「ちはやふる2」めぐむたん感想文

X Home X

2013年6月29日「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

なんと最終回です。試合の表彰式、そして主人公の指。思ったより重症というか、単純な骨折ではなく珍しい症状だったみたいで、一週間入院&手術なんていう大事になっていました。手術自体は無事に成功しました。良かった良かった。

主人公はニコニコメガネが好きって気づいた小さい女の子(百人一首オタク)の「頑張らないと!」って台詞、私の気持ち代弁してた(笑)頑張れ、気合入れろよイケメン!(ニコニコメガネもイイ人そうだけどな。/笑)

お話はまだまだ続きそうですが、このシリーズはここまでのようです。エンディングはいままでの映像をまとめた感じになっておりまして、めぐむたんもチラホラ入っておりました。続きがちょっと気になる今日この頃…。「3」があったりして、そこにめぐむたんが出たりするのかしら…?*:.。☆..。.(´∀`人)

2013年6月22日「かくとだに」

主人公とB級優勝したイケメン君はクイーンの女子とめっぽう強いらしいメガネ君(クイーン命名:ニコニコメガネ)との対戦を見に行きます。林原さん声の先生(キャラ名覚えろ)良い事言うな…!

回想シーンで「楽な試合じゃなかった」と言われていためぐむたんですが、今回も画だけです…orz

試合はニコニコメガネの勝ちでしたが、その実クイーンは発熱しながらの試合だったそうで…皆さんお疲れ様でした…。

2013年6月15日「をのへのさくらさきにけり」

準決勝、めぐむたんはクイーンと当たったのですが負けてしまいました…画だけで台詞はなく…(;>Д<)
決勝はクイーンと強そうなメガネ君(誰だ。/笑)主人公も決勝を見たいと思うのですが、自分のチームのイケメン(彼が主将みたいだけど)のB級決勝とやらを応援しに行きました。無事に勝てて良かったね(*´-`*)

2013年6月8日「めぐりあひて」

ベスト8、準々決勝。一応一組ずつ(林原さんの声で)紹介されました。めぐむたんは優勝候補(スラムダンクの山王的な)チームの金髪オカッパと。勝てる、勝てるな!(何となく。/笑)あと、私が好きな(笑)赤いチームの小僧は優勝候補チームの主将と当たるみたいです。主将有利とか言われて炊けど負けるな、そんなツンツンメガネに負けるな小僧!!!…その後はめぐむたんが勝たせてもらうけど!

クイーンと呼ばれるとっても強い人と当たる事になった主人公は怪我した指の包帯を外して挑みますが差は大きく惨敗。でも、何か心の交流的なものは出来たみたい(笑)あ、他の主人公チームの皆さんも頑張っているようです。

2013年6月1日「なこそながれて なほきこえけれ」

慣れない左手で苦戦した主人公ですが、相手の男前さにも助けられ(笑)辛くも勝利。主人公は強いんだ…強いんだよ…あと、終盤に出てきたラスボスとか…(ノД`) ←色々なトラウマ(笑)

肉まんさんも1回戦突破しましたが、2回戦で新さんっていう強いメガネ男子と対戦することに。残念ながら負けましたが(あとから出てくるラスボス相手。/笑)主人公は2回戦も突破。めぐむたんと赤いシャツの小僧も勝ち進んでいる事が対戦表の発表でそっと把握できてます。
肉まんさんに圧勝したメガネ男子と当たりたい主人公ですが、どうやら次回はクイーンと呼ばれる最強女子(ただし私服のセンス微妙)に当たってしまうようです。主人公VSラスボス…!( ゚д゚ ) どうでもいいけど、めぐむたんの試合の様子もよろしくなのです!

2013年5月25日「あきのたの」

感動の表彰式、ちょっと待て3位決定戦はー?!(#`Д´) と思ったら地味に文字で紹介されました。くっ…小僧のチームに負けたか…!orz

めぐむたんはやはり個人戦に出る様子。若干負のオーラ背負ってたけど大丈夫かしら…。。。

そして主人公は剥離骨折っぽい症状(?)で個人戦への出場を止められましたが、無理して出るみたいです。個人戦は階級ごとに行われるそうで、A級とかB級とかあるらしい。「雪辱果たして帰るよ、皆!」めぐむたんはもちろんA級、主人公と肉まんさん、例の小僧もA級です。主人公チームのイケメン風情はああ見えてB級でした。
怪我をした右指をどう庇うか、肉まんさんと「左手で取る」とか言い出した主人公ですが初戦の相手がまさかのめぐむたんチーム主将(肉まんさんが負けた、ユウちゃん)なのです。無理だろ、左とか無理だろ…!(((゚Д゚)))

A級会場、めぐむたんも例の小僧も特に見知ったキャラクターと当たっているわけではなさそう。(=順当に勝つはず)問題は主人公と明石第一女子の主将。左手が出ない主人公に対し「負けへん、めぐむに当たるまでは!」気合充分の主将。…ただ…主人公は強いよ…?(オトナ事情で。/笑)

2013年5月18日「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

熱戦続きまして、まずは主人公が1勝。残り2戦の男子は「札合わせ」なる高等技術(?)を使ってまさかの勝利でした。

…そ…それで3位決定戦はどうなったのか…どなたか…!(;´Д`)ノ

2013年5月11日「わすれじの」

引き続き主人公チームの決勝戦。軽い(?)怪我をした主人公ですが、残りの男子には気合が入ったみたいです。さっそく一人負けちゃったけどね!(;´Д`)

ようやく3位決定戦に話が向いてチラッと映りましたよめぐむたん!「こっちもキープしたよ!」ががが…頑張ってー!!(≧▽≦)ノシ 対戦相手の小僧も可愛いけど、ここはめぐむたんが勝たせてもらいますよ!

そうこうするうちに、主人公チームは2敗目。これで逆転勝ちなんかしたら恐ろしいなー…!( ゚д゚ )

2013年5月4日「ふくからに」

話戻って決勝戦です。主人公の相手が強い子みたいです。他の人も強くて、挙句指を怪我した風情。…というか3位決定戦も同時にやってるから、めぐむたんがいるんだけどなー…(しかもあの可愛い小僧と対戦中。/笑)

2013年4月27日「みゆきまたなむ」

急に総集編みたいな感じになりました(笑)。ちょっと戸惑いましたが、途中から見ているワタクシとしましては知識の補給ができてちょっと嬉しいです。過去の対戦もチラホラと。予選(?)だったのか赤いチーム(北央?)の小僧と主人公が当たるシーンもありました。やっぱりあの小さいの可愛いなー((*´∀`))

そして我らがめぐむたんも!「叩く…私が勝たんと皆が喜ばへん。…アンタは、ここで叩く。」「1枚!1枚取るよ!!」本番では意外と気合い入るタイプなのです、このメガネっ娘!
これ以降からは私も見ることが出来た辺りでした(^^;

2013年4月20日「たごのうらに」

主人公チームが決勝に進む前のちょっとしたブレイク期間(と、相手チームの紹介みたいな)残念ながらめぐむたんの出番はありません。全然関係ないけど久しぶりに林原さんの声聞いてなんだかやっぱりスゴイな…!と思いました。なんとも言えん、あの感じ。

あと、赤いシャツのチーム(?)に、ちっちゃくてちょっと可愛い子がいる!(笑)「ほっとけ突っ込むな!アレはアレで応援だ!」とか言うの好きでした((*´∀`))


2013年4月13日「ものやおもふと ひとのとふまで」

…はい。新居の契約とか引越しの準備に追われ、初回録画の際に「毎週」モードに設定しなかった。そしてそれに気が付かなかった残念な私です(´`)

間にもう1試合くらい入った(?)様子ですが、気が付けば準決勝で主人公チームが「明石第一女子」と対戦していました。しかも既に佳境!(;>Д<)
主人公である「千早」と対戦しているめぐむたん。同時と思われた札に二人して「よし!!」こんな時どうするのかしら…?と思っていたら「私です、私の方が速かったです!私見えました!私の方が少し速かったです!!!」…そんな、そんな直接交渉?!(´□`;) つかみ合いのケンカになったらどうすんの?(笑)

「アホ言わんといてユウちゃん」…だ…誰ですか?(←視聴2回目)後で調べて見ると(笑)「夕部 慶子(ゆうべ けいこ)」さんという明石第一女子の主将だったみたい。めぐむたんが主将ではないのか…!
「皆を引っ張っていくのは私、皆を喜ばせるのは私。クイーンに挑戦するのは、私や!!」「1枚!1枚取るよ!!」…お正月にニュースで流れたりするかるた名人戦(?)みたいなヤツを見ると何かもう怖いくらいだけど、結構体育会系のノリなのね…!(確かに優勝した人、かるたの人っていうよりソフトボール部のキャプテンみたいな貫禄だった…)

オープニングを挟んで本編、その明石の主将さんがまず1勝を上げます。「ユウちゃんに、一番乗り取られた…!」まぁ、相手が肉まん君だから。(←一番最初に名前覚えた。/笑)で、更に「む」の札も対戦相手である主人公に取られてしまいます。どうやら自分の名前とか、何かゆかりのある札はとっておきたい、みたいな思い入れがあるみたいですね。回想シーンでは、めぐむたんの名前がかるたをやるために付けられたような名前と言われていました。
「何言うてんの、ユウちゃん」「すみのえ、も?」「そんなん言われたら、クイーンになって取られるワケには行かへんなぁ…」…えーと、どうしてそうなるのかはよく分かりませんでした(笑)。何か「夢」って字が関係してるみたいよ?(教養なくてすいません…)

「『す』も『む』も取られた。この子の速さはホンモノや…この子…綾瀬 千早(あやせ ちはや)」…なるほどそういう名前…!( ゚д゚ ) ←今知る。
で、「ちはや」なので「ちは」から始まる札(?)は取りたかったらしい主人公。だがめぐむたんが取る。「『す』と『む』のお返しや!」めぐむたん、結構気ぃ強いよね…!(それでないと出来ないモノなのかもしれない。/笑)

めぐむたん自身は主人公に勝利しますが、チームとしては惜しくも敗北。試合後はカメラ小僧たちに近寄って行き「データって貰えるの?今の試合の写真たくさん撮った?全部ちょうだい!全部見せて!!」が、彼らから奪い取ったのはメモリカードではなく電池パックでしたとさ…その媒体どこに突っ込む気なんだろうな(笑)

「部活でのかるたは、これで終わりや。…終わってしまったな…」「何となく、皆と一緒やなかったらもうかるたは続けんやろと思うとった…。アホやな…勝っても悔しい…やめられん」負けてしまったけど作中では「個人戦」なる単語もしばしば出てくるので、そちらでの活躍があるかも…?というか3位決定戦頑張ろう!

2013年3月2日「みかさのやまに いでしつきかも」

王子の出演情報をキャッチして最初に見た回がコチラとなります。競技かるたのお話らしい…最近のアニメってのは少女マンガの絵をこんな風に動かせるようになったのか…などと感心してみた次第。(昔はもっと絵柄が簡略化されてしまったものですよ…)

5人チームの団体戦形式のようです。主人公チームは外人さんチームと当たるご様子。シリアスな絵柄の割に砕けた表現多い…書籍のマンガみたいに手書きの文字が出るとか昭和にとっては斬新でした。もしかして面白マンガなのかこれ…(笑)

偵察部隊が調査しに行った先が、「明石第一女子」でしてここの「逢坂恵夢」ちゃんというのが今回の王子の役柄らしい…。(OA後に見たので、事前にキャラクター名は知っていました)「ごめんなさい」「すいません…」人にぶつかりながらやってくるメガネ女子。

「買ってきたよ、たんさん!」

おおおおぉ!!!( ゚д゚ ) 

何というピュアさ…!男子キャラだとエロ魔人になることも多い(エロ魔人例:某土地神。/笑)王子の女子キャラ、中の人が同じとは思えないピュアさ!天然メガネという事前情報から王子の声って想像できなかったのですが(エロ魔人だと思っているので。)なるほどこれか…!という思い。この辺でパッと探知できないと気が付かずに30分終わってしまうかもしれない…。
で、買い物頼まれてたのは「炭酸(飲料)」だったのですが、彼女が買ってきたのは「単三(電池)」いや天然ってそこまでのレベルか!(´□`;) そして彼女を「めぐむたん」と呼んで慕うカメラ小僧がいます。偵察に来ていた女子に「古いタイプのオタク」って言われてた…な…仲間なのか…!(←昭和のオタク。/笑)

当のめぐむたんは彼らをあんまり歓迎してない様子で。迷惑だというチームメイトに「ねー。焼き払われればいいのに。」…メガフレア希望…!(((゚Д゚))) なかなか他人に焼き払われればいいのに、って言わないよ?!(笑)
「さ、がんばろっか。」なんて爽やかな雰囲気醸し出してますけど…MP高そうな予感…!

尚、主人公チームは圧勝してました。全国から色んなチームが集まっている、っていう設定だから方言とか大変そうです…(めぐむたんはネイティブだが…。/笑)でも、英語の台詞があるよりはマシだわ!!(←辛かっただろうな、とオトナ目線で見てしまった。)

X Home X

inserted by FC2 system