「とっとこハム太郎」BackNumber

X Home X

2003年4月11日

「とっとこ決闘!フラワー牧場」というお話です。商店街のバスツアーでフラワー牧場なるトコロへ出かけるロコちゃん。パパが幹事らしい。ロコちゃんのお友達(未だに名前覚えてません、スイマセン。/笑)もいるし、何とロコちゃんの隣には木村さんがッ!(何てことでしょう。)ろッ…ろべっ…ロベルトはどこッ?!(落ち着けよ自分。/笑)するとどこからともなく「ネズミならもーたくさんだって…。よくもまーこれだけ集まったモンだなー、サンバ♪」ロベルトって「アイ*ル」のCMとか出た方が良くない…?(爆)ロベルトはロコちゃんのお友達の隣。一生のお願いです、席替わって下さい(真剣)。
ロベルトは足元に愛犬サンバと何故かロコちゃん家のどんちゃんまで置いて非常に幸せな空間を作り出しています(笑)。どうやらロベルトはハムスターが苦手のようですが、バスツアーの参加者は嫌味なほどにハムスターを飼っている子が多い。フツー町内にこんなにいねーだろ、ハムスター好きは…(笑)。まぁでも、番組的にもハムスターの番組ですから(笑)そういう事は言っちゃダメです。すかさず木村さんに「そんなこと言うと皆に嫌われるぞ!(笑)」みたいな事を言われていました。木村さんの「嫌われるぞ!」っていうのは多分「嫌われるぞ!(でも僕は好きだけど。)」みたいな反語に違いない。いや絶対そう!(←絶対間違い。)皆の反感を買ってしょんぼりしたロベルト、「こんなことならサッカーの練習でもしてりゃー良かった…。」本人はハムスターが苦手でもハムスターからはそのココロイキを買われて人気者のロベルト。タイショー君にもスキだって言われてた(爆)。そういえば先月舞台を見に行って初めて伊藤健太郎さんがハム太郎に出ていた事を知った(気づくの遅いよ!/笑)いやぁ、飾ってある花を見ながら「…一体何の役で??」って不思議に思ってたんだよね〜(^^;)タイショー君だったんだ(笑)。

一人でナットクしたところで折り良くバスはフラワー牧場に到着。じゃじゃハムちゃんという変わった名前のハムスターが仕切っているようです。イヤな世の中になったな…(笑)。そこでロベルト「どこが広いんだ〜?ブラジルの牧場に比べたらまるで庭みたいなモンじゃないか…。」ロベルト、日本の面積って知ってるか?(爆)まぁ、チラッと見た限り結構な豪邸に住んでいるらしいロベルトにしてみりゃ庭ですよ、庭!(笑)この一言でじゃじゃハムちゃんに嫌われたロベルト。そして愛犬サンバも邪気のない反応を「気持ち悪い」と嫌われてしまいます。牧場を見学にまわるロコちゃん達でしたが、木村さんの「君も来いよ〜」という爽やかなんだかやらしいんだか分からない(そう思ってるのはアンタだけ。/笑)お声を無視して一人でリフティングをしているロベルト。可愛い、非常に可愛い…。でも、木村さんをシカトしたのでロコちゃんには嫌われた(がーん…。)じゃじゃハムちゃんはサンバと決闘をするとか言い出しますが…「行こう、サンバ!」ロベルトは愛犬サンバを連れてどこかに行ってしまいます。
ロコちゃん達はウシ小屋の見学。寒いオヤジギャグを暫く耐え忍んでシーンが切り変わるとロベルトのシュート!(笑)近づくサッカーボールを受け止めたらロベルトに触ってイイ、なんて言われたら顔面ででも取る(やめとけ自分。/笑)そんなロベルトとサンバにじゃじゃハムちゃんが仕掛けた攻撃は…アヒルとウサギの集団…(子供番組らしく和やかな感じです。/笑)最初は「オイオイ、何の騒ぎだ?!」なんてビックリしていたロベルトも、周りを走り回る動物達に真ん中でボンヤリ…(笑)。このボンヤリロベルトが非常に好きでした。足の感じとかがね!(見るトコ違うね、モモコさん!/笑)そして決闘はハムスター集団も加わった鬼ごっこに変わり、走り去った動物達を見て「友達がたくさん出来て良かったな、サンバ!(笑)」アップで、しかも笑顔全開。最後の「アハハ!」っていうのは致命傷(笑)。このアップを見た瞬間、「とりあえず1冊はイケるだろ…」という意味の分からない算段が頭を過ぎりました(爆)。

後半に入って、じゃじゃハムちゃんはウシ柄の…こうし君?だっけ…?とにかくそんなハムスターにロベルトとサンバはイイヤツだから、みたいな話を聞きます。イイヤツなんだよ、色気もあるしな!(それは関係ない。/笑)再びサッカー練習中のロベルト。シュートを取ったら抱きしめてもいいとかいう特典はないのか?(ありません。)ボールにじゃれついたサンバに「コラ、練習の邪魔しちゃダメだぞ、サンバ」いやもうバカが付くほどの愛犬家ぶりですけど、ぶっちゃけサンバが羨ましい(笑)。「分かったよ、遊んで欲しいんだろ?」…どッ…どう思いますか、皆さん?いくらなんでも…えっちくさ過ぎだと思いませんか?思うよね?!(フツーの人はそんな風に思ってない。/笑)ものっスゴイ遊んで欲しいんですけど!!!(リキむな、自分。/笑)どうしたら遊んで貰えるんだろ???とりあえず「遊んで欲しいんだろ?」って言われるためには結構なお金を払うと思う、アタシ(オトナって…。/笑)そりゃもうアタシがTVの前でもんどりうっている最中でもロベルトは笑顔全開ですよ、今日はサービスだね、ロベルト…(涙)。しかも「くすぐったいってば、サンバ〜〜〜vvv」トドメだった(爆)。言わせてみたい、「くすぐったいってば〜」とかッ!!(謎の気合い。)…とりあえず巻き戻して4回見ました、スイマセンでした(笑)。
一方、ロコちゃんはポニーに乗せてもらったようです。周回コースの外からそれを見かけたロベルトは「へー、乗馬かァ…」オイまさか、いくらなんでも白い馬に乗って丘の上でバグパイプ吹いたりしねーよな?(今の若人は知らない名作。/笑)ロコちゃんのパパが通りかかって「シャッターチャンス!」ってまるで「ちびまるこちゃん」に出てくるたまちゃんのお父さんみたいですけど(笑)アタシですら思いましたよ、「いや、フラッシュはダメだよ…」って(田舎育ちなので知っている。/笑)ロベルトの「やめろーッ!!」っていう声も間に合わず、フラッシュに驚いたポニーがロコちゃんを乗せたまま暴走。物理的法則と力学的観点から考えればフツーは落馬するトコロですが、アニメ番組はそうは行かない。こっから見せ場が待っているんだ!(笑)

サンバとどんちゃんはハムスター集団を乗せて、ロベルトはその場でダッシュを始めますが、いくらなんでも馬に追いつくのはムリです。周回コースの内側を横切って先回りしたロベルトは「ハルナ、絶対に手綱を離すな!!」すげぇ…すげーカッコイイ…(号泣)タダのお色気少年(?)じゃないんだよロベルトは…。何と走る馬にロコちゃんの後から飛び乗って「ゆっくり止まるんだ!そう、ゆっくりと…そうだ…よーし、偉いぞ。」宥めて落ち着かせたロベルト。お見事です。慌てて寄ってきたロコちゃんのお父さんにお礼を言われても「そんなことより、コイツに謝って欲しいんだけど。」ポニーが暴走したのはお父さんのフラッシュが原因だったと視聴者にも分かりやすく解説されます(笑)。ロベルトは馬の足を見ながら「急に走り出したから心配したけど、大丈夫、足は痛めてないようだな。」牧場の人に馬に慣れているんだね、みたいな事を言われて「ブラジルの親戚が牧場をやってて、オレ小さい頃からよく遊びに行ってたから…。そこには馬も沢山いて、オレ世話した事もあるんだ♪」ちょっと得意そうに言うロベルトは三度笑顔全開。オネーさんは今週どんだけ寿命が縮まった事でしょう(笑)。そして、「少し、乗ってもいいかな?」当然です、乗ったって下さい(アンタにゃ聞いてない。/笑)「よし、行くぞ…はいやッ!」と、とてつもなく爽やかに去るロベルト。オイシイとこだけガッチリ掴んで行きました。素晴らしいとしか言いようがありません(爆)。
お礼を言おうと思ったのに…とフテているロコちゃん。何だかちっちゃい声でお礼を言ったのが可愛かったです。これは、脈アリか?!(笑)最後にはお父さんに促されて大きな声でお礼を言っていました(笑)。振り返ったロベルト、手なんか振っちゃって…(これで好感度が更にアップ。/笑)その後も芋掘りをしているロベルトやバーベキューを楽しんでいるロベルトの絵なんかが出てました。楽しそうで何よりです。
恒例(?)ロコちゃんの日記には「ちょっとカッコ良かったな…」って書かれていました。ちょっとドコロじゃねーだろ!と突っ込んだのは多分アタシだけじゃないハズ(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system