「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第3回OA(2003/10/18)

第3回OA。オープニングからサクサクメールを紹介していましたが…今日のお題(?)は何ゆえ「ツーダッシュ」なのか、という感じでした(笑)。のっけから「さちおじちゃん」と言われ「さちおばちゃん」だった菅原さんに「まだオンナとして扱ってるからいいじゃん(笑)」みたいな事を言ってました。ツーダッシュ、っていうのは誰かが走るのか?とかいうネタがあって「さちが二人で走り回るって事なんでしょうかね?」そして菅原さんが打ち明けるには「理由はないと思う(笑)。」との事で…。当初タイトルは変わらないという話だったのにイザとなったら変わってた…らしい(笑)。誰かがふと思いついたとか、ゴロがいいからつけてみたとか、そんな感じなのかもしれない…(案外いい加減なのかも?/笑)挙句「皆も(ハガキとかを)ノリで送ってきて!(笑)」って…送りたいなァ…色々と(笑)。
カルピス原液の一気飲みを流行らせようとかいう冬に入ろうとしているこの時期にどうなんでしょう?っていう内容のネタもありましたが 「ビンのやつね。」なんて言ってたさち様が「私カルピスはすっごい濃いヤツ好きなんですよ〜。…だから、原液イケるかも。」とかツワモノの発言をしていました。アタクシは人並みに薄めたモノを希望したいです(笑)。「(原液飲みを)1回やってみたいかも…」というさち様に菅原さんが「やってみて下さい」って言うと「じゃあ、ひっそりやっときます(笑)。」ひっそり原液一気飲み…それもどうかしら?(どうせなら大々的に。/笑)
昔は音楽のリクエストとかも受けてたようで…リクエストはもう受け付けないんですか?というメールに「リクエストもOK」というお返事でした。…じゃ、とりあえず『NEO SPHERE』を…(今、着メロに使っている曲。当然ながら西川ソング。/笑)

「お気に入りリサーチ」は引き続き初めて買ったゲーム。今週は、待ってました、ついに来ました「FF3」というメールが!(笑)FFシリーズバンザイ!(とはいえ6・9・10しかやってない俄かFFファン。/笑)「やったことあります〜?」というのはやったことなさそうな(笑)さち王子。菅原さんは「8でハマッた!」っておっしゃってました…。個人的に苦手な雰囲気の濃い部分です、「7」とか「8」とか。いや、単に登場人物の等身が高いからなんですけどね(基本的にチビキャラ好き。/笑)だから、割と「10」も苦手でした…主人公が(爆)。イイヤツ過ぎてダメだった…ああいう真っ直ぐなキャラクターってどうしても疑ってかかっちゃう(ひねくれ者だから。/笑)ドラクエよりは断然FFですけど。「7」とか「8」って「9」とは真逆ですよね〜(だから人気がないんだと思うが。/笑)アタシは「9」が大好きだからなぁ…(笑)。
それから「桃太郎電鉄」っていうのも来てました。タイトルだけは知ってるけど…。さち様も「私聞いたことはあるけど…。」菅原さんはこれまた知ってるらしい。「すごろく…じゃなくて〜…」と言い淀んでいると、さち様が「ボードゲーム?」以心伝心でございますな(笑)。全国を回るゲームだって話から全国の美味しいもの話に…。「松山に行った時に〜、向こうで鯛めし…おごってもらって(笑)。」それがさち様のおいしいモノナンバー1らしい。何故か奈良の話になって「奈良…鹿?」それは食うな。(いや、料理としてあるはあるけど。奈良の鹿は食用じゃない…よね?/笑)さち様が「今思い出した(笑)。修学旅行で友達が…鹿に蹴られたところを激写された(笑)っていう…。」愉快な思い出があったらしい。修学旅行の写真って奇跡の一枚が生まれる事がありますよね(爆)。忘れもしない、ウチらの友達同士では「魔人の森」っていう抱腹絶倒の名写真があってね…(笑)。
最後に出てきたゲームは聞いたことのない…「スーパーカセットビジョン」なるものだそうで。(これはハードの名前らしい。)パーソナリティ二人が手元にある資料(写真)を見ながら言うには「テンキーがついてる」らしい。ゲームにテンキー…(謎は深まるばかりです。/笑)

「声優喫茶ももんが」ではさち様の仕事へのコダワリを語って頂けるらしい。「拘ってる事…」しばし考えて「現場で柔軟に対応したい」「自分でイメージを持たずに行かなきゃナ、とは思ってます。」そうか〜。自分のイメージと要求されるキャラは違うかもしれない、とか?しかし、イメージを持たずともあの色気!ぐはッ!たまらんね!!!(オカシイからアンタ。/爆)健康管理とかは?という質問に「タオル巻いて寝たりとか、マスクして寝たりとか…?」夏場もそうなんだって。凄いなァ…。更に凄いのが「クーラーは絶対消して寝る(笑)。」無理無理、絶対無理(笑)。アタシは声優さんにはなれない。(いや、クーラー以前にもっと色んな問題でなれないだろ自分。/笑)「声が出なかったら出したい感情も出せなくなっちゃう」アタクシも電話オペレーターの端くれなので声を使うっちゃ使うんですけど…しょっちゅう喉潰して仕事してます、ライブ明けとか(そして皆に怒られる。/笑)私個人的に興味深かったのがさち様がこの仕事を目指したきっかけ。「小学校3年生の時、国語の時間に『かわいそうなゾウ』を順番に読んでて、私の番で先生が最後まで止めずに読ませてくれたんですよ。」読み終わって先生を見ると、先生が泣いてたらしい。「それが、気持ちよかったんです。人の心を動かすっていうのが…。」やはり、そういう才能って言うか素質ってーのは幼い頃からあるモンなんですね…。
私も実は(笑)中学生の頃、複数の先生から教科書を読まされて「いい声だね」とか「アナウンサー向きだな」とか言われたことがあったのですが、どちらかというと私の場合は感情を一切含まず(爆)あたかもニュースの原稿を読むような…感じだったらしい(だから、国語の朗読はパスされて社会の資料を読み上げるのに重宝された。/笑)ま、アナウンサーになるには声の他にビジュアルと頭脳が必要だし、声だって他にもっとステキな人がいっぱいいるって事さ(人生ってそんなもの。/爆)
横道に逸れました、スイマセン。再び「田中太郎」の話が出て「ギャグだから感情を入れてたら間に合わない。」「切り替えが難しかった…」と苦労(?)秘話を聞くことが出来ました。確かに、物凄いhighとlowを使い分けてましたよね(笑)。今後に関しては「演技もそうですが、歌も!」というお言葉が。またライブでナマ歌待ってます(笑)。
来週の「声優喫茶ももんが」松本梨香さんがゲストらしい。アウトロースターの試写会(?)イベントで見たことある〜♪(笑)

「勝手に思い出劇場」は何故か「北斗の拳」の誰とかっていうキャラの名台詞でした。「我が人生に一点の悔いなし」というその台詞に「人生悔いだらけやから(笑)」といったさち様に幸いあれ(爆)。「今からいい思い出作ってこ。」そうそう、前向きに(笑)。この台詞は菅原さんが再現したのですが、聞いたさち様は「すごい悔いだらけっぽかったですよ(笑)。」まだまだそこまで悟るには年齢が足らないね、みたいな話になっていました(笑)。
…でも。逆に私的には悔いがないかもしれない。う〜ん、特にないな(笑)。人生どっか間違ったとか、ここでこうしてれば、みたいな事もないし。ある程度の選択肢はあったけど、どれを取っても行き着くところはこんなもんだったと思うし。結局オタクである事に変わりはなさそうだし(笑)。唯一「もしヲタクじゃなかったら…」と考えない事もないですが、ヲタクじゃない自分っていうのも大概ツマラナイ人間っぽいんで(笑)アタシにはヲタクが合ってるんだと思うよ(笑)。

エンディングはハガキとメールの宛先を告知してサクッと終了。毎週「勝手に思い出劇場」「オリジナルOK!!」って言われる度に心が揺れます。いつか本当にヤルかも(スタッフさん、その時は心置きなくボツにして下さい。/爆)

第4回OA(2003/10/25)

第4回OA。オープニング1発目はミカン狩りのネタでした。リニューアルされた番組HPの写真に触れた部分もあって菅原さんがラブリーだ、という話では「ラブリーですよ。いや、ラブリーですよ?」っていうさち王子の微妙なイントネーション効果が素晴らしかったです(笑)。オトコマエな写真が掲載されているさち様は「褒め言葉はきちんと受け止めて、それに近づくように…(笑)」とか何とかおっしゃってました。素晴らしい(笑)。お二人とも果物狩りには行った事がないんだそうです。アタシはミカンも林檎もぶどうも行った事あるよ!(爆)菅原さんはどんぐり拾いに行った事があるらしい。…どんぐりって…わざわざどこかに拾いに行くモンなのか…?(近所に腐るほどあります。/笑)紅葉狩りとか、季節感のある話も出てましたね。
2つ目のネタがジョギングを始めた、という話で。運動してる?という振りに「運動ですか〜(苦笑)」とどうにも運動してなさそうなさち様の台詞(笑)。フィットネスクラブに入っても行かなくなっちゃう、という菅原さんに対して「フィットネスクラブに行こうと思ったことすら(←やや強調。)ない。」と断言したさち様。「…老いてるんですよ(笑)。」階段もダメ、って言ってました。私も階段ダメ(笑)。でも西川ライブで倒れないんだから、とりあえず大丈夫だと思ってるんですけど…どうでしょう?(笑)
思い立つと腹筋50回とかやり始めるらしい菅原さんに「あまり急にやると…何かなるよ。」どうなるんだ?!(ビシッと突っ込んでみる。/笑)どうやら筋肉痛になると言いたかったらしい(笑)。
最後はハガキで今年の目標は達成しましたか?みたいな(笑)割と気の早い内容でしたが早速「イタタ…」とか言い出す菅原さん。「既に痛がってますね(笑)。」冷静なコメントさち様(爆)。その割には「何を目標に立てたか忘れてますからね、年末になると(笑)」という結構開き直ったカンジで…(笑)。でもさち様は「夢をかなえた」という話をしていて、名言はされませんでしたが…恐らく、あの事でしょうね(笑)。ステキです。アタシも最前列と3億円の夢は捨てません(3億円は捨てろ、自分。/爆)

「お気に入りリサーチ」では先週のFFに対抗(?)してついに出ました「DQ3」というご意見。今は同じ会社の製品になっちゃったけどな…(危うくクリスタルクロニクルの為にゲームキューブを買うところだったよ。/爆)お二人ともやったことはないようですが噂に聞く、というカンジみたいです。さち様は例によって(笑)「ウチのおかーさんがゲーム好きなんで…」やってたんだ、お母さん…(尊敬)。さち様は「目に見えて勝てないとダメ!」とおっしゃっててあまりRPGとかはやらないらしい。DQは自陣が見えるようになればヤル気も出るんだけど…やっぱFFかなぁ、FFだよね〜(笑)。
あと再び出ていた「ゲームウォッチ」というご意見ですが、それよりも「ピンポンパンのボードゲーム」の方にお二人の関心は行ったらしい(笑)。「でもどんなゲームか謎ですね(笑)。」そうですね…(笑)。
来月からお気に入りリサーチのお題は「心のヒーロー・ヒロイン」だそうです。う〜〜〜〜〜ん、微妙だなァ…この辺りから手をつけて様子を見るか…?(←作戦練っている。/笑)

「声優喫茶ももんが」は松本梨香さん。菅原さんと松本梨香さんが喋ってるのをボンヤリ聞きました(笑)。歌が流れなかったのは著作権とか色々問題があるから?オールナイトのインターネット放送でも音楽部分は違う曲(新人さんの曲とか)にすりかえられちゃうよね…。ま、いいです(笑)。私も松本梨香さんの歌聞いたことがあります。ナマ歌です、ええ(笑)。アウトロースターの試写会イベントでね。素晴らしかったです。会話の端々もジムだと思うと心にギュッときます(基本的に少年声好き。/笑)

最後の「勝手に思い出再現劇場」では何とさち様がセーラームーンのキメ台詞を!(爆)TVは見ていた、と言っていましたが菅原さんの「じゃ、セーラームーンになりたいと思ったコトは…」という台詞に「ないですよ。」と即答。好きだ、さち様(爆)。「松本さちは女の子もできるのよッ!ってトコロを見せる」と言いつつのキメ台詞は…とっても粋なカンジでした(爆)。「敵バッタバッタ倒しそうでしょ?(笑)」ええ、強そうでした(爆)。

エンディングはハガキの宛先を案内してサクッと終了。いつか必ず、言わせてみせるぞ勝手に思い出再現劇場…(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system