「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第13回OA(2003/12/26)

第13回OAはクリスマスも終わっちゃたね〜、という話から。全国のケンタッカーはようやく人間としての生活を取り戻せた所ですな(笑)。「楽しいクリスマスは過ごせましたか?(笑)」と言っていたさち様、ご本人はかなり楽しげなクリスマスを過ごしたらしい。ケータイにはケーキやすき焼きの写真が(何故食い物ばかり…?/笑)あったそうで「毎年恒例」のクリスマス会を催したらしいです。クリスマスが終われば冬コミ(笑)、そして正月です。「もういくつねるとお正月ですよ!」いやはや、1年って早いですな…(とくに年をとってからは早いね…。/笑)
OPネタはやめられない食べ物の話。ハガキを送ってきた人はアンコが好きらしい。さち様「アンコですか〜。私はこしあんが好きですねー。」菅原さん、何故かココで「(好きな食べ物は)若い男…」とか言い出した(爆)。ある意味気が合う!(チガウだろ自分。/爆)さち様「食べ物ですか(笑)。」「オトナな発言だな〜。サスガ先輩(笑)」などと言いつつ「私はアポロが好き」と主張(笑)。何やら不思議なウタを歌いだした菅原さんに「それは何の歌ですのん?(笑)」って聞いていたのがグッと来ました(笑)。アポロで歌と言えば♪僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもうアポロ11号は月に行ったっていうのに〜♪(byポルノグラフィティ)っていうアレですかね?(笑)さち様はアポロを食べる時に「茶色とピンクをパコッと割るのが好きなんです」って言ってました。わかる、ワカルよその気持ち…(笑)。
もう一つ、第九を聞きに行ったっていうネタもありまして。何で日本は年末に第九を聞く風習があるんだろうな…?(謎)ま、アタシはクラシック聞きに行ったことなんてないけどね…。またもや唐突に歌いだした菅原さんでしたが、それはどう聞いても第九ではないような…?さち様がすかさず「それクリスマスの歌じゃないですか?(笑)」さすがツッコミ係!「まだクリスマス気分ですよ(笑)。」と言いながら第九を歌って下さいました。例え口ずさむ程度でもその安定した歌唱力はなんだろうな…?(笑)ハガキには来年の抱負は?という内容もあったのですが、これに菅原さん「(さち様を)女っぽくさせる」って言ってました。エクステンションをつけるとかゴスロリとか言ってました…だ、大丈夫なのか?!(爆)そしてさち様、今日の一言(笑)。「皆の笑い者にしたいとゆーことですね?」ありがとうございます、その一言で十分です(爆)。さち様の豊富はというと、「私も健康第一という事で…。」そうですね、私も来年の夏まで腱鞘炎と椎間板ヘルニアを発症しないでいられたらもう逃げ切ったも同然です(←割と限界のラインにいるらしい。/笑)

お気に入りリサーチは「今年の重大ニュース」ですが、今週はちょっとステキなネタでした。まちかどドレミのショーを見た人からの投稿で、何と、さち様の姿も見たというのです!(笑)何でも雄叫びで勝負してたらしい…雄叫びって…やっぱり「かかってこい、トーキョーーーーッ!!!!」とか、そういうの?(違)
さち様いわく 「大声対決みたいなの…」やはり、「ヤローいるかぁッ?!」とか…?(だから違うってば自分!/笑)子供たちを盛り上げる為にやっているらしいです。さち様が声を当てているのはロック君というお人形なのですが、子供たちはやっぱりそこにロックがいると思っているわけで…そういう子供達の姿に「とっても心洗われます」っておっしゃってました。実際のところ、さち様は「舞台袖から」人形を動かす役の人と息を合わせてお仕事しているらしい。「二人の信頼関係の下に成り立ってる」っていう一言に、今度は私が心を洗われた気分でした。私も「モモコさん、今ムキになって(案件を)3本纏めて片付けましたね…。」「へッ!後輩に2本取られたらアタシャ3本取るっつーの。」とかいう後輩達との信頼関係の下に仕事してますよ(単なる意地の張り合い。「そういう大人気ない意地を張らないで下さい」と諭された。/笑)
横道に逸れましたが、ロック君の話です(笑)。さち様いわく「ロック君はねー、小学一年生なのに大家さんなんですよ」って…!ケッコンしてくれ、ロック君!!(金があるなら明日にでも。/爆笑)イモと肉の話も出てましたが…(笑)。どうやら群馬県庁の近く(?)でショーをした時に、催し物があってステージの近くで料理をタダで配っていたらしい。仕事中のさち様はそれを食べられなかったのが無念だった模様…(笑)。
もう一つの重大ニュースは職場環境の話でした。「上司とうまく行かないと大変だよね〜」とさち様。サラリーマンはともかく、役者さんにも上司っているのか…とは思いましたが。最低でも先輩は沢山いる訳で。部長とか課長とか決められて、仕事も組織形態として決まっているよーな会社員とは別の意味で人間関係とか難しそうだな…なんて思ったり思わなかったり(笑)。人間関係というか、仕事の時に一番気になるのは「(現場に)誰がいるんだろうな〜?」ってコトなんだそうです(笑)。なるほどな…。時々場の空気が読めない人がいて困るよね、という菅原さんの発言に「たまにいますね(笑)。」…いるね、それはサラリーマン社会でもいるよね(爆)。本当に、それはどうなのよ?って思う時がアル(笑)。私に直接被害がないから黙ってるけど…何か被害を受けたら倍返しにしそうな自分が怖い…(笑/そうじゃねーだろ、自分。)

声優喫茶ももんがは先週と同じ中原麻衣さんという方でした。ま、サクッと割愛(笑)。
年内最後の放送でしたが、年明け一発目にはお年玉プレゼントもあるらしいです。請うご期待(笑)。

第14回OA(2004/1/2)

本年一回目、第14回OAでございます。「あけましておめでとーございます!」という挨拶に始まりました。投稿ネタも正月らしい雰囲気で初詣とかありました(笑)。「毎年家族で」初詣に行くと言っていたさち様。近所の神社と、それから「弁天さんにお参りに行きます。」との事。芸能の神様なんだって。(弁天さんに行くのはさち様だけらしい。/笑)いや〜…芸能の神様かァ…アタシはゲームの神様とかいたら行きたいですけどね(どんなだ?/笑)実はモモコさん、比較的長い人生を生きてますけど(笑)初詣って行った事ないんですよね(爆)。だって、正月は寝てるモンでしょう?(ダメ人間。/笑)
今年の野望は?という投稿もあって「野望だから、でっかいものでも…」と言っていたさち様。菅原さんは「マジ野望」と前置きして「オバサン役を世の中に浸透させる」とおっしゃっていました。あの可愛らしい声でオバサン役かぁ…ある意味「野望」ですね(笑)。さち様にも一緒にオバサン役を、と言い出してさち様「勝手にオバチャン仲間なんですか?(笑)」さち様の野望は「ヒロインをやりたい!!!」分かる!可愛い女の子役もきっと似合う!!!でも、やらしい少年役(爆)もお待ちしていますッ!!!しかもさち様「(男の子でも)カッコイイ役ってあんまりやったことがないので…」いやもう、ロベルトで十分ですってば(笑)。あ、密かに私が構想を練っているオリジナル小説(昔HP内でもちょこっと載せていたんですがね…アレ練り直してちゃんとやりたいんです…。)の主人公(?)をさち様声でお願いしたい今日この頃なんですが、いかがでしょうか?(夢)「暗いのとか、悪役もやりたい…」悪役…悪役かァ…絶対美形でえっちくさい悪役だろうな…(妄想)。
OP最後にはケータイの話も出まして。「液晶がカラーだから(充電が)すぐなくなる」「電波が弱いトコだと(ケータイが、電波を受信しようと)ガンバるから電池なくなるんですよ」とケータイのトリビア(?)を教えてくれたさち様。ご自身は「メタル黄緑色のケータイ」をお持ちなんだそうです…少なくとも、ボーダフォンにはない色合い(笑)。

「お気に入りリサーチ」は今月から「ストレス解消法」でしたが…アニメイトの可愛い店員さんに話しかけるとかいうネタもありました。アニメイトって可愛い店員いるんだ…。(かなり大昔、行った時にはいなかったが。/爆笑)アニメイトって昔行った時にヘンなお兄さんに声かけられて後つけられたりしたから嫌なんだよな…(スポンサー(?)なのにこんな事言ってゴメンなさい。/笑)通りすがりのサラリーマンに助けてもらったよ。ありがとう(笑)。
あと「ボンヤリする」っていう投稿もありました。さち様の「ボーーッとね!」っていう言い方に心惹かれた(笑)。この方法、かなりさち様に近いらしい。「すごい楽天的なんで…」と自分でおっしゃってました。
更に「走る」というネタも。 「走るのか…」「しんどくって考えるドコロじゃないって事かな(笑)」というさち様に対して、菅原さんは「(走るのが気持ちいい、という)気持ち分かる!」って言ってました。さち様「Qちゃんみたいですね(笑)」スポーツ万能に見えるさち様、実は「長距離すっごい苦手」なんだそうです。短距離は強いらしい。…ま、アタクシ距離に関わらず全てダメですけどね(笑)。そもそも「走る」という行為自体が無理だから(笑)。
ストレスはあってもそれを解消する方法、っていうのを持っていないという菅原さん。さち様は「ストレス溜めてる事に自分で気づかない」って言ってました。それで「気づくとなくなる」んだそうです。何か羨ましいですね…(笑)。ご自身でも「イイ生き方をしてますね(笑)」なんておっしゃってましたけど、色んなことに対して腹を立てたりしないで寛容に生きてるって事なんじゃないかなぁと思います。ワタシも少し見習ってオトナにならねばな…。

お年玉プレゼントの告知がちょこっと入りまして、その後は「思い出再現劇場」でした。僕の彼女との実際にあった会話です、みたいなネタで、何とさち様が女の子役・菅原さんが男の子役でした。一通り台詞を読み終えてさち様「その男の人誰なんですか…?(笑)」「笑いを堪えるのに必死でしたよ(笑)」菅原さん的には宝塚系をイメージしたらしいのですが…さち様大ウケ(笑)。
更にお正月という事で逆バージョン(さち様男の子・菅原さん女の子)も披露。さち様の「…でも?」には参った。本当に新年早々射殺されるトコロだった(生命の危機。/笑)一通りの台詞を読み終えても物語が続き(笑)、菅原さんがイキナリ「好き!」とか告白し始めた。さち様の爽やかな「ありがとう!」もステキでしたが、もっとステキだったのは「どこかに連れてって!」とか言い出した菅原さんに「え、ドコにだよ?(笑)」ってカッコエエ声で入れたツッコミでした(笑)。本人達は「小学生カップル」とか言ってましたけど、私は本気で「さち声男の子拉致計画」を立てるところでした。いやはや、危うく正月から犯罪者デヴューするところでしたよ(笑)。いや、何にしても良いものを聞かせていただきました、ごっつぁんです(笑)。
ところで、この寸劇(?)を聴いていて「今どきこんな事言うオンナがいたとはね…」と若干驚いたのですが(笑)実はフィクションで、このくらいの会話があったらいいなぁ、という希望的観測に基づいたものだったようです。男の人ってロマンチストだから、女の子に対して何か誤った理想とかイメージとか(笑)持ってることがあるんですけど…割と女性は現実的っていうか、冷静です(笑)。「初詣ぇ〜?寒いばっかりで人だらけじゃん。正月早々財布スられに行くのはゴメンだね!」とか言われてもメゲないで下さい(←モモコさんの場合はこう言うらしい。/爆)

X Home X

inserted by FC2 system