「学園戦記ムリョウ」BackNumber

X Home X

ひかるちゃん的概要
ひかるちゃんのお当番週間がやってきましたッ!!(感涙)ステキ〜〜vvいつもより3割増しでステキ〜〜〜ッ!!!(発狂)さち様の男の子役ってとっても好きだったけど、女の子役もまたスバラシイと改めて思いました。ありがとう、ムリョウ…(←夕日に向かって言っているイメージで。)

ひかるちゃん的ビジュアル
今日はオーバーオールなのv立ち居振舞いがサスガ八葉さんのカノジョ(…で、いいんだよねぇ…?)ってカンジ。器の大きさを感じます。生徒会役員でもないし、力の持ち主でもないみたいなのに、あの位置をキープするとはやはりタダモノでは…。。アップになるとより一層美味しく…じゃないカワイくご覧頂けますv

ひかるちゃん的ツボ集
全部(笑)。アタシャ嬉しいよッ!くッは〜〜〜〜〜ッ!!(←感動噛み締め中。話しかけないで下さい。)今週の登場は声から(笑)。「ハジメく〜〜〜〜〜〜んッ♪」うひょ〜〜〜〜ッ!!(オカシイです。)アタシも呼んでみたい〜〜〜(笑/チガウだろ…。)あの人懐っこさが可愛いなぁと思います。本当に。「ちょっとちょっとv」「ちょっと?」「そ、ちょっと♪」とか「ちょ〜〜〜っと取材」とか…本日のテーマは「ちょっと」か?(笑)人懐っこいけれども掴みドコロのない、ある意味八葉さん的な(笑)あの調子でハジメ君を放送室に呼び出します。…いつも思うけど、放送室のメッセージボード(機器調整中、とか書いてあるヤツ)はひかるちゃんの手書き?(そう思うだけで愛しい…v)
で、放送室。ハジメ君は緊張しているのではなくてアナタのコーヒーに怯えているんだと思うんですよ、ひかるさん(笑/とりあえずツッコんでみる。)バージョンを数え上げたらキリがない、とにかく「改良に改良を重ねて完成した伝説の味」…なんだそうですが。「完成してイキナリ伝説の味ですか。」…ハジメ君、ナイス突っ込み…(大爆笑)。その「伝説の味」はやはりまずかったようです…。ハジメ君とひかるちゃん、二人のメガネが同時に光っていました(爆)。
ハジメ君の「ハイハイ」っていう相槌に「ハイは1回。」って突っ込んだり、ナンだかんだでお姉さんぽい感じは失いません。何でも祭りクラブを「強力プッシュ」して下さるようで、しかも八葉さんの指示ではなく(「仕事に私情は持ち込まない」by稲垣ひかる)「キョーミがあるのはキミなのですッ!」いやん、指さされちゃったv(オマエじゃない…。)
そこへ乱入と言うか珍入というか(笑)那由多さん。モニターで外の様子が見える放送室っていうのもどうかと思うけどね…(^^;)。那由多さんの「悪巧み」発言にも「悪巧み!イイねぇ、悪巧みッ♪」と妙に楽しそうです(笑)。アタシ的にこの台詞はかなり好きvま、話をしたことによって那由多さんの祭りクラブに対する誤解も解けて、「とんだ勘違いで逆恨み」(by稲垣ひかる)もなくなりまして(笑)那由多さんは祭りクラブの取材に協力してくれることになりました。ひかるちゃんてば、那由多さんの扱いも手馴れたもの。サスガです(笑)。
ここまでで大半ですが、生徒会室に戻ってからも祭りクラブの会合に参加したかったらしい八葉さんに「キミは生徒会があるでしょーッ?!」…ぐは!かわいらし〜〜〜(>_<)今週は心底ひかるちゃんをキュートな子だと思いました、ええ、ホントにvシングウが出動(?)してからも、屋上で戦況を見守る(ってゆーかフツーの人には見えない距離だろうけど…。)ひかるちゃんの姿がステキです。ボケッとしてて(笑)。
そうそう、1回しか聞いてないのでアレなんですけれども。磯崎先生がジルトーシュさん宅に向かうシーンで、通りを走って行く子供たちの声の中にさち様の声もあった気がしました…。幻聴?(笑)

ひかるちゃん的今後
今後は連続出演らしいです(笑)。嬉しいナリ嬉しいナリ〜〜〜〜ッ!!多分21話のOAあたりがアタシの誕生日にぶつかります。…ので、21話に出番が多ければ尚ヨロシイ(爆/そうは上手く行かないのが人生。でも、夢を持つことはイイコトねv)

X Home X

inserted by FC2 system