「ガンダムSEED」アサギ感想文

X Home X

2003年9月20日

ミゲル・アイマンの死から丁度11ヶ月、西川サマのご生誕記念日の翌日…。よもやこの日が来るとは…。しかも瞬く間にそれは過ぎ去っていった…(悲)。

暫く見ないうちに話は佳境へ突入。しかも来週最終回だって(笑)。気が付けばガカリちゃんもモビルスーツに乗ってるし…。戦闘は激しくなる一方でございます。クルーゼがご乱心気味(笑)。関(俊彦)さんの高笑いで前半終了した時には呆気に取られた(爆)。それでもカッコイイぜ関さん!(笑)
後半、めまぐるしい戦闘シーンにちょっと酔いかけていたのですが(笑)とうとう見覚えのある機体が…!ズバッと攻撃が命中してオーブ3人娘の一人、メガネをかけたジュリちゃんが堕とされてしまいます。「ジュリーッ!!!!」叫ぶアサギちゃんの姿に、良かった、アサギちゃんじゃなくて…と不謹慎な事を考えたアタシが悪かった(涙)。ジュリちゃんの機体に気を取られたアサギ機にも着弾、そして爆発炎上。。何でだ?!あと1週間じゃん!(時間にして1時間足らず。/笑)どうして生かしておいてくれないのさケチ〜〜〜ッ!!!!!(ケチとか気前がいいとか、そういう問題でもないだろう…。)今まで助けてくれてたアスランも自分達の戦闘でいっぱいいっぱいだったらしく助けに来てくれないし…。さすがにカガリちゃんはキレてアサギちゃんたちの仇を取ってくれてましたけど。。。モビルスーツ乗りの宿命、恐るべし。最終回まで油断大敵って事だよね…。最後の最後で精神崩壊した主人公もいるんだし、ガンダム相手に油断したアタシが悪かったよ…(遠い目)。

油断していたアサギちゃんとは異なり、予想がついたのは子安さん声の…ムウだっけ?(覚えろ、来週最終回だぞ!/笑)あれは、嫌な予感がしましたよ (笑)。彼しかいないもんね、あの場に…。でもサスガというか何と言うか、あのくらいのキャラになると最後までキメてくれますね。「やっぱオレって不可能を可能に…」そのキャラを維持し続けたのはスゴイです。むしろ三石さんが演じてる艦長さんの涙に来るものはありました(笑)。

2003年8月16日

「開く扉」というお話。今週は子安さんの声の人と関(俊彦)さんの声の人のキャラ名を覚えました!(自慢するな…。)子安さんが「ムウ」で関さんが「クルーゼ」ね。よし分かった!…でも話の内容はよく分からなかった…(笑)。

で、そのクルーゼいわく、キラの両親は本当の両親ではないそうで。(ま、視聴者はその辺知ってたけど。/笑)彼ってば最高のコーディネーターなんですって!…ってことは、誰もが皆(例えばミゲルとかが。/爆)キラのように戦闘中にモビルスーツのOS書き換えたりはできないってコトね。実験の成功例だそうです。よくあるよね、奇跡の成功例!(爆)
そんな話をしている裏で残りのメンバーは戦闘に備えるわけで。アサギちゃん達3人娘の会話もあったのですが、え〜、業界用語が多くてよく分からず…ヒアリングもかなり怪しげで…(笑)。「ちょっとドコロじゃないわよッ」って言ってたのがアサギちゃんだと思われ…(吐血)。
で、子安さん…じゃなかったムウとクルーゼの会話(といかクルーゼさんが一方的に喋ってましたな。関さんファンはヒットです。/笑)の中でクルーゼはムウ の父親…ではなく、「父親のクローン」だという事が分かりました。へぇ…クローンね…。クローンの寿命は30年程度なんだよ…しかもESPを使えば使うほ ど老化が進んで…って、それは『超人ロック』(笑)。ま、なんつーか仮面も取れたり何かしてクルーゼファンにはタマラナイ(?)週になった模様です (笑)。
でも!!アタイにとってタマラナイのは言うまでもありません、ムウさんの回想シーンでお屋敷が燃えているところ。「父さん、母さん…。」って言っているその少年声はッ!!!!(≧▽≦)この波長をアタイが逃すはずありませんッ!!!ぐっは〜〜〜〜〜ッ!!タマラナイ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!!(落ち着け自分。)今週のテーマ(?)遺伝子操作が現実のモノとなったら、アタイは多分さち様声の永遠の少年をオーダーすると思う(倫理もナニもあったもんじゃない…。/爆)目の色とか髪の毛に拘ってる場合じゃない!(ま、出来うる事なら一応金髪碧眼は押さえておきたいトコロだが。/笑)重要なのは「さち様声(色気多目で。)」「永遠の少年」ですよッ!!しっぽがあれば尚ヨシ!!(どうしたいんだ自分…?)

ふい〜…。思わず人類のユメ(?!)をアツく語ってしまいましたが(爆)。一方ではついに地球軍が攻めてきて戦闘態勢に入るアスラン達。アスランに「君達は艦の守りを!」って言われて「了解!」って言っているアサギちゃん。アスランには結構命を助けてもらっているので(笑)指示には素直に従ってあげましょう(爆)。個人的見解では引き続きディアッカの好感度が上昇中です(笑)。

来週は放送そのものがお休み、次回OAは30日になるらしい…。

2003年8月9日

「螺旋の邂逅」というお話でした。そういえばキラのピンチだったな…と思い出す間もなく全然ヘッチャラのキラ。サスガ主人公ともなるとピンチをピンチと感じさせないわね!(笑)
ま、戦闘シーンが続きまして。今週の踊るヒット賞はアスランの「メチャクチャだな、オイ。」っていう一言に決定(爆)。いつの間にそんなにクダケちゃったんだよ石田さん?(別に石田さんは関係ない。/笑)

そんな中、ワイヤー切断中のアサギちゃん。ようやく作業完了して「スミマセン手間取って!」そうね、先週からやってるもんね…(笑)。その後は戦闘に戻るアサギちゃん。いや、もーいいから、戻って休憩とかしようよ(←気が気じゃない。/笑)
コロニーへ潜入したのはイザーク(←ミゲルが呼んでいたので覚えた。/笑)と関(俊彦)さん声の人(←今日何度も名前を呼ばれていたはずなのに覚えてな い…仮面がシ*アに被るからか…?/苦笑)これを追跡するのが子安さん声の人(もう覚える気がないようです。)と元イザーク達のお仲間だったパツ金の人。 今日名前覚えました「ディアッカ」というらしい。最近アタイの中で彼の好感度が上昇中なので(笑)名前覚えました(爆)。
地球軍との戦いが一段落してキラが彼らを追います。アスランを同行させなかったのは元アスランのお仲間がいるという事に対する配慮という解釈でイイのかな?(ま、どーでもイイけど。/笑)ここで仮面の人から爆弾発言「子は親に勝てない」とか言い出しました。いくらなんでも子安さん声の人の父親で関さんってのはどうかと思うよ。どうよ?チガウだろ?嘘だと言ってくれ!(爆)だって「W」の時は明らかにキャラの年齢逆だったデショ?!(それは関係ないし。/爆)一番の衝撃といえば、仮面なんぞつけて強そうなフリ(?)をしていた関さん声の人が、やってきたキラ君に瞬殺(いや、死んでないけど。)されていた事(笑)。アッと言う間に落ちてましたけど…意外と弱いのか…?(笑)
そして最後はアサギちゃんで締めくくりましょう。偵察に出た模様で、戻ってきてご報告。「ナスカ級が3隻、反対側の港口!」この後、ナントカの影です!って言ってたんですけどスイマセン、業界用語が分かりませんでした…(死亡)。アタシ的に、近々仮面の人か子安さんの声の人かどっちかが死ぬような気がするんですけど、どう?(根拠ナシ)

2003年8月2日

「立ちはだかるもの」というお話です。暫く見ない間にアスランとキラはすっかり仲良し(?)になって一緒に戦っちゃってる…これでイイのかガンダム?(笑)昔キラと一緒にいた女の子がこの前までコーディネーター側(プラントと言うの?)の捕虜になっていたと思うんだけど、いつの間にか向こうの軍服(ミゲルとお揃い。/笑)に身を包んでいた。きっと関(俊彦)さん(の声の人)にたぶらかされたんだ…!!(人聞きの悪い事を言うな。。)そうかと思えばハロをいっぱい連れた(笑)ピンクのお姫様(子安さんの声の人がそう呼んでいた。ガンダムシリーズには必須のキャラ。)はキラやアスランと合流していた。どうやらアスランよりキラと相性が良いようだ…(笑)。切ねーな、アスラン…と同情しかけたが彼は彼でカガリちゃんと上手い事やってるらしい(?)ので問題なさそうだ…(穿ったガンダムの見方。)っつか確かキラとカガリちゃんは兄妹だからヘタをするとアスランはキラを「お義兄さん」と呼ばなくちゃならなくなるぞ(爆)。

どうでもイイけど檜山さんの声の人は見るたびムカツキ度が上がって行くんですけど、誰か彼を撃墜とかしないんですか?(しません。)檜山さんの人(だからキャラ名知らないんだって)が連れていた見るからにオカシそうなモビルスーツパイロットは「生体CPU」とか言っちゃって割とエグい感じです、ガンダム…。もう「ニュータイプ」とかいう感覚的なイキモノには頼らなくなったんだな…(笑)。

で、肝心のアサギちゃんですが。宇宙へ出て廃棄されたプラント(?)に隠れていたオーブ+アルファの皆さんと補給を行っていた(?)トコロで「少佐、そんなことはアタシがやります!」お、いいですね、新人っぽくて(笑)。ちなみに少佐っつーのは子安さんの声の人。そこへやってくる、アークエンジェルの元副長さんと檜山さんの声の人(スイマセンホントに…。/笑)一気に戦闘体制に入ります。オペレーターの女の子が「発進、どうぞ!」っていうのイイね!アタシもあれやってみたい…。アスランは「行きます!」じゃなくて「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!」って言ってました。いいね〜、そういう出方ってちょっとカッコイイ役どころの言い方だよね(シャアとか。/爆)
戦闘中、カガリちゃんの乗った船が敵のワイヤーに捕まってしまいます。「アサギ、切ってくれ!」という指示に「了解!」とアサギちゃん。ああ、頑張って…!アタシが雛鳥の巣立ちを見る親鳥のような心境で見守る中、アサギちゃんに大ピンチが!!!!いやッ!こんな所で死ぬ訳には行かないの〜〜〜〜ッ!!!!(祈りパワー発動。)アタイの念に召喚されたアスランが助けに来ました(爆)。「何をやっている!急げ!!」対してアサギちゃん「ハイッ!!」有難うな、アスラン。。今朝は「十二国記」で六太を拉致って我が物にしようと(?!)必死だったけどな(笑/十二国記に石田さんが出ているのは事実だが、それ以上の事は信じないように。)戦闘の緊迫した空気の中、何気に子安さんが「オッサンじゃないッ!」って言ったのが好きでした。やるな、子安さん…(爆)。
敵方の狙いはキラとアスランの乗っているモビルスーツの捕獲。ラストシーンでキラが大ピンチでしたが、どうにかなるだろ、主役だし(ま、そんなガンダムは過去に主役を崩壊させた事があるけどな。/笑)書店でキラとアスランの「写真集」なるモノ(?)を発見した時には笑うしかなかったですけどね…(遠い目)。

2003年7月12日

「暁の宇宙へ」というお話で、実のところアサギの出番はチラッと「地球軍めーッ!!」っていう一言だけだったんですけど(笑)今週から新しくなった(多分)エンディングの絵にミゲルっぽい人が出ていたのが気になります(笑)。アスランと一緒にいた(そしてキラに殺されたらしい)人と並んで立っているパツ金(ちょっと「ジェネレイターガウル」のリョウちんに似た髪形。/笑)のって…ミゲル…?ミゲルですか?!(期待。/爆)
しかも来週の予告にミゲル様の御遺影(?!)っぽい写真が見えた気がする…来週はTMRページでレポートアップかな?!(大笑い)

お話としてはアスランがキラと行動を共にする事になって、ちょっと意外(笑)。あとで何かあるに違いない、何しろガンダムだからな!(疑いの眼差し。)オーブ代表、カガリのお父さんが亡くなった。ああいう立場の人は死にやすい、これまたガンダムの法則(悲)。そういえば、カガリちゃんとキラが兄妹だって話は今まで表に出てなかったんだね…。キラの両親がカガリのお父さんを訪ねるシーンはあったので、アタイの見てない間に(笑)正式発表があったんだとおもっていたんだが…(笑)。


2003年7月5日

「アスラン」というお話でして、まぁ何て言うかサブタイトルの通りアスランがメイン(?)でキラとアスランが見詰め合ってる(??)シーンだけで3分くらいあったんじゃねーかみたいな(笑)話だったので…アサギちゃんは戦闘シーンのみの出番でした…。何度かピンチに陥るも、仲間に助けられたり仲間を助けたりで活躍してました。一応、今週も無事に生き残る事ができました…(涙)。気の所為かもしれないけど、戦闘中アサギちゃんの顔で誰かチガウ人喋らなかった…?(気のせいか…?)ま、いいけど。。。地球軍のヤバ気なモビルスーツ3体と悪戦苦闘のキラを助けたアスラン。友情パワー(笑)で切り抜けていると急に3体の様子がおかしくなりました。そして地球軍は謎の撤退。どうやらあのヤバ気なモビルスーツ、パイロットがヤク中っぽいですよ!(笑/子供向け番組にあるまじき設定。)また「強化人間」とか言っちゃうのかな?マシュマー様とか懐かしいな(あんまり知らんけど。/笑)

とりあえず地球軍が撤退してくれてアスランとキラはモビルスーツから降ります。カガリちゃんは二人に抱きついて、双方のファンから羨望の眼差しを受けたんだろうな…(笑)。個人的には総合評価でやっぱりキラですけど。ただまぁ、キラは色んな意味で鈍そうだから(笑)扱いやすいのはアスランかもしれないけどね(要らない、そんな見解。)
ちなみに戦闘が終了してモビルスーツパイロットが降りているシーン、アサギちゃんは結構ヘバってました。そりゃもう戦争ですからね。ヘバりますよ。
アスランはそのままオーブの基地へ。キラとゆっくりお話できたりして、良かったね(笑)。どうやらアタイの見てない所で、キラの友達はアスランに殺され、 アスランの友達(?)もキラに殺されたらしい。あーあ、ガンダム得意の誰が悪いんだか分からない状態になって来たよ…(苦笑)。事情は複雑なまま、待て次 週(笑)。

2003年6月28日

久々登場アサギちゃん。それに伴い、アタシが「SEED」を見るのも久しぶり(笑)。各軍の立場がついにガタガタ動き出して面白くなってきました。中立国であるはずのオーブがケンカふっかけられた、しかも地球軍に。今までの「コーディネーターvsナチュラル」っていう構図が崩れ始める時でございます。地球軍と手を組むか、さもなくば攻撃すると言われてカガリちゃんのお父さんは究極の選択を迫られます。
キラはというと乗っていた艦(名前、ナンだっけ…?ホワイトベースじゃないしなぁ…/笑)と共にやはりオー ブにいました。元地球軍の艦ですが今は脱走艦となっているワケでして、オーブがヤバいから帰ります、と言って帰ってもどうなるかは保障されません。結局 オーブに協力する形をとるようですが、強制はもちろん誰もできません。艦を去ることも可能、と通告されてカズィって子は降りるらしい。ビジュアルがちょっ と好きだと思っていた(笑)サイという子は残るっぽい。ちょっとラッキー(笑)。
ところで、キラたちの艦はアスランのお仲間(黄色い髪の…。名前は知らん。)を一人捕獲していたようです。戦闘になる前に、と釈放されたのですが、コーディネーター的にはナチュラル同士が争う理由が分からない。まさに「君の行動パターン意味不明」って感じでしょうな(笑)。アスランもひっそりオーブに上陸してたりなんかして、牧師っぽい(親切で子供が周りにいると「職業:牧師」って感じしない?/笑)人に遭遇します。知り合いなのか?(やっぱりちゃんと見てないと意味分からない…。)本日のヒットはまさにココです。子供達のうち一人が、さち様声で「ザフトなんか、オレが大きくなったら全部やっつけてやるーーーーッ!!!!」ってこの台詞だけでもかなりヒットなのに、更にアスランの脛に蹴り入れやがりました(爆)。ブラボー、子供!!(大爆笑)今日戦った人の中で誰が一番オイシイって、あのアスランに蹴り入れた彼が一番の殊勲者ですよ(笑)。キラですらナマアスランに蹴りいれたことは無さそうだもんね!(笑)
そしてとうとう地球軍との戦闘に。前半でパイロットスーツに着替える姿も映ったアサギもモビルスーツで戦います。ああ、どうかご無事で…(祈)。キラはいつの間にかフリーダムというガンダムに乗り、確か最初キラが乗っていたと思われるストライクガンダムには子安さんが乗っていた。…いや、別に子安さんが乗ってるワケじゃないんだけど…役名分からないし…。戦闘シーンのアサギ、「任せてーッ!!」っ て結構リーダーらしく(?)頑張っているじゃありませんか。でも、地球軍のモビルスーツに囲まれて大ピンチ。ぐあ!アサギに向かって打ちやがったらアタイ が潰す!量産型でイイんでミゲルと同じのに乗せて下さいv(←オイ/笑)ま、そこはカッコ良くキラの出番ですよ。強いなァ…(笑)。アサギも思わず「スゴイ…」って言ってました。ま、十数秒の間に5人からの人間を殺してるんですからスゴイですよ(苦笑)。ストライクに乗ってる子安さん声の人が「ひょ〜ッカッコイイねぇ!オレは新米だけどね〜ッ!」とか何とか言ってたのには笑いました。さすが他のガンダムに出てた事もあってガンダム慣れした感じがするし(笑)。ちなみにアサギちゃんは「少佐!」って言いながらこの人を助けていたと思う。地位は少佐らしい…(今日の学習事項。/笑)
善戦するオーブ軍ですが、どうも地球軍からヤバそうな機体が出てきました…いや、機体がヤバそうなんじゃなくてパイロットがヤバそう…キャスト表見なかったけどこころなしか声もヤバい感じ…(色々な意味で。/笑)キラが乗っていた戦艦の援護には捕獲していた黄色い髪のアスラン仲間(ピンク色の髪の女の子にホレたか?/笑)が、地球軍のヤバ気なモビルスーツ相手に大ピンチだったキラの援護には何とアスランが!(キタ〜〜〜〜〜ッ!!!←全国の婦女子の叫び。/笑)しかも援護に出る前のアスランの回想で再びさち様の蹴り入れ少年が…(爆)。あの蹴りが、あのイッパツがアスランを動かしたデスよ!(それもマチガイ。)誰が味方で誰が敵だか意味不明、人間関係複雑すぎのガンダムらしくなってきました(笑)。今後の展開に期待。そしてアサギちゃんの御武運をお祈りする次第です!

2003年4月19日

過去を振り返りつつ、キラはカガリちゃんと兄妹だったりするのかと思いつつ(笑/ズバっと切り込むね!)キラとアスランはそれぞれ悩んでいます。ガンダムの主役にはつきもの。何とかしてキラをウチの会社に迎え入れられないかな…(片っ端からプログラムを修正してもらいたいんだけど。。)

ま、そんな流れはこの際スッキリ割愛して(笑)格段に動きが良くなったオーブのモビルスーツ。「スゴイ…!」って言ってるのはよもやアサギ!キラが何か説明してましたが、難しい言葉過ぎて全く分かりません。とにかく、一般人にも操作しやすいようにしたらしい。「アサギ、あがっていいわよ。」そう言われて「ハーイv」なんだか非常にお気軽な少女っぽいが、君が戦場に出るのか…?(やめとけ…。)

実は今週のアサギちゃんはこれだけ…もっといっぱい喋ってほしいけど、喋る=戦場=命の危険って感じで(笑)出て欲しいような欲しくないような…微妙…。もしくは戦場に出てキラやアスランよりも強くなるとかね!(爆)主人公真っ二つだよ!(そりゃねーよ…。/笑)アサギちゃんが戦う時はBGMに「ミーティア」が欲しいなァ…(うっとり)。音楽担当の方、お願いします(お願いすんな。/笑)
キラとアスランが接触するところはガンダムらしく痛いカンジで(笑)好きでした。「大事な友達に貰った…大事なものなんだ」っていうキラにアスランは一言「そう。」…アンタ達、オモシロイね(切ないシーンをオモシロイとか言うな。/笑)ま、かつては主人公が精神崩壊までしたっていう(爆)何でもアリのガンダムですから、色々期待してます(爆)。

2003年3月29日&4月12日

3月29日は西川ナレーションの総集編でした。何ていうかもうミゲルは出るわ西川のナレーションは始終続くわ、挙句アルバムのCMまで入るわで「これでもか!」って言うくらい西川スペシャルな1日でした。ファンにとってはありがたい感じですが、そうでもない人にとってはいかがなものか、って感じだったと思います、スミマセン(何故お前が謝る…?/笑)ま、ミゲルに関してはTMRブースにレポートもあるし、ナレーションの台詞全部抜くのも面倒なのでサラッと見ておきました。キラはガンダム主役らしくボロクソに強いですね、殺したくないんだって言いながら鬼のように殺してますね、すごいなぁ、保志クン(←何となく年下なイメージがあるんだけど、年上だったらどうしよう…。)率直な感想としては「ミーティア」が流れた時が一番感動しました(爆)。つまりその、悪い意味ではなくて…乗ってナンボのガンダムパイロット、走ってナンボのサッカー選手、うたってナンボのうたうたい、って訳ですよ(笑)。

そして4月12日「果てなき輪踊」というお話。全編を通してこれまた総集編っぽい作り。キラはガンダムの立ち上げ時にOS書き換えただけじゃなく砂漠での戦闘中に制御プログラムの修正までしたらしい。凄い、タダモンじゃない…ってゆーかぜひウチの会社に来て頂けませんか?(爆)モビルスーツのプログラムに比べたらカスみないなモンかもしれませんが、毎度毎度イヤガラセのように出るバグを根こそぎ修正して頂けないでしょうかね…?(苦笑)コーディネーターだったら誰でも出来るって訳ではなく、やっぱりキラは凄いコーディネーターらしい。羨ましいのう…。尚、前半の回想シーンで今週もまたミゲル様登場!!!つまり、番組上においてはとりあえずこれから登場するさち様と共演なワケですよ!やっほう!(喜)
長かった回想&総集部分から最後はようやく話が動き、中立国であるオーブのモビルスーツが登場。そして出ました、オーブの3人娘(笑)。呼びかけられて「ハーイv」と答える中にいました、アサギというさち様声の女の子!「あ、カガリ様?」という声は聞こえるものの、姿は見えず…(モビルスーツに乗ってるから。)動かしてみるように、という指示を受けて歩き出すモビルスーツですが…非常に…ナンというか…まったりとした動きで…(笑)。カガリちゃんにもイイ的になるだけだとか言われちゃいます。「ひっどーいッ!!」来た!アサギちゃんの初お目見え。金髪というか、何ていうんでしょう?トウモロコシ色?(笑)古きよきアメリカっていう時代のお人形さんみたいな感じです。ああ、こんな子がモビルスーツのパイロットなんて…何が怖いって、ただでさえ死人の多い番組で一番命の危険にさらされる職業じゃないですか、パイロット。。。でも、憧れだけどね、モビルスーツパイロット!アタシ車の免許すら持ってないけど、練習させてくれるって言うなら結構ガンバる。(でも戦場には出ません。怖いから。/笑)中立国オーブで、キラはアサギたちの乗るモビルスーツのOS開発に協力を要請されるのでした…。頼んだよキラ、任せたよキラ!アンタのそのチカラでアサギを守ってね!!!(祈)

そんな訳で、エンディングテロップではザフト軍にあたるページ(?)に西川さんの名前、次のオーブページにさち様の名前が出まして…とっても共演vv

2003年3月22日

すいません、まず最初にアタシャ言っておきたい。「うそ、『マーナ』ってそうなんだ?!」(爆)このモモコさん的衝撃事件の真相は、後ほど。

暫く見ていない間にも、戦闘は続いていたようで…ガンダムのお決まり、民間人から根こそぎ登用されたらしいキラと愉快な仲間達(間違い。/笑)ちくしょー、キラめ…。。。好きだけど(顔とか声は。/笑)でもミゲルを殺した憎いヤツ!(>_<)アスランは相変わらずのキャラで…もうちょっと髪の毛が短かったら色々考えるんだけど、どうでしょう?(笑)
激しい戦闘の中、中継アナウンサーの声が響きました。書くよ!アタシャ書くよ!!(爆)この為に頑張って聞き取った!!(笑)いくぞ!
「ご覧頂いている映像は、今まさにこの瞬間、我が国の領海から僅か20Kmの地点で行われている戦闘の模様です。政府は不測の事態に備え、既に軍の出動を命じ、緊急市長会議を招集しました。また、カーペンタリアのザフト軍本部、およびパナマの地球軍本部へ強く抗議し、早急な事態の収拾・両軍の近海からの退却を求めています。」
今まさに、私達の世界でも戦争が生中継されていて、どっちの国の人たちもあの炎の下で命のやり取りしてるんだと思うと…ちょっと切ないですね。隣のチャンネルでは実際にこんなニュースを伝えていたりして…。マジで、何をそんなにモメてるのか存じませんけど、「各国対抗ジャンケン100人勝ち抜き大会」とかで決着付けられないの?恐怖が必要なら「各国対抗100人絶叫マシーン乗り放題大会」とかでもいいけど…。世界の平和の為に戦争するって言うんだから、人間ってオモシロイ動物だよね(笑)。あ、石油の為だっけ?(いつになくブラックだな。/笑)
しか〜〜〜〜〜し!!世の中戦争でブルーでも、このさち様のニュースは非常に好きだったのだ!!!いやもう、こんなニュースだったら毎日見るよ(笑)。いいなぁ、オーブ(というらしい。中立国)の人は皆、毎日こんなニュースなのかぁ…(夢)。だから平和なんだ!(いや…それは…。/笑)ニシカワ、見たかこのニュースを!!(誰だよお前…。/笑)

そして、今回のキーマン(笑)ボーイッシュなパツ金少女(悪い事言わないから今度、彼女をさち様声にしてみて下さい。/爆)の父上が会議をしているその場にいた女性。「既に草稿の第2案が。」書類を渡してくれますが、これもさち様。ニュースキャスターより更に低いカンジで非常にときめきました(笑/間違ってる…。)
で。さち様公式HPのお仕事情報によると、あと一人「マーナ」という人の役が今回あるらしい。話の流れから見ても、新キャラとして出てくるのはやっぱりオーブの人か…?と思いつつ見ていたら…。かっぷくの良いおばさんが歩いてきた…。ドアが開いてパツ金少女(カガリというらしい。)が振り返る…「マーナ!」えぇッ?!マジー?!と驚く間もなく「姫様!!よくぞご無事で…!」いやもう紛れもなくさち様声でしたよ(笑)。ビックリした〜…こういう年齢層の役って「学園戦記ムリョウ」で京一(笑)の母、守口千枝以来じゃ…(笑)。
勝手な話なんですけど、ガンダムでさち様だっていう頭があって、すっかり少年だと思っていた(爆/ガンダムにはいるじゃん、ガンダムチームより更に年端の行かない子供って…。)ので意外でした。むしろ、お色気少年(笑)に慣れていたアタクシにはとっても新鮮。松本さちという役者さんの新たな引き出しを見た思いです。だってさ、ナウシカに出てくる人みたいだったじゃん!「姫様!」って言われた瞬間、「おお、ナウシカっぽい!!」って思ったのアタシだけ?(笑)いやもう今度は宮崎アニメだね!(笑)
私個人的にビジュアルからして気に入っているカガリちゃんの上着を視聴者の前で剥ぎ取り(これも結構ビックリした。肝心なトコ(?)は見えないように工夫されていたが。/笑)格闘している姿はまさにナウシカに出てくる気のいいオバチャン的な…(笑)。姫様と呼ばれている割には姫様らしからぬ出で立ちだったカガリちゃんですが、一人で歩ける、という彼女の声を「だめでございますッ!」とピシャリと封じてマーナさんが手を引いてきたのは…。かわいいじゃん!!(ツボ。/笑)キラも思わずニヤけて…じゃない(笑)微笑んでしまうほど。何となく、キラにべったりだった赤い髪の子は好きじゃなかった。(だってアタシはカガリがスキなんだもん。/笑)

ま、そんなこんなでさち様キャラは終了。お話の流れとしては相変わらずキラとアスラン微妙に戦ってるみたいですけど…。アスランって向こう(ザフト軍っていうの?)でちょっと浮いてるっぽい。キラと友達だからか?イザークの顔に傷があった…前からあったっけ??(忘)もはやアタシにとってイザークの想い出はミゲルがSEED初台詞で「さすがイザークだな。」って言った事しかありません。間違いなく顔も忘れてたし…(笑)。オーブにかくまってもらった地球軍。しかしアスラン達がオーブに潜入してきています。ハラハラドキドキで待て次号!ってカンジらしい(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system