「とっとこハム太郎」BackNumber

X Home X

2005年6月17日

「とっとこ笑顔の!落し物」というお話で、ロコちゃん達は菖蒲園へ遠足です。お友達のマキちゃん(おお!名前覚えた!/笑)が持っていたのは「ラブラブハート」というフシギなオモチャ。中身に願い事を書いてカバンにつけていると願いが叶うんだそうだ。あるある、小学生の頃ってこういう根拠のないマジナイもどきのオモチャが流行るもんです(笑)。そんなんで願いが叶うなら苦労しねーよ、だなんて思う卑屈な大人には売れない商品(爆)。
で、まだ中に何も書いていなかったロコちゃんのラブラブハートにマキちゃんは「キムラくん大好き」と強引に記入。そしてナイスタイミングで木村さんとロベルト登場(笑)。ムシロ木村さんとロベルトはラブラブ(爆)。
「なに騒いでんだ〜?」と顔を覗かせたロベルトはロコちゃんの手元にあるラブラブハートを見て「それ、中に願いを書くってヤツだろ?」割と流行には敏感なオトコです(笑)。そして「ハルナの願いって何だー?腹いっぱいケーキを食いたいとか〜?」色気のないオトコです(爆)。でも、これがロベルトなりの愛情表現。分かってやってくれ、ロコちゃん!!(哀願)ロコちゃんの願いはステキな願いよ、と言われて「何だろーな。」いやいや、今の「何だろーな」の方がよっぽどステキですから安心して!(笑)TVの前のオネーサマは一撃必殺ですよ、マジで。ヤラシさ天下一品!(何かが間違い。/笑)
菖蒲園についたはイイのですが、園内はマナーのなっていないヤツらが残したゴミでいっぱい。思わず片付けたくなる性分は理解できるけど、その暑苦しい演説は嫌いです、先生(笑)。全日本ゴミ拾い選手権とか言い出した先生にロベルトが「全日本ゴミ拾い選手権の参加者は…ひょっとしてセンセー一人?」どうやら、そのようです。ツッコミからそれに対するリアクションまでこなす、ロベルトは忙しいです(笑)。先生の提案でゴミ拾い大会が実施される事に。一番拾った人に豪華商品、とかなんとか説明を受けている時のロベルト、腰に手を当ててナナメに立ってました…ぐはっ!カワイらしかッ!!!!(七転八倒)
ゴミ拾いを始める子供たちに混ざって、意味もなく大きな動きでゴミを拾いまくる先生。「とても真似できないな…」という木村さんの横で「する気もねーけど…。」もう…ケッコンしてしまえ!(は?/笑)ロコちゃんは自分のラブラブハートがなくなっている事に気がつきます。落としたのでは、と探しに行くロコちゃん。「なに慌ててんだ?」これで…ロベルトが拾ったらどうなるんだろう…?なんてちょっぴり期待してみた(笑)。

ラブラブハートは「トンガリくん」という詩人系(?)のハムスターが持っていたのですが、最終的には木村さんが拾ってました。一方のロベルト、何かをフシギそうに見ています。「何だろ、あれ…風で飛んでるのかな?」自分で動くゴミたち。それはハムスター集団が運んでいた(笑)。走り寄ったロベルトは捕獲を試みますが逃げられます。「変だな〜。」「今度こそ捕まえて…」でも失敗(笑)。「くそー、何なんだ〜?!」軽く逆ギレ(爆)。熱血先生がゴミ拾いビームとか言い出した。「ビームなんてどこから出るんだ…?」それよりアタマは大丈夫か?病院連れてってやれよロベルト(笑)。
結局ゴミには逃げられてしまい、集合のお時間です。ロコちゃんの所にキムラくんがやってきて拾ったラブラブハートを届けてくれます。でも「中は見なかったよ。」との事。何てエラい子なんでしょう(笑)。そして「叶うといいね、願い事(笑顔)。」この笑顔…何かを超越した感じがします。「ボブ・クックスの写真だね(微笑)」みたいな感じです。怖いよ〜〜〜〜ッ!!!(笑)マキちゃんは「本当は見てくれた方が良かったのかも」とか言ってた。まさにおっしゃる通りです。でも、ロベルトの事を思うとなぁ…。ロベルトがラブラブハートを持っていたら「ハルナ大好きv」だろうし、木村さんが持ってたら「ロベルト大好きv」なのかなぁ…(そりゃねーだろ。/爆)複雑な三角関係だ…(笑)。
ゴミ拾い大会の優勝者、木村さんはロベルトが一番じゃないの?とか言ってコミュニケーションを取ろうとしていた。優しい顔をしてても必死(笑)。言われたロベルトは「え、オレ?まさか…」「だってホラ、あれ見ろよ。」ロコちゃんたちの背後にはハムスター集団が集めたゴミの大袋が。木村さん「うわー、すごいな。」ロベルト「だろ?」どちらかというとアナタ方も凄いです、そんな気がします(汚れた視点。/笑)
ちなみに優勝の商品はセンセーがつけている「まごころハチマキ」要らない…。ま、ロベルトに「確かにキレーにすると気持ちがイイもんだな。」なんて爽やかに言ってもらったからヨシとするか(笑)。

2005年6月10日

お久しぶり!っていうか実に5ヶ月ぶりですロベルトさん…その分等身が高くなってました(笑)。ハムスターサイドのお話は各個人にお任せするとして(触れようともしません。/笑)ロコちゃんたちは課外授業で野菜の収穫だそうです。キュウリを収穫中のロコちゃんたち、その背後から「おーい、ちょっとコレ見てみろよ〜でっかいだろー」という無邪気な声が(笑)。そして「じゃじゃ〜〜ん♪オレのトマトが一番でっかいぜ!」…ワタシ、こんなにも嬉しそうにトマト収穫する人初めて見ました(爆)。それにしても久々に見た所為(?)か、ロベルトってこんなカッコ良かったっけ?!みたいな気持ちになりました。何か背ぇ伸びた?(笑)オネーさんビックリしましたよ(笑)。
他の男の子達と一緒になってトマトと戯れるロベルト様。その素直さ、犬とか野菜にではなくロコちゃんに向けられないっていうのが辛いところ(笑)。「これでっけ〜(笑)」とかハシャいでいたロベルトは両手にトマトを抱えて大満足。サンバとトマト限定のこの笑顔、皆さん充分にご堪能いただけましたでしょうか?(笑)

ハムスターの動向を挟んで再び課外授業。収穫の後は野菜を皆で頂きます。トマトの収穫が嬉しくて(笑)いつになくテンションが高かったロベルトはかなりのイキオイで野菜をガッツいていました。そして「うめ〜♪おかわりっ!!」元気に皿を差し出したのですが…そこには何故かかぼちゃだけが残っていた…(笑)。「だってコイツ、ゴツゴツしてて何かバケモノみたいじゃん?」みたいじゃん?って何気に同意を求められましても…(笑)。ノってあげたいキモチは山々ですが、女性には人気が高い食材です、かぼちゃ。ついでに「甘ったるいし、ぐちゃ〜っとしてて…」こんな言い方されると思わず抱きしめたくなりますが(それは病気の人だけ。)同級生の女の子達は動じていませんでした。ロコちゃん、こういう姿を見て「ロベルトってカワイイv」とか思ってやってくれよ…(むしろ懇願。/笑)

来週もロベルト登場予定。そして遠足の予定!!(笑)

2005年1月21日

節分のお話で前半はハムスターサイド中心でボンヤリ経過(そして割愛。/笑)ロコちゃん達も節分パーティをするらしいのですが、そこに「ガオーーー!!!」と現れたのは木村さんとロベルト。鬼アイテムは「僕たちで作ったんだ(笑顔)。」…木村さんのそのプレッシャーは何でしょうか?サンバよりも僕がロベルトに近いぞって言いたいんでしょうか?(妄想。/笑)ロベルトは「へ〜、ハルナ達も一応女の子なんだな。こんな子供だましで驚くなんてさ。ちょっと見直したよ(笑)」…むしろアタシ的にはこの後の「鬼だぞーーーッ!!!」に感心しました、見直したよ。そんなノリもオッケーなんだな(笑)。ハムスターの流れは一切無視しますが(笑)木村さんとロベルトが鬼役を引き受けて楽しげな豆まきだったワケです(笑)。途中ロベルトは「オレも〜ハラ減って…」と料理をつまみ食いして女の子に豆をしこたま浴びせられてた。「何でオレだけ、木村にも投げろよな!」アタシはロベルトに投げたいです、投げまくりたいです、豆の中に沈めてしまいたいッ!(止まれ自分。/笑)

そんな感じで人間サイドは相変わらず短い扱い。たまにはハムスター5分に人間20分とかっていう配分にしてみないか?(笑)

X Home X

inserted by FC2 system