「とっとこハム太郎」BackNumber

X Home X

2006年3月31日

「とっとこハッピー!ハムハムウェディング」ということで、最終回です。ハムスターの中の「こうしくん」「じゃじゃはむちゃん」がケッコンするらしい。別にどうでもいいけど。ハムスターに先を越されてヘコむほど心が狭くはないけど(爆)。

ロベルトの出番は後半。学校で、木村さんからの手紙をロコちゃんたちに見せてくれます。「木村君から…?」というロコちゃんにエアメールを取り出して「ああ、昨日届いたばかりなんだ。」木村さんに手紙が貰えるロベルトよりも、ロベルトに手紙が出せる木村さんが羨ましいよ…(笑)。
でもって、それを読み上げるロベルト。「皆、元気でやってますか?僕は、初めての海外生活で不安でいっぱいだったのですが…」不安でいっぱいだったのですが、辺りから木村さんの声に変わるっていう演出。気持ちは分かるけど何となくそのままロベルトに喋らせて〜!みたいなファン心理があることも否定しない(笑)。木村さんは向こうでサッカークラブに入って充実した毎日を送っているらしい。…どーでもいいけど、木村さんの向かって右手にヒースマの転生体と思われる少年がいたよーな気がする(爆)。
元気でいるのはいいけど、私たちの事を忘れちゃってるのはちょっと寂しいな、みたいなロコちゃんたち。ロベルトの背後にいた女の子が「ガールフレンド沢山できたのかも★」って言うもんだからロコちゃんガックリ(笑)。そんなロコちゃんにロベルトさん「おっと、忘れるところだった。」え、何そんな得意気な表情なんですかロベルトさん!(笑)ここは一つ、ライバルのいないうちにポイントを上げるチャンスですよ?!「最後に、ハルナさんハム太郎君は元気ですか?だってさ!」ま…待て!ウインクは美味しいけど(笑)狙いと逆の事をしているよロベルトさん!Σ( ̄ロ ̄lll)
普通に木村さんのポイントを上げてやるナイスガイぶり。ハム太郎のこと気にしてくれてるんだ!と喜ぶロコちゃんに「鈍感だな〜、オマエって…。」いや、もうそれ以上はイイよ…放っておこうよロベルト…。カナちゃんに「木村君が気にしてるのは、ハム太郎君のことだけじゃなくてロコちゃんの事もよ(笑顔)」って言われてましたよロコちゃん…。別に、ロコちゃんがそれでいいなら構いませんけど。ロベルト頂きますよ?(ロベルトの選ぶ権利はどこへ…?/笑)欲がないっていうか何ていうか、ロベルトは「木村に手紙、出してやれよ。」とまで言っちゃって。それでイイのかロベルト?!こんな所でスポーツマンシップに則って試合してる場合じゃねーんだぞ?!(爆)
木村君と文通しちゃいなさいよ、と言われているロコちゃんに「でも英語で住所書かないと手紙出せないんだぞー?ハルナには無理だろ?(笑)」そこで、「オレが手伝ってやるよ♪」だろ、そうだろロベルトッ?!っていうテレビの前から送った気迫も虚しく(笑)マキちゃん(だっけ?)に「英語なら私がついてるから大丈夫」なんて言われてた。ロ…ロベルトだって大丈夫だよ…(泣)。もっと気を利かせてくれよアンタたち!!!(七転八倒)…でも、「ハルナには無理だろ?」って言ってる時の顔が大好きでした。あの表情だけで2週間くらい生き延びられるはず(爆)。

エンディングでハム太郎が 「いつかロコちゃんもケッコンするのかな〜?」って言った時は花嫁姿のロコちゃんの隣には木村さんがいました…。。。微妙…。ここでロベルトにいて欲しい気もするし、いたらいたで若干悔しい気もする…(病気だよアンタ。/爆)
何はともあれ、 最後の最後までロベルトはイイ男でした。さち様お仕事情報にあった「最終的に春名は俺んとこに来るはずだ。」っていう台詞を脳内アテレコして(爆)ハム太郎レポートを完了致します。

ここまでご覧頂いた皆様、ありがとうございました☆

2006年3月24日

「とっとこどんちゃん!大好きどんちゃん」というお話でした。頼む、頼むからケッコンしてくれロベルト!!!(≧▽≦)

…はい、落ち着いて行きましょう(苦笑)。飼い犬のどんちゃんを連れて公園のドッグランへ向かうロコちゃんとカナちゃん。ハムスター集団も尾行(笑)。公園には愛犬家ロベルト&サンバもいました。ロベルト「あ…」って言うものの、ロコちゃんは「あっちに行こう」と明らかにロベルトを避けています。この…時のッ!ロコちゃん達を見送る表情を見ましたか奥さんッ!!!(大興奮)見たら抱きしめずにはいられない顔してるのに、それに背を向けて立ち去れるなんてロコちゃん…アンタすげーな!(ロコちゃんはヘンタイではありません。/笑)
「アジリティ」という犬版の障害物競走(?)施設を見つけたロコちゃんたち。果敢にチャレンジするどんちゃんですが成果は一向に上がらず…。むしろダメダメでした…そんな様子を見ていたロベルト…の、顔を見ましたか奥さん!!(2度目)セル画くれ!!(急に現実的な発言。/笑)避けてる場合じゃねーよロコちゃん!
いけすかない(でもアジリティは得意)な犬が出てきたり、その犬に苛められている犬をどんちゃんが助けたりするのですが、どんちゃんはいけすかない犬の飼い主に言いがかりをつけられます。事情を知っているのはハムスター集団だけ。平謝りのロコちゃん。…の様子をやっぱり見ているロベルト。もーロコちゃんの事が好きなんだろ?!知ってるよ!!!でもッ!!カワイイよアンタ!!!ロコちゃんではなく、おねーさんの所に来ないか?!(軽いプロポーズ。/笑)
ヘコんで帰路につくロコちゃん、そこへ野球少年の打った打球が!これがサッカーボールならロベルトが登場する所ですが(笑)あいにく野球のボールなので…どんちゃんがナイスキャッチ。でも、弾みでロコちゃんの背後から飛び掛る感じに。ボールに気付かなかったロコちゃんはどんちゃんに飛び掛られたと思ってショックを受けます。…野球ボールを拾うロベルト…若干ストーカーか…?(爆)ロコちゃんとどんちゃんの仲が微妙に歪んだまま、後半へ。

何とかどんちゃんの誤解を解こうと画策するハムスター集団の一方で、学校でのロコちゃん。カナちゃんと楽しく喋っていると前方からロベルトが!いいなぁ…こんなのが前から歩いてくる学校…アタシも入学したいよ…(無理)。何か言いたそうにしているロベルトですが、ロコちゃんはどんちゃんのカッコ悪い姿を見られた事を気にしています。そのまま通り過ぎようとするロコちゃんに「なぁ、昨日のどんちゃん凄かったな。あんなに素早い動きができるなんてホント凄いよ、ビックリしたよ。」…笑顔です。ロベルトさん、犬の話題だと自然に笑顔です…(涙)。こんなにイイヤツなのに何故ロコちゃんはロベルト嫌なの?!もー嫌なら嫌でアタシに譲ってくれよ、頼むよ!(ロベルトの選ぶ権利とか、この際無視。/笑)でもロコちゃんは嫌味でも言われたと思ったんでしょう。「バカにしないでよ!」と走り去ってしまいます。ロベルトが犬の事でそんなイジワルするかよ…ワカってやれよ、ロベルトの事を…っつか、いくら出したらロベルト買えるのかな?(全財産を賭けて、真剣に検討させて頂きます。/笑)
ハムスター集団の名誉挽回作戦が微妙に失敗しつつ(笑)ロコちゃんはどんちゃんを避けたまま。そんなある日(小説調?/笑)本屋さんから出てきたロコちゃんに走り寄るサンバ。こう見えてもメス(皆さんが忘れかけているであろう設定。/笑)実はカノジョが視聴者の次に色々な事情を分かっているのかもしれない(爆)。サンバがいるという事はロベルトもいるのですが…サンバにしか優しく出来ないロコちゃん…。そんなロコちゃんにロベルト「…何か…怒ってる?」ぐっはーーーーーーーッ!!!!死ぬ!死ぬよ!!全国のロベルトファンを一撃必殺だよ!!!恐いよさちマジック!!(爆)これ着ボイスにしといたらメールが届く度に寿命が延びると思う(笑)。あー、マジでイイモノ聞いた。この一言で話3つくらい捏造できそう(すんな。/笑)
しかも愛犬家ロベルト、連れない態度のロコちゃんに対しても笑顔で(サービス週間だな、今週は。/笑)「えぇと、あのさ…余計なお世話かもしれないけど、どんちゃんさ…アジリティの訓練をしてみたら?」ロコちゃんにやめてよ、と言われても「だけど…」ロコちゃんは「この前見たでしょう?!どんちゃん全然タメだったじゃない。ワザと言ってるの?!」その剣幕に押されてちょっと引いてるロベルトに愛(笑)。いつもならロベルトもつられてケンカ腰になってしまうようなロコちゃんの態度にも、全然笑顔です、ロベルト。犬の話って偉大だな…(笑)「そんな…そりゃ、始めはどんな犬だって上手く出来ないさ。それを訓練して…」「ホントに余計なお世話!」言い置いて離れていくロコちゃんに「あのジャンプ見ただろう?!飛んできたボール口でキャッチして!」「どんちゃんがいなかったら、ボール、お前にぶつかってたぜ!」そこでようやくどんちゃん飛び掛り事件の真相がロコちゃんにも伝わった感じです。それでもそのまま立ち去ってしまったロコちゃん…が、落として行った(?)本を拾うロベルト。ロベルトはホントにロコちゃんのモノ拾うのが得意だな〜(笑)

落とした本をロコちゃんの家まで届けちゃうロベルト。どこまでイイ男なんだよ…(T△T)その上、応対に出たロコちゃんのママに「何か…怒らせちゃったみたいで…」うはー…言われてみてーな「怒らせちゃったみたいで…」…って!!!(*/∇\*)キャ
「じゃ…」と帰りしな「あのー…今度の日曜日に公園のドッグランで町内のアジリティ大会があるんです。どんちゃんも良かったら…」どんちゃんは何もできなかったみたいだけど…というロコママに爽やかな笑顔で「見るだけでも面白いと思うんです、良かったら…」犬の為ならドコまでも押しますな、ロベルト。この押しの強さを素直にロコちゃんへ向けられないか?(爆)
で、日曜日。ママに説得されてアジリティ大会に行く事になったロコちゃん。ロベルトの愛犬サンバも大会に参加してました。「よしッ!!」というロベルトの合図で飛び出すサンバ、気合いは充分です。「いいぞ!」順調に障害物をクリアして行きましたが…途中で転んだのをキッカケに(?)コースを思いっきりショートカット(笑)。ロベルトの元へ戻った時、ハートがわんさか出てました(爆)。サンバ…!アンタもライバルなのね?!(犬とも張り合おうとする。/笑)ロベルトさんは愛犬を抱いて「あははは…よしよし(笑)」なんて言っちゃってます…が。むしろその胸に飛び込んだサンバに!軽く押し倒しているサンバに!!!サンバになりたいっ!!!!(犬希望。/笑)
見ていたロコパパは 「これならどんちゃんもできるかもしれないなー」なんて言い出します。ハムスター集団は木の上からボールを落としてどんちゃんにナイスキャッチを再現させようとしますが…ボールと一緒にハム太郎も木から転落。猛然とダッシュしたどんちゃんは障害物を見事にクリア。…が、ハム太郎を救出した後は昼寝(笑)。微笑ましい姿にロコちゃんも満足。ロベルトとも笑顔を交わしてました…羨ましいな…ロコちゃん…。ワタシも犬飼ったら友達になってくれるかな…ロベルト…?(だから、無理だってば。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system