「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第74回OA(2005/02/25)

冒頭で「この時期になると別れあり、出会いありで…」とか唐突に言い出した菅原さんへさち様は「どこに行きつくんだろ、この話…(笑)」若干の戸惑いを見せていました(笑)。戸惑いながらもツッコミ(笑)。そんな話題になったのも、投稿のネタで卒業式に触れてあったから。「卒業式の練習しましたよね〜」しましたね〜(笑)。あまりにも練習が多すぎて本番の感動も薄れるみたいな(笑)そんな感じでした。在校生代表の挨拶とかホント嫌(笑)。卒業式で歌った歌は?というネタにさち様「中学の時は『贈る言葉』」「高校生は在校生の時にピアノの伴奏しました。」曲は『乾杯』だそうです。「イメージに合わないと思いますけど(笑)」オトコマエさち様ですが、ライブではピアノも演奏しちゃうんです、スゴいんです!卒業式…『仰げば尊し』?なんだったかなぁ??あまりにも昔過ぎて忘れました。別に卒業式って嫌いじゃなかったんで(嫌いな学校からオサラバできる素敵なイベントだった。/笑)唯一卒業式で涙したのは大学の卒業式ですかね(笑)。その時は学校が好きで会社に行くのがイヤだったから泣きました。学長の「社会人になると色々大変な事もあるでしょうけれど…」という台詞に、すでに会社から「研修」という名で散々な目に遭わされていたワタシは号泣しました。思えば、そんな会社に今まで勤めている方がフシギ(笑)。さらにさち様は卒業式で「マイクを出した覚えもある(笑)」放送部員だったさち様は壇上にマイクを運ぶ役目も担ったらしい。何となく、卒業式満喫?(笑)
あとは究極の贅沢ってなんですか?みたいなネタ。1ヶ月休みが欲しい、というその投稿にさち様「身体なまるでしょうね〜、1ヶ月休んだら」「声出なくなりそう(笑)」たかが1ヶ月の休みなんて、贅沢でもなんでもないと思うのはワタシが究極のダメ人間だからでしょうか…?贅沢っていうのは嫌いなことをしなくても生きていける、って事だと思うモモコです(笑)。仕事の事を考えて吐き気を催したり、夜寝る時に二度と目が覚めませんようにとか祈らなくてイイ生活っていうのもアコガレです(笑)。
菅原さんとさち様の贅沢、マッサージで共通していました。しかもさち様は「ホテルのスイートルームで」とか言っていた。「一人で泊まってるのに、扉開けてもまだ部屋!!!」「果物盛ってあったり…」っていうのがイイらしい(笑)。

お気に入りリサーチは「もう一度見たいあのTV番組」ですが…スイマセン、今回出た番組は全然見た事がない番組ばかりでした。。。欽ちゃんの番組?とかっていうのもよく分からないし、タイトルだけ知っていた「スチュワーデス物語」さち様いわく「効果音が凄いんです(笑)」も見たことがないし…関根勤さんが出たとかっていうのも今ひとつ…(食いつきどころナシ…)いや、決してワカモノぶっているワケではなく。ワタシの若い頃って(今もそうなんですが)かーなーりTVを見ない生活だったんですね。(アニメは除外。/笑)完全なオタク仕様なので30分以上見てられないのさ(笑)。何かこう…メモをっとった箇所も少ないし…ま、今週はここは軽くってコトで(笑)。来月のお題も引き続き「もう一度みたいあのTV番組」だそうです。このお題は大反響だったらしいよ?(笑)

で。今週のお楽しみ(笑)「声優喫茶ももんが」です。今週はタルラント役の矢口アサミさんとヒースマ役の原沢勝広さんがゲスト。例によっていつも通り、これ以降役名統一ってことで御了承下さい。ツッコめないから、「原沢さん」とか書いた時点で!(笑)

と、いう訳で 「こんばんは〜。ヨロシクお願いします」と登場したタルラント&ヒースマ。ワタシはまだこの時点でヒースマを悪いヤツだと思っていた(爆)。自己紹介はタルラントから。タルラントにまずビックリなのはフツーに喋ってもタルラントだってこと(笑)。もうちょっと何か変わるのかな、と思ったらタルラントがそのまんま喋ってて驚きました。家に一台欲しいです。(え、何かチガウ事書いた?アタシ?/笑)そしてそのタルラント声のまま「ハスモダイとはすごく仲が良くて…」…えー、スイマセン、事実上の勝利宣言って事で?(違)もう完全にメロっと来ました、この一言(爆)。そしてさち様の日記にも書いてあった「おにぎり」ネタ。「おにぎりが似合うって言われたんですよ(笑)。」「別にスタジオでおにぎり食べてるワケじゃないんですけど…」そしてさち様の写真日記にあったクッキーはこの日作ってきたものだったということが判明。タルラントはお菓子作りが得意らしい。今すぐハスモダイをヨメにもらっても養えるって事です、素晴らしいです。(←全体的に間違いだらけ。)でも「ファンタジック〜」の中でベフォールチームの生活感って全然ないけど…ご飯とかお金とか洗濯とか…どなってるんだろう…???っていうか、まずアギとヒースマは無理っぽいでしょ?とりあえず役には立たないっぽい(アギは洗濯物たたむくらいなら出来そう。/笑)そんでもってソレトは片付けとかちゃんとしそうだけど多分料理は…何か意外な調理法とか編み出して仰天料理を用意しそうだし…ハスモダイは意外とイケるかと思いきや、その実ぼっちゃんだから食べる専門でしょ?(笑)もうタルラントしかいないね、食事係!(笑)SBMのアスカから代々「グループ内の食事当番は一番のチビキャラ」みたいな(笑)定義があるんだよ、きっと(爆)。
そして、料理が得意なタルラントの横合いから「すっごい上手なんですよ」とか「売ってるみたいなパウンドケーキ!」とか絶賛しているそこの好青年はもしかして副長、アナタですか?(にわかに信じがたい。/笑)ヒースマ、フツウに喋るとカッコイイです。実はカッコイイです(笑)。その音はモテるんじゃないの?!みたいな音を出します。意外な盲点、鼻副長のクセに。でも菅原さんには「宣材写真とは全然チガウ…」って言われてました。何がどう違ってしまっているのか、正直に答えろ(笑)。「それは、ピチピチだった頃の…」「色々あってこんなんなっちゃいました(笑)」タルラントに「何があったの?」と言わしめたその変貌ぶり、怒らないから見せてみろ(エラそう。/笑)ヒースマは最初「ファンタジック〜」での役が11歳と聞いて「無茶言うな!」「11歳はねーだろ、オレ!」って思ったらしい。面白いな、ヒースマ(好印象。/笑)そのイキオイで制御板作れなかったのか?(だから、それとこれとは話が別。/笑)しかし11歳とはいえ中身は古株。故郷での様子も流れて「最近は落ち着いた感じの…」最近もっとも落ち着きを失ってるのはヒースマ、オマエだぞ。忘れんな(ヒースマにはキビシめで。これも愛?/笑)タルラントはオーディションの時に「ハスモダイを励ましている台詞があって、優しい子だなと」思ったらしい。でも科学者だから「バカにならないようにしないと…」全然賢いです。まったく冷静です。他のメンバー見てください、グズグズです(笑)。末っ子的存在のタルラントですが「実は一番しっかりしてる」とはヒースマ。分かってるじゃん(笑)。タルラント「ソレトの次くらいに(笑)」正解(笑)。そしてヒースマ「上がヘナチョコなヤツら多いんで、(タルラントは)オレがしっかりしないと」って正しく分析。副長、案外周りが見えています(笑)。タルラントは「アギがいなくなるとしっかりしだす」と言っていた。アギのいないところでハスモダイとイチャつく、の間違いではなく?(間違ってるのはお前の方だ。/笑)「アギがいない時は甘えてるっていうか、動かない(笑)」タルラント、下手に動くとミラクルパンチだからな。(そして間違いは続く。/笑)
ヒースマ 「ヒースマとかハスモダイは意外にね…」いや待て、最近のオマエと一緒にするな!(脱ヘタレキャラ。/笑)「ヒースマは自分のことしか考えてないし、ハスモダイは頑張ってるんだけど空回ってる…(笑)」そうか、空回ってたんだ、ハスモダイ…(単に色気を振りまいているのかと思いました。/笑)タルラントにも「ソレトよりもヒロインなんですよ、ハスモダイの方が(笑)」いやはや、モテモテって事ですな!(誤)そして副長からは更に「アギはアギで妹が絡んでくると全然人が変わっちゃうし…」そう、そうなんだよね!ハスモダイが絡んでも人が変わるけどね!(それは妄想。/笑)「もうちょっと落ち着けよオマエたち!(笑)」その言葉、ゲオルカにビビっていた瞬間のキミにそっくり返すよ(笑)。
楽しそうだね、という菅原さんにヒースマは「音響監督に『オマエら仲良くなりすぎ!』」って突っ込まれた事を暴露していました。タルラントも「居酒屋の雰囲気のまま(笑)」とか言ってた。その様子を片隅から微笑ましく見守りたいです(そしてレポートを書いてみる。/笑)そのあと美術系の話にもなり、タルラントもヒースマも絵が凄くキレイ、と言っていました。タルラントいわく「映画並み」ヒースマも「電柱とか凄く細かい(笑)。」って言ってました。人波とかも「普通こんなトコまで動かないだろ!」っていう所まで動いているというこだわりの作品でございます。

来週は5人揃っての登場。エンディングで菅原さんに「スタジオから離れて会ってどう?」と聞かれたさち様は「新鮮な感じ!」「浦田君がんばってるわー、とか(笑)」さち様いわく本当に浦田さんは物静かな人らしい。冗談かと思ってました、今の今まで(笑)。そうか、アギは本当に寡黙なんだ…なれない事を頑張ってやったおかげでベフォールの子供たちをしょっぴいちゃったんだな…(爆)。アギ様は始まる前に「助けて〜、助けて〜〜〜」と助けを求めていたらしい。意外な感じです、リーダー(笑)。さち様いわく「プレッシャーに弱い彼。」そんな人が何故「まりもちゃん」なのか分かりません。目立ちたいのか、目立ちたくないのか(笑)。来週は5人だね、という菅原さんにさち様「収拾付くのかな…」「喋りたがりが何人かいますんで…」その、収拾の付かない状態を、ひそかに楽しみにしています(笑)。

第75回OA(2005/03/04)

OPは菅原さんが参加したライブゲート東京の公開収録(何の?/笑)の話なんかをしていましたが、さち様からは「ファンタジックチルドレンのアフレコが終了しました!」との報告が。まだ実感がないというさち様に菅原さん「作画の方も頑張ってる頃でしょうから…」想像したくないですね、その頑張りぶり…(コミケ前のオタクとイイトコ勝負?/笑)さち様は「オンエアが終わった時にドッと来るんだろうな〜」って言ってました。ああ、最終回のレポート書く時にアタシはどうなってしまうのか…?!(泣いてる可能性もなきにしもあらず。/笑)
とりあえずはいつも通り(笑)投稿ネタでトークが進みます。花粉症の話が出てました。「大変な人はクシャンクシャンやってる」そんな今日この頃ですが菅原さんはまだ発症してないとの事。さち様も「まだ平気」「猫の毛アレルギーとかホコリアレルギーはあるけど花粉はOK。」「ムズムズってしても『そんなはずはない!』って言い聞かせている」らしい。気力で回避ですな(笑)。あとは外が寒いので天然冷蔵庫にしているというネタも。「楽しそうですね(笑)」「ウチも実家の時はよくやりましたよ」とはさち様。菅原さんは洗濯物が凍る様子を熱弁していた(笑)。冬はハリキって朝早くに干すと軒並み凍って行きます…特に田舎(笑)。

お気に入りリサーチは 「もう一度見たいTV番組、リターンズ!!!」という訳で何となくヒカリアンのウエストを思い出したモモコでした(笑)。面白かったよなァ、ヒカリアンも…(意味の分からないテンションの高さとか。/爆)投稿ではズームイン朝のウィッキーさんのコーナーが見たいというものがありました。「会った事がある?」という菅原さんに「ウィッキーさんにですか?!(笑)」さすがにさち様は会ったことがないらしいが、菅原さんの友達は会った事があるらしい。「朝余裕もって出かけませんもんね…」ウィッキーさんに会っても楽しく英会話している場合じゃありません(笑)。さち様「インタビューされたことない…あ、あるわ(笑)」カラオケ屋さんでインタビューを受けた事があるらしい(爆)。菅原さんはからくりTVでセイン・カミュがインタビューするコーナーの話もしてました。渋谷でセイン・カミュが獲物にインタビューしているところは遠くから見かけたことがあります(笑)。
あとはゲームの番組っていう投稿もあり。「ちょっと覚えてるかな…?」というさち様、菅原さんもイメージ的にそんな番組があったようななかったような、という状態らしい。「ゲーマーじゃなかったんで…」とはいいつつこの後二人はスーパーマリオについてアツく語る(爆)。さち様は「マリオブラザーズからやってて…」「スーファミになって3までやり込みました。タヌキになって空飛ぶやつ。」実はワタシ、マリオやった事がないんだよね〜。ああいう反射神経を要求されるものってどうも…(笑)。っていうかマリオカートは友達の家でやって燃えました。燃え尽きました(爆)。「今はボタンがありすぎて…(笑)」というさち様「片手に(ボタンが)8個?」「いっぺんに押す事はないやろーけど…(笑)」とか言ってた。…十字キーにLR、スティックとセレクト・スタートまで入れれば片手8個の計算にはなるかもしれない…ま、RPGだと十字+LRだから片手6個くらいですね。いっぺんに押す事はないですがFF10でルールーの黒魔法発動させるのにスティックを死ぬほど回したりとか、アーロンのコマンド入力間違ったりとか、厳しかったなぁ…(だから10はあんまりスキじゃなかったのかもしれない。/笑)

そして!今週の本題(本題なんだ…。/笑)「声優喫茶ももんが」です。ベフォールチーム勢ぞろいです、わーーい!!!!皆が「よろしくお願いしま〜す」とか爽やかに言っているなか、密かに「ももんが〜」とか言っている人発見。ヒースマすかさず「今、ももんがー、って言った?」「微妙に聞き取りづらかったよ(笑)」ハスモダイ「馴染もうとしている…(笑)」馴染もうとしていたのはリーダーのアギでした(爆)。菅原さんに今週はキャラクター名で通す、と言われて指された順番に自分の名前を言ってました。一番手の割には落ち着いて、かつ元気良く「ソレトっ!」、何をどうしてか挙動不審「ひ…ひーすま!!」平仮名になってるよ、副長。「アギ…」リーダー、もうちょっとリーダーらしく!(笑)もっとカッコイイ感じで出来るはず!(笑)まさかここで来ると思ってなかったのか「は…ハスモダイ〜!(笑)」仲良しこよしで「タルラントぉ〜!(笑)」
お気に入りのシーンは?と聞かれてアギ様は「妹を思うと見境がないトコロと…(笑)」「後々出てくるキャラの、迷子になったんだな、っていう台詞が」周りは「ああ〜!」とか言ってた…。今時点(まだ23話は見てない)でワタシは何も知らず(笑)。「それ、可哀想だろ!」「悲しいの大好きなんで。」悲しい方向にもよるけど、あんまり切ない最終回とかは困る(笑)。ソレトは音楽、って言ってました。「ヘルガがセラフィーヌの絵を見た時の、OPの曲」全体的に音楽はキレイだよね、なんて話もしつつ、次は副長。最初の方にあった電車に乗っているシーンだそうです。「ハスモダイがヘッセの詩を…」ハスモダイ「人生の砂漠を…ってヤツ(笑)」「文学少年だぞー!っていう(笑)」カッコ良かったですね〜♪よもやハスモダイがカッコイイシーンが好きなのかヒースマ?!と思いきや(副長に限ってそんなはずはありません。/笑)「扉をガン!って叩いて憤りをぶつけるシーン」って言ってました。副長は感じ悪かったよな〜あの頃から(爆)。最初は分からなかったことが後でどんどん繋がってくる、という話になってハスモダイ「台本が楽しみで楽しみで…」タルラント「(毎回)違う話みたい…」ヒースマ「オイ!(笑)それはどーなんだ?!」タルラント「そのくらいの新鮮さを感じるんですよ。」ヒースマ「新鮮さね。」ハスモダイ「そういう事か。」「言い方やね(笑)」
タルラントはというと 「1話でベフォールズが6人ずらっと並ぶシーン」だそうです。「大画面にタルラントのアップ」「大画面に映ったのが衝撃で(笑)」「嬉しかったんですよ。」「わー!自分の子が動いてるー!!」そしてタルラントの衝撃(?)はもう1つ「一番ちっちゃいんですよ。」「ハスモダイの腰くらいしかないんで…」ハスモダイ「ちっちゃちゃは…」ヒースマ「ちっちゃちゃ?!(笑)」ハスモダイ「ちっちゃちゃは並みじゃないね(笑)」敢えて通したハスモダイがスキ(爆)。最後はハスモダイ。「ベフォールズは最初すっげー切ない、笑ったりしないっていうイメージだった」のが「8話でタルラントとワンダーの上でデートしたんですよ(笑)」タルラント「愛の逃避行(笑)」もちろん、タルラントが落ち込んでいるハスモダイを励ますためにワンダーに乗せたという説明もちゃんとされました(爆)。「アハハ、アハハって言いながら帰ってくる」シーンがお気に入りだとか。「笑ってる!」そう、ベフォールチームの数少ない笑顔でございます。そんな切ないキャラクターなので「ストレスは溜まるんですよ。」とも言っていた(笑)。

地上波の「ファンタジック〜」はそろそろ最終回ですが他の媒体でも色々ございます、という訳でちょっと宣伝コーナー。「紙芝居とかね。」「着ぐるみショーとか!!」あったらいいな、そんな企画(爆)。宣伝内容に関しては各々公式HPなどでご確認下され。そして注目のプレゼント。「ベフォールズが集まった記念に、(日本アニメーションさんから)非売品のポスターを頂きました。ベフォールズのサインを入れてプレゼントしたいと思います!」…欲しいなァ…(遠い目)。そして最後に一言ずつ、と言われて皆「見てください」とか言っていたのに最後のハスモダイだけは「最終回までにはヒースマの鼻をへし折りたいと思っています、オタノシミニ!!!(笑)」ハスモダイはとってもステキでした(爆)。

EDではプレゼントの応募方法などが説明されていました。欲しいね〜欲しいよね〜…(涙)。何故2名…もっと沢山の人に幸せを分けて頂けまいか???

X Home X

inserted by FC2 system