夜桜四重奏 士夏彦雄飛さんレポ TV01

X Home X

2008年11月06日

第六話「ツムグウタ」し…信じがたい事に半パンなしで2週間…!!(笑)

しかもこの前、次回予告で無駄に好感度を上げていたツンツン頭がアイキャッチにまでなっていた。

おおおお…おのれぇぇ…

しなっちゃんの次回予告希望!!!アイキャッチ希望!!!(`曲´)o))
…あ、エロいのお願いします。深夜枠だからギリギリのところ狙ってください、お願いします(笑)。

ガッカリしていたところに、来週の予告。

しなっちゃんが出ていた!!(≧▽≦)

しかも帽子が取れている風情!!!(やった、やったよママン!!!)

更に濡れ髪(?)仕様?!?!(ああ、神様ッ!!!)

次回、ワタシ大興奮。←ワタシ的次回予告(笑)。

2008年10月30日

第五話「キミヲマツ」しなっちゃんの出番なし。うわーーん、しなっちゃんを出せーーー!!!(泣)

妹さんは出てました。番組公式サイトには、キャラクター紹介ページでようやくしなっちゃんの説明が出るようになりました。

…来週は出ますように…。。。(祈)

2008年10月23日

第四話「フリカエル」始まって早々にご登場。ありがとうございます、ごっつぁんです( ̄人 ̄)

先週、メガネの男が結界の柱?(「七郷」とかいうらしい。)に付けた傷の破片がありました。触れようとするヒメに「やめとけ、腕が惜しかったらな。」そ…そんな危険物質誰が持ち帰ったんですかっ?!それ、有毒ガスじゃないの?!Σ( ̄□ ̄; ←怪しい煙出た(笑)。
「円神ですか」と問われる。どーもこの名前を聞くたびに「エンジン(車とかの)」とか「円陣」とか思い描いてしまう。しかも後者は皆が(しなっちゃんも含めて)ファイト、おー!!みたいな画を思い浮かべる。そんな話でも面白そうだけどな(笑)。

勝手な妄想でニヤニヤしてしまいましたが、しなっちゃんはいたって真面目。ヒメの問いに「ああ、間違いない。」すると秋名が「ギン」がどーのこーのと言い出しまして。…何ですかそれ、人ですか???(順序だてて説明して下さい。/笑)通常伏目がちな(←これでエロ度倍増。)しなっちゃん、ちょっと目を見開いて「ギン?ああ、お前ら仲良かったんだよな。」ひ…人か…金属の名称じゃねーのか…(学習機能登録中。)
どうやらその「ギン」って人がいて、その人の身体を「円神」が乗っ取っているらしい。一昔前のアニメなら、円神の中に残っていたギンの魂が最後の力を振り絞って円神をやっつけるとか、そんな展開になる所ですよ(笑)。

で。話は本当に「ギン」の身体を「円神」が乗っ取ってんのか、ってトコなんですが。しなっちゃんは「会ってねーから分かんねーよ。」と突き放した感。中身は古狸(?!)なんだから何でも知ってそうなモンだけど、やっぱあんまり深入りしない流儀らしい。「大体、身体を乗っ取られて2年だ。魂が残っているとは考えるな。」と、しなっちゃんが言うものの、秋名は諦めきれない様子。「まぁ、そう考えるのはお前の自由だけどな。あんまり拘ると…」しなっちゃんの言葉を遮って、ヒメは秋名を連れて退出。もったいない…もーちょっとゆっくりして行けばいいのに…。。

ヒメと秋名が去った後のしなっちゃん。「は〜あぁ…。…マリアベル、そろそろ飽きてきたな…その服も。」いや、今の服も全然可愛いと思いますけど、しなっちゃんが衣装替えしたいっていうなら是非コーディネイトをお任せ頂きたく…!!!(しなっちゃんが言ったのはマリアベルの服の話だぞ自分。)折角だから一緒に衣替え(?)したらいいのになーと思いました。ま、王道で耳と尻尾を付けていただくか、もしくはちょっと爽やかに(?)ヘソを出して頂くか、季節限定でカボチャの被り物とか…!(←顔だけ丸くくりぬいてある、カボチャを被る。被ってほしい。/笑)

しなっちゃんの出番は一旦終了。ヒメとお付きのメガネ(名前覚えろ。/笑)が出張へ。そんな中、外のメガネ(笑)円神がまたもや仕掛けて来た様子。「円神…ヒメは出張か…。」この時既にマリアベルの衣装は変わっていた。しなっちゃんの衣装は変わっていなかった。…残念…ッ!!_| ̄|○il||li ←ちょっと期待していたのに(笑)。
ついに町の結界を破った円神さん。「ちッ…開いちまった…」えーと、そんな暢気に「開いちまった」とか言ってて良いんですかね…?(笑)しなっちゃん自ら出ることはないんスかね…??やはり非戦闘要員なのか…?(実は町のマスコットキャラクターだとか。/笑)

開いた隙間から円神の仲間っぽいツンツン頭の男が入ってくる。何となくコイツ嫌い(笑)。ツンツン頭なのに何か衣装(の襟の辺りとか)がヒラヒラしてるから…ツンツンしたいのかヒラヒラしたいのか、どっちつかずで嫌い(酷い理由。/爆)
元老院へ向かうツンツン頭。その屋根の上で「何の用だよ?」しなっちゃんお出迎え。つ…ついにしなっちゃんの戦闘シーン(帽子が取れて、結構ヤラレるの希望。)実現かっ?!(鼻息)「たまたま結界の中に入れたからここまで来ましたってトコロか?」そ…そんな「ぶらり途中下車」的なキモチで来たんですかこのツンツン頭はっ?!(笑)土地神は人間に関わらないんじゃないのか、とツンツン頭に言われたしなっちゃん。「そー思うか?」…ま…まずいぞツンツン頭っ!!!しなっちゃんは割と本気かもしれないぞ!死ぬぞ、今は逃げとけツンツン頭っ!!!
しなっちゃんの気迫にツンツン頭がビビッたその時、ヒメんトコのお嬢さん方が到着。メガネの巨乳(ことはさん、っていう名前なのは知ってます。知識として。/笑)に「雄飛さん!」って呼ばれてた。何か知らない人みたいだ、しなっちゃん…(←明らかにこれが間違い。)

ツンツン頭の様子を見ていたしなっちゃん「お前、半妖か…」一瞬音だけ聞いて「汎用」かと思ってみたことは言わないでおきます。更に「汎用、って事はカップリング的に誰とでもOKって事なのか…?」なんていう間違いだらけの推測を立てたりはしてません。本当デスヨ?
激しい戦闘(そしてしなっちゃん帽子取れる)になるかと思いきや、アッサリ逃げていくツンツン頭。追おうとしたことはさんに「やめろ!」としなっちゃん。え?危ないから??「外に出るだけだよ。」…はぁ、そうッスか。。。

本日のしなっちゃんはこれにて終了。円神はやっぱり「ギン」って人の身体を乗っ取ってて、その中で「ギン」の魂もまだ残っているらしい。そこらへんを利用して秋名をコテンパンにしようとしてた?ようですが、謎のシスター(wikiによると、ああ見えてしなっちゃんの「妹」らしい。)が登場。円神も意外にアッサリ撤収してました。
しかし妹があれだけの戦闘能力を持っているとなると…しなっちゃんもそれなりに戦闘能力があるのか、荒っぽいことは妹さんに任せているのか…(笑)。あのキュートなボディだと長い得物は使えないと思うので(笑)どっちかっていうと物理攻撃よりは魔法攻撃が向いてそうですなー…(妄想。しかもRPG風。)

そういえば、次回予告を円神とツンツン頭が担当してました。あの予告で…キャラのイメージとか崩れないのか若干心配。。でも、ツンツン頭の好感度が上がった(笑)。アイツはイイヤツかもしれない(笑)。
しなっちゃんのエロい次回予告希望ー!!!熱望ーーー!!!!!(≧▽≦)ノシ

2008年10月16日

第三話「ソノカクゴ」で、ございます。先週と異なり、しなっちゃん抜きで話が進むこと20分。町長であるヒメも結構大変らしい。そして、メガネの男は悪い人?らしい。何か仕掛けてきてるようだ。詳しくは公式サイト様、及び他サイト様をご覧あれ。

ワタシはその間、直近の冬コミで果たしてしなっちゃんの本が出るのか否かについて妄想してました。原作も人気があるらしいとはいえ、さすがにイキナリしなっちゃん萌えの本とか出ないかなー…とは思いつつ。
時間が余ったので(本編ちゃんと見ろ。/笑)しなっちゃんの戦闘能力についても妄想してみました。キャリアが長い=戦闘能力高い、という設定もありうるけど…立場上からっきしの非戦闘要員(某「十二国記」的麒麟みたいな。/笑)である可能性も否めないと思いました。原作見りゃ分かるんだろうけど、事実を知りたいというよりは妄想が楽しいだけなので敢えて見ません(笑)。
尚、しなっちゃんの戦闘シーンがある場合はある程度のヤラレ具合を所望しております(参考までに。/笑)

で、そうこうするうちに話も進んで1件落着した風情。(本編そんな扱いか。/笑)今週のしなっちゃんはー?!(T△T) と思っていたら出た。
小さい姿キター!!!(゚∀゚)

メガネの男が結界?の柱??につけた傷跡のトコロにいました。「マリアベル…元老院に教えてやれ。」は…?な…何をッスか?あのメガネの男のことッスか?ああいう軽いヘンタイ風情と戦闘になったら、しなっちゃんはどうなるんですか…?!?!(止まれ妄想。/笑)
これまで2話、割と地元の民に(笑)首を突っ込んでいるような気がしていたのですが、意外にも「どーなろーとカンケーねーけどさ〜…」と気だるい調子。そんなコト言わずに、ほら尻尾とか似合うと思いますよ?(人間界の新文化「コスプレ」を伝授しようと思います。)
関係ないとは言いつつ「一応オレ達、土地神だからなー…。」そして憂いのある横顔で溜息。…や…やられた…(死亡) 恐るべし、しなっちゃんの戦闘能力(違)。

公式サイトで4話のあらすじを読んだところ、来週はしなっちゃんがメガネの男(円神という名前??)について解説してくれるらしい。
た〜〜〜のしみ〜〜〜〜♪(≧▽≦)

2008年10月09日

第二話「キミノナハ」…いやもう、名前なんて先週から知ってますよ。「しなつひこ・ゆうひ」って読むんでしょ?(その話じゃない。多分。/笑)

さーて、いつ出てくるのかなー?(*^^*) なんて思っていたらイキナリ登場。イキナリ喋る。「珍しいってほどじゃないだろ。たまには顔合わせも重要だ。」すすす…すいません、心の準備をさせて下さい…(倒)。もう何か、何て言ったらイイのか分からないけど、「ひいぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!!」って感じ。ウッカリ死にかけた。今生きているのが不思議なくらい(笑)。
あまりのヤラシさ…ステキさにポカーンとしている中、しなっちゃん(誰だ?!)はどんどん喋る。それだけじゃないのでは、と突っ込まれると「そりゃー、可愛いって評判だった娘だ。ツバつけておこうと思ってな。」だ…誰か助けてーーーー!!!!(゚Д゚) ←死にかかってます(笑)。

この波長はマズイです。もうド真ん中でツボです。何か、待ってたものが来てしまった!って感じ(笑)。このビジュアルと半パンにさち様の声ぶつけようって考えた人は神だね。神ですよ(笑)。どうして良いやら全く分からず、右往左往しながらとりあえず3回巻き戻した(笑)。
しかし何度見ても、どっから見てもヤラシ…いや、ステキ過ぎる。これはもう間違いなくこの番組一番の素敵キャラクターだ!!(断定)だってこの半パンでこの声って、どう考えてもワタシの命を狙っているでしょ?!(ウッカリ消される所でしたよ。オトナの世界って怖いなー。/笑)

浮かれてニヤニヤしてしまいましたが(笑)しなっちゃんは先週登場した妖怪の女の子から事情聴取している模様。「で、会ったのはあの乱射魔の兄ちゃんだけってワケか?」あーもう、彼とかホントどーでもいいビジュアルだったね(興味がないと冷たい。/笑)言動から察するに、何か目的があって事情聴取しているようですが残念ながら目的にヒットしていない模様。「さすがに慎重だな。尻尾を見せやしねー…あの狐ヤロー。」狐ヤローはどうでもいいんですが、アナタは尻尾をつけたらさぞやお似合いの事と存じます。機会があれば、是非ッ!(鼻息)
「イタズラギツネが町の周りをウロチョロしててな…。」という事なんですが、とりあえず一般庶民(?)は気にしなくても良い事らしい。

舞台となっている妖怪の町に移住することになった先週の妖怪さん。名前を「鈴」というらしい。学校に行ってバイトもするように指示されますが、面倒を見てくれるって人が…「しばらくだな、秋名」えーと。人間の人(←日本語ヘン。)公式HPの説明によると「比泉生活相談事務所の所長」だ、そうです。人間らしいッス。「人間なのにしなっちゃんに名前呼ばれてる!」とか無駄なジェラシー抱いてみました(痛)。周り中が敵だらけです(笑)。
迎えに来た所長さんを、鈴は断固拒否。人間に虐められたトラウマあり。「嫌です!!」という明確な姿勢に、「はぁ…。」「嫌われたな、秋名。」ああっ!!また名前呼ばれてるーーー!!!きいぃぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!!(T△T) ←ジェラシー(笑)。
が、そこはビジュアル半パンでもキャリアがあるらしい(?)しなっちゃん。「町にはルールがある、妖怪を守るルールだ。この町に住むなら、秋名に付いて行け。」半パンなのに命令(指示)口調似合う。もう大好き。大好きっていう言葉以外に大好きを表す方法はないのか自分(笑)。

もうここまでで結構な半パンを堪能し、ヤラシい波長(笑)も堪能して結構満足していたワタシ。町の外から怪しげなメガネの男が何か仕掛けてても全然無視(笑)。と、何かに感づいた風のしなっちゃん。あ…アップにする時は事前に一言言って下さいー!!!(命の危険にさらされるので。/笑)メガネの男はどうやら結界?のようなモノを破ろうとしている模様。だからー!!!しなっちゃんのアップの前には一言声をかけろー!!!(無茶言うな。/笑)
お付きの(?)お姉さんに「どうかしましたか?」と問われて「いや…」と町のピンチ?を公にはしない様子。見てきましょうか、という声にも「必要ない。もういねーよ。」こ…このキモチを表現するのに最も適切な言葉は「萌えーー!!!」なのかもしれない…ッ!!!(真剣)あのビジュアルで設定上は結構格が上らしくて、このヤラシイ声で「もういねーよ」って…。どう?どうですか皆さん?!是が非でも家に1台欲しいだろコレ!!!
テレビの前で大興奮なワタシを置き去りにして、「元老院へ行く」と告げて歩いて行ってしまいました…。その後姿も膝下が可愛いなーとか思ってません。ええ決して。

しなっちゃん(ホント、この呼び方はやめた方がイイと思いつつ使っています。/笑)が去ってようやく落ち着いて本筋を見る気になったワタシ。町の中で事件が発生しているようです。住民である妖怪たちの妖力が暴走しちゃったんだって。(←他人事。)

「ヒメ」という女の子(町長らしいけど…)が状況を報告しに来ました。「そんな、聞いた事ねぇぞ。」この会議に参加(傍聴)できる券とか発売されたら買います。宜しくお願いします!(何が。)元々は強い妖力があった人たちらしい、という説明を聞きつつ「そーじゃねぇ。暴走なんて、あるのかよ?」…ん?しなっちゃんは妖怪じゃないの???土地神って書いてあった…土地神って神様?だから妖怪ではないのか…。なかなか難しいのぅ…。。。
それはともかく、ヒメの説明を聞いてた所に(ヒメの)ケータイへ着信。2件目の事件が起こったらしい。「ふん!」なんて言ってみたりして、全国の半パンマニアをグッと掴んだところで本日の出番終了。

話としては、妖力の暴走ってのは「イタズラギツネ」らしいメガネの男が糸引いてたワケで。ウッカリ3件目の暴走事件に巻き込まれた「鈴」を所長であり妖怪を「チューニング(あの世へ送る)」することができる秋名が助けました、と。鈴の人間拒絶反応もなくなり、めでたしめでたし。
…って、本編2行で終わらせてイイですかね?(笑)まぁいいよね、いつものことだもんね!!(笑)

2008年10月02日

第一話「サクラサク」ということで、さち様演じる「士夏彦雄飛」さんはまだ出てこないという話でしたが予習の為に鑑賞。
…最近のアニメってなぁ、なんつーか画もキレイでキャラクターもキレイで、何かいっぱい人が出てきて誰が誰だかサッパリ分からんとですよ…(?)

へえへえ、ほー、ふーん、みたいな感じで鑑賞した結果、妖怪と人間が共存する町のお話らしい事までは理解。そして「妖怪」と言ってもいわゆる「一反木綿」とか「子泣き爺」っていうアレ系ではなく(爆)SFアニメっていう括りになってれば「超人」とか「エスパー」とか言われててもまぁアリ、っていう感じの「特殊能力を持った人」っていう雰囲気でした。「SPTレイズナー」とか「赤い光弾ジリオン」で育っちゃった世代にとっては(笑)はぁはぁ、この番組ではソレを妖怪と呼ぶのですな?みたいな。とりあえず世界観丸呑み(笑)。

そんな中、さち様の声はしなかったけれどチラリと半パンキャラ登場。無言で去っていった。どうやらアレが噂の「士夏彦雄飛」さんらしい。どっからどこまでが苗字か分からずwikiで調べる始末(死)。「しなつひこ・ゆうひ」これで合ってるかの…?どうも「ゆうひ」って名前が音的にアレなんですよね…某妖怪(?!アレ妖怪だっけか?蔵馬は妖狐って言ってたから妖怪なのか?)格闘???アニメ(笑)の幽助X飛影っていうカップリングの事かな、みたいな違和感?が…(若人に通じないネタでスイマセン。)
「しなっちゃん」て呼んでもイイ?(ダメ。何故なら同じ苗字で妹がいるらしいから。/笑)

さち様の日記にも「画的に出ていた」と記載され、予告にも姿を現したことから、ホントに本気であの半パンキャラが来週からさち様の声で喋るらしい。
マジでか。来週からあの画にさち様の声ぶつけるって正気か。死人が出るぞ?!

もう既にワタシの妄想世界で大変な事になっております。来週までこの妄想だけで生きていける、ワタシ(笑)。

色々な意味で楽しみになってきた所で、待て次週。

…ちなみに、何か情報はないかと見てみた番組公式サイトでキャストの集合写真があったけど、何か明らかに全員(監督らしき人を除く。/笑)ワタシよりはるかに年下っぽかった。まるで大学のテニス同好会的な(笑)サークルの集合写真。(監督らしき人が引率の先生?/笑)
普通に会社員生活を送っていると若人との接点なんて滅多にないから、あんな大勢の若者に囲まれて仕事をするなんて思い描いただけで出社拒否(ジェネレーションギャップについて行けず。/笑)ギョーカイの人が皆若々しいのはその所為なのか、と思ってみたりした(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system