「とっとこハム太郎」BackNumber

X Home X

2002年2月15日

「とっとこどんちゃん!大活躍」というお話。う〜〜ん、ロベルトがこのままのキャラをキープするならこのコーナーを拡大せねばならない。一回につきもっといっぱい書けるように…(爆)。
ってゆーか、今日の一言。「オマエか、木村〜〜〜〜ッ!!!!!」(爆)

今日のポイントはロベルト。そりゃもうロベルト。しかしながら、今日、本日、まさにこのお話で!(笑)アタシ的木村君のポジションが決定。そりゃもうフォワードだよ(爆)。フォワードしかないさ!(コーフン気味?)
…さ、落ち着いて行きましょう(笑)。サブタイトル明け、一番喋りがロベルトからです。ああ、なんてイイ1日なんだろう…(幸福)。サッカー上手です。も〜、日向小○郎も真っ青の強引なプレーで「ちッ!」とかいうその一言もス・テ・キv(爆)木村君が「まわせロベルト!」とか言っててもシカト。サスガ小○郎…(笑)。すかさず木村君に怒られます。「危ないじゃないか!」「少しはチームのことを考えてくれ」ふふ…木村君、イイ位置ですな…(含笑)。ロベルトは当然キレます(笑)。「オレがやりたいのはサッカーだ!お前たちがど〜〜してもボール遊びしたいならやめてやるよ!…こんなお子様チーム、やってられるかよ!」イイですね〜、ステキですね〜〜〜(ニヤリ。)
地区大会前に仲間割れをしてロベルトが抜けてしまったチームはピンチ。ハムスター軍団は仲直り計画を立て始めます。アタシは提案の一つにあったベルト」計画(笑)スキでしたけどね!あ〜んなカンジにお持ち帰り用のラッピング(!)を施されたらもう、これを持って帰らなきゃオンナが廃る!って感じでしょ?(←履き違えるな、自分。。)

一方、練習熱心なロベルトは仲間とケンカして絶不機嫌(笑)のまま道を歩いて、蹴っ飛ばした石ころが本日のサブタイトルにもなっている「どんちゃん」に命中(笑)。オイオイ、ロベルト〜!と視聴者を敵に回す行動にビックリしたのも束の間、「ああッ!大丈夫か?ぶつかっちゃった?怪我はない?」何と!動物には優しいぞロベルト!!(視聴者のはぁとをグッと掴みました。/笑)「ごめんよ、お前に当てるつもりはなかったんだ、ごめんよ…。」ぐはッ!!かわいらしか〜〜〜〜〜ッ!!!(ついに発病。)あまりのキュートさにどんちゃんも許してあげちゃいます♪(←ちょっと何かが違ってきている…。)そんなどんちゃんに「許してくれるのか、イイヤツだなー、お前って。」その台詞の合間に挟まる爽やかな笑い声もポイント加算でお願いします(笑)。ボールに興味を示したどんちゃんに「コレか?遊びたいのか?」ええ、できればおねーさんも仲間に入れて頂きたいくらいです。ボールはトモダチ!(←妙な気合い。)
どんちゃんはロコちゃん家のわんこなんですが、そうとは気づいていないロベルト。ロコちゃんのお母さんが出てきて(ロコちゃんのお母さんとは気づいていませんが)テレテレになったロベルトは「スミマセン、どうも…」と恐縮しつつダッシュで退場。そんなロベルト、キュートなり。。
練習熱心なロベルトはどんちゃんと分かれた後もボールを蹴りながら街を一周(笑)。新聞配達も一緒にしてみてはいかがでしょうか?愛する妹や弟の為に。(←番組もキャラも違います。)
空き地(?)でハム太郎を連れたロコちゃんと遭遇。「ハルナじゃん(スミマセン、漢字覚えてない。。)」と割とフランクに声をかけてきます。ホント、あなたロコちゃんが好きでしょう?(笑)「何だよこんなところで、オレに何か用か?」すごいね、この言い方が感じイイんですよ。アタシだったらヤツのカノジョになる(爆)。しかし、サッカーの練習のことを切り出したロコちゃんにムキになったロベルトは「お前なんかに関係ないだろ!」と言い放ってロコちゃんには「感じ悪!」と言われ…「お前の方こそ!」…で「ふん!!」みたいな…(涙)。どうしてこう上手く行かないんだ、アンタたち…(笑)。

結局仲直りはできないまま地区大会の前日に。その日の練習にも姿を現さなかったロベルトは一人フードを被ってランニング。何となくロッキーのテーマが流れた人、もう若くはないですね(笑)。お散歩中のどんちゃんを発見したロベルトは尾行&街路樹に繋がれたところで接近。(ちょっとストーカー気味?/笑)好意的などんちゃんに「お前覚えてたのか?」いや、尾行までしてきて覚えてなかったらアンタ悲しいでしょう?(笑)どんちゃんはロベルトが大好き。べろべろされて(笑)「そんなナメるなよ(笑)」…って言われてる、そんなどんちゃんがちょっと羨ましいアタシもロベルトが大好き(爆/アンタの「好き」とどんちゃんの「好き」は違いやしないか?)そこへ買い物を終えた(?)ロコちゃんのお母さんが戻ってきて、どんちゃんと仲良さそうなロベルトに買い物が終わるまでどんちゃんを預けます。お母さんと話しているロベルトは超スナオ(笑)。「はい、好きです!」「ええ、いいんですか?」なんていう可愛らしい台詞を聞く事ができました。こういうのもアリ(^^)。
ロコちゃんはお家で試合の心配。お母さんはロコちゃんにロベルトの話をします。(この時点でロベルトだとはロコちゃん気づいていませんが。)ロベルトのポジションはやはりフォワードらしい。木村君もフォワード。ってゆー事はツートップですね。。。ま、アタシ的には木村君は…(やめとけ、自分!!/笑)

さてさて。試合当日。ハムスター軍団による「ロベルトをチームに復帰させよう」作戦決行。ロベルトのボールを操作(?)するハムスター軍団。勝手に転がる(ように見えているらしい)ボールに「ええ〜〜〜ッ?!」って驚いてるロベルトがカワイイ(笑)。特に横断歩道を渡りだした時とか(笑)。結局ボールを追って試合の行われている公園に。「ボールが勝手に…ヘンだな。。」アニメ番組だ、気にするなロベルト!(笑)公園には来ているのですが、ロコちゃんやチームメイト達は客席にまぎれたロベルトに気がつきません。そこへ本日のキーパーソン…ならぬキードッグ(笑)どんちゃん登場。目ざとくじゃれ付いたどんちゃんと、「どんちゃん〜〜〜♪」と思い切り愛犬家なリアクションをとってしまったロベルト、「はッ!!」と気づいた時にはめちゃめちゃ目立ってましたとさ。
そして本日の「ある意味キーパーソン」(笑)木村君登場。「来てくれたんだね、嬉しいよロベルト。」ぐはッ!!タダモンじゃねェ〜〜〜〜〜ッ!!!(爆)好青年な言葉じりにダマされてはいけないのよ!まさに北田秀一タイプに違いない!(←古い上に限られた種類のファンにしか分からない。/笑)その上、更に、ダメ押しで「君がいないと調子出なくて…」…モモコさん、撃沈(爆)。そう、まったく持ってフツーのアニメ番組のなんでもな〜〜い仲直りのシーンなんですが。賭けてもイイ、このシーンで「木村Xロベルトで3冊は作れる!」と思った某ギョーカイ人が沢山いたハズ。アタシ的にはもう決定です。よっしゃオッケー、木村君で!(何が?!/^^;)ってゆーか木村君以外いないよね、今の所(笑)。絶対木村君がフォワードね!それは譲れないから!!(笑/いい加減にしろ、自分…。)

X Home X

inserted by FC2 system