プリンセス・チュチュ感想文09

X Home X

2003/03/01(第20話・後半)

出番は少なかったけど今週の一番喋りはぴけです〜♪やった〜〜〜(笑)。「ゼ〜〜〜ッタイ遊ばれてるのよ!」そういえば先週はふぁきあに年増女…じゃなかった「きれいなお姉さん」(笑)が登場して問題になってましたな…。ぴけの私服が可愛くて好きでした(^^)。考え込んでいたあひるは「このままなんてヤだ!」と言うや否や部屋を飛び出していってしまいます。「ちょっと、どこ行くのあひるッ?!」見送る姿も虚しく、本日の出番はここまで。

先週のキレイなお姉さんことレイチェルさん(やっと名前覚えたよ。/笑)が話してくれたふぁきあの過去。お話を書くと時々本当になる事もモチロンあったらしいのですが…昔、街にカラスの大群が発生(笑)した時にぷちふぁきあ(笑)は自分が勇者になってカラスを退治する話を書いたんだそうです。ところが、それは本当になるどころか家がカラスに襲われて、明言はされませんでしたがどうやらご両親がそれで亡くなってしまった模様。…いや、カラスは殺るまでせんと思うけど…。(←「はらきよ」のテルちゃんが「もったいないオバケは殺るまでせんと思うけど」と言った時の口調でお願いします。/笑)まぁとにかくそんなトラウマがあるようで。
みゅーとは先週からレイチェルさんの心臓狙い。毎週毎週心臓狙ってるのに一つもGETできないってのは才能がないんだと思うよ(笑)。チュチュに邪魔されたみゅーとは飛び込んできたふぁきあと剣で勝負です。結構いい感じです、ブラックみゅーと。その調子で行け(笑)。ところが、ふぁきあの剣を弾いて止めだっていうその時に剣がピタリと止まります。ホワイトみゅーとが「やめろ…」って、大丈夫か…?(笑)
結局今回も心臓をGETできずにみゅーとは退場。ケッコンの事で悩んでいたレイチェルさんも自分を好きだと言ってくれる人と結婚することになりました。ええ、その方が幸せだと思いますよ、アタシャ(笑)。ふぁきあも何だか立ち直った気配で、みゅーとの為にお話を書くとか言い出しました。復帰?!同人復帰なの?!(爆/違うから。)目指せ夏コミ、落とすな新刊!!!(大爆笑)

あ、そうそう!エンディングテロップを見ていて多田桂子さんのお名前を発見しました〜〜〜♪「ダチョロワ」さんって…確か…と思いながら慌ててビデオを巻き戻し(笑)。そうです、みゅーとのバレエを見ていた女生徒の中で唯一の非人間キャラ(爆)。「首筋がサムくなるワ〜〜〜…」の人です!!先週見てた時点で気づけよ、自分…(修行不足。)

2003/02/22(第20話・前半)

「忘れられた物語」というお話。ふぁきあのもとを訪れる、一人のキレイなお姉さん。
一方で「も〜あひるってば、いい加減居残り掃除なしにできないの〜?」「出来るわけないわよね〜♪」とごく日常的な(笑)会話を交わしながらあひる・ぴけ・りりえ。「ほんとマジで…」言いかけたぴけでしたが「うわ!」前方に何か発見した模様です。「ショック〜…。」あひるに見せまいと押さえつけながらぴけとりりえちゃんが見たものは、ふぁきあとキレーなオネーさんのツーショット。「見てはイケナイものがッ♪」とか言いながらあひるの顔をグイッと向けたりりえちゃん、恐ろしい人です(爆)。そして宇宙初OA(笑)ふぁきあのエガヲでございます。「わ…笑った…。アレじゃ不良の魅力が台無しじゃないの〜ッ」え、ぴけは不良なふぁきあが好きだったのか?(根は意外とトボケたキャラです。/笑)
「ふぁきあ様をあんな骨抜きにする女って何者?!」あひるの恋の行方(?)を一途に応援する(??)ぴけとりりえ(?)。「まだ恋人って決まったわけじゃないじゃないッ!」「確かめるべきよ!!!」言うが早いか二人がかりであひるを突き飛ばします。二人の前に躍り出てしまったあひるは結構気まずい感じですが、キレイなオネーさんは「ふぁきあのお友達?」とイイ人っぽいです。しかし、「イキナリお友達呼ばわりよ、さすがオトナの女の余裕だわ!」…そうか、そういう見方もあるか(笑)。あひるの言い訳も虚しく、ぴけ&りりえはしゃがんだまま逃走。かなりの脚力があります(笑)。

結局あひるはふぁきあとお姉さんに連れられてふぁきあの家まで行きました。お姉さんの話によると、ふぁきあは昔物語を書いていて、フシギなことにそのいくつかは本当のことになったんだそうです。いやぁ、羨ましい話だね(爆/悪い事企むなよ、自分。)その話を聞いて、ふぁきあにみゅーとが助かる話を書いてもらおうとしたあひる。ですが、話はそんなに上手く進まないようです。「昔物語を書いていた」と言われて何故か驚愕しているふぁきあ。目が点です。…物語を書いていたことが人に知られてこれほど驚愕するのは、こりゃもう同人誌しかないですね(笑/ちげーよ。)しかもホ*ネタだったに違いない!言われてみれば騎士のコスプレなんかして喜んでたよな、ふぁきあ…(深まる疑惑。)
態度激悪のふぁきあとケンカして寮に戻ったあひるを迎えたのは失恋パーティの準備をしたぴけとりりえちゃん。女の友情って素晴らしいよね(笑)。「で、で?どーなったの、ふぁきあ様は?!」興味津々のぴけとりりえちゃん、あひるが何やらふぁきあに怒っている様子を見て喜ん…いや、心配しているようですが…続きは、次回。

2003/02/15(第19話・後半)

先週に引き続き、葛藤中のみゅーと。何だか大変だな(笑)クレールが登場してましたけど、踊りながら会話ってどうかな?(見てるほうとしては結構寒い。/笑)ボトムさん(本名はさっきまで覚えていたんだが…。/笑)が好きだという「ライサンダーさん」は何だか鉄壁の守りって感じですね(爆/古い?)
全体的にはみゅーとに心臓とられそうになったボトムさんをチュチュが救って、彼女はライサンダーさんと上手くくっついてめでたしめでたし、って感じ。あ、先週ぴけとりりえちゃんが書いたラブレターはうずらの活躍(?)でふぁきあの手に渡るのですが「それはりりえ達が書いたの〜〜〜!!」というあひるの情け容赦ない弁明で事なきを得ました。ふぁきあ、内心ガッカリしてるぞ(笑)。みゅーとは善玉と悪玉が互いに自己主張してて(笑)部分的に逆ギレ気味(笑)。アタシ的には頭についてるちっちゃな王冠(爆)を外すまでは許してやらないつもりです(笑)。
今週の踊るヒット賞はふぁきあ。図書館に乱入したうずらと、それを追って来たあひるが図書館にいつもいるメガネの人(笑)に「静かに!」って言われると間髪入れずに(でも感情はなく。/笑)「すまない。」って言ってた(爆)。ふぁきあ、そのキャラ大切に!(笑)

2003/02/08(第19話・前半)

「真夏の夜の夢」というお話の前半。18話で幽霊騎士と対決して倒れたあひるはトリ状態のままふぁきあの家で目覚めます。振り返ると、もの凄まじい形相のふぁきあが…(爆)。ふぁきあ、アンタ自分を捨てだしてからイイ味出てるよ…(笑)。ドロッセルマイヤーさんが現れたので時間が止まっていたようです。王子の心の欠片は全部戻った…ような戻ってないような…「で?」っていう謎を残したままおかしなじーちゃんは退場(笑)。
騎士として役立たずだとヘコんでいるふぁきあを心配しながらストレッチ(?)していたあひる、遠くから近づいてくるのはネコ先生!!「もう数センチでネコ先生とケッコンだったわ!!!」ナイスタイミングでぴけとりりえちゃん登場。りりえちゃんが「ふぁきあ様の事を考えてたのね?」みたいな誘導尋問をするのですが、ちょっとでも意にそぐわない返答をあひるがしようモンなら「ふぬッ!!!!」って押さえつけて強制ストレッチになってました(笑)。りりえちゃんが質問してる時に様子を伺っているぴけの表情が可愛いです♪でも押す時の「ふぬッ!!!!」はかなり凛々しい感じで(爆)。しかも3回目に押した時はかなり力いっぱい押していた模様(顔が下向いてた。/笑)
あひるにラブレターを用意してあげたぴけとりりえちゃん。「それ持って学校の中をウロウロしてるとボトムさんが来るからお願いするといいわよ。」…ボトムさん???(謎)「代わりに手紙を届けてくれるの。恋する人の気持ちが分かっちゃうんだって!!」「名付けて、ラブラブレター大作戦!!!!」と一際盛り上がった後は「じゃ!頑張ってね!!」爽やかに去って行く二人…(笑)。りりえちゃんが「慰める準備しなくちゃ〜♪」とか言ってたのがサスガです(笑)。
一方心が戻ったみゅーとは今日は善玉キャラクターっぽい感じでした(笑)。「カラスの血に打ち勝たなくては…。」ちょっぴり(ホンのちょっぴり)凛々しいみゅーと。もうちょっとこう…あからさまでなければ好きだったかもしれない(意味不明。/笑)
手紙を持ったあひるは問題の「ボトムさん」とやらに遭遇するのですが…明らかに被り物…(誰か気づけよ。/笑)あひるの上級生に当たる人らしい。(名前は覚えてません。/笑)人の心が分かるというのは多少あるみたいですが、みゅーとの心は分からないんだそうです(笑)。みゅーとの元にはクレールが現れ、どうなる事やら存じませんが(笑)待て次週。

X Home X

inserted by FC2 system