「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第91回OA(2005/06/26)

「今日のテーマはハキハキシャキシャキ」という謎のテーマで始まった今週はもう「26日ですよ〜。あと3日経つとお芝居本番。」菅原さんの芝居初日が迫っているようです。「体調管理が大変ですよね。」「精神力で乗り切れるくらいの…」というさち様は「大事な事を乗り切った後にドーンと来る!」事があるそうです。ワタシも今年、決算後、ライブ明けにどーんと倒れるという事件が発生しています。ライブを乗り切るのはいいけど、決算は無理して乗り切らなくても良かったのに、自分…(さりげない貧乏性。/笑)
投稿ネタでお芝居を見るポイントは?という質問が来ていましたが、さち様は「先入観なく見る」「フツーに見る」との事。「(芝居の世界に)ズブって入って行けるものもあれば、そりゃどーなの?ってのも…(笑)」ま、色々ありますね。好みの問題もありますしね(笑)。菅原さんはマナー面でケータイの電源は切って欲しい、と言っていました。小さい劇場だと、地下であるゆえ強制的に電波からシャットされる場合もありますが(爆)。「バイブもだめです!」「むっちゃ気になるんで!」というさち様の言葉通り、マナーモードだからイイってモンでもない。(マナーモードでバイブすら発動しないように設定しておけばいいかもね。)案外あの振動音が気になります。

あとは、運動不足解消に何かしていますか?的なネタもあり。投稿した人は大なわとびをやったらしい(笑)。「ギネスに挑戦とかしてみたいですね。」どうでもいいことですが、モモコさんはチームワーク系ではお役に立てそうにありません(なるべく個人競技で。/笑)「(運動不足の為に何か)やってます?」と振られた菅原さんは「歩く」と言っていました。さち様「偉いですね〜。私何にもしてないです。」「階段上るたびにハァ…運動不足やな〜…って言いながら(笑)」思い立ったその日は良くても、「続ける」のが難しいですよね…。菅原さんはバランスボールがいいんじゃないか、って言ってました。「ウチのお母さんやってました(笑)」が、さち様本人は「手も足も伸ばしてバランス取るんでしょ、アレって。無理!!」言い切りました(笑)。でも「ウチのお母さんバランス取れてましたよ。」だそうです。すごいぞお母さん!(笑)バランスボール、誰かが買ってプレゼントしてくれたら嬉しい商品かも(自分からは買わないらしい。/爆)

お気に入りリサーチは「カバンの中身教えて」の最終回です。投稿ハガキを読んでいたさち様「もう、さっちゃんのエッチ…!」いや、それ読んでるあなたの方がよほどヤラしい仕上がりになっています。全国のハスモダイ(お好みによりロベルト)ファンを撃ち抜きました。いやはや、全国のオタクギャルズ、傷は深いぞしっかりしろ。小学生の頃から教科書を学校におきっぱなしにして手ぶら通学だったというツワモノがいました。「すごい手ブラ(笑)」「もしもの為にこれを、ってのがない。」でも、お箸は持って行ってたらしい。「給食でしょ?先割れスプーンついてませんでした?」ついてました。ご飯モノの日はお箸もついてきました、ええ。でも、菅原さんやさち様の通った学校では、ご飯モノの日だけお箸を持参するタイプだったらしい。そういえばこの前「ちびまるこちゃん」見た時もそんな設定だったな…。
仕事柄フォークリフトの免許とかって人もいました。「フォークリフトがどんなものかって、皆分かりますか?」と言ったさち様に菅原さんは一生懸命説明していた。ジェスチャーと効果音で…(笑)。そういえば菅原さんはゲーセンでお店の人が商品を取りやすくしてくれたという話をしていました。可愛い女の子がいると、クレーンゲームなどは取りやすい位置に設置してもらえるらしい。ムシロくれ、そのままくれ(笑)。
それから折り畳み傘を常に持っているという人も。慎重派さんはいるものです。さち様「雨降ってても入ってなかったりしますからね〜」「何個ビニール傘が増えているかって…(笑)」それは…却ってもったいない(笑)。
来月のお題は「人生最悪の瞬間」だそうです。「ライトな最悪の瞬間からヘビーな瞬間でもいいです。」との事…。人生最悪の…瞬間というほど短い期間ではないのですが、会社に入った時の新入社員研修ですかね。泊り込み、強制収容所送りの洗脳合宿でした。先日とある企業の「地獄の新入社員研修(泊り込み)」がTVで紹介されていましたが、あんなにユルい研修が「地獄」ならウチの会社の洗脳&脅迫合宿は一体なんだったのか、フシギです(笑)。だって合宿所着いてスグに財布没収されるんだよ?(まず逃走手段を断つ。戦術としては上等。/笑)許されるならあの瞬間に、ワタシが選抜したメンバー(選りすぐりのツワモノたち)を率いて舞い戻り、クーデターを起してみたいです。あの時の研修担当が泣いて平伏して謝るまでイジメまくりたい(爆)。

最後は「ランキンももんが」で人気のコミックスが紹介されていました。まぁ、スポンサーさんの意向なんでしょうけれども、ワタシには関係のない商品ばかりだし(笑)興味もないので割愛です(辛口)。

第92回OA(2005/07/03)

オープニングで菅原さんと同じテンポを保ったさち様。「さちさんに合わせるようにいつも思ってる」との事。「エンディングまでついて来られる?」という菅原さんに「モチロン!」心強いお言葉です(笑)。菅原さんの舞台が千秋楽だったそうですが、そんな会話の中でも「ちゃんと喋れてないんですが(笑)。」キチンと突っ込みを忘れないさち様。最後までついて行ってください(笑)。
投稿ネタから夏の食べ物の話題になりました。「食欲がなくなってくる季節です。」…仕事関連で鬱になってなければ年間通して食欲満載です(笑)。そっか〜、夏って食欲なくなるんだ〜(他人事。/笑)さち様は「京都に住んでる頃はそんなに夏って嫌な感じじゃなかったんですけど…」「東京に出てきてすごい…イヤ〜な感じになりました。」菅原さんは舗装されたり建物があったりで暑さが篭るのでは、と言っていましたが「(暑さが)増殖していく?」増殖?(笑)「間違えました、言葉の選び方を(笑)」そのコメント好きです(笑)。さち様は暑さのあまり「自分が自分じゃない」みたいな感覚にまで陥るらしい。キレる寸前ですな(笑)。そして「暑い中でも食べられるのはカレーとかお寿司。あとは冷やし中華なりうどんなり…」暑いからこそ刺激のあるものを、という菅原さんと意見は一致しているのですが「辛いのはアカンので(カレーは)甘口…(笑)」「お寿司もサビ抜きが大好き」だそうです。ワタシもお寿司はサビ抜きでお願いしたい。(ワサビ嫌いです…。)
この日は変わった投稿もありまして、今まさにネット放送で番組を初めて聞こうとしている人からのメッセージがありました。「聞こうとしている」でも、聞いた結果のコメントは…「ないみたいですよ(笑)。」結果も送ってください、みたいなコメントをしていたのですが「(結果・感想があると)気持ちが救われます、ウチらの(笑)」聞いた結果、送ってあげて下さい(笑)。

お気に入りリサーチは今週から「人生最悪の瞬間」です。菅原さんいわく「笑って言えるようになったら乗り越えた」という事。菅原さんの候補の中では色々あったらしいけど、内容的にNGってのも多かったらしい(笑)。「言えること言えること、吹っ切れた事(笑)」と、言うわけで菅原さんの人生最悪の瞬間は真夏の渋滞にハマっている時にクーラーが壊れたこと。「狙ってそういう時に壊れやがるんですよね。」大好きです、壊れやがる、っていう表現が(爆)。そういうさち様も「冷蔵庫…真夏に…」ワタシが前に住んでいた所では道路一本挟んだ向こう側の電柱にカミナリが落ち(それ以来モモコさんは極度のカミナリ恐怖症。/笑)その電柱から電気を引っ張っていたご家庭ではクーラー・冷蔵庫を始めとする電気系統が一挙にオシャカになりました…。落雷で壊れたのって、何の保険も効かないらしいよ。厳しいよね…(苦笑)。
さち様の人生最悪の瞬間はもうちょっと重くて。「同業者は身に積まされると思うんですが…」3年ほど前のさち様、ある日「大雨の中スタジオに向かい、クーラーの中で仕事をしました。」その後、ヒカリアンの中入りパーティがあって、主人公だったさち様は最後30分というスケジュールでも参加、そして「最後まで残りました。」「翌朝、起きたら声がなくなってた…風邪ひいて…」レギュラーのお仕事やらオーディションやらが重なっていた当時それらが「全部ダメになって」ヒカリアンは「ウエスト抜きでやってもらったり」「精神的にきましたね。」しかも事務所の人に情報が正確に伝わらず「『ねー、こうやってチャンス潰して行くんだよ〜。』って言われたり」それというのも「酒飲んで声潰したと思われてた」からなんだそうです。さち様は酒飲めないんだよ、ワカっとけよ、事務所の人間ならよ!!!
商売道具の声を奪われたさち様は「それが取柄で生きてきた人なんで」「薬も効かなかった、精神的なモンダイで。」「喉は治っても2週間ほどガラガラ」の状態だったらしい。しかし、ある日「薬が効かない場合は精神的要因がある」と聞いて治ったらしい(笑)。そういうものって、自分が気がつくことで回復するんだよね(笑)。
精神的な苦痛というのは何としても避けなければなりません。ええ。なんとしても、です(会社辞めるくらい当然だっつの。/笑)

さち様の 「長編スペクタクル」もあり、投稿ネタは最終コーナーで。転勤とか倒産とかあった(笑)。「倒産かぁ…」ワタシは自分の会社の倒産を心から願った時期がありますけどね(爆)。さち様のバイト先も倒産してしまったらしい。菅原さんが学校で就職を勧められていた「Y証券」の倒産にはビックリした、と言っていました(笑)。確かに、あのくらいの時期からどんな会社が倒産しても驚かない風潮になりましたね(笑)。バブル世代はモノの考え方がエラいしっかりした人と酷くユルい人がいて落差が激しいなァと思います。まぁ、どの世代にも出来る人と出来ない人はいるんだけど(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system