アオゾラパズル〜夜長月〜 感想文

X Home X

はい、王子がMatsu-Ragiにてゲスト出演との事で行って参りました。多田桂子さん主催『アオゾラパズル〜夜長月〜』今回もおなじみ、御茶ノ水KAKADOさんへ。会場には12:10頃着きましたが、多分その時はまだ開場してなくてお客さんが沢山並んでいました。さすがチケット完売満員御礼。そして私的には初めて見る、KAKADOさんでオールスタンディング…!なんだか新鮮…!!

ワクワクソワソワしながら開演を待ち、最初に登場したのは布施雅英さんと庄子裕衣さんのユニット。某夢の国の曲をカバーしていらしゃるんですって!((*´∀`)) 大きな版元に怯えるお二人、庄子さん「著作権が発生するよ、ハハッ☆」っていうのが個人的にスマッシュヒットでした(笑) シャイニングスターはカネの亡者ですからねっ!!←搾取されてる。

曲はアラジン、ムーラン、ライオンキング…それにアナ雪だったかな。ディズニー映画に詳しくない私、アラジンの最初の曲だけ「…シャバーン様のところの曲だ!!( ゚д゚ )」って思ったけど(客席入る前のところで流れてるよね?/笑)それ以外はなんとなく…うっすら…聞いた事があるような?という感じでした。
布施さんは王子が出演されているイベントなどで司会とか説明とか?されている時のイメージがあって、ずっと「サラリーマンっぽい」って思ってたんです。多分、歌うところを見たのは今回初めてだと思うんですが…何というか、最初すごい不思議な感じがしました。ほら、サラリーマンのイメージだから会社にいるような人が急にステージの上で歌ってるみたいな…どうしたの?っていう…(笑) でも実際はサラリーマンとは全然違いましたよ。あんな何役も立て続けにやるサラリーマンいないから!(((゚Д゚))) すごい、すごい人だった。会社の○○さんに似てるとかずっと思っててごめんなさい…(´ `) ←反省した。

今回のライブイベント、出演3組には課題曲というか、テーマに沿って選ぶ曲というのがあるのだそうで…それが「ミュージカル曲」との事でした。布施さん「…もう散々やってしまったワケですが…(´ `)」←確かに(笑) で、ガチでミュージカルな曲をということだったのでハイスクール・ミュージカルとかになるのかしら?なんて思っていましたが、ここは本当にネズミの呪縛から解放されて(笑)CATSの名曲となっておりました。そうか、あの曲CATSの曲なのか…。。。(教養なくてスミマセン…)

で、2番目に登場したのが主催の多田桂子さん。開演が押してしまうということでイベントが始まる前にも布施さんと二人で出てきていたのですが、もう超カワイイんですよ…!衝撃、衝撃だよ…オトナなのに可愛いってどういうこと?!( "ω") クワッ ←「可愛い」要素を全部どっかに落としてきてしまった人。
衣装がまたさー、スイスから来た人みたいなの。絵本から出てきてる絶対!!みたいな。あの…アレです、某「はらきよ」で麦ちゃんがスイスっぽいテーマパークに行く話あったと思うんですけど、あれ。あれです。間違いない。「麦ちゃんだー!!!!ヽ(*´∀`)ノ」って一人で感動してました(笑)

多田さんの曲はですね、ちょっと自分の知ってる曲がなかったものでタイトルだけ叩き込んで来ました。多分順番もこれで。『カラフル』『風待ちジェット』『虹のかけら』『プロミス』あと、ミュージカル曲としては宝塚の曲を歌っていらしたのですが…これは演目も曲名も抜けてしまいました…(つД`) 多分最後の曲で鼻水たらした時に出て行った(笑)
どの曲も多田さんのイメージにピッタリというか、可愛らしいのも可愛らしいし誰かを励ますような、優しさのあるものばかりでした。清らかな感じね。乙女、乙女って感じですよ…!((*´∀`)) 

そして多田さん最後の曲は『階差の螺旋』CZの曲ですね。歌う前にアツく語るコーナーがあって、めっちゃ輝いてました(笑)そんなこんなで完全に油断していた訳なんですが、曲の冒頭で台詞が入りました。あの、ゲームのキャッチコピーみたいになってるヤツ。それを…王子の声でお送りしちゃったんだな!!!(≧▽≦) 客席からヘンな悲鳴が上がりました(驚きと喜び入り混じる。/笑) あれは鷹斗の台詞なんだと思うんですが、ある意味王子の声でも正解っていうか(笑)アリなんじゃないかと思ってしまいました…。だって、さぁ…合ってる気がするんだよ…(笑)そんなサプライズもあったりしたので、曲聞いててもちょっとハナミズたれそうになりました…。とってもステキだった…(*´д`*)〜з

さて最後に登場はMatsu-Ragiのお二人です。先にピアニストの島末幸子さんがいらして、その曲に合わせて王子と姫が登場。歌だけでなく、朗読劇も入る構成でして小さな男の子(王子)がママ(姫)にお話をねだるところから始まります。Matsu-Ragiなので曲もMatsu-Ragiかなーと思っていたら1曲目は『星の記憶』アレですアレ、プラネタリウム公演の時のアレ。←会場にいる間、曲名を思い出せず帰りの電車で携帯のライブメモに「プラネタリウムのアレ」って書いた(笑)

朗読劇はママが小学生だった頃の話に進みます。詳細差し控えますが、ひとつ年上の男の子と出会う話です。いやー…ママは絶対子供の頃から可愛かったし、男の子確実にイケメンだね。ちょっと若い(男の子は小3)からあと5年後を是非見せていただきたく…!!!(鼻息)
このお話の最後に『星屑−友情−』ですよ…ああもーこのタイミングで星屑が来たりしたらハナミズたれちゃうわー、って思ってたら来た。ハナミズたれた…(;>Д<) すーごく素敵なお話でした。とってもハッピーエンドなオチも好きです((*´∀`)) 幸せ気分になったところに『いつも二人で』すごい、この流れすごい…。お話を聞いていてMatsu-Ragiの曲に合わせるというか、繋がるお話にしたんだなーという風には思っていたのですが、あんまり素敵な流れでココロ打たれました…。

で、さすがにこの流れでミュージカルソングに繋げるのは無理かなーって思ったんですよ(笑)ところが。ところが!!!突如ママが暴走し大好きな首塚歌劇団のお話を始めます。(メモリアルな話をして恥ずかしくなった、とかいう理由も最高に面白かったです。/笑)男の子の「ママその話になると長いよ!!」とか、面白かったし、もの凄いイキオイで首塚の説明し始めたママの「あとでここでCD売るから!!!」って物販の告知まで突っ込んで来た時には腰抜けるかと思った(笑)アレですよ、ここまでフリートーク的な説明なにも挟まずに来てるんだからねっ?!

そしてお題のミュージカルソングはそう、首塚歌劇団の『微笑みは夜霧に消えて』もうビックリ。ステキすぎてビックリした。王子は超カッコイイし姫は超可憐だし、分かってるけどニヨニヨせずにはいられない…いられるかっつの!!(笑)
ま、でもさすがにお題こなしたらここで終わりかなとか。思ったりするのです。甘かったね、素人の読み全然甘かったわ!!首塚シーンが終わってみると、ママの熱演にも関わらず(笑)眠ってしまった男の子。優しく「おやすみなさい」の声をかけるママ。…で、『姫林檎』の『時満つる夜の子守唄』

何なのそのパーフェクト具合?!(((゚Д゚)))

どうしたら、ホントに一体どうしたらこういう構成でステージ組もうって考えられるのか知りたい…。一つ一つの曲も、朗読劇ももちろん素敵なのですが、この一連の流れとして、全体を一つの作品として見た時に…すっごくすっごくステキでホント大好きでした。感激しました私…!(最後子守唄っていう締め特に好き。)

全部キレイにまとめて、全て終わってからのフリートーク。告知として12/8にMatsu-Ragiでイベント出演があるとのことでした。へ…平日でしかも残業確定日なので(10日前後は基本的に死亡フラグ)どなたか、どなたかレポ的な何かを…!!!(;>Д<) 超人気イベントだそうで、チケットがすぐに完売してしまうそうです。参加予定の方はお早めに!
あ、あとこのイベントの出番がどうとか話になって(昼公演と夜公演があるらしく?)王子「女性は昼公演だって。」「女性…?もしかして同じステージに立てないってこと?!(笑)」みたいなやりとり最高だと思いました。さすが、さすがとしか…!(笑)

最後は主催の多田さんが登場して、ゲスト出演者の皆さんも全員、島末さんの演奏で1曲やりますとのことでした。王子たちはステージ上に残ったままだったけど、布施さん達がステージに戻ってくる時に島末さんがちゃんとネズミ曲(アラジンの『A Whole New World』)を演奏してたのが超ステキ!って思いました。いいなー、もう次々リクエスト出して好きな曲いっぱい演奏していただくとか、そんな贅沢してみたい(笑)

そんで最後の曲何だったと思います…?アタシャもう『千本桜』って聞いた瞬間、客席でただ一人完璧に ( ゚д゚ ) ←この顔してましたからね…!

まさかそんな、いいんですかホントに?!みたいな(何キャラだ。/笑) っていうか千本桜って人間が弾ける曲なのね…(;´Д`) ←なんていうか、相当熱意のある特殊部隊の人じゃないと弾けないのかと…なんかべらぼうに速い感じするし…。。。
他のイベントで王子がこの曲を歌うのは聞いたことがありまして、アタシャ常々この曲の正解は王子だと思っているのです。(私の中での「正解」ですけどね。)また聞けるとか夢みたいなんですが、他イベントのときも今回も、基本王子はコーラスでして。カッコイイ、コーラス超カッコイイんだけど主旋律を…ああいやあの、できれば「一人で」お願いしても宜しいでしょうか…?(;´Д`) みたいな夢をうっすら描いていました。
でも他の方との割り振りもあるしコーラスはないと締まらないし、王子のコーラス超カッコイイからやっぱり夢で終わるかなーと…。そんな気もしていました。

うん。ソロ部分あった。しかも超いいところで!!!ありがとうございます、ホントありがとうございます!!!(≧▽≦) アレです、曲が静かになるサビの所です。

断頭台を飛び降りるところ…!!! ←一番好きポイント。

もーカッコイイ、すごいカッコイイ。やっぱりこの曲は王子が正解…!!!!!(確信) 何だったら♪飛び降りて♪に合わせてアタシャどっからでも飛び降りてやりますよ!!!ホントありがちな言葉しか持ってなくて残念極まりないんだけど超・素敵!!!!(T△T) ←ハナミズ大放出。

あーあーあーあー!!!かっこいいよー、かっこいいよー!!!!!ホントに冗談ヌキで『オエセル隊が歌ってみた』とかいって動画投稿しようよー。

【王子】千本桜を歌ってみた

みたいな!!!!(七転八倒) そしたら私日記に動画貼りますから!(いちいちログインしなくても見られるように。)未来日で投稿して常に一番上にその記事が表示されるようにしちゃうんだもんね!!!!(笑)

…すいません若干取り乱しました(笑)

ええとその、多分どっかに書いたと思うんですけどこの曲ってホント色んな人が歌ってらして、曲そのものもカッコイイし皆さん上手にカッコよく(時には可愛く)歌ってらっしゃるんですが…私の中で「これ!」というものに出会えずにいました。で、自分の中で勝手に「この曲は王子が歌ったらきっとカッコイイに違いないよ!((*´∀`))」って妄想を膨らませておりまして…。とあるイベントに王子がゲスト出演した際(その時も基本コーラス部分担当だったのですが)妄想が確信に変わったワケですよ。この曲王子が歌えば完璧なんじゃね?!っていう(笑)

夢。もう夢なんです。王子が歌う『千本桜』を聞くこと。

今回ワンフレーズでしたが、夢を叶えて頂きました。いつかきっとソロでフルコーラスを! ( "ω") クワッ と欲を出してみたりもしています。ホントに…幸せでした、アタシは幸せでしたよ…!!!(その瞬間完全にハナミズたらしたから画ヅラ的には大層汚かったけれども。/笑)

2時間くらい(?)のライブイベントでしたが、あっという間な感じで終演。終演後は出演者の皆さんが出てきて、Matsu-Ragiのお二人は物販も行うということだったのですが…ちょっと落ち着こう自分…(;´Д`) ということでドリンクを貰って休憩。(混んでるしトイレ行きたくなっちゃうからドリンクチケット引き換えずにおいたのです…!)
多少の人がハケて(それでも皆さんそれぞれ順番待ちの列が絶えませんでしたが…)気持ち的にも一応落ち着いてから王子とのご挨拶へ。落ち着いてから行ったはずなんだ…そのはずだったんだよ刑事さん…。。。

もう全然落ち着けてなくて(残念)殆どの記憶がありません…orz

恐らくなんだけど、ステージ構成すごく好きでした!みたいな事は言えた気がしてる。言えたって信じたい。だがもうその時点で結構感極まってて(笑)

「せ…『千本桜』もすごくカッコよか…※○☆×△!!!!!!」

みたいな…ヒドイ。残念すぎてもはや惨劇…(ノД`) 差し入れも持って行ったけど、いつどこで渡したのか覚えてないという有様。王子がステージの上にいてくれなかったら(※)ネズミーマウス的なノリで抱き付いてたかもしれん。セクハラになるのかパワハラになるのか分からんけど(笑)とりあえず色んなものをカブってない存在には抱きついちゃダメ自分。ホント落ち着いて!!!
※)物販がステージの上だったので、王子と姫はステージ上にいて、私達とはちょっと段差があったのです。

ステージ上で、トークになるととても緊張すると言っていた主催の多田さんが「通訳?通訳必要??」とか言ってましたけど、本当に通訳付いて欲しかったのは私ですよ、私!!!(笑)
ま…まぁとにかくですよ。王子近くで見るとより一層カッコよかった。(そうそう、今回スーツっぽい衣装でとっても素敵だったの!)そしてオエセルとはまた違う変な何かを放出していた私にも大層優しかった…自分の残念具合以外には悔やむところは何もない。(遠い目)

姫はご挨拶の人が沢山待っていてちょっと忙しそうだったので、ご挨拶せずに失礼してしまいましたが主催の多田さんにはご挨拶できた!こちらも近くで見ると大層可愛らしかったです!これまた記憶が曖昧ですが(笑)お話させていただいたので私の女子力もちょっと上がること期待してる((*´∀`)) ←ご利益的な何か(笑)。

ということで、楽しく参加して参りました!出演者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。素敵なイベントありがとうございました!!((*´∀`))

X Home X

inserted by FC2 system