Will you B-ready? act.2〜修学旅行だよ!全員集合 感想文

X Home X

2013年6月2日、昼公演でございます。場所は六本木、大江戸線が思ったより地中深くにあって(笑)開演ちょっと前に中に入った…という感じでした。中に入ると人がいっぱい、若い女子がいっぱいです!!!…みっしり埋まった人を見てたら若干の人酔いをしそうだったので(高所に加えて閉暗所恐怖症でもある)奥の方に入らせて頂きました。ステージが高いので後ろの方からも眺めはかなり良かったです。

開演時間13:30、ステージ袖から出てきたのは何と王子…!で、首元にスカーフを巻いた王子は言ったもんだったね。「バスガイドの松本さちでございます!」まさか、まさかの王子前説…ご…豪華すぎるだろ…!(((゚Д゚))) 抜群の安定感で諸々の説明をこなす王子「皆さんの設定は修学旅行生、ここは大型バスです。」言い切った…!(設定とか。/笑) 周りにいたお客さんも言っていたのですが、この日の公演は2時間5分、とされていました。王子のアナウンスも「2時間5分の旅になります」との事。(ちなみにサービスエリアには寄らない、とも言っていた。/笑)この「5分」って何よ?みたいな(笑)
…ちゃんとあるんですよ、この「5分」ツッコミどころ満載の「5分」が(笑)

諸注意アナウンスでは音の出る機器についての注意事項もあり、ここでの王子「(音を鳴らしてしまうと)一生十字架を背負って生きなくてはなりませんので…」重い…ウラタレフの打ち首以上に重いな…!(笑) 物販とかドリンク引き換えてくださいね、といった決め細やかな案内もされました。お手本、これがお手本ですよ皆さん!!!

王子のお手本前説が終わってすぐ、本編開始です。主催の小田さんと浦田さんが出てきて1曲。うん、とりあえず見た瞬間「まっすぐになっとる…!!!( ゚д゚ )」って感じだよね(笑) ついったでまっすぐにするとかしないとか書いてあって、まっすぐになったらどれだけ違和感満載なんだよ…と思っていたけれど、意外にこざっぱりして(笑)普通の人になってました。で、声があの声ですからね。まったくもって爽やかな青年です。何故か俯き気味だったけれども(笑)
ちょっと書いておかないと怒られそうなので(笑)書いておきますが、私決してリーダー浦田さんのまっすぐ髪型が似合わないとか変とか言うつもりじゃなくて。むしろ全然似合ってるし、大変涼しげでこの先の季節特に(笑)よろしいんじゃないかと思うわけです。…ただ、ただね?!最初に(多分ファンチルの座談会の記事で)写真を見た時に「あおとあとアギの中身ってこんなファンキーな人だったんだ…!声優の世界も若手はスゲーな!」とか思ってたワケですよ。(←自分でドレッドにしてると思ってたし、すげー若い人だと思ってた。/笑)で、更に王子の日記とかそんな情報(?)から「なぬー?!地毛ーー?!(´□`;)」みたいな(笑)何て愉快な人だろうと思うわけです。もうあのモフモフに目が慣れているのです。…それが急にシュッとしちゃってさ、ちょっと寂しいじゃない。…って思ったのです(´`)

爽やかな曲だったけど、何の曲かは分からない。歌詞覚えて調べようとしたけど後に出てくる王子のエロ波で吹き飛んだ(今回全体的にそんな感じで記憶のレコードがかなりの損傷を受けております。/笑)

1曲終わった後は出演者が全員登場して朗読劇。修学旅行に向かう学生さんたち、ガイドさん(王子)から不思議なおみやげ物屋さんの話を教えてもらいます。前回二度見するエエ声でナレーションぽい位置だったリーダー浦田さんは今回ちょっとコミカルな位置に。出演者6人に対して、確かマイクは3本…だったかな?スッ、スッ、と音も無くマイク前に入れ替わって立つのは職人芸の領域。そんでもって、確かガイドさんが「楽しんで行きましょう」みたいな台詞に「はーい!」と返事した学生一同、ざわざわ散っていくのですが、このざわざわも職人芸だなと思いました。すごい、プロって何だかスゴイよ…!

職人芸に圧倒されたところで京都に到着。そして聞こえた前奏が『千本桜』いや…いやもうこればっかりは…。。。

この曲やろうって言ってくれた人、ありがとうございます!!!(土下座)

前奏聞いた瞬間「ぎゃー!!!!(≧∇≦)」って言いそうになりました(笑)。この曲王子の声で聴くの夢だったんだー!((*´∀`)) 出演者全員で歌った曲ですが、王子がコーラスのパートに入ったりしてて超カッコよかった!あと、確か2番の出だしは多分王子&リーダーっていう組み合わせでオエセルファン的に美味しかったです(笑) まさかこんなところで夢が叶うとはね…!(T△T)
えー…全くいらない情報ですが。何故この曲を王子声で…と熱望するのかと申しますと…実はこの曲、色んな人が歌ってるけど未だ私の中で「これだ!」というのに出会えてないのです…。色んなボカロ曲を歌う、いわゆる「歌い手さん」いつも私が聞いている人もこの曲歌っているのですが…何か…何かがちょっとだけ違うのだ…!(;>Д<) で、個人的に「王子が歌ったらしっくり来る気がする!!!」と思い至ったのです。
それはもう、しっくり来てたよね…我ながら理想形だったと思います…。。。ボカロ曲の中でも有名な曲らしいし、今度は王子ソロで歌ったらいいのにな!((*´∀`))

そこから続いて、久保田恵さんと王子、二人で『甲賀忍法貼』これも知らない曲で、歌詞覚えて調べようとしたら吹き飛んだので(笑)王子のブログから調べてきましたー。何かこの曲もねー…ホントすいませんね、ウチの王子カッコよくて…(*´m`) みたいな(笑)一人でニヤニヤしてみました。和柄の衣装をするっと羽織るだけだったのですが、この衣装がカッコよかった。王子の背中に「男前」って字が見える気がした…(笑)

…大体、順番をちゃんと覚えてるのはこの辺までです(早っ!)あとはもう何だか分からない!分からな過ぎていっそ清々しいくらいだ!!(笑)

曲があったりドラマがあったり、面白企画があったり、盛りだくさんだったので…覚えてることを思い出せる範囲で。

曲といえば…忘れないうちに書いておこう。何故か西川曲が2曲も入っててポカーンとしました(笑)。『Naked arms』『UTAGE』だったかな。私がポカーンとした意味とは違う意味で若干客席がポカーンとしてた気がして(笑)居たたまれない気持ちになりました…。そうか、知らないよな、若者は小さいオッサンの曲なんか知らないよな!!(;>Д<) ←一応ゲームか何かの主題歌だったはず(笑)
どっか途中で王子が出てくるんじゃないかって、舞台袖をじっと見てたりはしませんでしたよ?ええ、ええ…。

リーダー浦田さんを始め、男性陣が歌ってた曲は全く分かりませんでした…すいませ…orz あ、『俺ら東京さ行ぐだ』は分かった(昭和の曲だから。/笑)小田さんと河野さん、お二人が両脇でかなりハッチャケているのに真ん中で直立不動な浦田さん、どうなることかと思っていたら…何や知らんが無駄にエエ声で歌い始めた!何それズルい!(ひときわ面白い。/笑)
男性陣の曲はみんな「わー!」とか「キャー!!」とか大歓声だったので、アニメやボカロの有名な曲か、ジャ○ーズ的なアイドルとかの曲なのかもしれない。めっちゃ掛け声入ってたりして、おかーさん一人でポカーンとしたわ…(笑)

面白コーナーでは王子のブログにもあった「舞妓さんひぃひぃ」を皆に食べさせるというものの他に、浦田さんがカキ氷を勢い良く食べつつ早口言葉を言う、っていうのにチャレンジしてました。…チャレンジ…してました…(ノД`) ←残念な結果(笑)
それから公演時間2時間5分の「5分」ね!リーダー浦田さんが自由気ままに喋るっていうコーナーでしたよ!大事な5分ですね!!(笑)客席からの質問を受け付けたり、お友達のライブで楽しそうだった、という「テニスの王子様」の掛け声(?)を実践したり…自由気ままに過ごしていました。9割の女性客が小田さんを見ていた、などと自虐ネタも披露していましたが質問コーナーでは勢い良く何人も手が挙がる人気者ぶり。頑張れリーダー…(´-`*) ←生暖かい目で見守る(笑)

で、軽い地獄絵図となった「舞妓さんひぃひぃ」のコーナー(笑)。あのヅラを被った王子が(笑)「ハバネロはんを使ってるんどすぇ〜」と紹介した動画が流れた直後、そのままの姿で王子がステージ上に現れました。「分かってる、このカツラが恐ろしく似合ってない事に!」それでも凛々しく被っている王子がカッコイイよ!!(笑)小さな袋に入った「舞妓さんひぃひぃ」の試供品を客席に投げ入れてましたが、「今は食べない方がいいと思う…ヒドイから…」との事。どんだけヒドイんだ、と思っていたら出演者に食べてもらう!ということになりまして…。。。
それはもう…皆さんヒドイ事になってました…。小田さんあたりが客席に「(さっき貰った人は、今食べるの)絶対にやめたほうがいい!!」って力説してた(笑)

あとは各自枕を持参して、修学旅行の思い出話をするコーナーもありました。キティちゃんの枕持ってきる人がいて…当然ながら稲村優奈さんの持ち物と思いきや「ぼくでーす!」←髪の毛まっすぐになった人(笑) 男性陣からボコられていた…仕方ない…(´`)
その枕を顔の前に掲げて「ネタじゃないよー」…うん、それ千葉にいるネズミの声だから。あなたが持ってるのは多摩のネコだから(大阪にもいたけど。/笑)
修学旅行の思い出、王子は地元が京都だから修学旅行は伊勢などに行ったと話してました。私は埼玉だけど小学校→箱根、中学校→東北(地元の公立高校が京都に行くので中学はカブらないように、と東北だった)、高校→沖縄(残念ながら地元の公立高校に行かなかった)という感じでした。…ので、実はこの長い人生において一度も(笑)京都に行ったことがありません…。大阪も1回ポッキリ、広島はこの前初めて行ったですよー。

朗読劇部門では、王子はバスガイドさんの他に不思議な売店のお姉さん役も担当。小田さん演じる男の子が道に迷ってたどり着くのですが、そこで売っているもの、願いをこめて買うとそれが叶うという噂らしい。王子演じるお姉さんは結構クダけた感じの人ですが、最後に「ついでに、皆にも会えるようにしといたから!」で、振り返ると誰もいない…的な。

ま…まさか京都の土地がm…(そこから離れろ自分!)

王子の朗読劇での出番はここまでで、お話としては小田さん演じる男の子が無事に稲村さん演じる女の子に不思議な売店で買ったシュシュをプレゼントできた、というところで終了。セイシュンであった…!((*´∀`))

さてここから王子の曲、まとめて書かせていただきます。
まずは女性3人で『はらり』以前歌った時はピアノバージョンでしっとりした感じでしたが、今回は多分原曲のまま。やっぱり王子が歌うパートが一番グッと来ました。最後の(曲が静かになるところの)サビ、王子が担当して本当に良かった…!!!(T△T) ←ここだけは譲れないと思っていた(笑) ちょっと歌詞違ったけど!(詳細は王子ブログにて。/笑)歌い終わった後にちょっと笑ってる王子が可愛かったよ!(笑)
女性陣による演歌コーナーみたいなのもあって、久保田恵さんが『津軽海峡・冬景色』、稲村優奈さんは『また君に恋してる』、王子が『天城越え』、それぞれソロでした。王子の『天城越え』は凄かったですよ、キター!!!って感じだった。オエセルイベントに来てる人にも是非聞かせてあげたい感じでした…演歌だのにエロカッコイイ…色んな妄想できる…!(妄想すんな。/笑)
それから女性3人全員で『夜桜お七』これもやっぱり私は王子パートが一番素敵だと思っちゃいました。王子声と「桜」の絡む歌詞ってどうも某土地神を思い出して…は…鼻血たらしそうになる…(病気だから。)

イベントの趣旨が京都の修学旅行ということで、全体的に和風の曲が多かったのですが「レクリエーションタイム」は普通の(?)楽曲が採用されていました。ここで2番目に出てきた王子、出てきた瞬間「あ、この曲聞いたことある!!」って思ったのですが思い出すのにちょっと時間がかかって…『オリオンをなぞる』だよ!って思い出して油断したその時。

♪Perfectly,Euphoria!♪

…何ソレかっこいいー!!!!!`。*:`( ゚д゚*) ←気絶しそう(笑)

ち…違う、こんなところで倒れている場合ではないのだ…!この曲…『オリオンをなぞる』って事は…前に初めて聞いたとき(このときは出演者全員で歌っていた)超カッコいいと思ってた「あの部分」が来るのよ!!!

♪つながりたい 離されたい つまり半信半疑あっちこっち♪

…だからカッコイイって言ったじゃん、バカー!!!!(T△T) ←崩壊。

先に『はらり』が流れた時は「何故この曲をソロにしてくださらなかった…!(ノД`)」と思ったりしたけど『オリオンをなぞる』がここで来たなら許す!(何様だ。/笑)どの曲ももちろん素敵なんだけど、ホントにこの曲は倒れそうだった。最後まで立っていられたのが不思議です…(;´Д`) ←腰砕け(笑)

本編最後に全員で歌った『みんなのうた』はこのイベントのテーマソング、オエセル隊で言うところの『オエセルカーニバル』的な位置の曲だと思います。振り付けの動画も上がってたりして、バッチリ踊れてる人もたくさんいました。覚えてない私は最後の方だけチラッと参加してみたけど、よく考えたら『Light My Fire』形式だった…な…(遠い目)

アンコールでは出演者の皆様から一言ずつコメントや告知などもありました。で、ここで私の謎が一つ解けたんです(笑)リーダー浦田さんが確か小田さんと…久保田さんだったかな?(違うかもしれない、ごめんなさい)お二人に「(キャラクターの)名前で呼び合ったりすればいいじゃない」みたいなフリをしてたんですね。このイベントの間中、周りの女の子たちが要所要所で文字通り「悶絶」するわけですよ。一体何があるんだと(笑)。不思議に思っていたワタクシですが、この辺の色々で悟ってみた。

つまりアレですよ、私的に言うとこのイベントにマリアベルの中の人が出てたり、オズマの中の人が出てたり、って…そういう意味合いなんだと思う(笑)
それで、浦田さんが上手いこと振ったお陰で

「楽しかったですね、雄飛さま」「またやろうな、マリアベル」「はい…!」

みたいな会話が発生したって事でしょ?!きいいぃぃぃぃー!!!!!(#`Д´) ←妄想でジェラシー(笑)

パターンBで言うと(笑)

「楽しかったな、オズマ!」「そうだな。またやるか」「おう!!」

みたいな!!ヘンタイだ!息子逃げてー!!!!!ヽ( ;´Д`)ノ ←妄想が妄想を呼ぶ。むしろ変態は私。

それはそうだ。周りの子は大騒ぎになるわ…。むしろ倒れる人が出なくて良かったよ…(笑)。更に浦田さんからは「『ちはやふる』聞きたいなー」とも。

ナーイスアシスト!!!!ヽ(〃▽〃 )ノ

客席からの「聞きたーい!!」という声も受けて「なかなかやらない役なんですよ(笑)」と言いながら「さ、がんばろっか!」「一枚一枚!!」とめぐむたんを披露!!ヽ(*´∀`)ノ さすがに毒舌は吐かなかった!(笑)
お前もやれ、と言われた浦田さんは「またくん」を披露してました。(正式名称:木叉)

最後の最後は出演者全員で再び『千本桜』でした。カッコイイ曲、好き好きー!!((*´∀`))

満席状態だったため終演後は整理退場となりまして、後ろの方にいたので出るのも終盤になりました。こちらは急ぐ用事はないので良いけど、2回回しになる出演者の皆さんは休む時間が取れるのだろうか…と勝手にハラハラした…。夜公演が18:00だと17:30にはお客さん入れなきゃだし…などと無駄に計算してしまった(笑)
物販スペース出てすぐ、浦田さん・河野さん・王子の並びだったのでサクサクッとご挨拶させていただいた…かな…?(例によって記憶なし。)ドサクサに紛れて王子に「今度は『千本桜』をソロで…!」と懇願したような気がしないでもない(笑)。

ま、とにかく熱気溢れる楽しいイベントでした。いつになく真面目に歌うリーダーとか、いつもはやらないような前説とかヅラとか被っちゃう王子を見ることができて楽しかったです!王子の曲全部ソロでCDになれー!!!ヽ(*´∀`)ノ ←不思議な売店に出会えたら必死で願う(笑)

X Home X

inserted by FC2 system