1stまゆた 感想文

X Home X

2月11日。世間は三連休の中日。アタシは翌日出勤(笑)。何はともあれ池袋。この日一緒にライブ参加するお友達と待ち合わせ。ゴハンを食べて差し入れをGETすべく、軽く買い物。差し入れというのは色々迷うモノですが、私は食べ物やお花が多いですね。差し入れは結構色々なところでやってますけど(←差し入れ魔か?)食べて終わっちゃうとか、枯れて終わっちゃうとかいう物…あのー…形に残らないモノっていうか(爆)の方が良い気がしますね。趣味とか好みとか、ハズしてても何とか消化できるんで(笑)。

食い倒れツアー(またか?!)決行の影響下、若干押し気味で会場へ。ライブハウスって初めて入るけど…小劇場と似たり寄ったり(笑)。席がなくて音響設備がある…くらい?のカンジで馴染みやすかったです。しかし、外で20分間待たされるほどの(苦笑)大入り!!もう会場に入れないんじゃないかと心配しましたよ(笑)。入ってみてナルホド納得。狭いんだ、コレが。特に通路。受付のある通路は人がすれ違えません(爆)。関係者受付は手前・一般の方は奥の受付、と案内されまして、疑う余地なく「一般の方」な我々はまっすぐ奥へ。¥500でドリンク券を購入…お?差し入れは一体ドコに…???受付のおねーさんに聞いてみたらば「手前の受付で…」Oh!(外人風)この狭い通路を戻るのかッ!!(笑)周りの方の迷惑そうな視線を一気に集め(本当にスミマセンでした…。)何とか関係者受付のおねーさんに差し入れを預かって頂きました。ふう(^^;)。
さて、中に入るぞ〜、と思ったら…入れない。人がいっぱい過ぎて(爆)。オイオイマジで〜〜?!と焦っていたら、ガタイの良いスタッフのおにーさんが「入れますから入ってください」と言いながら、ぎゅ〜〜〜む!と背中を押してくれました。通勤ラッシュ時の駅員さんみたい(笑)。お蔭様で無事に中へ…入ったものの…何だか暗いわ人がいっぱいだわで、どっちがステージだかサッパリ分かりません(爆)。ドコからか聞こえてくる神谷明氏の声。ビデオかなんか再生しているのかと思っていたら、どうやらナマ喋りだったようで(苦笑)。いつ聴いてもカッコイイ声だな〜と思いながら(←一時期はシリーズ全140話のあらすじを言えたくらいシティーハンターのファンでした。)物販チェック。荷物なんて邪魔になるだろうから、と小バック一つで出かけた私のバックにも入る大きさのグッズ。パンフと団扇とケータイストラップvしかも全部買っても¥1,300ときた!!毎回ライブで物販に5桁を費やす私には天使のように見えました、まゆた!!(感涙)

さてさて。文句ナシの満員御礼でもって30分押しにライブスタート。オープニングはまゆたのファンなら誰もが知っているあの曲!でしたね〜♪カッコイイね〜〜〜。ちなみにスタート時のさち様立ち位置はステージへ向かって右。う〜〜〜ん、見えない(爆)。ってゆーか、ステージ上にいる人物、全く見えない(涙)。男性のお客さんが多くて、当然平均身長も高いわけです。厚底靴で来るんだった…(いや、持ってないんだった、厚底…。)四台くらい設置されているモニターを見れば見えるけど、やっぱりナマが見たい…。「見えない…(涙目)」と打ちひしがれている(笑)モモコの耳に届く、さち様のソロパート。ホントにね、よくアタシは叫ばなかったと自分を褒めてやりたいよ(爆)。普通は「ギャ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!」とか言いながら両手バンザイでジャンプするところだよ(笑/当社比。尚、参考データは西川ライブ。)瀧本さんも雪乃さんもサスガの歌唱力ですが、アタシが個人的に好きな音、ってゆーか、好きな歌い方っていうか、そういうのはやっぱりさち様。目の覚めるような、ともすれば圧倒されるような歌唱力。CD(詳細はさち様出演リストのCD欄を参照。)で歌っているのを聞いていても上手なのは分かるんだけど、やっぱナマはチガウね。西川氏の歌も、CDよりライブがより良いのと同じだね!!何てゆーか、キモチが直に伝わるっていうかv(陶酔。)モモコの前に立っていた男性二人組もギョッとして(笑)顔を見合わせていました。…多分、さち様の事をよく知らない人たちだったんだと思いますが「誰、今歌ってるの?」「すげーな!」って言いながらステージ右奥を背伸びして見ていました。「松本さちさんって言います!ヨ・ロ・シ・ク!!!」…モモコ、心の叫び(正体不明のポーズつき。/笑)

そんな訳で出だしからかなり感動のステージだったのです。だがしか〜〜〜し!!(複式発声。)客席〜〜〜ノリが足り〜〜〜ん!!(喝。)ある意味礼儀正しい人々の集団。暴れる人ナシ。オールスタンディングなのに、前に詰め寄る事もナシ。全員ライブ開始前の立ち位置をキープ。いや、皆で大暴れで揉みくちゃになるのを予想してたので、最後まで無傷で見られたのはとても嬉しかったんですけどね。会場整備の皆さんにもご迷惑がかからないし。お客さんの鏡みたいな人ばっかりだったんだけどね。ちょっと不思議だったのよ、音楽が流れているのに微動だにせず立っていられる人々が(爆)。モチロン、前の方で盛り上がっている人もいたのですが、半分から後ろはそりゃ〜〜静かだったんですよ。信じられないくらい誰も動かないのさ(笑)。楽しみ方というのはそれぞれの自由なので、各自のスタイルを重視すべきだと思ったのですが、アタシは耐えられない(爆)。しかも、見えないし。そうこうするうちに曲は2曲目へ。やっぱりダメ。モモコにとって動かないライブなんて何だか損した気分。しかし、この場で暴れては静かに聞きたい人の邪魔。それに、ここってば見えないし。後ろから観察していて何だか全体的に暴れ方が足りない。暴れ過ぎは良くないけど、も〜ちょっと盛り上がってもイイはず。…だって、ここじゃ見えないし(爆)。
黙ってコートを脱いだモモコさん。(本気モード突入。)よっしゃ!!暴れたいヤツは、オレ様についてこ〜〜〜い!!くらいの(笑)。すばやく周りを観察。移動しても周囲の方のご迷惑にならないところ…(ってゆーか移動する事自体が迷惑なので、「なるべく迷惑の小さくすむところ」/苦笑)と思って発見したのは、斜め前のゴミ箱の隣。ゴミ箱に密着すれば何とかなりそう。ゴメン、お気に入りのスーツ(目立ちたいが為に(?)ハデなスーツで行ったけど、真っ暗なライブ会場・ぎっしりの人口密度で目立つも何もあったもんじゃなかった。)さち様の為だ、許せ!!(爆)

口先では「スミマセン、スミマセン」と言いながら動きは図々しい女、モモコ(爆)。狙い通りにゴミ箱に密着しました。斜め右前方向への移動でセンターに立っている人は見える状態。この時点で2曲目が終わり、3曲目。まるで測ったかのようにさち様がセンターへ!!(叫)申し訳ないけど一瞬「アタシの為に!!!」と思っちゃいました(笑/本気モードと同時に妄想モードもスイッチオン。)そこで始まる曲は「Love revolution」何だか身に馴染んだこのリズム…(笑)。何となく、いつも踊っている曲たちのテンポに近い気がしたこの曲。しか〜〜も!!見える〜〜〜!!さち様が見える〜〜〜〜〜〜ッ!!真正面じゃ〜〜〜〜ッ!!!(絶叫)もー完全に目が合った(←妄想です。)この曲はアタシのために〜〜〜〜〜ッ!!(←カンチガイです。)西川ライブ並みに妄想全開でした(爆)。スミマセンでした(苦笑)。オリジナル曲なので当然聞くのも初めてですが、さち様と一緒に踊りましたvうふッvv周りは相変わらず静かなカンジでしたが、ちょっと前に踊っているおにーさんがいたのでアタシも踊っちゃいました(笑)。本当にあの瞬間は「オレについてこ〜〜いッ!!」みたいなノリで踊ってましたね(爆)。振りなんて遅れる事の方が多かったけど、ちょっと同じタイミングで踊れた時は嬉しかった〜〜〜vvvCDで出してくれれば完全に覚えて、振りつけて踊ります。出して下さい、CD。(さりげなくお願い。)

各曲メインヴォーカルの方がセンターにいらっしゃるので雪乃さんも瀧本さんも見えました〜〜vさち様ばっかり語っちゃったけど、お二人も歌が上手い…。世の中には歌の上手い人っているモンなのね…オンチとしては羨ましい限りです(^^;)。

仲良し3人組、というだけあってMCも快調。う〜〜んとね、記憶がどんどん抹消されて行くので(老化現象。)もうちょっとしか残ってないのですが(笑)。衣装の話が出てたな…。皆さんそれぞれの衣装だったのですが、ある程度統一されていて(?)ふわふわのね、羽根(?)がついた衣装だったのね。その羽根が、踊っているうちに取れて宙を舞っていたらしい。(遠いから見えなかったけど。)「歌いながら(舞っている羽根を)吹いた」って言ってたのはさち様(爆)。ライブ後半でまゆたの皆さんが着ていた「はっぴ」は雪乃さんがミシンを無料で使えるところに出張して作ってきたもの、はっぴの下のTシャツは瀧本さん製造、イラストはさち様なんだそうです。そのTシャツ、この次はぜひグッズに…(笑)。ライブ前夜に眠れた?っていう話も面白かったですね(笑)。ライブのことは意識していないと思っていたのに、前夜になって「何故か実家にいて、遅刻する〜〜〜〜!!!っていう夢を見た」らしい雪乃さん。瀧本さんはライブに使用するビデオの編集で睡眠時間を削られていたらしい…。さち様は前々日に眠り過ぎて前日は眠れず(どんなだ…。)「3時に寝て8時に起きた」そうです。しかし、何故か腹筋に痛みを覚えているさち様。「何もしていないのに…」っていう話から「夜中に何かしてたんじゃ…?」っていう事になって。さち様が「昔、夢遊病だった」とか言い出す始末(笑)。何でも夜中に通りかかったお母様が、冬ものの掛布団を振りまわすさち様を目撃したらしい…(爆)。この振りまわしているアクション(さち様実演。)が妙に面白かったです(笑)。雪乃さんはやはり夜中にお姉さん(だったかな?)に何か食べ物(忘れちゃった〜〜。スミマセン。)を与えられて(笑)食べていたのにその記憶が本人には全くなかったんですって(^^;)。人は眠りながら何かする事ができるのね〜〜〜…ウチの妹は突然笑い出すんだけどね。怖いよね(爆)。
そして、最大の珍プレー(好プレー?)はチョコ命中事件。「バレンタインデーも近いので」と、まゆたの皆さんから客席に向かってチョコレート配布(笑)。「強肩やったらどーしよ(笑)」な〜んて言ってたさち様。うりゃぁ!と気合を入れて投げたチョコレートが…物凄いイキオイでお客さんに命中。(見えなかったけど、オデコにビシッと決まったらしい。)会場中が大爆笑ってカンジでさち様はステージ上で崩れていました(笑)。「イイ思い出になるね!」という雪乃さんや瀧本さんのフォローもあって盛り上がりましたが、スゴい「素」の状態で謝っているさち様の姿がステキでした(笑)。
バンド紹介もありました。さち様の紹介の仕方が何となく西川ちっく(爆/多分気のせい。)きっとライブを見てらっしゃるからなのね〜〜(^^)。遠目からだったけど「今日が誕生日」と紹介されていたギターのおにーさんがカッコ良かった気がします(すかさずチェック。/爆)

…心残りといえば、そう、瀧本さんの曲だったでしょうか…。「飛べ〜〜〜〜!!!!」っていう指令が飛んでいたのに、午前中の買い物ツアーが祟ってヒザが痛くなっていて(左膝が弱点/笑)飛べなかった事…。ぐあぁぁ〜〜〜〜ッ!!次こそは必ず〜〜〜〜〜!!!!(誓)
そうそう、友情出演の神谷明氏。中盤でも再登場でなんと、歌まで披露!!ひええぇぇ〜〜…(^^;)「バビル2生」とか「ゲッターロボ」とか「ライディーン」の主題歌だったようです。…すみません、アタシは分かりませんでした…。「あまりにも懐かしい歌で呆然としている人がいましたね(笑)」という神谷氏の一言。違うイミでアタシも呆然としていました。だって、ナマ神谷氏なんだもん(爆)。冴羽さんの、ですよ?…うわ〜〜〜〜〜〜〜ぁぁぁッ!!!(発狂?)10年前のアタシをここに呼んでやりたい…っていう気分でした。多分泣いて喜びます。過去の自分に言っておいてやりたいね、「アナタは将来ナマ神谷氏を拝めるのよッ!」って(笑)。出演作品のお話や今後の活動について、サスガの話術で客席を惹きつけます。神谷さんてね、お芝居してる時もカッコイイんだけど、普通に喋っている時の声が信じられないくらいカッコイイんですよ。いいな〜〜、ああいうお父さんがいる人…。

後半からエンディングにかけてはお客さんとの一体感も増してきて、いいカンジでしたv西川ライブでも思うのですが、ライブのいい所って気持ちが直に繋がる事だと思うんです。今回のまゆたライブも、瀧本さんの、雪乃さんの、さち様の気持ちが客席に伝わっていたと思うし、客席の気持ちもまゆたの皆さんに届いていたと思います。だって、まゆたの皆さんメチャメチャいい笑顔ですもん(笑)。個人的にはさち様の歌ってる時(←やはりモモコビジョンだとこうなるらしい…。)があるイミ感動的でした。一番視界良好だった「Love revolution」歌っている時のさち様の笑顔は、いつもアタシが「これを見るためにライブに行ってるの〜〜vvv」って言っている西川氏の笑顔と、同質のものだったと思っています。吸いこまれるような笑顔って言うのでしょうか、すごく、惹き寄せられるんです。あの表情を見る為に、もう1回ライブに行きたいと思える。自分も、ああいう笑顔をステージに向けていられればイイなと思う、そんなカンジです。2回目、3回目…と、もっと気持ちをぶつけられるライブになって行くとイイですねvv

X Home X

inserted by FC2 system