Twinkle Spirit〜一回目(夏)〜 感想文

X Home X

2002年7月21日。梅雨明けした関東地方は暑かった。あんまりにも暑いのでついついライブのタイトルにも「夏」ってつけちゃうくらい…だったのかどうかは知りませんが(笑)。地下鉄を降りて外の熱気を感じた瞬間に「ってゆーか、『一回目カッコ夏』って…?」と意味不明のツッコミを入れたのは私だけではないでしょう(笑)。
チケットは当日引換えでしたので、とりあえずチケット引換えにと会場へ向かったのは12時過ぎ。12:30open・13:00startというスケジュールなので結構早めに着いたはずですが、受付の前には既に列が…(死)。

そして10分ほど押して開場。一歩足を踏み入れて驚きましたよ!椅子がある!!(ラッキー!!)これで人口過密状態はある程度防げると言うもの。しかもクーラーが強めに効いてる。有難い事です。電車で「弱冷房車」があるなら「強冷房車」とか「北極車」(めちゃくちゃ寒い。/笑)も用意して欲しいと願うモモコさんにとってはまさに天の恵み!これで「暑い」の危険は回避された訳です。しかも、2列目の席をGETしてふと目を上げると最前列が空いていた…(笑/最初に座った人が移動したらしい。)折角だからと最前列に。最前列!!憧れの最前列!!ぐはぁッ!!!西川ライブでも味わってみてェ、この感触!(爆/無理だ…。)

ドリンクをGETして、グッズもGETして、そして待つこと暫し。暗闇の中からバンドメンバーの方がもそもそっと(笑)出てきて、続いてさち様と雪乃さんが登場!!ステージ上にはスクリーンが用意され、ライブの練習(?)の様子を収めた映像が流れていたのですが、このスクリーンをバッと引き上げて…上げて…上げようとしたに過ぎなかった…(笑)。ちょっとしたハプニングも踏まえつつ(笑)、えいやッとスクリーンを上げてさち様と雪乃さんにライトが当たりました。……うっわ、近ッ!!!(←最も率直な感想。/笑)タダでさえ近いのに、さち様の立ち位置がアタシ達よりだった…ので、冗談抜きでマジ近い。直線距離で1メートルあるかないか…ってゆーかマトモに見られない…近すぎて(笑)。あまりの事に動転しつつ、さち様の衣装を見て一瞬「ぐはッ!さち様ミニスカート?!」と思った(爆)。今までの衣装は、ろっけんろーる(笑)なカンジだったのに!!と思ったらそれは腰についているヒラヒラ(笑/も〜ちょっと他に表現のしようがないのか、自分…。)でして。さち様はしっかり皮パン着用。いつにも増してろっけんろーるな感じでした(笑)。アタシ的にはチョーカーとブレスがスキだった。ろっけんろーるな感じだし、微妙にえっちくさい(爆/どこがだ。)感じもして大好き(笑)。しかし、カオは見られない…(近すぎて。)いやも〜あまりに近いから、いわゆる「灯台下暗し」状態で視界になんか入りゃしないという事は頭で理解済みだったのですが、それにしても、何たって近いのさ。驚くほどの近さなのよ。かつて西川ライブで西川さんを近くに見た時もそうだった。近いというのは素晴らしい事で嬉しいことなんだけど、近すぎると人間どうしてイイのか分からなくなるのだ(爆)。

最初の曲はオリジナルの「優しい雨」。はぁ〜〜〜。やっぱりスゴイねぇ…と思いながらも、目線はさち様と雪乃さんの腰の辺りを彷徨う(笑)。合間合間にチラッチラッとお顔を拝見しました。すごいね、目の前で歌ってるね!!(だんだんワケが分からなくなってきている。/笑)
今回のライブはMCもちょこちょこっと挟みつつ進んだのですが、最初の方ではライブのテーマでもある「夏」について。雪乃さんは「夏はキライ。」とズバリ(笑)。さち様が「ええ〜と、夏が苦手…?」「夏が好きな人もいると思って」フォローをしても「いや、キライ。」と断固夏はキライ(笑)。「夏は傷つかへんやろ?」雪乃さんのこの一言が大好きだった(爆)。さち様、自身も決して夏は好きではないハズなのに…(公式HPの日記で「夏は溶ける」と書いてあった…。/笑)実際にMCで、見栄えは男前のさち様も中身は女らしく、逆に雪乃さんの方が性格はオトコマエ、と言われていました。人間ってそんなモノかも…。かく言うワタクシも最近仕事場では「チーム1のオトコマエ」と言われる今日この頃。アタシの場合は単に情け容赦がナイだけだと思うけど…(苦笑/ダメじゃん。)
MCでは他に雪乃さんがやたら虫に狙われるという話も出ました。他に人間は沢山いるのに蚊に集中攻撃をされたり、蜂に襲われたりするらしい。。。蚊はともかく、蜂はマズイですね…。さち様は「虫がうなじに止まる女やねん。」…は?(笑)さち様が言うには色んな虫がうなじに止まるらしい。「うなじから虫フェロモン?」いや、それ以前に『虫フェロモン』って一体…?(爆)
それからライブ終了後の打ち上げがどうこうという話も出ました。この日の撤収予定が15時30分(だったかな?)予定だったそうで、16時からはじめられるように、と打ち上げ会場を捜しに行ったさち様&雪乃さん。「でも、飲み屋さんて5時からなんだよね。」そうです、通常飲み屋さんの営業は17時からなんです。散々探し回り、行った先のお店で¥3,500のコースを勧められた二人。疲労困憊だったさち様は「ハイ…もーイイです、何でもイイです。」っていう感じだったのに雪乃さんは「イヤ、ダメです¥3,000じゃないと!」と妥協しなかったそうで(笑)。さち様いわく、ご自身は「何かも間違いで警察に捕まって『オマエがやったんやろ!』って言われたらラクになりたいが為に『…やりました。』って言っちゃう」タイプ。対して雪乃さんはというと、いわく「絶対やってません!」(←雪乃さんは力いっぱい言っていた。/笑)と最後まで主張する根性があるらしい(笑)。この話で、上述したさち様は男前に見えるけど女らしく…という話題も出たんです。
で、結局夜中の12時過ぎまで捜したけれど良い店が見つからず。。帰りのタクシーで「何でこんなに惨めなんやろ…」さち様が、探し回った挙句店が見つからなかったからだと思ったその隣で、雪乃さんは「…ゴハン食べてないから!」…夕食も抜きで頑張ったらしいです(^^;)。お疲れ様です。
更にはライブ当日、どのくらいお客さんが来てるかな〜、と様子を見に行ったら誰もいない!!(実際、お客さんはベツの入り口に並んでいた。)衝撃を受けて戻ろうとしたら、内側から鍵が…(笑)。「締め出された〜〜〜〜ッ!!!!」こうして二人は表からぐるりと迂回してライブハウスに戻ったというエピソードもあったようです。「ミス惨めと呼んで!」(by雪乃さん)

さて、MCをまとめて書いてしまいましたが、曲目は確実に消化されて行く訳です。オリジナル曲は冒頭の「優しい雨」を含めて3曲で、今回はカバー曲も多くありました。ゆずの「夏色」には感動しました。何てゆーか「ゆず」っていうのに感動した(笑)。「世界で一番暑い夏」も懐かしかったですね〜。大好きだった♪椅子に座って、ギター一本で歌うバラードもアリ、アップテンポもアリと充実した内容でした。雪乃さんもすっごく歌がお上手なのですが、アタシ的にはさち様のパワーがスキ(笑)。ブレスレットの止め具が外れても歌い続けるさち様がスキ(笑)←MCの時に直してました。「止め具も取れるっちゅーねん!」(byさち様)灯台下暗しの位置である事を利用して、後半はしっかりと観察することができました(笑)。さち様のライブ中の笑顔、ニシカワの見せるモノと同じ種類のモノです。ぐはぁ…それを見るだけでアタシャ幸せです(変態?/笑)
オリジナル曲は冒頭の「優しい雨」と中盤に演奏された「Shining stage」が雪乃さんの作詞、だったそうです。あっという間に本編を終えてアンコール待ち。オリジナル曲があともう1曲残っているので、それを歌ってラストかな、なんて読みをしていたのですが…。最初に登場したのはさち様。しかもじんべい姿…何故?!夏だから?!ってゆーかソレは男モノでは…?!(爆)ボーゼンと見ている間もなく始まった曲は…聞き覚えがありすぎる「ヒカリアンのテーマ」(スイマセン、タイトル覚えてません。)スゴイ、ホンモノだ〜〜〜〜〜ッ!!!(いや、TVで歌ってるのは堀江さんだが…。何となく…。)この曲には超感動しました。ウエストが歌うテーマです。来週からこれを使いませんか?(笑/結構本気。)アンコールの時にはタダでさえ近いさち様が更に端まで歩みを進めて、もうホント目の前30センチくらいにまで…!!アタシの目は完全に泳いでいた(笑)。
続いて雪乃さんがしっとりとバラードを歌い上げ…ってゆーかこの時雪乃さんが初めてこっちに(立ち位置が向こう側だったのでこの時が雪乃さん最大接近だった。)いらしたのですが…近い…思わずボーゼンと見てしまいました(笑/怪しいぞ、オマエ…。)そして最後はさち様が作詞をしたというオリジナル曲「jetな気分でeasygoing」で締めくくり。
ちなみにアンコールの時のMCでは次回のライブ予定が発表され、更に!希望の高かったCDが、完全手作り(笑)で限定30枚販売される事が発表されました。ライブ終了後にグッズ販売のブースで、しかもさち様と雪乃さんが自ら販売するという…スゴイ。その前に、とCDを一枚取り出してステージ上からさち様と雪乃さんが投げるアメに「あたり」が書いてあった人にはそのCDをプレゼントすると言うのです。当然客席の殺気は上昇中。ホント、普段西川ライブで肩身の狭い思いをしている殿方の気持ちがちょっと分かる今日この頃です(笑)。お願いだ、アタシはいらないから。取ろうだなんて思わないから、お願いだからアタシを殴ったり蹴ったりしないで…(吐血)。(アタシ個人的には)幸いにも最初の一個が私たちの席とは関係のない方向へ飛び、そのアメが早速アタリ(笑)だったので、とりあえずの殺気は弱まりました。番組的(?)にはもうちょっと引っ張る必要があったかもしれませんが…個人的には嬉しかったです(正直な意見。/笑)
ハズレ分のアメも投げられる事になったのですが、こっち方面に投げられる時には…そりゃもう死ぬ気で逃げました(笑)。何個目かのアメを投げる時、さち様の投げたアメは見事ステージ上部の照明器具に激突してボトッとステージ上に落ちてきました。。。サスガ、期待を裏切らない松本さち(笑)。まゆたライブでチョコレートを観客に命中させた強肩はダテではありません(笑)。

ライブ終了後、恐らく骨肉の争いになるであろうCDの購入は諦めボンヤリしていました。が、ふと見るとCDがまだありそう…。イケそうだったら買っておくか…という(笑)割とやる気のないカンジで列に並んだモモコさん。めでたくラスト1枚をGETしました(^^;)。イロイロな意味で(笑)楽しいライブでした。次回が楽しみ〜♪

X Home X

inserted by FC2 system