「時空戦記ゼントリックス」感想文

X Home X

2003年9月27日

「明日、再び」という最終話です。ロボットがガンガン戦ってました。CGってすごいね…(笑)。矢尾さんの演じてたロボットはああなると思ってた(笑)。でもまさかゼウスまでがねぇ…。。
第一のナットク行かない箇所はやっぱりマーフの出番が少ない事でしょうか…(笑)。決着がついた時に「バンザ〜〜イ!!イェ〜〜イ♪」って喜んでたのと、ミーガンを送る時にチラッと。「またね〜〜vバイバ〜〜〜イ!」って言っている姿は可愛らしいが…久々にアタマから足先まで見た(ここんとこ宇宙船に乗ってたから上半身しか見えなかった。)マーフの下っ腹が…予想以上に出て…(言うな自分!きっとああいうイキモノなんだ!/爆)でもサスガ、楕円形塗りつぶしの目がキュートです(笑)。
ま、ミーガンがあのまま未来に帰るっていうのはいいとして…もうちょっとニック(だっけ?)と何かあっても良かったんじゃねーのか?もっと前に出ろよニック!!(爆)更に、最大の疑問。ラストシーンで「7年後」って書いてあったけど、その割には「パパ会いたかった!」みたいな事になってたよね…?あれはタイムマシンで帰ってから更に7年後?それとも「7年後に帰った」の…???いや、でもミーガン急にデカくなってたしなぁ…。一番ナットク行かなかったのは成長したミーガンが予想以上に可愛くなかったことだね…。それでいいのか、ミーガン(笑)。

2003年9月13日

ついに最終決戦。何だかロボットがわんさか出てきてどれが敵でどれが味方なのかサッパリ分かりません(笑)。ガンダムを見てる時もこんな心境に陥ったな…(笑)。

内部に侵入したミーガンたちにスポットが当たり、マーフがあまりにも出てこないので気が気ではありませんでしたが…外で戦っているみたいです。見事に敵を撃ち落して「いえ〜〜♪イイぞ、クランプ!!」とか陽気に過ごしていました(笑)。笑っているらしく(笑)目がキュってなるのがステキよ(爆)。
マーフの出番はこのくらいだったのですが、後半に入ってアタシが愕然としたのは2機のロボット。片方はどう聞いても千葉繁さんの声。音響監督の傍らで芝居もしちゃうとは聞いていたけど…ホントにやるとはね(笑)。更にアタシが驚いた、隣にいたロボット。「隣の庭に塀ができたってね…」とかいう定番の文句を呟くその声は…「お後が宜しいようで…」しっ…塩屋翼さん…。落語に本腰を入れたとか入れないとかでめっきり声を聞いていなかったアタシはちょい感動した(笑)。

2003年9月6日

「王女出撃」というお話。前回基地を破壊されてしまったミーガンたち。困り顔のマーフが愛らしいです(笑)。でも、ミーガンのリッパな演説で皆のテンションも回復。更には破壊された基地よりも全然設備が良さそうな基地が別にあった!(早く言えよ!!/笑)最後のゼントリウム(イマイチ何なのかは分かっていないが鍵を握るシロモノらしい。/笑)を巡って、最終決戦に突入のようです。

絶対留守番たと思っていたのに…!!戦闘機に乗り込んでいるクランプとマーフを発見してのけぞりました。操縦できるのかよ…?!(爆)どうやらクランプがメインで操縦するようだが…大丈夫だろうか、こんなボンヤリしたキャラにマーフの命を預けても…(不安)。1機だけヨロヨロしている機体、それが彼らの…(笑)。何とか操縦しているみたいですが…飛行機の操縦なんてチョロイ、とかいったクランプに「バーカ、宇宙船だよ。」…ああああ!!!!そのカンジ、その感じ好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!(叫)うわ〜、美少年に変身させた上でやらしい衣装とか着せてェ…!(黙れヘンタイ。/爆)某ニシカワのよーなチラリズム衣装希望!!!!差し支えなければデザインしま…(殴打)
いや〜、一言でも壮大な夢が膨らみますな!(膨らませスギ。)
そのまま戦闘に突入して何だかスターウォーズみたいな感じになってきました…。主役チームにいるから、という理由だとしか思えない(笑)運の良さで敵の攻撃をかいくぐっているクランプ・マーフの機体。ぐるんぐるん回転するコックピットで「怖くない〜、怖くない〜〜〜…」って言ってるマーフが大好きでしたッ!!だ…誰か売ってくれ…(非売品です。/笑)

最終話も近いゼントリックス、マーフの安全を第一にお願いしたい…(笑)。

2003年8月30日

「銀の奇襲」というお話です。ウラで何やら悪者が作戦を立てているようですが、そうとは知らない主人公チームは和やかな雰囲気。「ねぇねぇ見たクランプ、今星が飛んだよ!流れ星だ〜〜〜ッ!!!」「流れ星〜〜〜♪」…楽しそうで何より(笑)。クランプが悪いヤツをやっつけたい、みたいな願い事(?)をしている横で「いいぞクランプ、世界を救え〜〜♪」こういうテンションの高さは好きだ(笑)。隣にいるのがもうちょっとクールでカッコイイ系(爆)だったら良かったのになぁ…(この番組でナニをしたいんだ、自分…?/笑)ミーガンのペット(?)マンゴーが眠っているのを起こそうとしたマーフは最初マンゴーに変身しますが効果なし。それでは、と変身したのが何とミーガン。じょ…女装だ!!!!(チガウだろ。/爆)「マンゴ〜〜〜vvvvシャワーにする〜〜〜〜〜?(←マンゴーはシャワーが嫌い。)っていうのが非常に可愛らしくてスキでした。ああ、色々夢は膨らみますな…(ニヤリ)。
他方でミーガン達が歩いていると、突然爆発が。ミーガン達に「ここだよ〜〜〜ッ!!」って合図しますが、猛烈なイキオイで攻撃してくるロボット。「何て恐ろしいヤツだ、ウチに入ろうクランプ!」と退避します。ミーガン達も退避して基地の中へ。アタイの知らないオネーさんが出てきていました。今のCGってキレイだよな〜…ちょっと胸の形はありえないカンジだけど…(笑)。さて、建物の中に退避したマーフ達はもうダッシュ(笑)。突然クランプが「止まれ〜!!!」とか言い出して「ナニ〜〜〜?」って言ってるのがちょっと胸キュン(爆)。更に「ヒーローごっこやってる場合じゃないのッ、ミーガン達を見つけなきゃ!」ステキ…どうしてクランプがもっと「使える」カンジじゃなかったんだろう…(笑)。
廊下を進む途中でバッタリ敵のロボットに遭遇したりして。「いい考えがある!」できればオイシイ考えでお願いした…(殴)敵ロボットそっくりに変身したマーフがマンゴーを摘み上げて「敵を1匹捕まえた。他にはいない!」おお、頭いい…(笑)。しかしながら敵もそう簡単に騙されてはくれません。部隊コードを聞かれて「ええと〜…ああ、言わないでよ、今思い出すからね。えっと、コード…」言い訳を考えているウチに敵ロボットが迫り…「逃げろ〜〜〜〜ッ!!!」クランプが飛び出して奮闘しますが、1台を倒した所でピンチ!そこへ飛び込んだのがマーフでしたvキャvvステキ♪倒れた敵ロボットの腕を持ち上げて、そこについている銃で一発命中!センスあんじゃねーのか(笑)。「クランプ、大丈夫?!」つくづくクランプがイイ男系じゃなかったのが悔やまれ…(しつこいよ!/笑)「クランプ、ヤツの銃をブン取れ!」しばらくは善戦しますが何しろ相手の数が多い状態で。「こっちへ来るよ、どうしよう?!」戦う、というクランプに言った一言が今日ツボ、激ツボ!!!(爆)「ああもう、絶対ムリ〜〜ッ!(怒)大勢いるんだからーッ!」絶対ムリ〜〜っていうの、非常に好きでした。あの台詞一つで大分夢(妄想の間違いでは?)が見られるカンジで…(笑)。

マーフの出番としてはこんなところでしょうか?最終的にはザコロボットを一掃してミーガン達と合流するのですが…基地の重要施設らしい(?)研究所を破壊されて大打撃を受けた模様です。

2003年7月26日

「我が友クオンタム」というお話で何ていうか久しぶりに矢尾さんの声をしっかり聞いたなみたいな週でした(爆)。

マーフは最初の打上げ(?)みたいなシーンでガツガツ食っている(笑)姿を発見。いや折角だから何か喋って!というアタイの願いは届かず(笑)モリモリ食べるのみでした。その少しあと、ミーガンが次のゼントリウムを停止させるべく出発。見送りのマーフたちはゼウスを見つけてくれたことのお礼を言われます。クランプがゼウスにカンフーを教えてやったから強くなってる、とか言うとマーフは「忍者キックも!!」…君がか?その短い足でか?(←後ろの部分はオズマ様の声で読んで頂いても結構です。/笑)船(?)に乗るミーガンに「バイバ〜〜イ♪」っていうのが、非常に…アタイ的ツボ(爆)。マーフって今のままでも十分可愛いけど、ビジュアルがヒト型(笑)でさりげない露出のある(オイ!)少年だったらもっとステキ(願望)。いやムシロその変身能力を駆使して今後はモモコさん好みの少年として!!!(無茶言うな…)

2003年7月12日

久々に台詞がいっぱいありました(笑)。ここんとこ見てなかったので(笑)話の理解度が今ひとつなんですけどニックという男の子は継続出演中らしい。彼、最初に見た時から(ビジュアルが)ちょっと好きだったので嬉しい(笑)。

どうやらゼウスが行方知れずになっていて、ミーガンという主役の女の子とニックがゼントリウムを停止させる為に移動中。石でできた(?)民族と力を合わせて敵のロボットと戦うのでした。ミーガンたちのピンチに颯爽と現れたのはゼウス。彼がどうやって復帰したのかをローク博士から説明してもらう事になったのでした。
マーフの出番はここから。海岸に流れ着いたゼウスを見つけたのがマーフとクランプ(確か最初の頃からマーフと一緒にいたような…?)だったのです。砂浜を歩くマーフたち。「ねー、もう帰ろうよクランプ」「この辺の浜辺はあっちもこっちもぜーんぶ見たけど、ゼウスはどこにもいないもん。」…イヤハヤ、昨日のロベルトもそれはそれでイイけど、これもまたコレでイイカンジですな…。エエカンジの波長ですな…(ニヤリ)。それでも諦めずに捜そうとするクランプに「あ〜、分かったよ。んじゃあ砂浜の外れまで行こう、それでオシマイ。いいね?」いいですよ、いいですとも!(笑)諸手を上げて賛成ですとも!で、おねーさんと何して遊ぼうか?(笑)
やる気なさそうに(笑)捜索を続けるマーフ。すると突然クランプが走り出します。「わーッ待ってどこ行くの、待ってよ〜〜ッ!!」クランプが見つけたのは何やら岸に打ち上げられている大きな物体。「何だろう?もっと側に行ってみよう!」大きな物体はやはり捜していたゼウスだったようです。変身術が得意(?)なマーフ、ゼウスの姿に変身するのですが「待ってよ〜、ボクは本物のゼウスみたいに速く走れないんだから〜…」目だけはマーフの大きな黒目で非常にキュート(笑)。ゼウスに人工呼吸(?)をするクランプを見て「ロボットの人工呼吸なんて聞いたことないよ…。」とか何とか突っ込んでいた(笑)。英語と二重音声だとこういう時聞き取りづらくて困るわね…。早速ローク博士に連絡するマーフ。「ローク博士、緊急だよ!見つけたよ、ゼウスを見つけたんだ!」「それがね博士、驚かないで。ゼウスとそっくりのがもう一人いるの、黒いヤツ!」それは「クォンタム」とかいう昔のゼウスの友達(?)で今は敵に寝返ったヤツみたいですけど…?

マーフの出番はゼウスが救出されるここまで。お陰で見事に復活したゼウスなのですが、クォンタムは目を離した隙に行方をくらましてしまったらしい…という所で続きは次週(笑)。

2003年5月3日

正直、どうだろう?と思っていたのですが…好き、結構好き(笑)。オモシロイかも…(笑)。キャストに安定感があるのも一つだけど。。主題歌がB’zだったっていうのも微妙にポイント(爆)。

冒頭砂嵐のシーン。イキナリ出てくるとは思いませんでした、サルっぽい(笑)丸い感じのマーフ。「早く食料届けなきゃあの人死んじゃうよ!」ぐはッ!チクショー、いいね!この音域!オズマ様的にはタマラナイ感じだね!!(もうユスフ小説から抜け出ろ、自分。/笑)
あの…日本語吹替えと同時に英語の音声も聞こえるんだけど、これってウチのビデオの所為とかそういうんじゃないよね?(笑)英語のキャストと日本語のキャストの声が結構似てたりしてオモシロイんだけど…(笑)。どうやらマーフたちはとある人物に食料を届ける為に砂漠を歩いているらしい。行く手を阻むのは強烈な砂嵐。「ねー、待ってよ!」とか「飛ばされちゃうよ〜〜〜ッ!!!」とか、非常に激マブな感じです、マーフ(笑)。外観は丸っこいおサルさんが基本のようですが、どうやら変身能力(?)があるらしい。とにかくカワイイ…可愛らしか…(涙)。
主人公(?)と思われる女の子と、彼女が引き連れているロボットも魅力的でした。特にロボット、パワーダウンすると訛るらしい(爆)。フルパワーだとすごいカッコイイのに…(笑)。
終盤にはこの女の子とマーフたちが出会います。「何だと〜?!」「うわ〜、喋った!!」いちいちリアクションが心をくすぐるマーフ。オズマ様が出てきそうで怖い(妄想だよ…。/爆)女の子が連れていたちっちゃい恐竜みたいなのをからかって、同じ形に変身したマーフ。でも、マーフの方がちょっとカワイイ(目とか。/笑)威嚇して見せて「何だコイツ、弱っちいの〜♪」と調子に乗っています(笑)。どうやら彼らが食料を届けようとしている相手は女の子が探している人と同じ、「ローク博士」という人らしいです。協力して砂嵐に挑む一同。砂嵐の中に何かが見えるという女の子の言葉に「見えた!僕にも見えた!!」喜ぶのはいいけど、飛ばされるなよ…(心配)。砂嵐を起していたのはロボットだったのですが、これは女の子が連れていたロボット(ゼウスとか言ったかな?)がやっつけます。しかし、一撃では倒れない砂嵐ロボット。「こっちへ向かってくるよ!!」ゼウスの活躍で砂嵐ロボットを撃破。「サイッコーだよ!メッチャカッコイイ!!!」最高です、メッチャ可愛いです(爆)。ちょっと今後が楽しみな番組デシタ(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system