「ももんがTIME”」BackNumber

X Home X

第105回OA(2005/10/02)

OPで「10月に入っちゃいました(笑)」と言うので何事かと思っていたら「先週の時点でもう一週あると思ってた」との事(爆)。もう10月ですよ、世間は!(笑)そこで気になる先週の「重大発表」ですが。これは「9月の最終週で発表する!!」という意気込みがあったみたいでして…(笑)。もう10月突入してしまえばアレなんですが、番組改編の件ですね。「どこの曜日に配置されるか、とか!」ちょっとでも変更があれば「重大発表」ということだったのですが、フタを開けてみれば「今期もまた日曜日の夜10時から、ということで…(笑)」ま、現状維持というのも一つの重要事項です。

投稿ネタは季節柄体育祭について。「見るのは応援合戦が好きでした。騎馬戦とか、棒倒しとか。」見ているだけならエネルギッシュなものがいいですね。ヤルのは嫌ですが(笑)。「中学生くらいになると応援合戦はちょっと不良っぽい男の子とかが率先してやってましたね(笑)。」応援合戦…一応あるにはあったけれど…ウチの学校のはショボかったなぁ…。刺繍のある学ランの人もいなかったし(笑)。菅原さんに「どんな球技に参加してたの?」と聞かれてハマったさち様(笑)。「球技ですか?!(笑)」「球技限定ですか(笑)」正しくは「競技」ですね(笑)。「リレーはよく出場してました。」「アンカーはやった事がないです、程よく速かったので…程よい所で…。」自分から立候補というよりは「他の人に推薦してもらい…」それにしても何だか速そうだ、さち様。「身体が薄いので速く見えるらしいんですけど、速いとは言い切れない…」「抜かれもせず、抜きもせず…」という感じだったそうです。
逃げ足は誰よりも速いんだけど(見た感じ、速そうに見えるらしいです。/笑)競技になると遅いモモコ。当然選手なんかにはなろうとも思いませんが、何故かウチの学校はクラス対抗リレーが全員必須参加だったんですよね〜。ホントに鬱陶しい。。。小学校も高学年とかになってくると、男の子達が「お前が抜かされてもオレが抜き返す!」って言ってくれたりとかして、頼もしい感じでしたね。(前後を速い男の子にフォローしてもらってました。どんだけ遅いんだよ…。/爆)
さち様の高校時代、 「高校の時はヤル気がなかったんですよ…」外部からの観客もいないので競技中でも「校舎に戻っておしゃべりしてるんですよ(笑)」「リレーの人まで帰っちゃうんで…」そ…それは結構スゴいかも(笑)。高校3年生で体育委員だったさち様は「(リレーで)穴の空いているトコロ全部走りましたよ!!」それも…何のためのリレーなんだか(笑)。ワタシも高校は女子校だったので、まったりした体育祭でした。参加競技が「ムカデ競争」だけとか(笑)。勝手に盛り上がる人もいなかったので(笑)木陰に入って先生と談笑して一日が終わる、みたいな(一応、校舎には帰らなかった。/笑)まったりした体育祭でした。
菅原さんの 「(体育祭で)楽しくなる人もいるし、逆の人もいるし!」っていう一言が忘れられません(笑)。ワタシ「逆の人」だったもんで…。一年の中で一番ムダな日だと思ってました、体育祭。今でもそう思うけど(笑)。いや別にやってもいいんだけどね。何で運動の分野だけは一番からビリまであからさまに順位を公表するのに、勉強の分野はビリまで公表しねーのかって、長年疑問なんですよ(笑)。運動の一番は妬みもなく皆から褒められて、勉強の一番は嫌味言われたりするっていうね、それが納得行かない。足が遅いからって男の子に「お前の分もオレが抜き返す!」って言われると何だか爽やかだけど、テストの前に成績が下位の子に向かってワタシが「安心しろ、数学の平均点はオレ様が引き上げてやる!!」って言うと何だか悪人なのは何故ですか?(爆)不思議だよ、世の中って…(笑)

あとは何故か「靴下」の話が来ていました。「凄い指定が入ってますけどね。」色柄ではなく「長さ」を知りたいらしい。「しかも季節ごとに出してください、って」何フェチなんでしょうね?(そういうこと言うな。/笑)そんな中、さち様「夏は絶対短いの、冬は長いのも短いのも…」だそうです。靴下…最近ジーンズを履くようになっていくつか持ちはじめましたが、それまでは全然持っていませんでした。ストッキングですよ、ストッキング!!!もう寒いんだよ、ナマ足だと!!!(泣)←年寄り(笑)。

で、お気に入りリサーチは…10月のお題が…(笑)「今初めて発表します!」っていう状態なので(笑)当然投稿ネタなんて1件も来ていません。「ゼロから作り出して行かなければなりません(笑)」と、いうわけで10月のお題は「ギリギリセーフ」だそうです。
菅原さんの「ギリギリセーフ」は電車(終電)ネタ。「(電車が終わると)改札入れないんだよね〜」とりあえず、終電に近くなる前に帰るのか、どこかに泊まる(カラオケボックスやファミレスというケースも含めて)のかを判断するので(笑)実際に改札がくぐれなくなってから駅に行った事はないかもしれない…(笑)。菅原さんは駅員さんに「何で改札が通れないのか」と聞いた事もあるらしい…(笑)。さち様「早く気付きましょうよ…(笑)」「日曜日とかは早いですもんね、終電が。」
さち様も電車で「ギリギリセーフ」の状態を見たことがあるらしい。「プルプルプル…って発車の合図が…」と説明しだしたさち様の横から菅原さんが「イイ音だね。」ワタシもそう思った、ありがとう菅原さん(笑)。それに対する「そこで褒められるとは思わなかったけど(笑)」っていうさち様のコメントもスキだった(笑)。で、さち様が電車の中で待っていると、階段を駆け上がってくる人がいたそうな。さち様的にその人は間に合わないだろうと思っていたらしいのですが…「(階段の)最後の一段でコケッ!ってコケて、そしたらつるーーっとスベって来たんですよ(笑)。走ってるより早かったから…乗れたんですよ(笑)」「スゲー!!と思って…」そりゃ凄い(笑)。「おかしくてしょうがなかった、日記に書かな!!!と思った」というさち様。ワタシも見たい、その光景を…(誰かビデオ撮った人?/笑)

更にさち様は 「ずーっと前、7〜8年前にオーディションを受けに行って…」「初めて行くスタジオだったんですよ。」地図は持っていたものの、どうみてもオカシイ地図(笑)だったらしく「30分迷って、時間1分前くらいに電話して『15分くらい遅れます!』」って言ったらしい。結果として15分ほど遅れて到着したらしいのですが、オーディションそのものが30分くらい押していて、何とか間に合った、という話。菅原さんも本来仕事のあるスタジオとは違うスタジオを指示されて間違えて行ってしまい、本当のスタジオにギリギリで到着した事はあるそうです。仕事場が毎回同じじゃないっていうのも、何だか慣れないっていうか…プレッシャーだよね…。(新しい環境が好きではないタイプ。/笑)
もう一つさち様、これは 「ギリギリセーフというか、間に合ってないんだけど…」と言いつつTMR西川ライブでの出来事。「大宮ソニックシティでライブがあって…」菅原さんが「(ソニックを)知ってるよ!」と言っていた。ワタシも知ってるよ!!っつーか行った事何度もあるよ!!(笑)で、そのライブ当日「大宮に着きました、あと40分でライブが始まるっていう時に…」「チケット忘れた!!!」ご本人の分と、お友達の分。大急ぎで取りに戻ったさち様、さち様の家から大宮までタクシーで飛ばして1時間弱で着いたそうな…お陰で「半分は見れた」との事でしたが…タクシー代を考えると何だか怖いです…。。。そういう時って、待っている友達の方は案外暢気に構えてたりするんだけどね(笑)。本人は焦りますよね…。
本当か嘘か知りませんが(しかもジャ○ーズルールなので西川ライブにも適用されるかどうか分からないけれど)座席の列番号を覚えていて、ライブの開始時刻になってもその席が空席だったら入れてもらえるらしいです。そういう話を去年くらいに聞きました(笑)。でも、ライブ当日は何を忘れてもチケットだけは!チケットだけは〜〜〜〜!!!!(と言いつつ、今年のツアーでは地震の影響で辿り着けなかった人多数。チケットが手元にあるのに辿り着けないっていうのも辛い…。)

後半も投稿ネタで。菅原さんの所属する(?)劇団の公演について投稿が来てました。次回公演には菅原さんはキャスティングされてないらしい。「裏方として…」頑張っている模様。「グッズのこととかね…(笑)」さち様もグッズを頑張っているらしい…………欲しいッ!!!!!(もう欲しがる。/笑)二度と勝てないよな〜、ジャンケン大会(一度運を使い果たしました…。/爆)
あとは幼馴染の話…?初恋の人とか…いや〜、特に記憶もなく?(人の顔と名前を忘れるのが特技です。/笑)菅原さんいわく、「男の人は過去の(思い出に対する)妄想が多い…?」との事。結構そういう女々しい所がある、オトコには(笑)。女の方が元カレの事とかはキレイサッパリ忘れるんだと思うよ、多分ね(笑)。さち様は「同窓会自体がないので…」「1回も行った事がない」と言ってました。「私の知らない所で皆集まってるのか?!(笑)」地元を離れてしまうと近所で会うという事もなくなりますからな…。ワタシなんて多分、小中学校の卒業名簿には「行方不明者」として載っていると思いますよ(爆)。住所何回か変わってるけど、一切届けてないし(笑)。さち様も出身は京都なので「東京だとすれ違う事もない」「(すれ違ったとしても)名前思い出せないですよ(笑)」おお!その気持ちワカル…!!!(お前は単に薄情なだけだろ。/笑)

第106回OA(2005/10/09)

3連休の中日、明日は 「体育の日!」という訳で「昔からの体育の日っていうのとピッタリハマってる日」です。この「昔からの体育の日」とか、知らない世代が出てくるんだろうなァ…ああ、嫌だ嫌だ(笑)。「金木犀の香りも…!」と言うさち様に菅原さん「(金木犀が)秋の花だと思ってなかったんだって?」え、もしかして春の花って思った?なんてドキドキしていたら(笑)さち様「ウチの近所にね、金木犀がエラい香っている所があって。私、春だと思ってたんですね、金木犀って。」「春やのに…そっか、最近涼しくなってまた暖かくなったから春と間違えてんのや!これラジオで言おう!!って思って…」打ち合わせで菅原さんに確認した時、あっさり「秋の花だよ」と言われたらしい(笑)。「普通やった…」「先に聞いといて良かった…」とはさち様。それほど完全に「春の花だ」と思っていた訳ではないのですが(笑)ワタシも毎年金木犀が咲くたびに「ああそうか、秋の花なんだよな〜」って思います。ワタシの中でも春っぽいイメージ、金木犀(笑)。

投稿ネタはネタそのものよりも「爽やかなデブ」というラジオネームに注目が行った(笑)。「(汗を)かいてても爽やかなんです、キラリと光ってるんです、汗が(笑)」「やぁ、オハヨウ☆」そんな爽やかテイストでさち様が読んだ投稿は香水のネタでした。「たまにつけてる」という菅原さんは太陽の香りがする香水らしい。「太陽の香りってどんな香りなんやろ(笑)」そんなさち様は「無味無臭な感じで(笑)」無味無臭ってアンタ…(笑)。「シャンプーとか石鹸の香りで」「デオドラント効果満載の…」スプレーなんかも「石鹸の香りってのを選びますね」との事でした。ワタシも滅多につけませんな、香水…人からもらったのなら…確かシャネルとGIVENCHY(これはちっちゃいヤツ)が探せばどこかに…(いずれも未使用。/笑)ごく稀に、香水ではなくライトコロンみたいなのは使います。海の香り…(遠い目)。←菅原さんと似た感じだ…(笑)。
あとはジーンズをはき潰すとかっていうネタがありました。「10年かかるの?」という菅原さんに「それくらいかかると言われている…」耐久性の強い(?)ものを買ったらしいですよ。ええ。「頑張れ、毎日履いて(笑)」全然関係ないけど…アキバ系の男性はジーンズ履く時にどうして上着もデニム地の服を着ているんだろう…?世間からはヲタクの合図(笑)だと思われているらしいので要注意。(いや、ヲタクに誇りを持っているアナタはいいんですけどね。)
それはさておき、同じ投稿に書いてあった「スパイダーウォークって何だろう?」という菅原さんに、さち様のスマッシュヒット「気になりますよね、ジーパンより(笑)。」ホントだな。スパイダーマンみたいな動きって事か?(全然違う。/笑)さち様が聞いたところによると「エクソシスト(映画)の少女が、階段をブリッジしながら降りてるっていう…」アレのことらしいです。悪魔に取り憑かれている人じゃないとできないって言われてる(少なくとも映画の中の設定では。)ヤツですよね。「人間としてヘンな動きですもんね、アレ(笑)」何故そんなことをしようと思ったのかが、まず謎ですけど…(笑)。

で、お気に入りリサーチは「ギリギリセーフ」というテーマです。「先週初めて発表したんですけども…(笑)」投稿は結構来てたらしい。良かった良かった(^^)。
お友達がコンサートのチケットを忘れた、という投稿がありました。「間に合ったから良かったですね!」そうですね…。1回西川ライブの会場(確か国際フォーラムだったと思うが…)チケットを「忘れた」のではなく、翌日分を持ってきてしまったらしい人、というのを見かけました…一緒にいた友達(恐らく、彼女の分も間違えて持って来た子が持っていたと思われる)が凄い険悪な雰囲気で(苦笑)エラい事になってるな〜と思いながら通り過ぎました(助けようとは思わないらしい。/笑)
あとは足の上に重たいものが落ちてくるところだった、という人も。「間一髪。」さち様のお友達でも「阪神大震災の時、揺れる前にネコが起しにきて…」起き上がった直後に揺れたらしいです。そして、「(立てかけてあった)机が、今まで寝てたところに倒れてきた」っていうことがあったらしいです。にゃんこ、命の恩人。野生のカンみたいなのがあるんだよね〜、きっと。「豆腐の角に頭ぶつけるみたいな(笑)時もあるじゃないですか(笑)」「何があるか分からない」そんな世の中なので、気をつけましょう、ってな話になっていました。何故か菅原さんが「夜道には気をつけて!」と言い出して「夜道限定ですか?(笑)」「色々気をつけてください」とさち様がフォローしていた(笑)。
家賃の支払いを忘れそうになる、という投稿もありました。「たまに忘れますよね〜(笑)」というさち様も忘れたことが「あります(笑)」との事でした。大家さんから電話がかかってくるらしい。ので、最近は「ギャラ日(一般的に言う、「給料日」の事?)には振り込むようにしてます。」との事。会社の先輩とかも、振り込み忘れた〜〜!!とかよく叫んでました(笑)。最近はネットバンキングで携帯から振り込み出来たりするから便利ですよね…。

後半も投稿ネタで。またもやメイドカフェの話が出ていました(笑)。ハガキを読む時に「お帰りなさいませ…」を男性っぽく読んでいたさち様。菅原さんに「男性が言うんですか?」と突っ込まれ「いや、間違えました(笑)」と仕切りなおしていました(笑)。ええと、機会があれば半パンバージョンとかポエム風(爆)とかお願いしたいです(笑)。そんなさち様からメイドカフェについて新情報(笑)。「ウチらが行くとご主人様じゃなくて、お嬢様って言われるんですって。」「女の人の場合はお嬢様、なんですって。」いや、そんな待遇要らないから(笑)メイドカフェのメイドさんが男だっていうの、ないのかな?(執事カフェ??/笑)そしてさち様の不安「どうしよう、迷われたら…」敢えて間違われて欲しいですね(笑)。思いっきり「ご主人様」って言われて帰ってきて欲しい(爆)。「久しぶりにショートにしました」というさち様は宝ジェンヌのようになっているらしい。
あとは、家の庭にリスが出たとかっていう…(笑)。「微笑ましい〜」「その動物が横切るような庭があるっていうのがイイですね(笑)」ホントですね(笑)。菅原さんは鎌倉に行った時、お茶屋さんでリスを見たと言っていました。「お客さんなんですかね、リスが。」「手に乗せたい…」喋ってくれたら餌をあげる、とか熱心に語っていたさち様、菅原さんの語り口で喋るリスがいるのかと思ったらしい。「ホントに!?」とかなり食いついていた(爆)。
ちなみに鎌倉にはリスがすっごく沢山います。長谷寺とか、普通にいる(笑)。でもあれば外来種のリスで、近所の人とか観光客が餌を与えてしまうので異常に繁殖しているらしい。そして、日本に元々いる種類のリスが存続の危機だとか。役所からは餌を与えないようにとの指示も出ているそうです。餌を与え続けているという、地元でお店を経営しているおじさんは「一度餌をあげたのに、あげなくなってしまうとリスがかわいそう。私が責任もって(餌を)与え続けます!!」とか言っていた。お前の責任感って、一体ナニ…???(笑)そんなに責任があるなら、鎌倉じゅうのリスをオマエんちで飼えよ!(笑)中途半端かつ自己中心的な自然愛護者というのは得てしてご都合主義の責任とか倫理とかを押し付ける。倫理学専攻のワタクシが、及ばずながら本当の責任と倫理ってモノをみっちり叩き込んでやりたい、そんな今日この頃です(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system