「学園戦記ムリョウ」BackNumber

X Home X

ひかるちゃん的概要
今日はフタバちゃんのお友達・ゆかりちゃん役と、おなじみのひかるちゃん役で本編の中だけでなく予告まで大活躍!!うひょ〜〜〜〜〜ッ!!!!!フタバちゃんとひかるさんで「火に油」だって(爆)。

ひかるちゃん的ビジュアル
小学生にとっては良いお姉さんであり、始クンたちにはちょっとオモシロイ(?)お姉さんである稲垣センパイ。何だか最近妙に可愛くなった気がする…。。。

ひかるちゃん的ツボ集
今週先に出たのはひかるちゃんとしてではなく「ゆかりちゃん」の方。小学校版文化祭(?)の「こゆるぎ祭」へ模範演技(?)の為に招待された始クンたちを迎える役目です。「ささやかながら控え室を用意させて頂きました…」と畏まった口調です(笑)。フタバちゃんは?と思ったらプレス担当。プレスといえば、稲垣センパイ!!小学生達に熱血指導(笑)です。取材の下調べの重要性について語る。八葉さんが言うには「技術指導」らしいけど…(^^;)。瞬君が題して「ひかるちゃんの燃えろ記者魂」と紹介した後でフタバちゃんとひかるさんじゃ「火に油」だと言っていました…まさに…(笑)。
この後、控え室で出番を待つ祭りクラブには緊急事態(←そう思っているのはきっとモモコだけです。)が発生しますがそれは総合面で。とある理由で呆然と立ち尽す祭りクラブ御一行をプレス班が取り囲みます。ひかるちゃんいわく「チャンスに感動!被写体に感動!」「撮影した人に感謝」するんだそうです(笑)。小学生相手に良いお姉さんぶりを発揮した(子供が懐きそう、ひかるちゃん。/笑)ひかるさんは、同時に始クンたちの良き(?)センパイ。「どーだね祭りクラブ、準備の方はバッチリかね〜〜〜?」と、小学生に接していた時とはトーンが違います(笑)。始クンを「おお〜〜、自信だね〜。」と冷やかす所まではバラエティの人なんですが。「フツーはそれが出来なくて苦労するんだよ〜。」と言うあたりはちょっと台詞に重みがある、というか…説得力があるというか(笑)。「キミはやっぱりオモシロイね。」と引き続き始クンには関心があるようです(笑)。
「お〜〜い、そろそろ出番だよ〜!」と号令をかけたひかるちゃんはそのまま祭りクラブの出し物をサポートしました。八葉さんモテモテで何となくひかるちゃんを見てニヤニヤしちゃいました(笑/危ない人です。)
本編は終わってちょっとボケッとしながら予告を見ていたら「フタバで〜す!」…ああ、フタバちゃんね…(←まだボケッとしている。)「ゆかりです!」…なぬ〜〜〜〜〜〜ッ?!(←目が覚めた。/笑)ムリョウ君が柔道部に入るとか何とかっていう話になって「運動部には入部してないんじゃなかったの?」と素朴なツッコミ。「それがイロイロありまして〜〜♪」とはフタバちゃん。このままフタバちゃんが一気に締めるのかと思いきや、フタバちゃんが「お楽しみに!!」とハイテンションで締めた直後、「…お楽しみに…」かなり気圧された感じで(笑)言っているのはさち様ではないですかッ?!(三回くらい巻き戻して(笑)聞きなおしたけど多分さち様でイイんだと思う…。)サスガ…美味しい所は逃しません(爆)。

ひかるちゃん的今後
来週の稲垣センパイはアタシのモノです。ええ、そういう事にしておいて下さい(爆)。もう来週の放送そのものを勝手に誕生日プレゼントとして受け取らせて頂きますので(笑)。…とか言って国際情勢の不安な今日この頃、臨時ニュースとかで放送が邪魔されたら泣くに泣けない…(ToT)

X Home X

inserted by FC2 system