「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第67回OA(2005/01/07)

新年一発目のOAから一週間。正月ムードにもそろそろお別れの季節です(笑)。お正月を振り返ってさち様「私はね〜、今回は寝正月じゃなかったんですよ!」…ワタシは完全な寝正月でした…(爆)。「1日から動き回りました!」というさち様、1日から映画を見に行ったらしい。しかも「ハウルの動く城(笑)」「私は3回目」すごいです、ハウルの大ファンです(笑)。その他、初詣に行ったりお友達にあったりとアクティブに過ごされた模様。詳細はご本人様の日記にもございます。そんな感じで「ずっと外に出てました」というさち様、一方の菅原さんも初詣には行ったらしいのですが、大雪の所為か空いてたらしい。そういえばさち様は実家で正月を迎えた為に…「(ももんがTIMEのOAを)リアルタイムで聞きました(笑)」「不思議な感じ(笑)」フシギな感じです…前の職場のフリーダイヤルガイダンスが未だにアタシの声らしいってのが…如何なものか…(苦笑)。
OPハガキでは親にお年玉をあげたとか、風呂を沸かしすぎて空焚き状態になったとか、そんなネタがありました。「熱湯風呂ドコロじゃなく風呂釜裂けるくらいの…」っていうさち様の一言がスキ(笑)。菅原さんと二人で火事にならなかったのは不幸中の幸いだったね、と言っていました。そう思うと、設定温度で止まるテのお風呂は画期的ですな(笑)。

お気に入りリサーチは「今年の野望」がテーマ。中国語をマスターする、という投稿があったのですが「何がキッカケで中国語を覚えようと思ったんやろ。」「韓国語だったらね、ヨン様とか(笑)」すると菅原さんが(投稿した人の住所が)横浜で中華街が近いからとか(笑)、更には「分かった!!!」さち様「何ですか?!(笑)」菅原さん「北京オリンピック!!」とか言い出した(笑)。すいません、唐突過ぎて分かりません(笑)。けれどもさち様は「一応ね、話を合わせてみました(笑)」とナイスコンビネーション(笑)。つられて(?)「(北京オリンピックでは)バレーボールの審判とかを…」「バレー大好きなんで(笑)」とか言っていた(笑)。
さち様のように家電マスターを目指すという人も。「液晶TVは買ったのではなくてお母さんが懸賞で当たったのを貰ったんですけどね。」と言いつつ昨年末パソコンがイカれて以来1ヶ月間で買い揃えた家電は…「iBOOK、それに合わせてプリンタ・スキャナ・コピーの複合機、iPod、HD付DVDレコーダ」…本当に、一体ドコにそれだけのお金があったんでしょう…?(少なくとも今のワタシにはありません。/笑)DVDレコーダを買ったさち様は「DVD作りまくりですよ〜。自分の番組とか。」…アギとハスモダイがラヴい所だけを集めた総集編とか(笑)、オズマとユスフがラヴい所だけを集めた総集編とか、作って欲しい…ムシロ作りたい(爆)。
あとはこの「ももんがTIME」を逃さずに聞きたい、というネタもあり。内容を逆の意味に捉えていた(全部聞いていると思っていた)菅原さんに対してさち様は「逃さず聞いたことが、ないんです!Notなんです。」「ずーっと聞き続けたいな〜っていう、希望的観測(笑)」と解説。逃さず聞いていると言うだけであればアタシャさち様が出始まってからは逃さず聞いてますよ、ネット放送だから逃す可能性が低いんだけどな(笑)。

エンディングに入ってもトークは続き、自分をおでんの具に例えると?という投稿に困惑していた(笑)。「イキナリ聞かれても浮かばないですね。」好きな具なら言える、とお二人。さち様は「魚河岸揚げが一番スキ!豆腐っぽいヤツ(笑)」と言ってました。分かる分かる、多分スーパーでも魚河岸揚げっていう名前で売ってたと思う。豆腐っぽいヤツ(笑)。練り製品に見えて「豆腐じゃん?!」っていうヤツ(笑)。ワタシも大好きです。多分、一番スキ(笑)。あと、ちくわぶとか(笑)。
頭を鍛える為に何かしていますか?というネタには「頭を鍛えている事が前提になっていますが…」「アタマ使うこと大嫌いですから(笑)」ステキだ…(笑)。でも「仕事することがアタマ使うことになってる」とおっしゃていました。どちらかと言うと右脳っぽい。役者とかって、芸術系でしょ?(笑)ワタシの仕事は…スイマセン、今は仕事の「し」の字も思い浮かべたくありません(苦笑)。「1つずつ片付ける」のが効果的、というハナシになり「どういう風に書いたら皆に伝わりやすいかな、とか(笑)」そうですね、そういうの考えるの大切ですね(笑)。

第68回OA(2005/01/14)

オープニング前から話は弾んでいたようで、開始30秒の時点で「番組前から話が…」「すごい喋っちゃいましたね(笑)。番組二本くらい作れます(笑)」とか言っていた菅原さんとさち様。録音しておけばいいのに…(笑)。
そんなオープニングトークでの投稿は教育実習に行ったという話。その人がラジオを聞き始めたのは中学生とかだったらしい。「歴史がありますね〜」とはさち様。「ウチらより若いんでしょ〜?」そうですね、実習に行くのは学生ですからね(笑)。「そんな人が先生になって教えに行くんでしょ?」「絶対教えられない(笑)」大丈夫です、世の中の大半の人が教えられません(爆)。大概、教育実習っていうのは母校に戻るらしい。ワタシは教職取らなかったんですが(だってエラい沢山の単位取らないといけないんだもん…)取ったとしても唯一教えられるのは倫理だけ(笑)。しかもフツウ社会で「倫理」って「政治経済」とひと括りになってる事が多いじゃないですか?無理だから、政治とかホント無理だから!(笑)
あとは「もうそんな時期になったの?」って思うときは、という話で菅原さん「年賀状(笑)」さち様「私も思う!!」「机に向かって根詰めて書く時そう思う(笑)」んだそうで「だから確定申告の時もそう(笑)」そうか、確定申告ね…(サラリーマンにはない作業です。/笑)年末調整でさえウザいんだから、確定申告なんて何をそうするのか絶対分からないよな…。ちなみにワタシは年末調整の書類を書いたら、それをコピーして取っておきます。次の年、それを見ながら同じように書くんで(笑)。
それから皿を割って怪我した人の投稿からさち様「前厄か…」前厄だった当時バイトをしていたさち様は「バイト先でカッターを使ってピッと切ったら自分の親指を…」痛い…話だけで痛い…(涙)。厄年っていつなんだろう?厄払いとか一切してないんだけど(笑)。ムシロ今行っておきたいね、厄払い(笑)。菅原さんと二人で気をつけないといけません、っていう時に「アナタだけの身体じゃありません。」「心配する人いっぱいいます〜」っていうの、面白かった(笑)。

「お気に入りリサーチ」は引き続き「今年の野望」でしたが、メールをマスターするという今の若者には珍しい人を発見。でも彼女が欲しいというのも書いてあったようで、菅原さんに「P.S.の方が重要(笑)」とか言われてた(笑)。時代はデジタルですが、ラジオへの投稿もハガキとメールが主流。昔はFAXなんてあったのになぁ(笑)。と言う事は…「(ハガキ職人ならぬ)メール職人?」何故でしょう、ちょっと有難みが薄れた気がします、メール職人(笑)。さち様「eメールはウチのお母さんでもできますんで。」ウチのお母さんもできてます、ケータイメール(笑)。「最初は電報みたいだったんですけど(笑)『スグ、カエレ』みていな(笑)」わ…分かる!!(笑)菅原さんがメールを練習して「メールでおハガキ送って下さい」とかトンチンカンな事を言っていたのに対してさち様大ウケ(笑)。
オタク系番組にしては前向きな野望が多いです(笑)、次の野望はお嫁さん探す、というもの。「(ハガキに)息が続く限り叫んでください、って書いてある(笑)」ま、気合いの表れって事でしょうか?(笑)さち様「ハイエナのように探してください(笑)」ハイエナのようにって…(笑)。どんなタイプがいいのか番組宛に教えてくれれば「アタシ!って立候補する人がいるかもしれない。」どんなタイプが好きかっていうよりムシロどんだけ金持ってるかを知らせるとワタシが立候補する可能性大(笑)。
後はそれなりに(笑)初対面の人から笑いを取る、とかいうのもありました。さち様は「私は人見知りなのでできない」って言ってました。ワタシも人見知りなので(笑)初対面でタメ語とか無理(それはちょっとチガウ。/笑)

そして!「声優喫茶ももんが」「ファンタジック・チルドレン」でトーマ役の皆川純子さん。さち様も参加すれば楽しかったのに…ちぇっ。。。でも出演作品を紹介する時に「ファンタジック〜」の話が出て「松本さっちゃんがイェ〜〜イ、ってやってる(笑)」とか言われてた。トーマは自ら「主人公なのにたまに出番がない」とか言ってました。確かに、主人公なのにアギより台詞が少なさそう…(笑)。ま、それ以外はアルバムの話とかだったんで、とりあえず割愛(笑)。

エンディングはお年玉プレゼントの当選者を発表していました。当たった人、オメデトウございます。…使い切ったな、運を(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system