Matsu-Ragi-Sue X'mas LIVE Vol.2 趨れ!瑠璃の風 感想文

X Home X

Matsu-Ragi-Sueさんの朗読ミュージカル&ライブ、行って参りました!近いなーと思いはしたものの、会場から自分の職場が見えるとは思ってなかったぜ!(ノД`) ←もちろん見ないようにした。
座席指定とは思っておらず(色々ちゃんと読め。)ゆっくりめに行きましたら既に客席みっしり…(チケット完売ですからな)何にせよ、座って過ごせるというのはありがたいことです。

12:30開演、第一部は朗読ミュージカルです。Matsu-Ragi-Sueさんのこのシリーズ(?)見るのが初めてだったのでソワソワしていたんですが、王子や姫の衣装と冒頭の台詞で察知致しました。…海賊…海賊の気配…! ( "ω") クワッ 心の中でガッツポーズ決めたし、王子が「その女を放してやれ」って言った時は心の中で舞い踊りました。ありがとう、神様ありがとう…!!
先に書いておきますと、海賊とか盗賊は大好物です。殺さないとか義賊とか、更に暗い過去を持ってたりしたら言うこと無し。完璧…完璧でござるよ…!!!イケメンフラグ300本くらい立ってらっしゃる!!!(笑)
イメージ的には海賊っていうとやっぱりジャック・スパロウなワケですが。ここで一つ皆さんに大事なお知らせが…。。。

ジョニデよりカッコイイ海賊がいました( ゚д゚ )

王子演じる「ジョン」はどちらかというとウィル・ターナー寄りですかねー。ウィルより男くさいけど、キャプテンより全然マジメだから(笑)。姫が演じる「アン」は恋人が海賊で、 帰ってくるのをずっと待ってるんですって。その恋人って見たことないけど多分ジョンの方がカッコイイからジョンで手を打った方がいいよ。(我ながら的確なアド バイス)

訳あって海賊業を廃業した(そういうシステムだったのか…)ジョンはアンのお店で働くことになって、色々幸せにキャッキャウフフな生活を始めます。幸せ。見てる方も幸せ。エロカッコいい台詞満載でニヤつかないようにするのが大変(見たものを石に変えるニヤリ顔。/笑)
台詞自体がカッコイイっていうのはもちろんあるけど「えっ?」とか「おい…」みたいな細々したところが全部カッコイイから奇跡。個人的にはアンに引っ叩くって言われた時の「おっかねーな…」が最高にカッコ良かったと思ってる。カッコイイ男はイザって時以外女の尻に敷かれているのがちょうど良い(笑)
あと「好きなものは作らないようにしてる」主義は悲しいからやめてあげて…(ノД`) ←でもこういう主義のキャラクターに弱い。心の闇大事(笑)

しかしながら海賊のジョンは海に戻りたくなっちゃう訳ですなー。ここらへんのシーンで会場の女性陣は王子が演じてなければスリッパでジョンを殴った可能性が高い(笑)気持ちは分からないでもないけど…私がアンの母親だったらジョンを呼び出して説教する。責任を取れって詰め寄る(笑)
船に女は乗れないってのは映画観て知ってましたけど、天下の海賊王(候補)である麦わらのルフィとかは女子もガンガン乗せてるからユー、アンを連れてっちゃいなヨ!!なんて思っていたのは私だけではないはずだ…。

最終的にはアンがエリザベス・スワン的な感じで(笑)船に乗り込みハッピーエンドに。後のトークによると、この朗読ミュージカルシリーズでハッピーエンドになるのは珍しい(初めて?)らしい。そうか、良かったよ…。(←世知辛い人生なので、物語はハッピーエンドが好き。/笑)
前回公演がDVDになっていたので今回のも期待したいところ…。朗読ミュージカルなので当然間に歌も入って、何かすごいんです(もっとマシな表現ないのか)だってこれで終わりじゃなくて、このあとライブがあるんですよ…?
汚れたオトナの感覚で申し訳ないんですけど、「大丈夫なのか、前売¥3,500で大丈夫なのか?!」って感じ。物語も音楽もオリジナルで、練習とかさ…あるわけだよ。どう考えてもちょっとやそっとじゃない色々なものがあるわけだよ。……粗利率とかー!!!。゚(゚´Д`゚)゚。 ←オトナの心配(笑)

ま…まぁ、そんなわけで一部は朗読ミュージカル。15分の休憩を挟んで第二部はライブという構成です。
朗読ミュージカルはお話を楽しむことに終始したけど(なので細かい台詞とかあんまり覚えようとしませんでした、すいません…)ここからは記憶のレコードを振り絞ります(知ってる曲で12〜3個までなら今でも割と大丈夫。/笑)

冒頭は『星の記憶』そして『いつも二人で』おなじみの曲です。『星の〜』は9月にCD化されたんですよね。(プラネタリウム公演ももう4年前だからなぁ…時の経つのは早いものです…。)
更に新曲『ラブソング』これ王子作詞だそうで。姫「誰に宛てて(詞を)書いたのよぉー?!」王子「これ毎回言うんです(笑)」すげー気になるところですが、姫いわく「どうやら私じゃないらしい(笑)」とのこと。ワクワクドキドキで聴きましたが、超可愛らしい曲!マジか!!ってくらい可愛い曲!そして一人称が『僕』だった。色々な意味で安心した!(笑)誰に宛てて詞を書いたかで同人誌作れる予感。予感しかない。

そして「チャレンジの曲」として続いたのが『アナ雪メドレー』と朝ドラのテーマ曲だった『365日の紙飛行機』 個人的にはアナ雪メドレー聞き覚えがあって安心しました…映画は観たんですよ、観ましたとも…ただ全然覚えてないってだけで…(´`) ←記憶力が鼻さまレベル。ご存知の方も多いと思われますが『365日〜』はAKBさんの曲。その後のトークでなんだか可愛い口調になっているのを姫に指摘された王子が「今AKBの気持ちになってたので…」って言ったのはこの日一番のオモシロ場面でした(笑)
で、冬っぽい曲ということでコブクロさんの曲。すいませんホント世間で有名な曲知らなくてタイトルは覚えられませんでした…。それから『星の記憶』と一緒にCD化された『未来地図』でした。CD買ってきたからね〜もう何度でも聴けるよ〜ヽ(*´∀`)ノ

ここでクリスマス企画(?)のジャンケン大会。王子と姫と島末さんが沢山用意してくださった景品の数々を、ジャンケンのチカラでもって奪い合うという超画期的な試みです(笑)
これが不思議なもので、「ジャンケンで勝った人」と言われれば一発で負け、「負けた人」と言われれば一発で勝ち…。「あいこの人」と言われると王子とも姫とも全然気が合わなくなるという…己の隠れた才能を知るハメになりました…(ノД`) 勝ったり負けたりして(笑)ゲットした方々、おめでとうございました。
皆さんがオススメするレトルト食品シリーズのコーンポタージュスープはパッケージからして美味しそうだったから自分で買うんだ…(´`)

このジャンケン大会で当日から発売となった前回公演『夢幻の桜・月への祈り』のDVDも1名様にプレゼントとなっていましたが、その主題歌がジャンケン大会後の1曲目。こちらも素敵な曲でした!(DVDは入手してきたけれど、まだ見てない…)
さらにはクリスマスメドレー。定番曲の他には『いつかのメリークリスマス』と、あともう1曲…すごい聴いたことあるのに思い出せない曲…。会場にいるときからずっと知ってるのに思い出せず、諦めました…あれなんだったっけかな…?(´`) ←多分すげー若い人は知らない曲だと思う(笑)

最後は『星屑〜友情〜』でした。私Matsu-Ragi曲ではこれが一番好きなんだ〜ヽ(*´∀`)ノ

何しろ満員御礼だったもので、終演後もなかなかに混雑しておりまして…スタッフさんの15時半完全撤収という声が聞こえた時には15時を回っていた(笑)…ので、物販でのご挨拶も極力手短に…!だが海賊大好物とは主張しておいた!!(要らない主張。/笑)
あと実は島末さんにずっとご挨拶をしたいと思いつつ(機会はこれまでもあったはずなんですが)できていなかったので、『約束の森』について簡単ではありますがお礼を言うことが出来てよかったです…!(もう何年越しなんだって話なんですけども…。)

出演者の皆様、スタッフの皆様、素敵なイベントありがとうございました((*´∀`))


X Home X

inserted by FC2 system