ペンギンの問題 なおと君の記録

X Home X

2012年8月25日

「おつかいの問題」ということですが、なおとさん「よーし、今日はゲームで遊びまくるぞー!」特におつかいに行く素振りもありません。するとお母さんが登場しておつかいを依頼。あ、あのお母さん私ですから。(気持ち的に。/笑)「あーあ…」とションボリしているなおとさんにベッカム君は「僕は行かない」と盛大に自己主張。「だからそっちの方がよっぽど面倒臭いだろ!」…うん。相変わらず…摩訶不思議だね…(遠い目)

2012年8月18日

「鳥の問題」です。一人で物思いにふけるベッカム君を見つけたなおとさん。「おーい、ベッカム君!」「あれ?どうしたんだろ…聞こえてないのかな?」ベッカム君はというと空を飛ぶ鳥を眺めては「いいなぁ」と呟いています。「そうか、ベッカム君は鳥類だけど飛べないペンギンだから…あの空を自由に飛びまわる鳥が羨ましいんだ…」そういや飛ぶ練習してたイケメン(?)の人とかめっきり出てこないですね…!(゚д゚ )
が、ベッカム君は食材として「美味そう」と思っていたらしく。「鳥のクセに鳥をそんな目で見るなー!!」ベッカム君雑食ですからね…。

2012年8月11日

「空き缶の問題」ベッカム君が美味しそうにジュースを飲んでいます。「ベッカム君、何飲んでるの?」ゴーヤネギみそコーンオレンジジュース、だそうです。「不味そー…」なおとさんの中の人はネギ嫌いだから余計に無理っぽい(笑)
飲み終わった空き缶を公園のゴミ箱に放り込むベッカム君。「ベッカム君、投げ捨ては良くないよ?」捨てたはずの缶は何故か戻ってきます。「だから投げ捨ては…」ムキになって缶を捨て続けるベッカム君。「ボクの話、聞いてるのかなー…?」何度捨てても戻ってきてしまうのでゴミ箱の中を覗いたところ、シャルロットさんのお風呂場だったという…定番オチだけど久々に見た気がする(笑)

2012年8月4日

「兄弟ゲンカの問題」久々のロナウド君です。周囲の様子から既に激しい戦闘が繰り広げられた模様。「もうこんなことやめなよ!」「世界にたった一人の兄弟なのに争うなんて間違ってるよ!」なおとさんの訴えにも関わらず戦闘が続きまして。「ベッカム君!」「もうやめてくれー!!」ロナウドが勝利したため、次の門まで負ぶってもらうそうです。「そんなことでマジバトルしてたのかよー?!」ああ、あの…壊れた壁とかの修繕費ちゃんと置いてって下さいね(笑)

2012年7月28日

「無人島の問題」とのことで、福引?でハワイ旅行を当てたベッカム君となおとさん。「やったー!!」ということで早速出発。「ええー?!ベッカム君まだ降りちゃダメだよー!」パラシュートとか…っていうかなおとさん付き合い良すぎじゃないの?(ま、そうしないと話が進まないんだけど。/笑)
そして無人島に漂着。「ボクたち…もうダメかもね…」ゲッソリしていたところへ人影が。「あれは!森シュナイダー君!!」半年ぶりくらいの登場じゃないのか…失業手当出してやれ(笑)「シュナイダー君、ありがとう!」ところがガバッと水に沈みまして。「シュナイダー君、まだカツラだったんだ…」そしてカツラを取りに戻ってしまう。「そっちに行かないでー!」…何だったらタイトルも「シュナイダー君の問題」にしてあげたらいいのに(笑)

2012年7月21日

「総理の問題」まさかの時事ネタです(笑)。「ベッカム総理、このままでは日本の未来はありません!我が国の財政は破綻寸前、消費税を上げるべきです!国民の反発は避けられないところですが…総理、どうかご決断を!」秘書がここまで出張るかというツッコミは不可(笑)。そして消費税を20000%に引き上げることに。「国の大切な事をアミダくじで決めるなー!!」いっそクジで決めた方がマシだって言われてるフシもあるよ(笑)
そして¥1,000のピザを注文して請求が¥201,000になる。高い、とボヤくベッカム君に「お前が言うなー!!!」請求書の処理が面倒くさそうだなぁ…(笑)

2012年7月14日

「桃太郎の問題」です。「今回はおとぎ話かぁ〜…」なおとさん、オトナ対応(笑)。向かった家には裸の紳士と女の子とペンギンが。「え、桃太郎にこんな人たち出てこないでしょ?!」更に「ねぇ皆さん、この話は桃太郎ですよね?誰かが桃を拾いに行かないと話しが進まないでしょ?」どこまでオトナなんだ…!(ノД`) 「電話なんかしてないで桃拾いに行きなよー!」ところが、出前で桃が届きました。「川で拾うんじゃなくて届けてもらうのかよー?!」
まぁ、ひとまず桃が届いて割ってみることに。「ここで桃太郎の誕生だ。いよいよ桃太郎らしくなってきたぞ!」だがしかし。「普通に桃を食べるなー!!」桃って美味しいよね!(笑)

2012年7月7日

「おならの問題」だそうです。山道を歩くなおとさん、ユミちゃん、ベッカム君。「山はいいな〜♪」と、前を歩いているベッカム君に「ベッカム君、ハイキングに来たんだからゲームなんてやめなよ。」が、ゲームなんてしてないとのこと。「あれ?ボクの勘違いかな…?」ずっと妙な音がしていたのですが、「オナラの音だったのかよー!?」不思議な生き物だね…。
「あと一息で頂上だよ!」ところが、ばったり倒れるベッカム君。「どうしたの、ベッカム君?もしかして体調悪いの?」上るのが「ペンどくさい(面倒くさい)」ということなのですが、ユミちゃんの解説によると更にその「くさい」をオナラにかけた駄洒落だと。
「いい加減にしろー!!!」…ホントにな。。

2012年6月30日

「眠気の問題」ひどい夢を見てしまうので寝ない!と決めたらしいベッカム君。色々格闘してますが…最後には「全部あの人が見てた夢?!」えーと、なおとさんの出番があってホッと胸を撫で下ろしたワケですが、どっからどこまでを夢オチにしたのかがよく分かっていません…前週は確実にそうだと思うが…それ以前も含まれるのか…?(笑)

2012年6月23日

「ドリームの問題」なのですが…眠れないベッカム君がひたすらゴードンさんの数を数えるという内容で、何となおとさんの出番なし!もしかして「ペン問」始まって以来の事件ではないかと…!。゚(゚´Д`゚)゚。

2012年6月16日

「人気ゲームの問題」なおとさんは走ってゲーム屋さん(おもちゃ屋さん?)に向かっておりました。「今日はあの人気ゲームの発売日だ!急がないと売り切れちゃう!」売り切れるほどのゲームってなんだろうなぁ…?ドラクエ?(FFよりドラクエの方が初日の本数出るようなイメージなんだけど、どうだろう?/笑)「わー、もうこんなに並んでる…!」既に店には行列が出来ていました。「あ、ベッカム君が先頭にいる!!」さすが気合の入り方が違いますね!…と思いきや、買い求めたのは紳士育成ゲームだとか。「そんなもんいるかー!!!」半パン育成ゲームならば…!(乙女ゲーはちょっと年齢層高すぎた。/笑)

2012年6月9日

「夢中の問題」です。何やらゲームに熱中しているベッカム君。「ベッカム君、ちゃんと勉強しないと今週のテスト悪い点になるよ?」しかし歩きながらもゲームを続けます。「テストまであと3日だよ?ゲームやめれば?」「ご飯くらいちゃんと食べなよ!!」…なんか、こんな風に世話を焼いているなおとさんに萌えてみるのです…((*´∀`))
更に時は流れ、「明日テストだよ、もうゲームやめなよ!」ところが、毎度毎度「あと30分」と言ってやめないベッカム君。「あと30分て何十年言ってるんだよー!!」結局80年の月日が流れた模様。そんなにも長い時間遊べるゲームがあるなら、それはそれで羨ましいな(笑)

2012年6月2日

「熱愛のの問題」ということで、唐突ですがベッカム君は肉まんのことが好きになった模様。「…で?」なおとさんの冷ややかなリアクションにもめげず、肉まんについてアツく語ります。「肉まんのイメージめちゃくちゃになってる!!」何でも肉まんは女神らしい。それはスゴイ(笑)「でもさ、ベッカム君てハンバーガーが大好きだったよね?」すると、ハンバーガーの衣装を纏ったゴードンさんが「私というモノがありながら!」と詰め寄ってきた(笑)。それを見てるなおとさんの表情が、最高でした…!(*´m`)

2012年5月26日

「ティッシュの問題」です。なおとさんが「おーい、ベッカム君!」と声をかけると盛大にハナミズをたらしているベッカム君。「ハナミズふきなよー!」と、背後の噴水からゴードンさんが出てきてアナタが落としたのはテレビかティッシュか、と。正直にティッシュと答えたベッカム君は何故かゴードンさんのパンツを貰っていました。そういえば…物語の人も金の斧は嬉しいだろうけど商売道具であろう普通の斧も返して欲しかっただろうな…(笑)

2012年5月19日

「都合のいい問題」とのコトで、「あ、ベッカム君。」なおとさんの目の前で大金を拾ったり巨大なハンバーガーをゲットしたり。「そんなのありえないだろー!」更にはユミちゃんからデートに誘われました!「絶対にオカシイ…!あまりにもベッカム君に都合の良いようになりすぎてるよ!世界はどうなってしまったんだー?!」「って、ベッカム君が書いたマンガかよ!」なるほど、原作者や脚本家はこの世界の神ですからね!(笑)

2012年5月12日

「生まれる問題」誰が産んだ卵かは分かりませんが、ベッカム君が何ヶ月も卵を温めているのだそうです。「雨の中、寒くて大変だねー。」ま、本場の人(?)たちは雪の中頑張ってるからね…。「ついに赤ちゃんが生まれるんだ!!」と思ったら「何で卵からラーメンが生まれるんだよ!!」そして背後にカップ麺。「またラーメン食べる気なの?」しかしそのカップ麺からは小さいベッカム君(?)が。「そっちから生まれるのかよー?!」ええ…話を考える人も毎回大変だなって思ってます(笑)。

2012年5月5日

「ウサギとカメの問題」有名なあのお話がテーマ?です。「えー?!この話ペンギンいたっけー?」ペンギンの番組だからペンギンがいないと話にならない。途中でサボるウサギ、地道に頑張るカメに対してペンギンはどうなるのかと思っていたら…「初めからゴールにいたのかよ!!」…この短い時間でオチをつけるのは容易でないことは分かる。でも…何がしたかったのかは…分からない…。

2012年4月28日

「カレーの問題」です。「わーい、今日の給食はカレーだ!」時々思い出したように小学生らしい言動を取るなおとさん。それはそれで可愛いから許す(笑)。ベッカム君は自分のお皿に少ししかないと嘆きます。「っていうかお皿がデカイだけだろ!」それでも嘆き続けるベッカム君に「しょうがないなぁ…ボクのカレー、食べていいよ。」いや君お昼ご飯ヌキでいいのか(笑)随分オトナ対応だな…。と思っていたら、「カツカレーじゃないなら要らない」との事。元々ベッカム君のお皿もカツカレーではなかったようですが…まぁ深く考えない方向で。

2012年4月21日

「ぬけない問題」突然ですがトイレのシーンからで失礼します。「イキナリ何してんのー?!」トイレの便座からぬけなくなってしまったというベッカム君。「もー、全然抜けないじゃん!」なおとさんの手を借りても抜け出せないため、奥の手を使うらしい。「奥の手?」「なるほど、パワーを溜めて飛び出すんだね!」何故か便器から足を出して「トイレごとー?!」移動できるようにしたようです。トイレと共同体。「ここでするなー!」ま、自身がトイレですから別にイイっちゃイイのかも…。平成時代になっても、子供はトイレとか、そんなネタが好きなんですね…(笑)。

2012年4月14日

「テレビの問題」です。登校時、マイケル君と共にベッカム君の家へやってきたなおとさん。…いつもこんな通学風景でしたっけ…?(年度替わったから?/笑)「おはよー、ベッカム君!」爽やかにご挨拶。けれどベッカム君は「テレビ見てる…」「ベッカム君、早くしてよー!」けれど、ペンギンの番組を見続けるベッカム君。「ベッカム君もやっぱりペンギンなんだなー…」なんて。ちょっと優しい目で見ているなおとさんですが、ベッカム君はペンギンになりたいと言い出した。「でも、ベッカム君も大切なことを忘れてるよ…。それはね、ベッカム君はペンギンだよ!!」そもそも何でペンギンが小学生と同じ生活を送っているのか、みたいな質問はオトナなら心の中にしまっておくべき(笑)。

2012年4月7日

「主人公の問題」という事で新年度。主人公を変えると言い出したベッカム君。「そんな…じゃあベッカム君はどうなっちゃうの?」いわく、監督として新しい主人公を鍛えるのだとか。「世界中から選ばれた…?一体どんなペンギンなんだろう?」既に新人に期待、割と切り替えの早いなおとさん(笑)
が、新主人公(?)はペンギンではなくオジサン。「ペンギンですらないのかよー!!」…まさかの短さ、1ネタで終わってしまうとは…orz

X Home X

inserted by FC2 system