「獣神演武」李延兄ちゃんの記録

X Home X

2008年3月30日

26話「演武の果て」最終回なのでございます。最終決戦です。李延が出る時しか見てないので何やら良く分かりませんが最終決戦です(笑)。

李延は冒頭、蓮通寺にて「孫寧さま、あれは…?」と都?の方角に見える異様な空気を見てまして。最終決戦が始まると聞かされて「岱燈兄ちゃん…」と心配していました。そしてこれが最終回の李延くん(終了)。
ああっ!!!何かこう…これだけ使い勝手の良さそうなキャラなんだからもーちょっと色々アレして頂いても良かったんじゃないの?萌えっとするエピソードがあっても良かったんじゃないの?!(趣旨違う。/笑)

一応その後も全部見てみましたが…ちゃんと見てない所為かどうしても岱燈は楽●っぽく聞こえて戦闘を繰り広げている事に違和感があるし(楽●は超癒し系キャラ。もちろん非戦闘要員。/笑)慶狼という敵キャラはハ●レンの将軍(だっけ?ヒゲの人…)に見えてしまいました…。
鳳星は絶対死んだと思ったしね(笑)。そんな思い入れがある訳でもないのに「ほらぁ!そーやって最終回だからって無駄に人を殺すー!!!」とか一瞬怒ったよ(笑)。

まぁまぁ、色々ありましたけど最後は無難に決着もついて終わってました。
…しかしゲームのラスボスとかは何故そんなにも「全てを滅ぼす」的なキーワードに固執するんでしょうか…世の中価値観も色々なので、できれば他人のことは放っておいて頂いて、ご自分だけで終了して頂けると有難いです(笑)。

2008年2月3日

18話「蓮通寺炎上」です。「お父さん、岱燈兄ちゃん!!」という萌え台詞で始まってみました(笑)。もーアンタはここで戦線離脱してくれ!と思いましたが(笑)岱燈たちと寺に戻ります。結構なやられ具合ですが、岱燈や李延は負傷者の手当てに回ることに。李延が連れてきた、ちびぷち達も無事です(笑)。

で…まぁお話的には、本当は岱燈が狙いなんだとか、寺のおじーさん(でも強い。亀仙人みたいな感じ。/笑)が人質に取られてみたりとか、色々あったのですが…。
負傷者の手当てをしていた李延たちの所にも、悪い人?が残ってまして。岱燈がいなくなった隙に出てきました。岱燈のお父さんを狙おうとしたらしいけど、お父さん強かった(笑)。
すると、最後の一人になってテンパった悪役が李延を人質に!!!Σ( ̄□ ̄; 待ってなさい、今ワタシがーー!!!(サンダガ詠唱中。/笑)捕らえられた李延の「お父さん…」っていうのがたまらん。ワタシもあのくらい懐かれてみたい。おまんじゅうがあるからウチにおいでー!!!!(≧▽≦)ノシ ←饅頭で釣ろうとしている。
でも最強お父さんなので、アッサリ李延救出。

その後は何か正体不明のキャラとか出てきて(笑)何と最強お父さんが殺されてしまいます…。あぁ…やっぱり人が死ぬってワタシはあんまり好きじゃない…。
主人公達は再び?都へ向けて旅に出ることになりました。最後、李延が見送りに来てくれたら嬉しかったのにな〜(笑)

2008年1月27日

17話まで進んでみました。「父子の絆」というお話。見てない間にパーティメンバーが増えていた…話は全く見えないけど(笑)とりあえず蓮通寺なる寺に戻ってきた風情。そして、ここには李延がいるはず!!!(鼻息)
李延っていうヤツが来てないか、という主人公たちの台詞に、遠くから「岱燈兄ちゃーん!!」という声が。き…来たっ!!!(*/∇\*) キャ 「驚かそうと思ってさ!」もう盗みをすることもなく、平和に暮らしているようです。しかも、寺の為に立派に働いてくれている、なんて言われてました。そりゃもう、しっかりモノですから!!(笑)
岱燈のお父さんに息子が増えたようなもの、と言われて、岱燈にはオレの弟ってことか、みたいに言われてた。「そうなんのかな〜。」嫌ならワタシの息子でも構いません。どんと来いっ!!(≧▽≦)/

岱燈と鬼ごっこをして遊んだり、木刀片手に勝負したり。子供たちvs岱燈、というハンディ戦ではありますが、李延は「甘いぜ!」とアッサリ岱燈をかわしてしまいます。「何だよ岱燈兄ちゃん、しっかりやってくれよ!」…この子を貰って帰りたいんですけど、どうしたらいいですか?(真顔)間違いなくイイ男に(ビジュアルというより、ココロが。)成長するに違いないんですが、今のうちから確保するにはどうしたらいいですか?!(笑)
岱燈は前回(もう2ヶ月以上も前ですが。/笑)助けてやった時のオレ様は強かっただろ、みたいに言うのですが…「でも、あれはたまたまハマっただけかもしれねーし。」この時の李延、腰に手を当てて立ってみる。…ひーっ!!!すげーー!!!カワイイーーー!!!!(≧▽≦)ノシ

で、折角なので帰還した主人公パーティの武術を皆に披露することになりまして。各々凄い技を披露して、岱燈の番に。「頑張れよー!岱燈兄ちゃんー!!」…先に白状してみます。勝手に別のキャラクターに変換して悶えてみました。大変に萌えっと来ました(笑)。
岱燈は豪快に石柱を崩壊させてみますが…ギャラリーのテンションが低い(笑)。真ん中で見ていた李延も眉が「ハ」の字になっていて大変に萌えな感じでした。よく見て!一時停止してよーく見て!!!萌えっとするから!!!(力説)
リアクションの薄さに不満の岱燈。しかし李延は「そりゃ確かにスゲーけどよー。」「何か…地味だぜ、岱燈兄ちゃん…」武術に地味も派手もあるもんか、と言ってやりたい気もしないでもありませんが…李延の可愛さに免じて許す(笑)。李延は軽くて短めの得物を持ったら似合いそうだけどな〜。危ない目には遭わせたくないからな〜(過保護。/笑)

ちょいとシーン離れて主人公とお父さんは寺周辺の見回りに。主人公は皇帝と双子の兄弟だとかいう(笑)とんでもないカミングアウトがございました。が、特に動揺することもなく(笑)サラッと流す主人公。ダテに声が●俊じゃねーんだな…(その感覚がワケ分からん。)
まぁ、主人公が皇帝の兄だろうが、王様の友達だろうが(笑)構いませんが、そこへ李延の声が。「お父さん!!岱燈兄ちゃーん!!」ふは!「お父さん」だって!!!か…可愛い!!!!(*/∇\*) キャ もう今回の李延だけでまたかりんかさんと2時間くらいは語れそうな気がしてきた(爆)。
どうやら寺に悪いやつがやってきて、焼き討ち?に遭っているらしい。助けを求めにやってきた李延。岱燈とお父さんと共に寺に戻ります…。ああ!来週とにかく無事でいてね、李延!!!危ない目に遭ったらおねーさんが助けてあげるからね!!!(多分、番組に出てくる中で最強だと思います。李延の為なら結構ハデな魔法とか使ってみる。/笑)

という訳で、次週に続く。

2007年11月4日

第5話「病みし帝国」が李延初登場の回でございます。例によって1話から4話見てません…(死)。でも、きっと何とかなると思う(笑)。

一応、番組の公式サイトを見たりしていたのですが…実はキャスト表を見ていなくて…。
楽●の声が聞こえてきて、そりゃもうビックリ(笑)。ふかふかじゃないのに●俊の声って何か変…とか微妙に偏った感想を持ってみた。どうやらこれが主人公の岱燈、らしい。ふーん。(とりあえずスルー。/笑)
それから落ち着いた感じの人も出てきました。劉煌って言うらしい。まぁ、どこの番組にもこの位置は必要。そして人気が出がちな位置(敢えてベタとは言わないが。/笑)もう一人、鳳星。ワタシの第一印象では3人の中だったらこの人がいいですかね〜、とりあえず。ビジュアルは好みではないんだけど(笑)一見軽そうな言動と、それなりに現実を見てる感じはワタシの好きなタイプ。

そんな主観的なキャラクター分析をする中、チラリと登場した少年。やはり…コイツか…!!!(要注意。)
饅頭?を食べていた少年は街に入ろうとしている主人公ご一行様を観察して、屋根の向こうに消えた…。
予想していたより背が高いけど、ドンマイ自分!!!(笑)
ま、孤児たちの面倒を見るリーダーっていう設定だからこのくらいの大きさでしょう。
予想していたよりビジュアルがもう一歩だけど、分からないわよ自分!!!(爆)
ビジュアルに関しては第一印象なんかアテにならないとワタシは知っている。ユスフを最初に見た時だって、確かに「この目がな〜、ツリ目はいいんだけど点目(?)なのがな〜…。もう少し黒目がち(?)な方がいいな〜」なんて思っていたんですよ。いやマジで。

で、岱燈が饅頭を買おうとした矢先、かっぱらっていく子供たち(ぷち)…の中に…「逃げろー!!」って言っている子の中に!!!何かさち様の声が聞こえた気がしますよ奥さん!!!萌えっとする波長が聞こえたよ?!でも、これはこれでちょっと小さすぎるけどな!(何基準?/笑)

最後に残った一つの饅頭を手に入れた岱燈ですが、それを落として、更に踏まれます。見るからに悪そうなキャラに(笑)。
しかも一番小さいの(笑)が六●の声で喋ります。ネズミとキリンが喧嘩したらどうしよう…_| ̄|○ ←関係ないから。
悪そうなのは大・中・小といて、3兄弟なんだそうです。来週以降は使わないトリビアだけど(笑)。

一通り今週のキャラクターが出揃ったところで(笑)岱燈の持っていた財布をかっぱらう素早い手!!!やはりこの子が李延か!!!
色々なトラップに引っかかりながらも(笑)果敢に追っていく岱燈ですが、李延は余裕です。「やめとけよ兄ちゃん、痛い目見るぜ。」うひー!声だけカッコエエーーー!!(ビジュアルは今一歩納得してない。/笑)
がけっぷちまで追い詰めた岱燈が一歩踏み出すと…最後のトラップ(巨大網)発動。「だから言っただろ?」「じゃあな、こいつは貰ってくぜ。」と李延は岱燈の顔に落書きを残して(笑)去って行きます。いい感じ、いい感じよアナタ!!!(軽く身を乗り出す感じで。)

主人公は財布を失いました、また来週!!ではつまらないので(笑)饅頭の匂いを辿るという脅威の戦法(●俊の事は思い出さないのが得策です。)で李延のアジトを見つけます。
出て来い、という声に素直に出てくる李延(笑)「どこのバカかと思ったら、さっきの間抜けな兄ちゃんか!」「おまえ懲りないなぁ、まだ痛い目に遭いたいのかよ?」あー…スイマセン、そういう態度がワタシのツボだって知っててやってますね?!(違うから。)騙されちゃダメ!落ち着いて自分!!!(必死)
またしてもトラップに引っかかる岱燈「だから言ったろ、痛い目に遭うって」ですが…一応主人公だし(笑)腕も立つ設定みたいなので復活してきます(笑)。慌てたのは李延。「嘘だろ?!」大丈夫!お姉さんが守ってあげるからっ!!!(←誰よりも素早い動き。/笑)
すると奥から「李延兄ちゃんをいじめるな!!!」と子供たち(ぷち)が出てきます。

子供たちに面食らったのか和解したのか(笑)、割と和んだ食事風景に。「お前ら、順番だぞ、順番。」…き…聞いた?今の台詞聞いたっ?!絶対ツボだよねっ?!(萌え友へ隠れた?メッセージ。/笑)「お前らのおかげで、こいつらに腹いっぱい食わせてやれた。」と言う李延に「まぁ、気にすんな」…申し訳ない、岱燈がネズミに見えた(爆)。一人称が「おいら」なんじゃないかって錯覚しちゃいそうになるけど(笑)岱燈の声はこれでいいのか???こういうキャラクターなの?(癒し系?/笑)

子供たちが寝静まった後になって李延に事情を聞く主人公たち。子供たちは「皆、孤児さ。」との事。劉煌が役人は何をしてるんだ、と言うと「役人たちはオレたちを縛り上げて殴るのが仕事だ、助けちゃくれない。」そうでした、泥棒してるんでした(笑)。「オレたちに飢えて死ねってのかよ?!」こんな境遇ありがちだけど、ワタシはこういう設定に弱い。本当に弱い。盗賊とか大好き!(間違った感覚。/笑)
「一応、礼は言っておくぜ。でもオレたちの事は放っておいてくれ。」と言い残して去ってしまう李延。同情はするけど盗みはいけない、という劉煌に鳳星は飢えたことのない人間しか言えない台詞だと言います。この一言でワタシの好感度上昇(李延に味方したから?/笑)

翌日、子供たちの前で練習?している岱燈たち。「見たー?今の!」とか「どーやったの?」なんて言いながら見守る子供たちの中にさち様声が混ざっている気がするよ!よーく聞いてみて!!

お仕事?帰りと思われる李延はそれを遠目で見ていますが…「見つけたぞクソガキ!」えっ?!ここに出てくるんだ3兄弟!(笑)
よりによって李延は六ちゃん(仮名)の財布を盗んだらしい。今は慈悲の生き物じゃないのに…!(失敗)「お前らなんかにやられるかー!!!」と李延は例のトラップを発動させますが、その程度じゃ倒せない相手という設定です。残念ながら。
あっさりトラップを破壊され「そんな…!」に…逃げろ李延!!!(←既に結構入れ込んでます。/笑)…が、逃げようと走り出した所を3兄弟の中(オカマキャラ)に捕まって、足蹴にされた!
てめー、この腐れオカマ!!その足どかしやがれッ!!!(誰よりも早い攻撃態勢。)
通りすがりで(?)李延兄ちゃんをいじめるな!と助けにきた女の子も吹っ飛ばされました。ちっ!誰かワタシに武器をよこせ!(コマンドは「たたかう」一本で行かせて頂きます。/笑)「お前ら、よくも!!!」でもオカマに踏んづけられて動けない李延。「くそー!チクショー!!」うおぉぉぉ!!!!助けてやりてぇーーーーッ!!!!(テレビに飛び掛るイキオイ。/笑)腐れオカマめぇーー!!!その足へし折ってやる!!!o(` 曲 ´)o

相当イライラが募ったところで(笑)岱燈たちが登場。頼みますよ、主人公なんだから!!
劉煌の分析によると、「それぞれは並の武術家」らしい。そんな…あんなビジュアルなのに…並の武術家だなんて可哀想じゃない!(笑)ビジュアルが悪い分ちょっとは強い設定にしてやっても良かったのに(要らぬ同情。/笑)
物語も序盤だし、後々絡んでくるほどのキャラでもなかったらしく、3兄弟はアッサリ片付けられてました。鳳星は戦闘になると弓を使うらしい。ビジュアルがもーちょっと違う方向だったら好きなのになぁ〜(色合いとか。/笑)

一件落着して、旅を続けるために(そもそも何の旅なのかは知らん…)李延たちのアジトを後にする岱燈たち。すると李延が「なぁ…行っちまうのか。」だ…誰かーーーーーッ!!!!助けてーーーーーーッ!!!!このままじゃワタシ李延の事が好きになるよ!!!(ビジュアルとかどうでもよくなってきた。/爆)
「だったら、オレも連れてってくれ!」「オレも兄ちゃんたちみたいに強くなりてぇ!」と言い出しますが、岱燈に「チビ共はどうするんだ?」と(●俊の声で)聞かれて押し黙ってしまいます。すると鳳星から「レンツウジに行け」というアドバイスが。蓮通寺と書いてレンツウジと読むようだ。(公式サイトにそんな事が書いてあったよ。/笑)「蓮通寺…そこに行けばオレは強くなれるのか?」という李延に、少なくとも盗みはしなくても生きて行ける、と言います。鳳星ってイイ奴だな(李延の力になったから?/笑)
「分かった、行く。」じゃ、ワタシも…(要りません。)更に、財布らしきものを投げてくれる岱燈。「これは、あいつらの賞金?いいのか?」そうそう、3兄弟は役人を殺したので賞金首でした。無一文で旅はできないだろ、と言ってくれます。蓮通寺への紹介状も書いてくれるらしい。さすが…!!ダテに楽●と同じ声じゃないんだね!!!(いい奴。/笑)

「ありがとう、また会おうなー!!!」本当にまた出てくるという噂。ああ、早く出てきて!!!
出てきた時の活躍次第ではヤバいかもよワタシ!!!(既に大分心を捕まれた感があります。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system