ペンギンの問題 なおと君の記録

X Home X

2009年4月26日

「勇者の問題」ということで、ワタシとしてはなおとさんの勇者コスプレを是が非でも見たいところなのですが…先週の予告からして「一般市民装備」だったので敢えて期待はしませんでした(笑)。

で。サターンベッカムとかペンギン王国のキングベッカムとか、色々出てきましたがそれらとデフォルトのベッカム君は別物らしい。もうこの辺りの設定からついて行けないワタシ(笑)。なおとさんは町にいる一般市民で(デフォルトベッカム君もこの位置。)勇者を募る看板を見ていました。「勇者募集?なになに…見事サターンベッカムを倒した者には…望み通りのご褒美を与える?」こういう場合は「ご褒美」じゃなくて「褒美」でイイような気がするけど(笑)子供たちに音だけで分かりやすくするには「ご褒美」がイイのかもな。。。
望み通りの、と言われると各自夢や希望がある訳です。ワタシは現金で10億ももらえたら、あとは何も望まず慎ましやかに生きるけどね!(笑)「ご褒美、ご褒美…」なおとさんは何かを妄想し始めた!!彼の憧れはお城にいる「ユミちゃん姫」。どう考えても何かオカシイ名前だけど「ユミ姫」って言っちゃうと子供たちは分からなくなるからね!(いくら何でもそこまでアホじゃないだろう…。)
妄想の中で「もちろんです、ユミちゃん姫…」って言ってる顔は若干凛々しい?けど、目を瞑って勝手にもっと凛々しい顔にしてみるとスゲーカッコイイです。妄想している時のなおとさん(現実)の顔は最低だったけどね!!(笑)

勇者志望の面々は町外れに集合する事となったのですが…「って、あんなに沢山いたのに、皆どこに行ったんだよー?!」唯一その場にいたベッカム君はしっかり勇者装備。「皆さん欠席でーす。」市民装備のままのなおとさん「でーす、じゃないだろ!!」「何胸張ってんだよ、サターンベッカムどーすんだよ…」彼が「勇者」を何と心得ていたのか分かりませんが(笑)せめて剣の1本くらい持って欲しい…。。。
そこに現れた謎の勇者3人組。ベッカム君の色違い。むしろ全部使い分けてるベッカム君の中の人が偉い(笑)。一応必殺技らしきものを持っている彼らになおとさんは大感激。「凄い、凄いよ!君たちもサターンベッカムを倒しに行ってくれるの?」「わぁ…夢みたいだ。こんな凄い技を持った3人の勇者と一緒なら、絶対にサターンベッカムを倒せるよ!」何気に他人を頼る傾向にあるなおとさん、そんなことでユミちゃん姫をゲットしようなんてちょっと甘い(笑)。

メンツが出揃ったところで、サターンベッカムの手下も登場。「早速現れたな?!だけど僕たちは負けない!!」「さぁ、皆戦おう!!」いやー…台詞だけはカッコイイ。これで装備をバッチリ決めていたらなおとさんだけで倒せそう(笑)。が、なおとさんの装備は薄いままだし、肝心のペンギン達も乗り気ではない様子。「えーって?!」「ちょっと皆何言ってるの!」サッと遠退いたペンギン達に「な…なに?」っていうの好きだった。今週の萌えポイント(笑)。
「一緒に戦おうよー!」と声をかけますが、意味の分からない理由で拒否。「何の説得力もないよ!!」で、最終的には「何がすベッカムだー!!!」勇者より強い?なおとさん。しかもどうやらサターンベッカムの手下を全部倒した(もしくは逃げ切った?)模様。

「あー、どうなるかと思った…」よれよれになっていたなおとさんたちの行く手に真っ黒いお城が。「あれがサターンベッカムのお城…?まだまだ遠いね〜」皆の力を合わせれば何とかなる、とペンギンたち。「そうだね、皆で力を合わせれば…!!」なおとさん、割と単純(そんな気してたけど。/笑)タクシーを召喚したペンギンたちに置き去りにされました…。。。
森の中を徒歩で進むなおとさん。「自分達だけタクシーで行っちゃうんだもんなー…」だったらもう彼らに任せればいいのに…と思ってしまうのですが、なおとさんには「ユミちゃん姫」という大いなる野望があるのですよ!(忘れかけてた。/笑)「おなかすいた〜…」と、その時。「何か、イイ匂い!!何だろう?」木々を抜けると、そこはコンビニ。寛ぐペンギンたち。(タクシーに乗ったはずなのに。)「イキナリコンビニ出たー!!」「めちゃめちゃ買い食いしてるー!!」「満腹で動けねぇー!!!」はい、ツッコミ3連発お疲れ様でした(笑)。個人的には仕上げ(?)の「このダメ勇者どもー!!!」っていうのが大好きだった(笑)。

謝ろうとするペンギン達に「何だよっ!!」っていうのも割と好き。反省しているという一同をアッサリ許してしまうなおとさん(笑)。そこへ、またしてもサターンベッカムの手下が。今度は戦う気満々で立ち向かうペンギンたち。「凄い、凄い!!」と大喜びのなおとさんでしたが、彼らは一直線にたこ焼き屋さんへ。「何並んでんだよ!!」「ゾンビも並んでんのかよっ?!」…むしろゾンビだったのかよ、って感じ(どちらかというとホムンクルス系かと。どっちでもいいけど。/笑)

オチとしてはリスのマイケル君がサターンベッカムを倒してました。なおとさんの勇者コスプレが…見たかったなぁ…。。。しかも今週は衣装が半パンじゃなくてガッカリだよ…(誰も気にしてないだろうけどワタシは気にするんだよ!!/笑)

2009年4月18日

「ニセベッカムの問題」だそうです。夜中、ユミちゃんの家に侵入していた不審者。悲鳴を上げながらもボコボコにしたユミちゃんなのですが、翌日なおとさんに話していわく「怖かった」と。なおとさん「へー…」意外と冷静(笑)。でもユミちゃんに合わせて「いやもちろん信じてるよ!で、一体どんなヤツだったの、そのオバケって?」オバケ…?ドロボウって話じゃなくて?(子供はドロボウよりオバケが怖いかな?/笑)
ユミちゃんが言うには、去り際にチクワを置いていったということなのですが…「チクワ?そんなオバケいるかなー?」いない方に100円ってコトで(笑)。

そこへ担任の先生がやってきて自分も似たようなオバケ(?)を見たと言います。たまたま通りかかった鬼が助けてくれたらしい。「いやいや、鬼が通りかかったってトコロはスルーなの?」この番組はホント、何を流して何を捕らえるのかが予測不能です。
ポール君も何か見たらしい。もはや幻覚。「えー?これっぽっちも関係ない話でしょコレ…」むしろ関係のある話が続いていった試しがない(笑)。ユミちゃんや先生の証言を聞いているうちに「あれ…この形、すっごく見覚えがあるんだけど…」と言ったその時、ナイスタイミングでベッカム君登場。「ベッカム君、逃げた方がいいと思うよ…」なおとさんの忠告も虚しく、警察(何故かペンギン5兄弟の長男)がやってきて掴まってしまいます。

取調べを受けている最中、何やら新情報が?入って取調官(5兄弟長男とゴードンさん。意味とか根拠とか不明。)がいなくなります。ポテトの歌?を熱唱していたベッカム君のもとへ、なおとさんとシャルロットさんが。(リスのマイケル君も。)「真犯人が見つかったんだ!」「そいつを捕まえれば、ベッカム君の無実は証明される!一緒に犯人を捕まえに行こう!!」無実を証明ったって、その証明がされる前に逃げ出したらそれなりに罪になるんじゃないのか…(笑)。
涙を浮かべるベッカム君に「いいんだよベッカム君!友達じゃないか!」とアツい友情を見せたなおとさんですが、その涙がポテトを惜しむものだと知って「後で食え!自分で買え!!」っていうの、好きだった(笑)。

町へ出たなおとさんたち。「マツウラ先生が言ってたのはこの辺りだ!」ということで二手に分かれて付近を捜索。怪しげなゴミ箱を見つけたなおとさんが近づくと、中から何かが飛び出してきました。「出たなベッカム君のニセモノめー!!」な…なおとさん、ゴミまみれですけど大丈夫ですか…(汗)そして頭のてっぺんに何故かニンジンが乗っているのを見た瞬間にオチ分かりました(笑)。
飛び出してきたのは髪型が?ベッカム君に似た??オッサンで夜中にゴミ出ししようとしてたらしい。「え…じゃあ先生が見たのって…」ゴミ出しルールを守れない人だったようです。「なーんだ、そういう事だったのか…」「待てよ、じゃあユミちゃんの家に現れたのは…」いいから、その手に持ってるチクワ捨てなさい、汚いから!(笑)
…が、そのチクワをベッカム君が「それ!!」と指差す。なおとさんの「どれ?」が好き(笑)。案の定、ユミちゃんの家で食べ物を漁っていたのはベッカム君。「キーサーマーかぁ〜〜?!」なおとさん、もうちょっと違う番組に出てくれないかなー…ペン問と一緒にやってる、もう1個の番組だったら、もう少し彼の良さを活かせると思うの(笑)。

で、頭に不自然な状態で乗ったままのニンジンと、手に持ったチクワの所為で犯人にされるなおとさん。「ハイ?僕??」っていうのは大好きだったけどな!!(笑)「えー?!違う、違うよ!!」と否定しつつ、その場から離れようとするベッカム君を追う。それをケーサツも追う(笑)。「待てー!ベッカム君!!」「捕まえた!もう逃げられない…」町の中に色々なバージョンのベッカム君が、というオチらしいのですが…相変わらずのカオスっぷりに付いて行けない感じです。
これに比べたら、「うちゅう人田中太郎」はサービスも心温まる話?もある、面白い番組だった…(おはスタで再放送されているらしいッス。)見どころ(タカシがいつ脱ぐか)は過去のレポートを参照するがいいよ!大昔のレポートでかなりの羞恥プレイ状態だけどな!!(笑)

2009年4月11日

「応援の問題」というお話でした。新年度だから?全体的に万遍なく色んなキャラを出したい感じなのか…何となく話の雰囲気変わったなーとか思ってみる今日この頃。ま、カオスっぷりは変わらないんですけれども(笑)

唸りながら机に向かうなおとさん。「ダメだー、宿題全然分かんない…」この台詞、そのままどっかの学園モノに使えるとか妄想してませんから。大丈夫だから!!(厳密に言うとあっちの子は「宿題」じゃなくて「課題」って言ってる…と、思う。/笑)机につっぷしたなおとさん、しかし「(宿題を)出さなかったら…」担任の先生、ああ見えて宿題出さないと怖いらしい。「もーダメだぁー!!!」絶望の声を上げたところにベッカム君登場。「岡本5兄弟も?」…そういう名前だって今知った(爆)。で、彼らは応援を始めました。何でとか聞くな、こっちが聞きたい(笑)。
「うるさいなー、宿題してるんだから邪魔しないでよー!」と最初は意図を測りかねていたのですが「もしかしてベッカム君、僕を応援しにきてくれたの…?」クラスが同じなんだからベッカム君にも宿題は出てると思うけど、彼はそのへん大丈夫なのかね…?(笑)特に経緯や理由を説明するでもなく、応援を続けるベッカム君。「分かったよ、ベッカム君…」なおとさんは感銘を受けたらしい!「よーし、やるぞー!!」と気合を入れて猛スピードで片付けました。「できたよ、ベッカム君!!」応援されただけでできるなら…さあ…。。。
ま、若干引っかかるところはありますが(笑)軽く流してペンギンの集団に踏まれながらも「ありがとう、ベッカム応援団…」とお礼を言っていたので役には立ったのだと思う。

応援団はユミちゃんやゴードンさん、ポール君など一通り応援。さっきまで宿題やってたはずなんですが、シーン変わって(日付も変わって?)朝礼風景。校長先生が今日こそ髪の毛を生やすと意気込んでました。そんな無駄な事で生徒集めないで欲しい…と思ったりしましたが、なおとさんが出てきたので許す(笑)。「校長先生、やっぱり無理だよー!」するとユミちゃん、ベッカム応援団を呼ぼうと言い出しました。…そんな無茶な…「よーし!せーのっ!!」…呼んじゃうのか…_| ̄|○il||li 「ベッカム応援団ーー!!!」テレビの前の良い子も一緒に呼んでますよ(笑)。
応援団のお陰で本当に生える。ただし…「鼻毛かよ…」しかし校長先生は感謝している模様。「校長先生的には、アリなんだ…?」アリみたいです。応援団を呼んじゃうなおとさんはワタシの中でナシだけどな!(笑)

一通り応援したベッカム応援団ですがテンションやや低め。「どうしたの、ベッカム君…?」なおとさんが聞くと着ていた学ランをさして「この色飽きた」との事。で、「赤い学ランってアリなの?!」情熱の赤だそうです、燃えるんだそうです。…と、言っている割に次のシーンで普通の色だったような…?そしてまた次のシーンでは赤くなっていたような???(笑)
燃える赤で応援したシャルロットさん(怪獣)は町を燃やしていました。「それ以上燃やしちゃダメだー!!」止めようとしたなおとくん、わがまま言うとユミちゃんに嫌われる、などと言われた。「嫌われないよー!!!」うん、先週だったらここでカミナリ投げだったね(笑)。

それならば、と再び色を変えた応援団。「今度は青?!」青でシャルロットさん(怪獣)を応援したら町が凍った?らしい。「いい加減にしてよ、赤で応援もダメ、青もダメだからねー!!」ダメなんだからね、に萌えた。こんなツンデレキャラ歓迎(笑)。
赤と青がダメなら、ということで黄色になってみた応援団。もうそろそろカオス度合いも高まって心の荒んだオトナには理解不能。なおとさんも「気が済んだ…?」と言うに留まる(笑)。もう気が済むまで一通りやってもらうしかない。

何故かそのまま野球シーンへ移行。深く考えてはいけない(笑)。なおとさんは「がんばれ、ポール君!!」とバッターボックスに立つポール君を応援。ピッチャーはジョニーさん。何だか必殺技。「技名長っ!!!」尤もなご意見。しかし最終的にカオスオチ。
むしろ予告での「ドッペルゲンガー」という単語に惹かれる。ヒカリアンに出てきた双子キャラ?に向かって(多分つばさが)「ドッペルゲンガーかよ」とか言ったのが好きだった。それだけ。つばさの事はウエストの次に好きだった(笑)。

2009年4月5日

「チューリップの問題」…多分、タイトルつける人も散々困った挙句、苦肉の策でひねり出したんだと思う(笑)。

何に驚いたって、いつも通りチェックを入れようとしたら違う番組が始まったってこと!!(笑)どうやら「おはコロ」内で放送時間帯が入れ替わった模様。良かったよ、30分丸ごと録画する方式にしておいて…(^^;)
OP前のコント(先週、コントだという事が発覚。/笑)にも久々なおとさん登場。「どうしたの、ベッカム君?」何やら手紙?を読んで驚いているベッカム君。いわく、ペンギンの問題が始まる、と。「それが驚くところか、カミナリ投げー!!!」…むしろ思い出したようなカミナリ投げにビックリだ(笑)。

OPの絵も変わってました。そういや今日からベ●ブレードの新シリーズも始まるらしいしね。そしてハ●レンもリスタートらしいしね。…世の中カオスに満ちてますよ…(笑)。
冒頭、7匹のイカを探すだとか、7匹そろえると願いが叶うだとか、そんなジョーク?を言ってみるベッカム君。そうそう、ドラ●ンボールまでリスタートらしい。どんだけ過去の遺産にしがみつくつもりなんだか(苦笑)。

ベッカム君は登校前になおと君を呼びに来たらしい。「ベッカム君、おはよー!」爽やかですな!新学期だからね!!(笑)ベッカム君には「時々ケンカもするけど一番の友達」と紹介されていた。当番組唯一の常識人かつ超多忙なツッコミ係(笑)。
で、唐突にベッカム君から「安心して」と言われました。「何が?」ベッカム君が立派なペンギンに育ててくれる?らしい。「なりたくないわい!!」…わい…って…。。。なおとさんはそんな方向だったか…?キャラ設定ちゃんと引継ぎしてるか??(笑)

学校へ向かって歩いていると…「あ、ユミちゃんだ!」さすが、なおと君はユミちゃんの行動を全把握している、と言われる。「だからベッカム君はボクをどんな目で見てるんだー?!」一番の友達だって。ペンギンに友達って言われてるんだよ、なおとさん(笑)。「でもホント、ユミちゃんて可愛いよな〜♪」なおと君はユミちゃんが大好き、と紹介される。…時のなおとさんの顔が結構酷い(笑)。だがしかし、所詮一方通行な想いだとも言われる。「何のことじゃい!!カミナリ投げー!!!」…じゃい…?(汗)リスタートで思い出した所為か、ここ半年近くは封印していた(笑)カミナリ投げを連発。いくら子供向けでも、もう少し辻褄というか整合性というか…何か最近あまりにも強引過ぎないか、アニメ業界(笑)。

要は新年度でキャラクター紹介をしたかっただけのようだけど、紹介の仕方も割と微妙。名前くらいだったら普通に見てても覚えるんじゃないのか…。ま、形から入るのも大切ですからね。
何だかんだで無事教室へ到着。しかし「大変だ!!」とベッカム君。「何が?」今週のなおとさん、もう3回くらい「何が?」って言ってる。何か同じ台詞が続くと言い回しとか変えたくなる(笑)。ベッカム君「タマヨって誰ーー?!」キャラ紹介の途中でなんか紛れ込んでた、そんなキャラ。どうやら転校生らしい。「いやベッカム君、そこで納得するのヘンだからー…」明らかに人でもペンギンでもない謎のイキモノ。普通に受け入れられる。「いや…知ってたけど…ホント何でもアリだな、この学校…」なおとさんのこの台詞がスゲー好きだった。なおとさんは今年度ずっとこんなキャラだったらいいのに。カミナリ投げはもう封印してもイイと思うよ…(笑)。
唯一、人間以外が入学するのはオカシイ、と訴えていたのはジョニー君。なおとさん、彼を眺めつつ敢えてツッコミ入れず。多分面倒臭くなったんだと思う(笑)。

転校生タマヨ、オナカが空いたと言ってジョニー君に噛み付く。「ジョニー君が吸われてるよー!!」もうイイじゃん…何でもアリなんだよ、この番組…(疲)。この環境に何ら疑問を感じてないらしいユミちゃん。「飲んだら片付けて」と指示。「そっちかよー…」その後の「そっか、って…」っていうのとセットで萌え(笑)。カミナリ投げは中途半端に復活してるけど(ま、恐らくそのうちなくなる。/笑)なおとさんの冷静なツッコミはキープして欲しい、そんな願い(笑)。

で、心の荒んだオトナには一向に理解できないんですが(笑)吸われて空になったジョニー君は今度膨らまされて風船?になり、チューリップの球根を運ぶんですって。むしろこんな展開を思いつく人が凄い。サラリーマンには到底無理(笑)。一連の流れを見ていたなおとさん「はぁ…」って溜息をついていた。分かる、そのキモチ分かるよ…(涙)。
タマヨちゃんは来たばっかりで再び転校して行き、代わりに(?)大量のベッカム君(アレンジバージョン?)が転校して来るというカオスに満ちたオチ。ワタシだったら潔くキャラクター紹介だけやって終われ、って指示しちゃうな…ソコをやらないトコロが平凡な会社員とはチガウところなんだろうな(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system