこの場で皆勤賞とか考えてる主人公可愛いな(笑)更に年齢を聞かれる。まさかここで乙女かどうかを確認するのか…っ?!(゚д゚ ) ←乙女じゃなかったらゲームオーバーとか、ツライ(笑)が、勝手に12歳と答えていた。サバを読むにもほどがある、何だか申し訳ない…(笑)助けに行くと一方的に約束されてお目覚め。重ね重ね申し訳ねーな(笑)

目覚めたら学校へ。えーと、出かける前にウサギとキャッキャウフフ戯れる時間とかないんスかねー?(笑)
理一郎出てくる。やっぱり小さい方がいいよお前さん…。英兄弟も出て来る、テンション高けーな、兄…(´`) 更にクジャ…えーと、どちら様でしたっけ…?あ、時田君ね。理一郎は彼の事知ってたらしい。早く言えよ(笑)
で、まぁここまで順序立てて出てこられると当然赤(寅之助)も出てくるわな…。一応不良設定は固定で良いみたい。…って何だ、キャラクターのおさらいか?物覚えの悪い私の為に、すまないねぇ…そろそろ覚えたよ。(主に色を。/笑)

NEXT → episode02

X Home X

inserted by FC2 system