夜桜四重奏 士夏彦雄飛さんレポ TV03

X Home X

2013年11月10日

第六話『イバラミチ2』前回の続きです。東京タワーが対妖結界の発信源と分かったものの街から出られなかったりして色々難儀です。ことはさんいわく「私が当たると言ったら、絶対に当たる」とのことですが列車砲の一撃は明後日の方向へ。…が、風に流されて(?)戻って命中。

「貸しとくぜ、諸君」

な…何それ可愛い…!!!(´□`;)
パジャマに…お帽子!お帽子ですと?!( "ω") クワッ

今週のしなっちゃんはこれ1シーンのみ、一言のみでしたが圧倒的なエロ可愛…じゃなかった、存在感!ああ素敵!!そのパジャマ売ってくれたらいいのに!!!(買う。着る。ひっそり着て毎晩ニヤニヤしながら寝る。/笑)
東京タワーとか言うからそんな気してましたが、多分これが前シリーズでの「…だな(苦笑)」かと思われます。そっかー本当は(原作では?)こういう話だったのかー。前シリーズは本題に触れられない(?)っていう都合があったからああいう感じだったのかもしれないけど、あれはあれで好きでした。号泣したし…!(T△T)

そんなこんなで全体的に激しいアクションとバトル。ヒメちゃんの龍槍(?)なるものが復活して反撃開始。待て次週。

あ、あとアイキャッチで「外出禁止」って貼られた八重さん素敵でした。メモに描いてあるしなっちゃん似顔絵欲しい!!(笑)

2013年11月03日

第五話『イバラミチ1』ということでヒメちゃんのお話です。なんとヒメちゃんは妖怪だった…!!!!むしろあれだけの身体能力で人間だと言い張る方が不思議!っていうオトナの見解はさておきまして(原作きちんと読んでないので人間だとは思っていませんでした、ごめんなさい)彼女のマフラーの思い出とか。

あ、あと前シリーズで悪いメガネの手下だと思ってたヒラヒラおリボンさん(最終話で若干優遇気味。/笑)は政治家の秘書だったらしく驚きました(笑)…いや、思ってない、思ってないよ!誘拐犯のオヤジを『美味●んぼ』の人?!( ゚д゚ ) とか思ってないよ!

対妖結界で妖怪の皆さんが大ダメージで苦しむ中、八重さん登場。「結界を消した訳じゃないわよ」とのことで町全体の妖力を弱めたのだそうです。対妖結界は妖力に応じた負荷をかけるそうで、妖力を弱める=負荷も弱めることになるらしい。八重さん的にこれなら(しなっちゃんに)怒られないと踏んでいるようですが。。。
妖力の低下に伴いまして、かつて八重さんの手で封印していた記憶が蘇るってことでヒメちゃんが妖怪だったこととマフラーの思い出蘇る。秋名さんは前シリーズに比べると男の子っぽさがずいぶん出てるなと思いました。好ましい。まだ甘いけど(大人は世知辛い。/笑)

ヒメちゃんはじゅりさんが鮮やかに強制収容。この街はえてしてオトナがカッコイイ。対妖結界を始末する班と攫われた子供(コヒメちゃん)の救出班に分かれて動きます。秋名さんとお付きのメガネ(恭助くん)は戦闘部隊。街から出ようとしても出られない的な説明もじゅりさんがしてくれます。

その時のじゅりさん「八重にはもう頼れないから!」嫌な予感がした!(笑) 月明かりをバックに、「ほーれ!ほーーれ!!」し…しなっちゃんが…趣味全開にしておる…!!(´□`;) ←やや誤解(笑)
対妖結界の発動元も分からないまま闇雲に動くメンバー、この行動力羨ましいですね。個人的にはまず対妖結界とは何ぞや、から調べて発動するに必要な機材あるいは能力とか有効範囲とか相殺手段とか調べたいなーって(多分そうこうするうちに時間切れ。/笑)

何の根拠もなく動く上に攻撃まで食らっているので当然苦戦するわけですが、そこへ電話が。「もしもし?」そ…その声は(手を出さないはずの)しなっちゃん!!((*´∀`)) 「おう、結界の所為でマリアベルが参ってんだ。さっさと消しちまえよ」…何だマリアベルのためか…(´ `#) ←ジェラシー(笑) しかも風景から察するに都会的なマンションぽいです。和風邸宅に住んでいるかと思いきや…まさか最上階をぶち抜きで…(((゚Д゚))) ←ホテルかもしれんけど。

消せと言われても、と右往左往するばかりのネコ耳さん(アオちゃん)に「だらしねぇな…じゃあヒントだ」「結界の発生源は、都内のどこかだ。」ずいぶんザックリだな土地神…!(´□`;)「大サービスだろ?さっさと探して消せ。」で、何でわざわざそれを彼女に伝えたのかというと…「決まってるだろ?お前にしか探せねーからだよ。じゃあな。」やだ優しい〜(*´艸`*) …って、ちょ、ちょっと待った!その前に電話番号!電話番号メモらせて!!!ヽ( ;´Д`)ノ ←必死
メガネ巨乳(ことはさん)が「雄飛さん何だって?」って言った時にコッソリ「誰それ…?」って思ったのは内緒です。。。(←ちょっと反省してる。) いいなー、土地神から電話がかかってくる生活いいなー!!!

と、しなっちゃんのアドバイスも受けてアオちゃんが特殊能力を使い、発信源が東京タワーらしいと発覚したところで待て次週。壁紙人気投票の難易度の高さにココロが折れそうです!!!(;>Д<)

2013年10月27日

第四話『ソノトキヲ』どうやら会議の模様です。マリアベルが「読み上げます、『妹とメシ食ってから行くので少し遅れる』以上」いいなー、八重さんいいなー!せめてメシ何だったのか教えて!しなっちゃんの好物は何ですかっ?!(笑)
町長であるところのヒメも参加しているその会議、隣町の(?)現町長とモメております。まぁ何ていうか…そういう仕組みの設定だって頭で分かっていたとしても、しなっちゃんみたく見た目が若いだけで中身が200年越えってワケでもない「女子高生」がウダツが上がりそうもないとしても「明らかな年長者」に向かってタメ口ってのは見ていて気持ちの良いものではありませんね(昭和だから。/笑)

(多分私とは違う意味で)イラッとしたらしいマリアベルがタバコを取り出すと…「タバコは肌に良くないぞー」と横合いから取り上げて自分の口へ。何それ素敵!!(そのタバコをまた横から取りたい。吸えないけど。/笑)モメてる二人は「やらせとけ」との事。「しかしマリアベル…ゴスロリって言ったんだけどな…」本日のマリアベルは幼稚園児のコスプレ。半分しか合ってない、残念…!(ノД`) けれどもしなっちゃんは「ま、いーや。今晩はそれで楽しむとするかね。」…すいませんそこんところもうちょい詳しく!!!(笑) マリアベル「承知しました」…承知するんかい!(´□`;)
尚、個人的にはしなっちゃんが幼稚園児コスプレをして下さる方が萌えます…というかマリアベルとお揃いにすればいいのに!!!(笑)

冒頭からちょっと得した気分〜(*´艸`*) なんて思っておりました、場面変わってプールです。桜を背景にプール。何でもこの地区だけ暑くなったんだそうです。「桜に水着、目の保養だね〜」ご満悦の様子ですが、マリアベルから「良いんですか、こんなことして…」と言われまして、「いーのいーの。たまの異常気象もイイもんだぜ。」…や…やりやがったな!!!!(巴さんが箱根でやってたアレを…。/笑)
どうやらお花見を予定していたらしいのですが、プールになって、しかも酒が入っててんやわんやに。「おー、いーぞいーぞ、やれやれ〜♪」誰かしなっちゃんに飲ませろ、マリアベルと八重さんで飲ませろ!!!飲めば飲むほどエロくなるんだ、そのちっちゃい土地神は!!!(泥酔希望。/笑)
そんなこんな、のどかな会でしたが。しなっちゃんの本領はここからです。

飲み会(?)も終了して後片付けの夕刻。「おー、秋名。まぁ座れや」「八重はよろしくやってんのか。」助かっています、という秋名さんに「助かってちゃ困るんだけどな。」「付かず離れずで、ただ見守るのみ。土地神ってのは本来そういうモンなんだが…威厳ってものが感じられねーな」自分だって飲み会に来るくせに、と突っ込まれておりましたが「…何か言ったか?」あ、えーと…ウチにも来て下さい。とにかく何ていうか、最大限の「お・も・て・な・し」で頑張ります!(違)

七郷の開花とやらが気になっているらしい秋名さん。「持って1年、次の春までだろうな。」「もっと早まるかもしれねーぞ」次元のナントカがユルんでるとか言う秋名さんに「さすが比泉宗家、それが分かるようになってりゃ上出来だ。」「咲かせようとするヤツがいて、それを止めようとするお前がいる。ま、結果は神のみぞ知るってヤツだな。まだ少しは時間がある、やれるだけやってみな。…最悪、この町ごと犠牲にするって道もあるしな。」前シリーズの時には原作も進んでいなかったためか、あまり言及されなかったところもグイグイ説明して頂けます。いよっ!エロ説明係!!!説明台詞だのにエロいってどういうこと?!(最悪、以降はハンパなくエロかった。テレビ見ながら死にかけた。/笑)

「八重は貸しといてやるから、上手くやんな。」自分が手を出せない(出さない、という大儀を守ってる)分だけ八重さんで抜け道作ってる感が否めません…しなっちゃん…誰よりもいい人だのに!!!(ノД`) ←それ以前に誰よりもエロいが(笑) そんでもって「帰るぞ、マリアベル」っていうシーンすげー好きでした。マリアベルのほっぺたを引っ張るの。何その愛情表現!!!!きいいぃぃぃぃー!!!羨ましいーーーー!!!!!(;>Д<) ←好きなシーンなんだけど、ジェラシー降り積もる。
ありがとうございます、なんて言われちゃった日には「お前らのためじゃねーよ。もう200年以上この町の桜並木見てんだ、来年も見ねーと気分が悪い。ただそれだけのことよ。…じゃーな。」………。゚(゚´Д`゚)゚。 ←前シリーズの「…だな(苦笑)」や『神のみぞ知らない』との合わせ技でジワジワ効いてくる。

神様お願いです、1回でいいからしなっちゃんを抱きしめさせてください…!(笑)

あと壁紙欲しいです!!!お願いお願いお願いだよー!!!!(必死)

2013年10月20日

第三話『ススミダス』秋名さんとメガネ君(恭助くん)のお話でした。うん、二人ともイイ人なんじゃない? 以上(笑)
でもあの、双子がぐしゃってなるシーンはドッキリしたなぁ…それはまぁ大人だから死んだりしてないって分かってるけども、割と心がキレイだからツライのよね…(´ `)
…いやまぁ、そういえば前シリーズの時には秋名さんの「調律」についての説明とかちゃんとされてなかったかもなぁ…。今回は最初から色んな説明がされている、というか…それだけ原作が進んだから色々説明できるようになったって事なのかも。前シリーズに比べると、秋名さんもちょっと男っぽいところ見えてる気がするわ。それでもまだ甘いけど(汚れたオトナの観点からすると。/笑)

しなっちゃんの出番は残念ながらありませんでした。一人でこんな顔になりました…(´・ω・`)

しかし予告の冒頭で「桜に水着…」ええ、ええ何ですか?!もっと喋って頂いて良いんですよ!!!(身を乗り出す)
予告も一言のみでしたが、画的にはアップのシーンもチラリ。は…鼻血出さないようにしなきゃ…!ということで、待て次週。

2013年10月13日

第二話『ハルノカゼ』前回から引き続きイントロダクション的要素?でしょうか。。。全体的にはほのぼの進んでました。前シリーズでてんやわんやあった(そしてしなっちゃんが品定めしようとしていた/笑)鈴ちゃんも、もうラーメン屋さんで働いている状態なんですね。ラーメンパスポート1ヶ月食べ放題で¥15,000、1杯¥1,000だとしても月に15杯食べないと元取れないのはちょっとキツいなぁ…(笑)

どんぶりを返しに行った猫耳さんが教会の前で八重さんにご挨拶。一応改めて土地神さんというポジションだと説明した感じ?で、「おーい、オレもそうなんだけど?」ああ、先週説明係のエロい子供だと思われていたアナタですね?(笑)でもマリアベルのヒザ下撫でるくらい何ともないッスよ!私がしなっちゃん撫でる時は迷わずヒザ上だからご安心を!!!(しかもムツゴロウさん的に撫でる。/笑)
猫耳さん(確かアオさんという名前だ!)のメール相手を「さては、ことはからだろ?」と言い当てて「気持ち悪い…」って言われてた。ヒドイ!神様だのに!あんなにちっちゃくてカワイイ神様だのに!!!。゚(゚´Д`゚)゚。
「水着を買っておくといいぜ、ことはにも言っといてやれ。いいカラダしてるからなーアイツ…ビキニがいいな。お前は…」すいませんごめんなさい、気持ち悪い本当でした(笑)あんなにちっちゃくて可愛くなければ完全にヘンタイだった。でもしなっちゃん本人の(原作での)パーカーとハーフパンツ的な水着(?)スタイル私は好きですよ!出せば良いってもんじゃないからね!ハーフパンツ最高ですよ!!!((*´∀`)) ←ハーフパンツ派(笑)

一方ではお付きのメガネ(恭助だっけ?)の特殊能力(ノリツッコミ、ではない。)が発揮されたり、元老院が出てきたり。先週りらさんが出てきたことといい、結構原作の後半(?)というか、私が読んでる辺り(7巻と、DVD付の所だけ持ってる)のエピソードを思わせるようなシーンもチラリホラリ。
そんなこんなして、最終的には町長のヒメとメガネ巨乳のことはさんが組み手をするとか何とか。通りすがりの八重さんが思いっきり戦える(?)空間を提供します。お兄さんに怒られませんか、というアオの問いに「バレなきゃ大丈夫」…だがバレた(笑)

「八〜重…いつも言ってるよなー、必要以上に干渉するなってよー。こういう事されると、世界のバランスがぶっこわれちまうんだなー。」毎週誰かしら触りまくっているしなっちゃんですが、今回は八重さんとの身長差を埋める秘密兵器、ビールケース登場!!!なにそれ可愛い!!!(*´艸`*)
あれを自分で用意した(出現させた)のか、マリアベル辺りに用意させたのか…なんて妄想するだけで大分時間潰せる、幸せなワタシです(笑)

また番組公式サイトでは毎週キャラクター人気投票を行って壁紙配布されるっぽいです。ししし…しなっちゃん壁紙是非にー!(≧▽≦) ←もちろん投票した。

2013年10月06日

第一話『サクラサク』待ってました、お待ちしておりました、お帰りなさいませ土地神!ヽ(*´∀`)ノ ということで新シリーズのスタートでございます。5年ほど間が開いていたのですね…(遠い目)

オープニングにチラリと登場した土地神、お元気そうで何より((*´∀`)) TVシリーズとしては2作目?ですが、お話はリセットされて新しく始まるみたいです。それでもって町は「さくらまつり」を実施中。迷子になった金髪の女の子目線で妖怪と人間が暮らす町の様子とか、メインキャラクター達の(能力含め)紹介がなされて行きます。ええまぁ、ええまぁ。そんな冒頭から土地神が出てくるとは思っていませんから大丈夫です。先に出しちゃうと勿体無いからね!!!(謎)
悪役メガネも登場、相変わらずの胡散臭さだけど却って識別しやすいからいいや(酷い。/笑)まず手始めにお祭りの金魚を使って色々やってみる。メガネ君の能力紹介も兼ねている!(多分)

その頃の土地神。「よりによって祭りの日に…あの猫目ヤロー…」ず…随分イイ位置にいますね!!!( ゚д゚ ) 羨ましい!マリアベルの位置にしなっちゃん動いてもらって私しなっちゃんのポジション頂いていいかしら?!(しなっちゃん座椅子?希望) 別段意味も無くマリアベルの胸を鷲掴みにする土地神。思いっきり手をつねられる。「いててててて…!」マリアベル、確か力は強かったはずだ…!(笑)
「花見くらい、させてやればいいものをよー…」前シリーズでは当初『我関せず』色が強かった土地神ですが、今回は出だしからちょっと優しい(?)こと言ってみる。土地神ホントは優しいって、あの『…だな(苦笑)』で分かってるから大丈夫だよ!!!(*´艸`*) ←大層お気に入りだったらしい(笑)
「それにしても地味な堕とし方だなー」まぁ金魚だし。意外とアッサリ大人しくなるみたいだし…。「様子見、でしょうか」というマリアベルに「さぁな。」そして「手を出すんじゃねーぞ、八重。ただ見守るのみ、土地神の領分を忘れるなよ」やっぱり今日も説明係だった(笑)

程よく全キャラクター活躍したところで地味な金魚も片付きまして。迷子も無事にご両親の元へ。…が、その迷子というのが悪役メガネと繋がってて…しかもりらさんだった。りらさんこんな早く出て来るんですね!(←原作は7巻とOADの付いてる所しか持ってませんすいませんすいません…)

しなっちゃんの今後の活躍(主に説明要員。/笑)期待しつつ、待て次週!!

X Home X

inserted by FC2 system