「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第35回OA(2004/5/28)

冒頭菅原さんが「この番組はバレー推進番組に変わってる…(笑)」と言ったように、今週もバレーボール談義から始まります。

ほぼ毎日行ってるんじゃないの?と言われたさち様。ワタシも本人HPの日記を見ながら「ラジオで『出来るだけ行く』とは言っていたが、ほぼ毎日行ってないか…?」とは思っていた(笑)。そんなさち様「ナマで国際試合を見るのは初めてなので楽しい♪」とウキウキです。「お祭騒ぎで楽しい」「NEWSも間近で見た(笑)」とおっしゃっていました。ウチは妹が元ジャ*ーズファンなので(笑)山下君とかも「大きくなったなぁ…」とか言いながら見てます(笑)。試合中の控え選手の動向も、現地ならしっかり見えます。「(控え選手は)白い枠線の中に入ってる」「いつでも出れまっせ!って感じで」そうそう、その枠線が案外狭いんですよね(笑)大柄な選手たちなので、もうちっとのびのびさせてあげたい…何か見るたびに「鬼ごっこで捕まった子供みたい…」と思っていたんだよね(笑)。黄色い声援を送るんだ、といわれたさち様「黄色いかどうか分からんけど(笑)野太い…(笑)」まぁ、いずれにせよ声援は送っているらしいです。会場には当然(笑)「NEWSしか見てない人もいるけど…(笑)」まぁ、それもある程度仕方ないっていうか…(笑)。「行って欲しい、アテネー!!」ねぇ…行けたらよかったのにね…。(どうも中国戦フルセット負けの精神的ダメージが大きかったようだ…)

そしてここからが(笑)リスナーからのハガキネタになります。沖縄の人から1年ぶりに聞いた、という投稿がありました。当然さち様の加入をその人は初めて知ったわけで。どんな人なんだろうと思いながら聞きました、とは書いてあったのですが、聞いた結果どうだったのかまでは書いてなかった(笑)。さち様「どんなヤツやと思ったんやろ(笑)」「こんなヤツです、ヨロシクお願いします〜(笑)」端的に言うならバレー好きのツッコミ担当って事で(笑)。菅原さんのトークが落ち着いた、という記述もあり、菅原さん「そう!最近落ち着いてきたってよく言われるの!!!」さち様「…そうなんだ〜(笑)。」この時の雰囲気がやっぱり(笑)その状態で…?みたいなニュアンスがあり(笑)さち様は菅原さんに「叩かれた(笑)」らしい。最近コントロールが利くようになった、という菅原さんに 「なるほど、昔コントロール利いてなかったんだ(笑)」ワタシ的にこの台詞の言い方がツボ(爆)。
更に焼肉ネタを挟みつつ(笑)コンビニの店員さんがお釣りを渡す時に手を握るように渡してくる、というネタがありました。可愛い女の子らしいのですが、菅原さん「意図的よ!!」それは彼女なりのシグナルだ、と(笑)。さち様「握り具合で察知しろと(笑)」握り具合ってアンタ…(爆)。でもさち様の冷静なコメント「それか…皆にやってるか。」「そういうのがクセになってる(笑)」どちらかと言うとその可能性の方が高いですな(笑)。

お気に入りリサーチは「なんだか捨てられない」このテーマも今週で最後になりました。投稿ネタは菅原さんがTV出演した時のビデオっていうのがありました。さち様「映ったんですか!」その時の菅原さんはハードスケジュール(というか渋滞に巻き込まれ)で大変だったらしい。さち様はというと「たまったま映ってる事がよくある(笑)」「声優さんの密着取材とかで…」大山のぶ代さんの取材が「ドラえもん」の収録現場に来たらしい。現場にいたさち様は「サブリミナル効果のようにチラッチラ映ってた」そうな。。横山智佐さんの取材が「ズッコケ〜」の収録現場に入った時も映りまくっていたらしい。これらの詳細(笑)は、ちょっと前の日記(大山のぶ代さんのは結構前だと思うけど…)に記載があったと思います。
あとはライブで使ったペンライト。どういう使い方をしたのか(笑)知りませんが折れたらしく、既に使えないものだけど捨てられない、という話。さち様「ペンライトとしての一生を全うした(笑)」とおっしゃっていました。西川ライブの話になって「折れそうになるのは分かります(笑)。」「(バレーボールの応援グッズである)バルーンスティックは何本か壊しました(笑)」
実際、西川ライブはペンライトとか一切ナシのルールなんですが、2002年のサマクラ(野外ライブ)ではグッズとして導入されましたね。ペンライトと言うか、光るもの…何て言うのアレ…よくディズニーランドで夜になると売っている(爆)ポキって折ると光りだすヤツ。押し合いへし合い殴りあいになっても凶器にならないように(野外でオールスタンディングだったのだ。/笑)スポンジに包まれた筒状の…シロモノでしたが…西川サマがMCで「(ツアースタッフと話をしていて)タンポンみたいに見えるよね、って話をしてた(笑)」とか言い出した事を覚えています。確かに皆少なからずそう思っていたが(笑)それは万単位の人間を前にマイク使っていう事じゃない、ニシカワ!(叱)ちなみに折ると光るアレ、ワタシは常にカバンの中に1本入れてるんです。災害になった時、地下鉄にいたら真っ暗!!!(朝になっても当然真っ暗)というTV番組を見て「これなら電池が切れる心配もないし、6時間は明るいままだ」と思って買ったんです。家のクローゼットには密かに自分流防災グッズを用意してあるしな…(意外にしっかり者。/笑)
それからもう一つ、ケータイ電話、というネタもありました。さち様「(気持ちは)分かるかな。」と言ったら菅原さんが「え、ケータイって没収されない?!」さち様「されない。。没収って…(笑)」学校の先生か?(笑)さち様は「歴代のケータイあります」と言っていた。画像やメールなど転送できないデータを残す為にケータイをそのまま持っている人は多い。没収されるっていうのは聞いた事ないけど…自分の経験上、ボーダフォンとauではそんな事ありません。docomoは知らん(笑)。機種変更の時に引き取って下さい、と言えばショップは引き取りしてくれます。携帯活用度の低いモモコは常に引き取りをお願いしてショップで処分してもらいます。当然、渡す前にメモリやらデータやらは全消去ですけどね(笑)。

声優喫茶ももんがは先週に引き続き劇団の人々。殆ど聞いてなかったので(笑)割愛。エンディングも舞台チケットのプレゼント告知がメインで終了しました。

第36回OA(2004/6/4)

ついに6月です〜、というOPトークはいつもながらに楽しそうです(笑)。何か気合の入っている(?)菅原さんに、さち様は「言いたい事がいっぱいあるみたいですね(笑)」と一言。早速ツボ(笑)。

OPハガキで困ったあだ名がついてしまった、というネタがありました。ワタシ個人的には全く聞いたことのない(笑)あだ名で…「?????」っていう感じだったのですが、そこをさち様がすかさず解説。「これはおじゃ魔女どれみというアニメーションの…」アニメキャラのあだ名…??それって絶対学校で付けられたあだ名じゃなくてオタク仲間同士でついたあだ名でしょ?!(しかも本人的にはちょっと嬉しい感じ?/笑)それにしても「おじゃ魔女どれみ」なんてタイトルしか聞いたことねーな、よもやキャラクター名なんて全く知らん…と思っていたら、さち様「皆どれみを見てた…という事はウラ番組のヒカリアンを見てなかったとゆー!!」ああ!それで納得(笑)。ヒカリアンを見ていたワタシは「どれみ」なんて知らなくて当然なのだ!何だか安心しました(笑)。まぁ、ヒカリアンは今も再放送されているので当時選択を誤ってしまった皆さんも取り返しがつくってモンですね(オイ自分!/笑)
さち様の困ったあだ名… 「困ったって言うか…イイんだけど清張さん、清張さんって呼ばれてた事がありました。」これまた文学的な…その発想の方が難しいですね。。。菅原さんは身体的な事なので凄く嫌だった、と言っていましたが「ホルスタインって呼ぶんだよ!(怒)」う〜ん、それは相当だったんでしょうねぇ…(笑)人によってはそれが却って羨ましいくらいの人もいるかもしれません(笑)。

でもあだ名が付くっていうのは皆から親しまれている気がしていいですよね。ワタシは本名からしてあだ名に変換しにくい(笑)字面だし、立場的にも「委員長」とか「部長」とか呼ばれて過ごしてしまったというか…。。
あ、でも高校生の時は学校の仕組みで、3年生になると部活を(表向き)引退して勉学に励むことになっていたので部活の部長は2年生だったのね。引退した先代の部長は通常どこの部でも「部長センパイ」というよく分からない(笑)呼び方をされてたんだけど、ウチらが3年生の時、演劇部が「部長センパイ」「長老」っていう呼び方にしましてですね(笑)。負けてられねぇってコトで(演劇部部長とワタシは友達だった。/笑)ウチの部(アニメーション部。マジでアニメーションを作ったんだ。そこらのマン研と一緒にするなよ?/笑)は「ご隠居」という呼び方になった事がありました(笑)。それで1年過ごしました…(爆)。

話が逸れましたが、OP2つ目のネタは野生の鹿を見た!という話。さち様「(菅原さんが、本番前に)『奈良から来たってコトー?』って…(笑)」…す…スキかも、そのボケ…そしてそのツッコミ(爆)。野生動物見た?という話になって何故かさち様は 「野生の人間とか見てみたいんですけど(笑)」スイマセン、何を見たいのかよく分かりません(爆)。え、ナニ?野生ってコトは限りなく自然ってコトですよね?草原で狩りをするとか、そういう…???(←何か間違っていそうな雰囲気。/笑)
何故か菅原さんが、酔っ払いが電話をしてくる、という話をし出しました。きっとかけた本人は忘れてるんだろうね、という話になってさち様も「そうですね、寝て起きたらスッキリして…。」結構かかってくるらしい。「深夜にかかってきて…手持ち無沙汰になるんでしょうね(笑)」「酔っ払ってるから相手が寝てるかも、とかあまり考えない…(笑)」ねー、信じられないですね〜(笑)。酔っ払いとか全く付き合いがない(笑)感じなのでそんな電話1回たりともかかってきたことないですけどね…むしろ出ないし、電話(出ろよ。/笑)でもウチの妹の電話には学生時代とかは結構かかってきたらしい。いくら酔っ払いと言えど、かけてもイイ相手とそれをやっちゃいけない相手っていうのは本能で分かるんでしょうね(笑)。

「お気に入りリサーチ」は新しいお題「健康第一!!」です。さち様「ホントに第一。」としみじみ。「キモチだけは前に前に…」って呟いていたのがステキでした(笑)。
投稿ネタはヨーグルトと納豆を食べる、というものがありました。「分かるような気が…。」「納豆に生卵入れるとすごい健康になった気がします(笑)」関西人でも納豆が大丈夫らしいさち様。納豆は食べられなくもないですが…そこに生卵っていうのは不可能…(基本的に不健康な食べ物が好きです。/笑)関西でも納豆食べる人結構いるよね、という菅原さんのコメントにさち様「お母さんが食卓に出すかどうかで決まってきますね、きっと。」…そういえば…ウチの食卓に牛乳は出てこない…学校給食の影響で辛うじて飲めますけど(笑)。
それから電車の中で立つ、駅と駅の間を歩く、というネタも。さち様「空いたらスグ座りますね、私(笑)」菅原さんにそう見えない(ムシロ立っていそうなキャラ)と言われて「見掛け倒しなんで…(笑)」でも長いこと立ってると腰痛くなりますよね、もうね、無理です無理無理(老)。そんな風に見掛け倒しとか言っていたさち様ですが「歩くっていうのは健康なんですよね。」「ワタシの場合(健康云々よりも)駅の階段上がったり下がったりするのが邪魔くさいから歩くんですよ。」…さち様、アナタは全く見掛け倒しではありません(笑)。その駅の階段上がったり下がったりが邪魔くさいっていうオトコマエな観点(笑)、アタシ感動しました(笑)。
でも駅の間を歩くっていうのは都会人ならではの考え方。電車が本気を出して(笑)かっ飛ばしても隣駅まで5分かかるような田舎だと、歩くにはちょっとした覚悟が要ります。でも、本当に田舎暮らしに慣れてる人は歩いちゃうらしいけどね(笑)。
あとは1日1回トイレに行く、っていうネタ。普通1日1回くらいは行くだろう…と思ったら「大きい方か、ビックリした(笑)」そうか、それなら分かるかも。。。確かに1日1回は非常に健康的な響きですね。菅原さんも言っていたけど、特に女性の場合はとっても健康的な響き。
菅原さんの健康法(?)は足裏マッサージだそうで。「やってたら風邪をひかなくなった」との発言にさち様「え、マジですか?!」と興味津々。やはり声優さんとかは職業柄(?)風邪とか大敵なんだろうなぁ…。そんなさち様の健康法は「ま、強いて言えば朝起きた時に窓開けるくらい…(笑)」いや、爽やかです、爽やかですとも!!(笑)

「声優喫茶ももんが」は先週に引き続いて劇団の皆さん。何気なく聞き流したので(笑)割愛。公演が近いらしいです。(ま、だから出てきてるんでしょうけれど。)
エンディングも投稿の宛先をアナウンスしてサクッと終了しました。

X Home X

inserted by FC2 system