電光超特急ヒカリアン 感想文01

X Home X

2002年4月7日(第1話)

まずは冒頭。ポ○モン事件以来、定例となっている「明るいところで、TVから離れて」という指示が出るのですがこれをさち様の声で言われた日にゃぁ…従うしか(笑)。堀江美都子さんの主題歌でなんてゆーか、王道です(爆)。

さすがヒーロー、サブタイトルも言う。「ヒカリアン、チェンジ!」ヒーローっぽい…(笑)。ヒーローはしょっぱなから出てきたりしません。まずは悪役登場、よもやまさかの千葉繁さん。…ド偉い悪役がいたモンです(笑)。ヤなヤツが一人いますね…「ママン」ってナンだよ、オマエは「どこでもいっしょ」の犬か?(爆)ミナヨちゃんなる中華料理店の娘さんが「そんなに髪が気になるならアタシが切ってやろっかーッ!?」と言っていたのがステキ(笑)。アタシ個人的には、こういうベッタベタなキャラに慣れているので(爆)イヤなヤツかも知れないですけどオッケーです。こういうキャラも必要です(笑)。真ん中にいた「ケンタ君」なる少年がどうやらメイン(?)と思われますが…(オープニングでの映像とキャラクターの配色(爆)で判断。)何てゆーか、しっかりしなよオトコノコでしょ?!みたいなキャラですね…。って思ってたらヨーヨーオタクかい!(←皆思ったハズ。/爆)
さすがロボット系ヒーローモノ(?)、既に何やら基地らしきものがあります。しかもリーダー格(責任者)と思しき人の声は…「れぇ〜〜〜〜〜っつ!!ま〜〜〜〜〜いとがいん!!」みたいな?(笑/勇者シリーズには強い、モモコさん。)

悪役が悪さをしてケンタ君がピンチになる、話の筋も王道(笑)。出てくるならここしかない!というタイミングでヒカリアン(ライトニングウエスト)登場!カッコエエ!さすがヒーローは出方が違う!何か光ってたもん!(爆)「ライトニングウエスト、定刻通りに只今到着!!」…で、必殺技は「真っ向から竹割り」ですか?(そこまで言うか…。)…ま、さち様のカッコエエ声に免じてOKとします(笑)。「地球の人を困らせるなんて許せない!!」いやん、カッコよか〜vv(出身地はどこだ…?)「バードソード!!」はい?鳥?アンタ新幹線じゃなくて?とか思ってたら、その後の必殺技に関連していました。「ライトニングバード!!」うむ、やはりヒーローの技はこのくらい派手でないといけないでしょう。
「さっきは危ないところだったね。」「僕、ライトニングウエスト。キミは?」「ヨロシクね、ケン君!」爽やかだ、爽やかなのだヒーロー!こうでなくちゃ!…ところで、ウエスト君は新幹線に乗り移った(?)ように見えましたが、あの新幹線と乗客はどうなったのかなんて…気にしてたら話が進みません(笑)。めでたくライトニングウエストが登場したトコロで前半終了。

後半。「恐怖のエビチリ」…って、サブタイトル2つ用意してるんですか…(^^;)。スゴいなぁ…。なんて感心している間にウエスト君は例の基地(?)で自己紹介。「皆さん、よろしくお願いします、ライトニングウエストです!」…しかし、リアクション薄…。どうやら「ヒカリアン」とはライトニングウエスト君を始めとするお仲間さん一同の総称らしい。ふ〜む、ナルホド。昔からブラッチャー(悪役の総称?)と戦っていたらしい。昔からって…どのくらい?いつのまに?(アニメ番組で細かいことを気にしてはいけない。ってゆーかそのうち説明がされるかもしれないし。/笑)他の仲間に関して「地球に向かっているところです。皆バラバラに出発しているハズだから、地球につくのは…」と言っている間にミナヨちゃんが登場し「元気にしてた?ウエスト」「ミナヨちゃん!」と何だか二人はマブダチな雰囲気です。
一方、ケンタ君はエビチリが嫌いであることが判明。ナンか唐突ですけど、まぁ初回放送だし…(笑)。悪役はエビチリで攻撃を仕掛けようとします。地球に関する知識が乏しいのか、思考回路がそうなのか、バイキンマン並みの作戦…(笑)。
基地に戻ってウエスト。格納庫に迫撃砲があると言うことで「じゃ、皆で掃除しよーよ!」ミナヨちゃんに体よく逃げられた(と気がついていない)ウエストは掃除を手伝ってくれる友達(?)ケンタ君を探しに。「ケンタ君!」悪役に拉致されるケンタ君を発見!即座に勇者の攻撃かと思いきや、尾行(笑)。勇者は慎重さも大切(笑)。「へ〜、ケンタ君って料理も出来るんだ〜」「イイ匂い〜♪」…そうじゃないんだウエスト…!(もしかして結構バラエティ路線の番組?)そのままエビチリ大作戦が決行されるかと思っていたのですが、尾行するに留まっていたウエストが突然「ケンタ君!」悪役ブラッチャーも戦闘体制に入りかけますが「ブラッチャーにかまってるヒマはないよ!」かまうかまわない以前の問題で、こんなバイキンマンに今の地球防衛体制を脅かすだけの力があるのだろうか…?とにかく「ここは危ないよ!」とウエストがケンタ君を救出。ミナヨちゃんのケリで(笑)迫撃砲が発動し(危ないなぁ…)ブラッチャーは墜落。更にしぶとく悪さを働こうとする彼らでしたが「そうは行かないぞ!」そうです、こっからがアナタの見せ場!(期待)バードソードとライトニングバードで難なく撃破。アンパンチに倒されるバイキンマンのごとく…(笑)。「怪我はなかった?ケンタ君」「一緒に食べよう、ケンタ君!!」とすっかりマブダチになったトコロで、エンディングへ。

エンディングテロップ…あんなに地味なケンタ君の方が先に名前が来てるとは…(笑)。きっとあのケンタ君がこう、成長して行くんでしょうね。
ウエスト君は予告も担当。ミナヨちゃんと二人でステキな予告をやってくれました。「僕とケンタくんの友情は…」ミナヨちゃんに困難な恋でも突き進めみたいな(?忘れた)事を言われて「恋じゃなくて友情〜〜〜ッ!!」…しかし、そういうセンもあり…か?(爆/どーゆーセンだ…。)ミナヨちゃんの好きな人が誰なのかは、来週の放送で分かるらしい…「ちがうちがうちがう!そんな話じゃないでしょーーッ!!」(笑)この「ちがうちがうちがう!」はかなりスキ(笑)。結局、来週がどんな話なのかはサッパリ分かりません(爆)。

X Home X

inserted by FC2 system