「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第103回OA(2005/09/18)

連休中日のOAとなりました。「敬老の日ですよ。」「中3日で学校なり職場なり…またお休みですよ。」「イイわね〜…(笑)」連休だから余計に働かないといけない人も沢山いることを知っている。有難い、失業中の自分(笑)。菅原さんはホームセンターで文化祭の材料を仕入れる学生さんを見かけたりしているらしい。そんな季節です。「他校の生徒を呼べるとか、お母さん呼べるとか、イイですよね〜。」「ウチ呼べなかったんです」とはさち様。「お母さんは呼べたけど、他校の生徒はダメだったんです…」女子校とか、厳しい学校には見られる現象。ワタシは女子校でしたけどご近所さんから他校の生徒まで入場はフリー。ここぞとばかりに他校からカレシを呼び寄せる女たちの見栄の張り合い、意地の張り合いみたいになってましたね…ホント女子校って酷い(爆)。「その時期になるとクラスがまとまりますよね。」中学生の時は恐怖政治で強引に纏め上げ(笑)高校生の時は部活が目いっぱいでクラスに一切貢献しなかった(各部活の部長はクラスの行事に手を出さなくて良い、という暗黙のルールがあったんだけどね。/笑)…何だか世知辛い思い出しかない、文化祭…(号泣)。←中・高ともに文科系の部長だったので文化祭前はマジで忙しかった。

というわけで(?)投稿ネタも秋っぽいものから。「いいなぁ〜、リンゴかぁ…」そんなにしみじみとリンゴを羨む人を始めて見(聞き)ました。何だかステキ…リンゴくらい、おねーさんがいくらでも買ってあげるのになぁ…(どうやら頭の中で勝手に少年キャラ変換されたらしい。/笑)さち様は「その場でポキッと取って食べてみたい」と言っていました。え、リンゴ狩りとか行った事ない…?皆行かない?(笑)ワタシ2年連続でぶどう狩りとか行ったけどな…(行き過ぎ。/爆)日帰りバスツアーで美味しい企画が沢山あります、お誘いあわせの上、ぜひどうぞ(笑)。
菅原さんに何か秋っぽいものみつけた?と問われて「考えたんですけど、何も見つけてないなーと思って。」菅原さん「恋とか(笑)」いいですね、乙女ですね!(笑)しかしさち様「秋っぽいんですかそれは?(笑)秋なんですか?」いや、まぁ…人によっては年がら年中恋ですけどね(笑)。さち様的には「読書の秋とか食欲の秋」の方がイメージに合うみたい。「スーパー行って梨並んでるの見て秋だな…と」もう今年は結構食べちゃいました、梨(笑)。桃とか梨ってスキ(^^)。対して菅原さんは先日の台風でセミが大量に…落ちているのを(苦笑)発見したらしい。さち様「それは台風で?寿命じゃなくて?」セミさんそろそろ寿命ですね…(悲)。で、セミと一緒に落ちていたのが栗。回収して美味しくいただいたそうな。「それ…誰々さん家の栗じゃなかったんですね?(笑)」…ま、細かい事はいいんです、台風だから(笑)。

それからスパムメールの話題も来てました。ホント、出している人間を呪いたいね(笑)。ウイルスメールとは違うんだよね、という菅原さんにさち様がその実体を教えていました。「こんばんは、XX○○子です、っていう題名のメールが来て、え?誰??って思って見ると出会い系だったり。」ワタシもう知らない女の名前に関しては全部ゴミ箱直行ですよ。たまには男の名前でもメール作れっつの!(笑)「お待たせしました、っていう題名とか。」「何も待ってへん!(笑)」ねー、ムカツキますよね〜〜!!男性の方は無料です!って、誰が男性だアホンダラ!!!笑えるのは「私はXX歳でスリーサイズは55,88,99です。よく芸能人の○○に似てるって言われます♪」とかいうメール。絶対30過ぎか40近いスリーサイズが全部3桁みたいな(笑)ブヨッとしたヤローが書いてるんだろうなと思うとプロ意識を感じますね(笑)。「芸能人の○○に似てる」ってよく言われるような女の子は唐突にスリーサイズ教えたりしないから、全国の殿方は安心して下さい。「プロバイダのサービス使ってもそれを掻い潜って来るメールとかいっぱいあって…」そしてドメイン拒否をしようとしても「@の右と左で、右(ドメイン)は(拒否の)指定が出来るけど左側(ユーザ名)を登録して(拒否する)、っていうのが出来ないから…」アドレスを丸ごと指定するという拒否り方もあるのですが、そこは敵も考えており、投稿ハガキにあった通り毎回微妙にアドレスを変えてくるんです。こうなると手に負えない。「左側に『info』のつくものが多いんで…それが登録できたらなー、とは思うんですけど。」ワタシのトコもコイツが本当に多い。ネット犯罪に詳しいサイトも確認しましたが、もう皆のところに満遍なく(笑)多量に行っているみたいです。誰かギャフンと言わせてくれないかな…。
一応、受信トレイのフィルタ機能で『info』という文字列を含むメールは全て避ける、という方法もあるんですが…。例えば各種サーチエンジンや登録してあるネットショッピングのお店からのお知らせメールにも『info』という文字列は多数使われる。全部を拒否ると、今度は必要なものまで落としてしまうという事態になりかねない。恐らく、それを見越してわざとそういうアドレスにしてるんだと思うけど。この辺りの小ざかしさがまた腹立たしい。経由しているサーバのIPアドレスを見て(メールのヘッダーを表示させれば分かりますがね。)サーバごと拒否る方法は使っていたのですが…ま、IPなんて専用回線を使っていない限り固定になんかなってませんし。迷惑メールを送るようなヤツらは中継ポイントに色んなサーバを使いまくる。これを全拒否…したいんだが…あいにくワタシが使っているトコロではIPアドレスの範囲を指定して拒否る、という芸当ができない。何とか指定させて頂けませんかね…(例えば「203.67.*.*」、という風にワイルドカードでやらせて欲しい。/笑)とあるプロバイダはIPアドレスで拒否可能なんだそうです。
…と、思わずアツく語ってしまいましたが(笑)トドのつまりは「何とかして欲しいな〜」って、この一言に尽きる訳で(笑)。ももんがTIMEのメアドにも1000通とかスパムメールが来たことあったらしい。「サーバパンパンだ(笑)」「そんなに出会いは求めてない」いや、出会えるモンなら出会いたい。金持ちでニシカワ似、もしくはアタシを養ってくれる麗しい半パン(半パンはいつかオトナになるぞ、目を覚ませ自分!!/笑)

お気に入りリサーチは「ちょっとイイ話」コーナー始まってさち様「ホロリと来るようなイイ話は今のところないですけど…(笑)」しかし、今週は本当に(笑)ちょっとイイ話。受験のエピソードでした。「来たじゃないですか、イイ話が!」「人生において大切なものが、ある人のお陰で分かったって言うのは私にもあります。」お話はまださち様が大阪の養成所にいた時のことで、当時講師として来ていた人の言葉だったそうです。「即戦力では使えるけど、中身がない。」当時「器用だったので技術面は長けていた」さち様、それでも何かが足りないと思っていたところで「中身だよ!!!」って思ったらしい(笑)。「言ってもらえたから…早めに言ってもらえて良かった。」との事。「分かってもらえると思うから言うんだよね」という菅原さんの言葉…そうです、分かってもらえると見込んだ人にしか言いません(見限った人には突っ込まない。/笑)
あとは身内が亡くなった時に元気付けてもらった、という…これまたイイ話でした。

最終コーナーは何故か「ベルばら係」に…?(笑)宝塚のベルばらネタが来ていました。「宝塚って不思議なのが、芸名が…キレイな芸名があるのに愛称で呼ぶの(笑)」素人にとっては、それが複雑怪奇なんだな、宝塚(笑)。「セナ・ジュンさんっていう人がいるんですけど、アサコさんって呼ばれてたりするんですよ(笑)。何で?って…(笑)」不思議ですね〜(笑)。宝塚ってやっぱり関西の劇団だから関西弁の人も多いらしい。「私の大好きなきりやんもそうです(笑)」そうなのね…(笑)。
愛知万博ネタもありました。結局行けなかったな、愛知万博…。投稿した人は台風とぶつかったのでガラ空きで、パビリオンを16箇所も回ったらしい(笑)。これにはさち様も「すごい回ったと思いますよ。私行った時も空いてたのに5〜6個でしたから。」16箇所というのは驚異的な数字らしい。「9月中で終わるはずですよ。」という万博会場には駆け込みで人が殺到している、というニュースを見ました。とても…今から行く気には…(泣)。

第104回OA(2005/09/25)

冒頭、唐突に菅原さんは 「寝起きってイイ方?」と聞いていた。さち様「そうですね、結構イイ方かもしれない。」「身体だけは起きます、スグ(笑)」そんな話になったのは、菅原さんが電話をかけた時にさち様は寝起き状態だったことがあったかららしい。「昼前でした、私が寝てただけで…(笑)」でも、頑張ってテンションを上げているさち様に菅原さんは感銘を受けた模様。「寝起きこそスゴいテンションですよ?(笑)」で、何の電話だったかというと…「秋葉原へのお誘いでした(笑)。」「メイドカフェに行きたいです、みたいな(笑)」さち様のリクエストで1時間近く並んでメイド喫茶に入ったそうな。「やっと店に入れたわ〜〜」と思ったものの、「(想像していたメイド喫茶と)違った、『お帰りなさいませ、ご主人様』がなかった…」「普通の喫茶店で、ウエイトレスさんが…アレよ、メイド服を着てるだけ。」しかも頼んだものを運んできたらすぐに引っ込んでしまうので「ホンマに普通でした。」との事。どうせなら軽く引くくらいの何かを見たいよね(笑)。「一緒に写真撮れたりとか」撮りたい、撮ってみたい(爆)。お店によっては、最初の一口を食べさせてくれる所もあるらしいよ!行ってみたいな、ワタシも(笑)。
その秋葉原ツアーではゲーセンでぬいぐるみの写真を撮ろうとしたら撮影NGと注意されたらしい。お姉さんの自意識が過剰だったのか、それとも「(ぬいぐるみに)肖像権あんのか?!(笑)」

投稿ネタは自販機に「冷た〜い」「温か〜い」ではなく「ぬる〜い」というジャンルがあったというもの。ムシロさち様の気だるい「ぬる〜い」に1票(笑)。「添付写真がありまして…」「(ぬるい、って)ネガティブな響きですよね(笑)」菅原さんは試したくなると言っていました。猫舌さん(ワタシもですが。)には有難い分野なのかも…でも「ぬるい」って不味そうだよね…(笑)。
後は先週の文化祭ネタに関連して。暫く「いらっしゃ〜〜い♪」を連初していたお二人。楽しそう(笑)。「そこを言いたいんじゃないんですよ〜?(笑)」モテたい為に飲食系の出し物をやる、っていう感じでした。菅原さんも3年間飲食系だったらしい。希望するクラスが多いので、一学年に3クラスまでという制限があったんだとか。さち様「楽しそう〜…」
ウチの学校は…飲食系の出店をしようとすると食中毒防止で…いわゆる大腸菌の検査を(笑)しなければならなかったので(爆)それほど高倍率ではなかったと思います。ま、高校の文化祭は殆どタッチしてないから(部活が忙しかったので、クラスは一切無視。)分からないんだけど。小中学生の時は部長の他に学級委員も兼任していたので、体育館のステージで劇をやりたい、という提案を抹殺するのに全精力を注ぎました。…劇ってね、ウカツにやりたがる阿呆がいるんだけど、そういうヤツに限って何にもしないワケよ。そんなの火を見るより明らかなワケよ(笑)。しかも、そんな子供の劇なんて…サムいだけだし。
学級委員モモコ(当時から恐怖政治。/笑)HRで劇をやりたいだなんて言い出したヤツがいたら「別に構いませんが。劇をやるからにはステージで演じる人以外に、脚本を作って大道具を作って小道具を作って衣装を用意する必要があり、更には練習も1回や2回では済まされないはず。しかも、一人だけ塾があるから、習い事があるからと抜けるわけにはいかない練習が必要です。当たり前の事すぎて改めて確認するのも恥ずかしいですが、そういった諸々の手間隙を、責任もって全て完遂できるという見通しがあるから言っている訳ですよね?」…と言って展示に変えさせた(爆)。もちろん、出来るってんならやりゃ〜イイんですよ?劇だろうが何だろうが好きなだけ。自分でやりたいと言った事に責任を持てるならどうぞご自由に。まったく、子供だからって責任感がないというか、計画性がないというか…脳ミソを使ってから口を開け。(当時はワタシも子供だったハズなんだけどな。/笑)

お気に入りリサーチは「ちょっとイイ話」です。今回も路線は違う感じですが(笑)男性のしぐさで魅力を感じるものは?という感じでした。さち様「外見で…」いや、そんな正直な(笑)。「…決めちゃいけませんよ(笑)」おお、そう来たか(笑)。でも「面食いなので顔がキレイな男の人の顔はスキ。」そりゃ多分、皆が好きだよ(笑)。「何かに一生懸命になっているとき」そうです、そういう感じが模範解答です(爆)。菅原さんは男の人をナナメ後ろから見るのがスキ、と言っていた。それ、分かる!分かるかも!!(笑)基本的には清潔感のある人が好き。車のバックは別にトキメキませんな…。手がキレイな人はスキ。…あと、機械オンチは無理。理解ができない(笑)。
それから迷子を助けたという話もありました。最後に何かイイ展開があるのかと思ったら、オチは普通でした(笑)。別にいいんだけど(笑)。「ありがとうございます〜。両親に代わって(笑)」っていうさち様の一言がスキだった(笑)。「(誰かを助けるには)多少の余裕は必要」「助けなかったからといって冷たいと思ってはアカン。」「何かのっぴきならない事情が…(笑)」そうですね。たま〜に子供が嫌いだからという理由で放置する鬼もいますけどね。(オマエか!/笑)

終盤も投稿を紹介。自販機にちょうど50円お釣りが来るように入れたけど10円玉で帰ってきた、みたいな無駄足踏んだ!という事は?というフリでした。よくある、そういうこと!(笑)さち様も「入れたモンが出た(笑)」「自販機も小銭を整理したい時があるんですかね(笑)」とか言ってました。でも菅原さんはあまり「無駄足」というのがないらしい。映画とかも、割と行き当たりばったり(というと語弊があるかもしれないが。)だそうで。そもそも計画がなければ無駄足もない。さち様は逆。「(映画も)調べて行く方で…」「行って、満席ですって言われてガーン!!」けれど他の映画に振替えるという事もできない、と。「今日はこれが見たかってん…」ワタシも調べていかないと動けない人なので(笑)その気持ちはスッゴク分かる(笑)。でも本当に調べて行くので、ある意味「満席だった場合にはこうして…」という別プランを組んでいる事も多い(笑)。こういう性格なんです。
あとはぷちトリビアみたいなネタがあった。京都の小学校でお茶、ってのはあまり興味がないのですが「うるう秒」には興味がありました(笑)。パーソナリティのお二人もビックリ。「へぇー!って、今まさに(笑)」来年の元旦、8時59分59秒の後、9時の前に「8時59分60秒」が入るらしい。「中途半端な時間に…」そうだね〜。年めくれるタイミングとかにすると、カウントダウンライブとかイマイチ盛り上がらないからかもね(それは関係ないだろ。/笑)

で、エンディングに何故か「来週は重大発表があります!!!」と言われた。…何?!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system