「とっとこハム太郎」BackNumber

X Home X

2003年7月11日

「とっとこデンジャー!ニワトリトリオ」というお話です。くじ引きで「飼育係」を引き当ててしまうロコちゃん。休日出勤の上に凶暴なニワトリを相手にするとあって気分は憂鬱です。隣のクラスの飼育委員と共同作業らしい、という前フリだけあって場所は職員室。ニワトリ小屋の鍵を探すロコちゃんの手の隣から、日本人離れした(笑)色の手が…。「あった…」と出だしから息あっちゃってますね、この二人は(笑)。ケッコンしとけ、悪い事言わないからもうケッコンしとけアンタら!(爆)ロベルト呆然「ハルナ…もしかして…?」「えーーッ!!ウソーーッ?!」と、いう訳で隣のクラスの飼育係ロベルト。こりゃもう運命だろ、赤い糸ついてんだろ(笑)。「あ〜あ、ハルナと一緒かよ、頼りねーの。」言っている顔が非常に可愛らしいです。ロベルト、おねーさんと一緒に飼育係やるなら、守ってあげるわよ!(笑)フッ…たかがニワトリ、いつでも捌いてやるんだから!!(←ちなみに、元ケンタッカー。/笑)
内心嬉しいに違いない(笑)ロベルトはそれでも憎まれ口を叩かずにはいられないようで、「大体、飼育係なんてやりたくなかったんだよ。面倒くさくてさー。ましてハルナと一緒じゃな〜…」ふふふ…好きな女の子には意地悪をしたい年頃だね、イイね!青春だね!!(≧▽≦) ←すっかり年寄り。ロコちゃんはムッとして一人でやるとか言い出します。「できるもんか、あのニワトリたちを一人でなんて…」いや、だから素直に「一緒にやりたいv」って言えよロベルト(笑)。ロコちゃんに「できるったらできるもん!!!」なんて言われて絵に描いたような悪循環です(笑)。怒って帰るロコちゃんを見送る困り顔のロベルトもキュート。いつでもお嫁に行けます(は…?)

怒ったままロコちゃんは本当に一人で飼育係を全うするらしく、話を聞いたハムスター集団が例によって心配をしています。ま、この辺はサクッと割愛(笑)。
ニワトリ小屋の掃除に行く当日、ロコちゃんがウッカリ鍵をかけ忘れた隙にニワトリ脱走。そうとは知らないロコちゃんが歩いていると「やぁ…ハルナ…」と気まずそうにロベルト登場。そらもうアンタ、あのまま係サボるような男じゃありませんよロベルトは!(力説)「どうしたって、飼育係だから来たんだろ?」とは言うもののロコちゃんにつれなくされて「何だと〜?!」「あぁそうかい、じゃ勝手にしろよ!」と何だか険悪な雰囲気に。そこへ、脱走したニワトリの姿が…。「あいつら、どうして?!」ロコちゃんが鍵をかけ忘れた事に気づくのですが、「オイオイ、めそめそしてても仕方ないだろ、早く捕まえるんだ!」とさりげなくフォロー(笑)。
3羽のうち2羽はハムスター集団の活躍で撃退、残りの1羽はハム太郎が追われている所をロベルトたちが発見。「いたぞ、ニワトリだ!」「コラ待て〜〜〜ッ!!!」と追いかけるロベルト。「待ちやがれ!!」追い詰められたニワトリとロベルトが向かい合います。「逃げられないと思って観念したか?」ところが、ニワトリは何やら得体の知れないパワーを漲らせます。「何だ、ものすごい気迫だ…」黒魔法の「ためる」とかじゃねーのか?(違)「コイツ、やる気か?」まではいいとして。「ハルナ、オレの後にいろよ!!」…スゴイ、ものすごいカッコイイ!ロベルト最高!!相手がニワトリっていうちょっとマヌケな構図でなければもっとカッコイイ!!(←突っ込まずにはいられないタチらしい。/笑)「来い!!」って顔が大マジなんですけど、アタイはTVの前で「ぶはッ!」って笑いました(爆)。来いって言われてもなぁ…ニワトリだしなぁ…(笑)。いやでも、ロコちゃんにイイトコ見せたい(?)っていう男心は通じます、伝わってきますよ!(笑)ハム太郎の気転で転がってきたバケツを手に「たぁ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!」とか言っちゃうロベルト、それはそれで可愛らしいのでOK(笑)。妙に神妙な顔のアップがありましたがアタイは逆にテレちゃって笑うしかなかった(^^;)。心配するロコちゃんに「ああ、ホラ♪」とバケツを掲げて見せると、その中に見事回収されたニワトリが。「すごいじゃない!」とロコちゃんに褒められて「やったぜ!」ロベルトも上機嫌(笑)。何を意識したのか二人で赤くなって「あの…ありがとう…。」「いやー…別に…。」ケッコンしろ、ケッコンしとけ!おねーさんの言う事正しいよ!(笑)多分ロベルトだって木村さんと同じくらいカネあるよ!!(←モモコの勝手な設定で木村さんは医者の息子って事になっている。/笑)やや上ずった声で(笑)取ってつけたように「そーだ、残りはあと2羽だよなッ」ロベルトの言葉にロコちゃんも復旧して、先に捕まえた1羽を小屋に戻そうという提案をしました。「あー、そうだな、行こうぜ。」なんて、二人仲良く歩いて行っちゃって。そらハム太郎にも「いつの間にか仲良しさん」なんて言われちゃうワケだよ(笑)。

1羽を小屋に戻すのですが、反省した素振りもないニワトリに「ああー、コイツ全然反省してないぞ…。」ロベルト、今度ニワトリが生意気な事したら「9ピースパックになりたいか?!」って言ってやるといいわよ!(ニワトリさん1羽でチキンが9ピース出来上がります。/笑)今でも覚えています、チキントレイの上、左からサイ・ウイング・キール・ドラム・リブ。キール以外は1羽から2つずつ取れて2*4+1で9ピースね(笑)。
「さ、早く残りのニワトリを捜さなくちゃ」すると、どこからともなく校長先生が登場。ハムスター集団が退治した残り2羽を抱えていました。「そいつら、どこにいたんですか?」「バスケットゴールに?」と校長先生から事情を聞き「これで皆戻ったな。」と一安心。何気に放たれた「ったくもー…」っていう一言が今日のツボ(爆)。でもアタシ、今日はロコちゃんが鍵をかけ忘れた時から絶対この時が来ると思ってた!(笑)校長先生がそもそも何故ニワトリが逃げたのかと聞くとロコちゃんが「私が鍵を…」って言う横で「スミマセンでした。オレが係をサボろうとしたから、それで…」言うと思った、アンタなら言うと思っていたよ!!そんなにロコちゃんのコトが好きかチクショーッ!(←意味不明のオヤジキャラ。)ロコちゃんと「アタシが悪いのよ!」「オレが悪いんだろ!!」って言い合っているのも微笑ましいです。もうそのままくっつけ、くっついとけ!!

ロコちゃんの日記には、飼育係が楽しかったのもロベルトのお陰?なんて書かれちゃったりなんかしました。良かったな、ロベルト!

X Home X

inserted by FC2 system