Lip on Hip Acoustic Live at EBISU 99 感想文

X Home X

はい。1回完成間近までレポートを書き上げたのに、エディタにアベンドされてオシャカになったなんて悲しい出来事を引きずってなんかいません…(涙)。
同じ事を二度書けないので(笑)最初に書いたマボロシのレポートを思い出しながらとかいう未練がましい事は敢えてしません(笑)。

気を取り直してライブゲート恵比寿。懐かしい場所でございます。相変わらず駅から遠いです(笑)。あ、恵比寿はなんかお祭だったみたいです。お神輿を3基くらい見ました。でも、出店はなし。何だかつまらない…(食べ物あってのお祭、みたいな間違った感覚。/笑)
諸事情ございまして開演時間には間に合わなかったモモコさん。それでも駅から競歩選手並のスピードで移動しまして、開演時間の16:30を15分くらい過ぎたところでライブハウス到着。

が、何故か長蛇の列。
え、ライブ始まってんじゃないの?これって何列?まさか大人気過ぎて客席に入れないっていう事?!(そんなバカな。チケット代返せって話になっちゃうだろ。/笑)とハラハラドキドキしましたが、様子を伺ってみるとどうやらチケットの精算が捌けていないだけでした。窓口もっと広げればいいのに…階段降りた踊り場にテーブル置いて2〜3人配備するとか。業務効率って言葉知ってる???(シビアなオトナ目線。/笑)ああいうのは捌いてナンボなんだから、捌ける人を二人以上は置かないとね。せめて当日精算とチケット持ってる人を分けるとか。

ま、ライブの運営方法はともかくとして、入り口でチンタラやっていたおかげで(厳しいな、自分。/笑)開演時間も押しており、ワタシが中に入った時点でまだ始まってないという有様でした(笑)。さち様の出番を見逃す心配がなかったという点で感謝(笑)。
中に入って、見に来ているはずのKさんを探す。うおぉぉ!一生懸命探しているのに〜!!!(右往左往)…結局Kさんに見つけていただきました…スイマセン…(死)。前の方に4〜5列?座り席があって、後ろ半分は立見でした。ドリンクを貰って、一番後ろの壁に寄りかかって待機。前半分が座っているので一番後ろからでもチラリホラリとステージが見えました。

結局の所30分押しくらいで前説(?)が始まって、トップバッターの伝承歌劇団さんが登場。さち様はここでゲストとして登場するはずだ!と気合を入れて見入ったステージ。伝承歌劇団さんは写真(ライブ出演者情報とかに載ってるヤツ)を見ていましたが、思っていたよりもアニメっぽかったです(笑)。悪い意味ではなくて、歌詞とか歌声が予想以上にアニメの主題歌(またはエンディング曲)っぽい感じでした。あの仮面は衣装に合わせて何色もあったりするのかな…?どこで買うのかな…?お店の人は何に使うんだろう、って思うだろうな(笑)

そしてお待ちかね、ゲストとしてさち様とUR@Nさんが登場。男子ばかりの団体(脚本家?の方は女性だとか。そういえば物販に仮面の女性がいたな…。/笑)に女子が2名加わりました。「両手に華」とか「女性の声が…」とか普通に女子扱いされているさち様を見て目頭が熱くなりました…(涙)カラオケ屋にも男子扱いされていたのに…(伝説のレシート事件。/笑)
溢れる涙で前が見えなくなりつつ(若干の誇大表現。)ステージを見ると…あら見えた。さち様が。(予想以上にすっきり見えた。/笑)
1:アコースティックライブという事でしたが、ゲストのいる間は歌い手3人が「立って」歌っていた。
2:さち様の立ち位置がちょうどワタシの真正面くらいだった。
3:神様がワタシの為に奇跡を起こし(笑)人の頭が上手い具合に左右に分かれて、視界を確保した。
以上、3つの要素が重なりまして、一番後ろからでもバッチリ見えました。さち様だけは。(その代わり、他の二人は全く見えなかったんだけど…ワタシ的にはノープロブレム。/笑)

ゲストが加わっての歌は2曲。いずれも伝承歌劇団さんの曲でしたが…タイトルとかは覚えようとしてませんでした…だって、ナントカのナントカに入っているナントカから一曲…みたいな長い説明で(笑)ドコからドコまでがタイトルやら分からなかったんだもん。。。
一曲目はソロパートなしで、二人とか三人で歌う感じでした。皆さん歌い方がオナカから声出す系っていうか(笑)、そういう感じなのでハモり具合もステキなんですが…無意識的にさち様の歌声だけを抽出している自分がいて(いやマジで。/笑)その特殊能力ぶりに自分でビックリしました(笑)。いつも通りのステキな歌声。できればソロパートが欲しいなぁ…(自分で抽出してもいいけど。/笑)と思っていたら2曲目は各々ソロパート有でした。やっぱりね〜、ワタシはさち様の歌声が一番好きだな〜。だって心なしか萌えっとするもん。(←それは聞き方が間違い。)
ワタシがファンだからだと言われれば否定できませんが…3人の中で一番上手だと思った(主観だけの意見でスイマセン。/笑)うーん、何となく。余裕があるっての?衣装が何となく「Web of Night」って感じだったし(爆)。あんなに細くて薄いのに(笑)どこからあのパワーが生み出されるのかフシギ。…はっ?!ユッケか?!?!Σ( ̄□ ̄; ←源の一つではあると思われ(笑)。

正直もうちょっと歌って欲しかったんですが(欲を言えばソロで。/笑)残念ながら2曲でオシマイ。ゲストのお二人は一旦舞台袖に下がって、最後の一曲が演奏された後、告知の為に再登場しました。
前にも同じステージに立った事が、とか今回ゲスト参加する経緯というか、繋がりみたいな話をしていた時「男所帯だから…」と言われてUR@Nさんが「呼んで頂ければいつでも…」みたいな事を言ったのがキッカケだと思う。それじゃ早速出てください!みたいな話になって(笑)。話を振った割には「スケジュールがどうか…」というUR@Nさん(笑)。「じゃあ…」とマイクを向けられたさち様「じゃあ、って何ですか(笑)」ホントだよ(笑)。某やべっちはそれで長年付き合ってた彼女にプロポーズ断られたんだぞ!(笑)改めてお願いします!と言われたさち様「いいですよ(笑)」と快諾。いいのか、それでいいのか?!そんな軽々しく決まっていいのか?!(笑)ま、とりあえずワタシも11月4日のスケジュールは空けておきます(笑)。
と、言うわけでさち様は11月4日に同じ恵比寿ライブゲートで開催される伝承歌劇団さんのライブにもゲスト出演するらしい。続報はさち様サイトに載るはずなので要チェック!

で、イキオイで次回のライブ出演が決まって「ありがとうございました〜」と退場してしまったゲストのお二人。あ、あの〜…Matsu-RagiのCDの宣伝とかしなくていいの???(物販に置いてあるのを見ていたので、絶対その告知をすると思っていた。/笑)
すると即座に戻ってきて(笑)追加の告知事項を。さち様からはMatsu-Ragiと首塚歌劇団のCDインフォがありました。更に、色々ウワサされている(?)クリスマスのイベントについても。とりあえずイブに何かやります、みたいな感じだったのですが…さち様いわく「もっと小さい箱で、アットホームな感じでやりたいなと…」「3部構成で朝から晩までやりたいと思いますのでスケジュールは1日空けておいて下さい!!」との事。

…って、3部構成?!(笑)もうどんだけボロ雑巾になりたがってるんでしょう、この人…参加する方も途中でお色直しとかしたいくらいです(笑)。というか、かなり切実に、本気で、レジュメを配布するかノートと鉛筆の持込を許可して頂きたい(爆)。記憶のレコードがパツンパツンですよ!あと、3部構成なら1部から3部まで全部参加するツワモノ共(殆どそうだと思いますが…)の為に、通しのチケットを販売して欲しい…。1部、2部、3部、とロッピーとか電話で3回操作してチケット取るのが面倒くさい、とか思うのはワタシだけですか…?(苦笑)整理券番号抽選でバラバラにしていいから、1部〜3部のチケットを一回で取れるように…!なったらいいな(笑)。

そして何より心配なのは「アットホームな感じ」ですよ。いや、いいんですよ、アットホーム最高ですよ。それはいいんだけど…

アットホーム=小さい箱激しいチケット争奪戦

っていう恐怖の方程式が…。。。チケット取れるか取れないか、ワタシまた11月くらいに白髪増えてるよ…(泣)。

そんなこんなで告知も終えたさち様達は今度こそ本当に(笑)ステージ袖へと消えて行きました…。
伝承歌劇団さんの次、石橋優子さんのステージを見ている最中「そういや前説(?)で『長丁場』って言ってたな〜。何時までやるつもりだ??」「普通に考えて、さち様の出番はこの後なさそう。」「今帰れば今日中にレポートが書ける。」「新しいパソコンのネットワークが不調である原因を調べたい…。」などなど、色々な考えが頭をよぎりまして(笑)。石橋さんのステージが終わった所でKさんと別れ、途中退場。帰宅してネットワーク不調の原因を見つけ(単に物理面の問題でした。ケーブルがイカれてた。)レポートを打ったワケです。…まさか完成間近で消し飛ぶとは思いもよらず…(苦笑)

さて。次回は11月。再び恵比寿で僕と握手!!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system