夜桜四重奏 士夏彦雄飛さんレポ OAD01

X Home X

OAD ホシノウミ 第一話

OADなるものになって帰ってきました。動いてみると結構絵柄が変わったんだなーなんて思ってみたり。相変わらずワタシの中で主人公チームのキャラ識別が怪しいままですが、とりあえず話の中心はラーメン屋の子らしい。「鈴」っていう名前を「すず」って読みたくなるね…何となく…(笑)。

怪しい人がチラホラ出て来ましたが、まあまあ軽く流して(笑)場所は教会。TV版ではしなっちゃんの家?は和風邸宅?っぽかったけど八重さんは教会にいるらしい。主人公チーム、ネコ耳とメガネ巨乳(すまん、名前はそのうち覚える。)が何かを受け取りに来ておりますが、その背後から「よー、おふ・たり・さんっ!」>いち・にの・さん、のリズムでスカートめくり。土地神だけど小学生レベル(笑)。めくった直後の「へっ!」>っていう笑いが、しなっちゃん的やりきった感の表れ(笑)。
八重さんに拳で、マリアベルにはパイプ椅子で殴打されていた…結構全力だった…「ぐあぁーーー!!!!」>と倒れる瞬間のナマ腹を見逃すな!!しなっちゃんのヘソを見逃さないで!!!(*/∇\*)キャ 何だったらコマ送りで鑑賞してください(笑)。

八重さんがああ見えてファンシーな趣味だったりして、部屋はクマだらけ。クマの被り物を貰って大喜び。間違いなくいい人なんだと思った(笑)。しなっちゃんの部屋は…TV版のあの和室?なのでしょうか…もうちょっと生活感のある部屋が見たいです(笑)。

この町の犯罪発生率は低いんだとかいう話になりまして、マリアベルいわく「発生率検挙率共に最高水準」>だそうです。その隣から出てきたしなっちゃん。小さくて見えてなかったぜ…!(違)「あぁ〜、そうだ。治安がらみで一つ気になる話があってな。」>TV版では色々な意味で「我関せず」を通してきたしなっちゃん。このくらいの口出しは良いと思うの!TV版のあの笑顔を忘れないでー!。゚(゚´Д`゚)゚。
ちょっとした妄想に突入している間も、しなっちゃんの話は続く。「ここんとこ都内を荒らしている窃盗団がいてな、隣町でも被害があったのよ。」>何故か左手だけノー手袋。椅子の上に置いてあったので、忘れたわけでは無さそう。何故ノー手袋?「生腕を見るがいいよ!」みたいな作画チームのご好意でしょうか?(ありがたく頂戴いたします。/笑)

見回りを強化する、というヒメ(うおぉ!名前覚えてたよ自分!!画期的!/笑)に八重さんはこの町は犯罪が起こりにくいとの事。「そういう風にできてるの。」>うん…何となく読めた気がした…(笑)。

アイキャッチ明けでタバコに火をつけるちっちゃい神様。やっほう!(≧▽≦) ←何となくテンション上がる(笑)。
値上がりしちゃって大変だけど、頑張れしなっちゃん(笑)。外へ出てきたヒメ達に「お前ら、明日も時間あんだろ?ちょっと話しておきたいことがあっから、秋名のヤツも呼んどけ。」>えーとえーと、人間の分際でしなっちゃんに名前を呼んでもらえる憎いヤツ。(←ジェラシー。/笑)
若干ポカーンとしている一同にちょっと笑いつつ?「じゃ、そーゆーことで。」>やっぱりしなっちゃんのお家はあの和風な所なのかな…?広そうだからワタシも住まわせてもらおうかな…?(屋根裏でもいいです。めっちゃ天井から覗きます。/笑)

しなっちゃんが心配していた窃盗団は八重さんがクマの被り物を装着しつつ撃退。最近の窃盗団は銃持ってんのね、怖いのねー。でも八重さんブチ切れさせるともっと怖いから気をつけた方が良いと思うのー(もの凄い破壊力だった…。/笑)
一応神様だし、しなっちゃんの戦闘能力もそこそこあると仮定されるけど…それでも戦闘シーンが発生する場合は多少のヤラレ具合を所望致します。マリアベルを庇ったりして、ヤラレてみて欲しい(笑)。

相変わらず友達になれなそうな秋名君(ジェラシーとか。/笑)の事務所に、破けたクマのぬいぐるみを持ってきた八重さん。そこで窃盗団の話から七郷の何とかが壊されてるとかいう話に。
「その事だがな、お前らに言っときてー事がある。」>はい、当番組の説明係です(笑)。皆の者、心して聞くように!
八重さんには「あら兄貴。」>秋名君には「いたんスか。」>と言われていた。ちっちゃくて目に入らなかっ…(つД`)「お前らなー!」>マリアベルにも「ドンマイです。」>と励ましてもらったことだし。元気出せ、しなっちゃん!

気を取り直して当番組の説明係。「まぁ、今日集まってもらったのは他でもねー。」>タバコの火を消しました。可愛いな〜((*´∀`)) ←割と何でもいい(笑)。
「円神が動き出した。」>あー、メガネ。胡散臭そうなメガネ。(←ワタシの中の円神情報。/笑)「ヤツの狙いは七郷の開花。先祖代々歴々の恨みだ、その怨嗟はハンパじゃねー。」>わー、何かTV版から2年経ってるっていう設定なのに未だ争点はソコなのね(笑)。そのしぶとさったら確かにハンパねーわ(笑)。っつーかTV最終話で何か幸せ方向に転換しそうだったツンツン頭はどうしたんだろう…?(ワタシ的にはどうでも良いんだけど。)

「だが、今まで単独行動だった円神のヤツが、厄介な連中と手を組みやがった。それが…」>妖怪ハンターだそうです。すいませんそれって何ですか?「特定の条件下において圧倒的な強さを誇る。言うなれば妖怪の天敵だ。」>はあはあ、なるほど。妖怪の天敵ではあるけど、神の前ではどうなのかな?しなっちゃんへの危険度によってワタシの対応も変わるんだけれども(笑)。
「それも、一人や二人じゃねー。S級A級のヤツらばかり。」「今のままじゃ、万に一つも勝ち目はねー。」>TV版から2年でどの程度成長しているのか計り知れないが、主人公チームの腹括れてない加減っていうか、情緒不安定さっていうか、無計画・無戦略路線は心配な感じだったからね…(苦笑)。

「ドラゴンキラー、ヴァンパイアハンター、エクソシスト、それと…死霊使い。」>ふむふむ。色々な呼ばれ方をしている人々がここでは全て「妖怪ハンター」の括りになるわけですな。
しなっちゃんの説明と同時進行で、ラーメン屋の娘に異常発生。車に轢かれそうなところをお付きのメガネに助けてもらいました。やっぱ使えるメガネだな、お前!(≧▽≦)b (名前覚えてないけど。)

が、既にラーメン屋の娘は様子がおかしい状態で、お付きのメガネはトラックと一緒に吹っ飛ばされてました。むしろその衝撃で割れてないメガネの強度に感心した(笑)。

ヘソを見せてもらったり、説明をしてもらったりと活躍して頂いたしなっちゃん。このあと2話と3話がある?という噂ですが(オエセルラジオでの王子情報)2話以降もエロカッコエエところを存分に発揮して頂きとうございます。

帽子レス歓迎。戦闘シーン(そこそこのヤラレ具合、服破け可。/笑)歓迎。10巻の表紙大歓迎!!!何だったらアイキャッチもよろしくお願いします!!!(爆)

X Home X

inserted by FC2 system