プリンセス・チュチュ感想文08

X Home X

2003/02/01(第18話・後半)

ぴけの出番はなかったけれども、どうしても言わねばならぬ事がございます。

…みゅーとの頭のてっぺんについていたアレは…何ですか?(爆)星の王子様か、オマエは(笑)。

2003/01/25(第18話・前半)

「彷徨える騎士」というお話です。最近めっきり出番のなかったふぁきあが出てくるらしい(笑)。何やら悪夢を見ていたふぁきあの様子から一転、ホラーモードのりりえちゃんが「まだ出たんですってね〜…」ぴけも「幽霊騎士ね〜〜…」しかし、あひるのリアクションが薄くて(笑)「どーしたの、ボーっとして〜。」そうか、と何か思い当たったらしいぴけ&りりえ。「今日は…」「ふぁきあ様が学園に戻ってくる日♪」…ああ〜〜〜〜ッ!!!!もしかしてまだ謹慎してたんだ?!(←すっかり忘れてたヤツ。/笑)いや〜、1週間に15分ずつのOAになっちゃったからエラく長い謹慎になっちゃったね、大変だったね〜(爆)。
「どんな変わり果てた姿で来るのかしら〜♪」とかまたダークな感じで(笑)期待を寄せているりりえちゃんを他所に「あひるもすっかりふぁきあ様派ね〜。」…は!バトルの予感ですか?!(笑)「でも、ま、あひるがそんなに本気なら応援しない訳にはいかないわね〜。」美しい!美しき友情ですッ!(笑)「じゃ、まずは告白からね!!♪」応援ではなく面白がってるだけじなんじゃ…というツッコミは彼女達の為にしないでおいた方がイイのかもしれない(爆)。
ところが、校舎の入り口らしきトコロに明らかに怪しい人達が…(笑)。「な…ナニ?」気圧されている感じのぴけ。りりえちゃんの「何か、電波っぽい人ね〜…」っていうの、大好きでした(爆)。「…まぁ、関わらない方がいいわね〜…。」何かにつけて常識人であろうとするぴけ(笑)。しかし、今週の出番はここまで。

あひるはその「電波系」(笑)演劇サークルの人からみゅーとの出演依頼を持ちかけられますが、いわゆるホントに「電波系」(爆)になりつつあるみゅーとは危険だと判断して(笑)ふぁきあを勧めます。とりあえず台本を預かるあひる。一方で学園復帰となったふぁきあの前には電波系みゅーと(笑)。しかもアンタ、公衆の面前で抱きつくたぁイイ度胸です(笑)。全国の同人ギャルズにありったけのネタを提供し(爆)「ま、頑張ってね」みたいなカンジで立ち去ったみゅーとさん。どっちかっていうとオマエがガンバレ!(色んな意味で。/笑)
あひるから幽霊騎士の台本を読んだふぁきあは、何だかその話に乗るみたいです。ま、騎士のコスプレイヤー(?!)としてはタマラナイ感じなんでしょう、きっと…(間違い。/笑)

2003/01/18(第17話・後半)

先週最後に見せたみゅーとの「愛してる」のポーズ(?)。どうやら世間では「ふぇみおに向けられた」ものだと解釈されているようです。…っつーか「ふぇみお」って誰?(覚えとけよ自分。/爆)画像が出てきて初めて分かりました。ああ!先週の岡田あーみんキャラ…!!(だから、あーみんは関係ないっての。/笑)ふぇみおとあひるはお似合いだ、などと甚だ迷惑な(笑)評判になりながらシーンが切り替わって当のあひるとぴけ&りりえ。「あひるに王子さま出現かと思いきや〜…」「ややこしい事になったわねー。」っつーかアレが「王子さま」っていうのは許されるのか?(笑)「新しい王子様を抜いて元王子様と恋のライバル関係になるなんてね〜。」いや、ふぇみお×みゅーとで考えるならそれ以前にふぁきあで手を打っておくべきだ(笑)。
本当に王子様なの?というあひるに「自分で言ってるだけよ。」おお、やっぱり…(^^;)。「この際さ〜、ふぇみおと付き合ったらどーお?」無責任な事いうな、ぴけ(笑)。「王子様のレベルはかなり落ちるけど(笑)」みゅーとの価値が高いとは思わないが、少なくとも岡田あーみんキャラよりは…(いや、あーみんマンガ大好きだけど。/爆)りりえちゃんがみているだけでオモシロイ、って言った時の「気も合わないし話は噛み合わないし」は好きでした(爆)。最悪だ、それ…(笑)。「でもさ〜、あのみゅーと様のマイムが本当にふぇみおに向けられたものなのか、イマイチハッキリしないのよね〜。」そうなのです。まだみゅーとがホ*だと決まったわけではありません!(それを疑うならまずふぁきあ!/大爆笑)「全女性に向けられたとか!」誰に向けたものでもなく、気が向いたからやってみただけかもしれないよ…?(笑)
そして画面は久々登場(に思える)ふぁきあへ。街の話を小耳に挟んだ「うずら」から「あひるがラブラブ」という中途半端な情報を聞かされて「誰とだッ?」って言ってました(爆)。気になるのか、ふぁきあ(微笑ましい。/笑)今週も片腕だけ半袖のふぁきあを挟んで、キョーレツなインパクトで世界を圧倒させた(爆)ふぇみお登場。相変わらずのテンションです。オカシイよ、動きがおかしいよ!(笑)ふぇみおの心臓に狙いをつけたるうちゃんが彼を連れ出しますが…。「ああ!」「何だかヤバイ雰囲気〜…。」教室からその光景を見ていたぴけは顔が3分の2くらい青いです(笑)。いつの間にか走り去ったあひる(の置き去ったモップ)を見て「あ、追っかけてった。」っていうのも好きでした(笑)。でも、ぴけの出番はここまで。

問題のふぇみおは素晴らしかったですね(笑)。そう簡単に心臓を取られるようなキャラじゃありませんでした(爆)。クレールになった(?)るうちゃん「私だけを愛して」とぴけがピンチになった時のふぁきあと同じ手法を取りますが…。「やっぱ出来ない〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!」と正気に戻り(笑)「アナタはどなたです?」すげぇ、スゲエよふぇみお!!(爆)強い、強すぎる…。助けに現れたチュチュとクレールに挟まれて一人で葛藤する様にはサスガのクレールも後ろ頭に汗出てました(爆)。誰かヤツを止めろよ!と視聴者だけでなくクレールやチュチュも思ったその時、執事らしきオジサンがウシに乗って登場、そして暴走(笑)。ウシに轢かれたふぇみおは執事によって回収されていました。スゴイなァ…(笑)。何がすごかったって、キャスティングテロップ見たら声がパパイヤ鈴木だったって事だね(大爆笑)。スゲーよ、どうして、何故にパパイヤ?!(笑)
…今週も非常に楽しませていただきました(笑)。

2003/01/11(第17話・前半)

「罪と罰」というお話の前半。ぴけたちもどうやらみゅーとの様子が変わってきた事に気がついているようです。りりえちゃんが、あひるはもうみゅーとに興味がないのかと問うと、ぴけは「分かるけどね〜。何か変わっちゃったものねー、みゅーと様は。謎めいた所がなくなったって言うか」…未だにアタシャみゅーとが謎の塊に見えて仕方ありませんが…(笑)。「女の子なら誰でもイイって感じしない?」りりえちゃんには「ケダモノ」とか言われてるし…みゅーと、株が下がったな(笑)。「アイドルならも〜ちょっと親しみやすさってのが必要よ。」親しみやすさってどんな…?ってゆーか元々みゅーとに親しみやすさなんて…と思っていたら、またしてもりりえちゃん「適度なバカっぽさっていうの?」なるほど、バカっぽさ!(爆)確かに失われつつある、最近のみゅーと(笑)。
そんな会話にニヤニヤしていると、何やらまた濃いのが出てきましたよ…。「真の王子」とか名乗ってますけど、ビジュアルの割に声が激シブですね(笑)。動きが岡田あーみんのキャラっぽい感じですね(大好きだったよ、「こいつら100%伝説」/笑)動きがハデな割に声がシブいのでテンションが高いのか低いのか良く分かりませんが(笑)るうちゃんを口説いてみたりバレエの授業にボディペインティング(?)で乱入してみたりとかなりの個性を発揮(笑)。その姿を見たあひるが「見習いクラスなのに自信満々…」っていうとぴけも「もしかしてすんごく上手だったりとか…。」イヤですね、あの出で立ちで上手だったらリアクションが取りづらいですからね(笑)。ま、心配の必要もないほどにダメダメな感じで…。
しかし、そのナルシスト君の乱入した授業でみゅーとが正気に戻りかけたり、とお話は微妙に動きつつあるようです。ナルシストキャラがどの程度お話の鍵を握るのかが個人的には気がかり(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system