テレビマンガ主題歌風ソングライブ2009 感想文

X Home X

はい、行ってきましたライブ。この日はベイonlyイベント終わりで直行でございます。いやぁ、このベイオンリーでのアウェイっぷりったらアナタ!!!(笑)しかしそんなKYなワタシにもベイファンの皆様は優しかったよ…ありがとうございます…(T△T)

で。オンリーを早めに引けて恵比寿へ到着。少し時間があったので恵比寿ガーデンプレイスへ行ってみました。考えてみれば初めて行った(笑)。でも…まぁ…特に…。。。オサレな物が沢山あるけど、じゃあ何か買うのかって言われると別に…って感じかしら…。ちょうど有明周辺のショッピングモールに似ています(笑)。都会の人はああいうトコロで何か買うんだろうか…?

まぁ、そんなこんなでぶらぶら時間を潰しまして。17:30OPEN、18:00STARTという事でしたので17:45くらいに会場到着。何となくそんな予感はしてましたけど、開いてすらいませんでした(笑)。いつも通りに開場押しで、いつも通りにのんびりチケット捌き。多分、業務改善とか無用な業種?なんだと思う(笑)。予約メールにも何の返事もなかったけど、予約は取れてたみたいだし…とりあえず、ワタシはこの業種では働けないという事だけ解りました(事務職の中でも効率とか納期とかスゲー気になる方なので。/笑)
今スグ業務改善提案しろって言われてもプレゼンできる、ワタシ(笑)。他所の会社の事なんでイイんですけど…(笑)。同じ会社の中だって(隣の課とか)無理と無駄が大好き!!みたいな部署も存在してるしね?(笑)
結局、中に入ったのが18:00過ぎ。始まったのは18:30くらいかな。

まずはこの日の主催団体である「V.S UNION」の皆さん登場。どれかが…いや、男子は二人しかいないから、どちらかがケイン先輩(※)の中の人。…どちらだか分からず…そもそもケイン先輩ってどんな声だっけ?(最低。/笑)でも、いずれにせよ「ケイン先輩の中身」として許せないようなビジュアルではないのでヨシ(上から目線。/笑)
謎に包まれたまま一曲聴く。基本的に王子が出てくるまでは省エネモード…目立たないところにいたので許されると思う。ステージ殆ど見えなかったけど(笑)後ろの人が見やすいように動かないでいたし…。
メンバーの自己紹介があって、そこで真ん中の人がケイン先輩の中身と知る。そうかそうか、ふーん。。。普通に好青年(どんな評価。/笑)イベント全体を通して、頑張って(残り時間とか気にして)一生懸命シキっている風だったので暖かい目で見守りました。最初すごく若いのかと思ったのですが、トークの内容から察するに(笑)ワタシよりちょっと下くらいじゃないかと思われます。(実際おいくつなのかは知りません。)

(※)ケイン先輩「ベイブレード2002」という作品に出てきた「ケイン山下」というキャラクターを勝手に先輩扱いした当サイト管理人独特の呼称。他所では一切通用しないので要注意(笑)。尚、詳しく知りたい人は別館「ゆすふまにあ」をご覧下さい(笑)。

最低限のリサーチ(?)をしたら、あとはひたすら王子の出番を待つ。この日のイベントはゲストの方も多くいらして豪華な感じ…だった模様。客席からは「おおー!!」とか歓声が上がってたけど、ワタシにはよく分からず…。もしかして自分はオタクではないのか?!と不安になりました…(ベクトルの方向が違うだけ。大きさは変わらないから安心しろ自分。/笑)

そしていよいよ登場、さち王子は「V.S UNION」さんの出しているアルバム内で歌っている持ち歌『夢の轍』を歌いますっ!女性二人で歌っている曲なのですが、この日は「V.S UNION」のメンバーの方(すいません、名前とか覚えてなくて…)と二人で歌うことに。
王子出てきたーーーー!!!ギャーーー!!!!(≧▽≦)ノシ って思ったら、その念の強さで(?)ステージまでの視界が開ける(ホントに、叫んだりとかはしてませんから。あくまでも念で。/笑)王子見えた!!やっほう!!!
『夢の轍』は知ってるぞー!王子が歌詞飛ばしてもワタシは歌えるぞー!!と意気込んでいたのですが(ちなみにワタシが歌えたからと言って、もちろん何のタシにもなりません(笑)。何となく。ココロイキですよ。)王子ってば歌いだして早々に必殺技「ラララ〜♪」を繰り出した!(笑)もうその早さったらブラッチャーが出てくる前にライトニングバードみたいな怒涛の展開(笑)。あまりの展開にポカーンとしていたら「さあ、皆さん一緒に!!!」とか言い出して笑い転げた(爆)
王子はライブが近づくとご自身の日記で「頑張って歌詞を覚える!」と書いてらっしゃる事も多いのですが、ワタシ個人的には王子の「やらかした!!!」っていう表情が萌えなので(笑)1ライブに1回はこんなシーンが欲しいような気がしています。西川ライブに行って西川サマが歌詞飛ばす場合も、何とか乗り切ることが多いのですが(ごまかしつつ。/笑)稀にもう完全に出てこなくて諦めた瞬間を見ると「ぃよしっ!!!」みたいな(笑)嬉しい気持ちになるのと同じ(笑)。

出だしカッ飛ばしましたが、後半は順調に。…1回、ちょっとサビの部分が怪しかったかな…?(サビは二人で歌う部分も多いので、それで何とか乗り切ってた気が。/笑)終盤、王子がソロで後ろの曲も大人しくなって「さあ、大地を駆けろライトニング〜」っていうトコロは(伝わるのか、この表現で…。/汗)もう息止めた。この瞬間があと3時間続けばいいと思った!!(ワタシ死ぬじゃん。/笑)
確かこの曲は途中で立ち位置が変わって後半は王子が遠いトコロに行ってしまったのだけれど、ワタシも微妙に立ち位置を変えて(後ろの皆さんスイマセン…。でも王子の出番は譲れないのっ!/笑)1曲まるっとガッチリ見える位置をキープしました!!(≧▽≦)b

歌い終わった後はちょこっとトーク。この曲を担当することになったキッカケについて…何と歌詞の中にある「ライトニング」「ライトニングウエスト(←「ヒカリアン」で王子が演じた役。)」「『夢の轍』を!!!」っていう繋がりだったらしい。一瞬納得しかかったけど、よく考えると割と無理矢理(笑)。でもいかにも「ロボットモノ!」っていう主題歌で(ワタシ個人的にはワタルとかグラン系のイメージ)王子声の半パン主人公とか可愛いだろうな〜(*^^*) みたいな妄想を繰り広げられるステキコンビネーション(笑)。

少なくともあと3曲は歌って欲しいと思いつつ、王子は一旦ステージを去りまして。他にもゲストの方が沢山。そうそう!この日のゲストには「とっとこハム太郎」のロコちゃんの中の人(笑)もいました。トークの途中(チカラが入って喋るとき)はロコちゃんの声になってた(笑)。隣に王子がいたりするとロベロコの妄想し放題。萌え友かりんかさんに見せてあげたい光景だったぜ…!!(ノД`)
伝承歌劇団のDahnaさんもゲスト参加してらして、折角だから王子と「Merciless Execution」とか歌ってもらえたらなぁ〜…なんて夢を描いてみました。レーベル違うから無理だと分かりつつ、夢を見るのはタダだから(笑)

このイベントは3部構成になっていたらしく、第2部のカバーコーナー?で再び王子登場。「嵐の中で輝いて」という曲を歌っていました。この曲、ガンダムの08MS小隊の主題歌なんですって。…というワタシはそう、この曲を全然知りませんでした…。(曲のタイトルも王子の日記から参照しております…。)ガンダムそんな詳しくないんですよー?(何故か詳しいと信じている人がいるようなんですが…。/笑)OVAとかあんまり見てないし…。カバーコーナーで歌われた曲、ナディアの曲(ロコちゃんの中の人が歌った)以外は知らなかったですよ。もしかしてオタクじゃないのかも自分?!(ちゃんとオタクだから安心しろ。/笑)
客席には8割方知っているというツワモノが沢山いました。王子の歌った「嵐の中で輝いて」も前奏の段階で客席から「おおぉー!!!」って声が上がっていたので、ガンダムファンの間では有名な曲なんだと思う。…わ…ワタシだって勇者シリーズの曲ならっ!!(ファイバードからマイトガインまでっていう短い期間限定だけど。その時代のアニメなら結構強いハズ。/笑)

で、ですね。ワタシ知らない曲なんですよ。思い入れとかもからっきしない曲なワケですよ。
…だがしかし…な…泣けた…(T△T)
よ…よく分からんけど泣けた。結構なマジ泣きだった(苦笑)。何だろう…?歌詞…??いや、まぁ歌詞も良かったと思いますが、特に覚えてないので取り立てて歌詞が、っていうワケじゃないと思うんですよね。多分CDで発売されているこの曲を聴いてもワタシは泣かないと思う(笑)。またいつもの王子マジックが発動した可能性高い。自分でもビックリです(笑)。『夢の轍』も可愛かったし、この後のボイスドラマも面白かったけど、この曲でこの日のチケット代分は元取った!!っていうキモチになりました。(元取るとか、そんな感覚でスイマセン…)欲を言えば王子であと5曲くらい欲しかったけどな!(爽) ←ゲストなのにか(笑)。

2部が終わった後、3部の朗読劇までに10分程度の休憩を挟みました。すかさず外へ出て座る。何故なら腰が痛いからだっ!!(こんな時に老いを感じる今日この頃。/笑)

朗読劇は「V.S UNION」さんの持ちキャラ?っぽい刑事風魔法少女???と怪人?(ドロボウ?)のお話…だったような気がする(アバウトな記憶。/笑)「チャカちゃん」という色々な意味で基本路線まっしぐらな(笑)魔法少女をロコちゃんの中の人が、爽やかキャラと見せかけて完全ボケキャラ(と判断した。/笑)の怪人52面相(だっけ?)をケイン先輩の中の人。
さち王子は「チャカちゃん」の相棒…の、代理(本来の相棒は海外旅行中。/笑)で「ヤッパちゃん」という関西弁キャラでした。多分、小さい妖精風なんだと思う。ふたご姫に出てきたアレみたいな存在だ、多分(笑)。

朗読劇が始まってから、いつ喋るのかいつ喋るのか…と期待していました。一瞬、学生を装っている怪人52面相?の役をやるんじゃないかと(イケメン風な予感がしたので)期待してたけど、そこはケイン先輩の中の人だった。メインMCとしてイベントを仕切っている最中は、見ていて手に汗握るくらい色んなところで噛み噛みだったケイン先輩(の中の人)だったけど(そのうちどっかのリーダーよろしく「オレ今何喋ってる?」って言い出すのかと思うくらい。/笑)朗読劇の時はちゃんとスイッチが入って(笑)バッチリ喋ってました。ああ、ケイン先輩ってこんな声だったなって思い出した(笑)。

ステージを凝視すること暫し、ついに王子が一歩前へ出た瞬間を見逃さず、ワタシも僅かに一歩前へ(微妙に近寄る。10センチくらいだけど。/笑)演じるヤッパちゃんの何に注目って、そりゃ一人称が「オイラ」であるっていう点でしょう!!!(←ベイONLY終りで来ている以上、外せない。/笑)
小さい妖精(多分)だけど、しっかりモノで魔法少女を支えるという、ある意味典型キャラ。あちこちでフォローを入れたり突っ込んだり、色々大変(笑)。チャカちゃんの変身シーン?で「ここ歌うの?」という台詞に「あ〜…うん、皆見てるから、歌っておこう!」っていうのが好きだった(笑)。
ツッコミ役はナレーション(天の声?)のDahnaさんも担当。具体的にどの台詞で、というトコロは覚えていないのですが(笑)あちこちで客席から笑い声も起こる軽快な内容でした。お時間も短めで立ち見でいるには丁度良い感じ。怪人の役が王子だったら、エロくてステキだったろうな〜とちょっと夢を抱いてみました。何気にロベロコにもなるし(爆)。

朗読劇の後、ちょいトーク部分でサプライズ!!この日はサプライズが3回くらいあったのですが(笑)そのうちの1回は王子の誕生日祝い!!!4月に入ってからの誕生日祝いイベントには参加できないワタシ、ここで祝うキモチだけは乗せてみましたっ!!このサプライズ、王子は全然気がついてなかったらしい(笑)。

更にその後、朗読劇で「チャカちゃん」を演じたロコちゃんの中の人(笑)がその主題歌?を熱唱。
熱唱…の前に、ゲストの方とケイン先輩の中の人が二人がかりで客席にオタ芸指導(笑)。指導の主な部分はゲストで参加されていた方…オタク界では有名な方らしいのですが…ワタシの守備範囲(まぁ何つーか、半パンBL的な?/笑)とは異なる分野の方だと思われ…お名前とか記憶できずにスイマセン…。ま、とにかくその方が昔を思い出して(笑)指導に当たってました。
一回通しでやってみたい、という客席の声に「え〜…じゃあ、僕のアカペラで…」ケイン先輩の中の人、残り時間を計算して明らかに無理と判断した模様(笑)。ここらへんの決断(時間配慮しつつ、客席の声も殺さずに)とか、ワタクシ生暖かい目で見守りました…大変だよな、こういうのって…(普段オエ隊イベントで王子を見るような目線。/笑)
ケイン先輩の中の人は、カバーコーナーのトーク部分でもアニメのタイトルをやたら正確に、しかも素早く出してきたり(笑)オタ芸指導でも割りと慣れた感じ?で「える・おー・ぶい・いー、ラブリー、チャカちゃ〜〜〜ん!!!」とか「たん・たたん!ふー!!」とか色々やっていたので、ワタシも客席から「この人、どオタクなんだな…」って微笑ましく思いました(笑)。いいと思います、アリだと思います、ケイン先輩の中の人がどオタク、いいじゃないですか!(個人的な好感度は上がった。/笑)

練習しただけあって、本番の1曲、スゲー濃い。むしろステージ上よりも客席が凄い。貴重なもの見せて頂きました(笑)。

あともう1曲くらい王子にどっかで歌ってもらえないんだろうか…と思いつつ、本編が終了してアンコールまで来てしまいました…。「もうダメか…(T△T)」と思ったとき、最後の1曲。ゲスト出演者全員参加での曲がありました。王子はロコちゃんの中の人と1本のマイクで歌ってたよ!この光景を、萌え友のかりんかさんに…!!!と思った(笑)。さすがに3連休の中日じゃねぇ…(かりんかさんは土日祝にお休みを取りづらいお仕事なのです…)
特に意識せず発動、どんなに大勢いても王子の歌声を抽出する便利機能。ワタシ天才なのか(笑)。

そんなこんなでたっぷり2時間半強?のライブ終了。お疲れ様でしたっ

4月のお誕生日会イベントに行けないのがホント痛いんですが…次のライブを楽しみに生きて行きますっ!!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system