電光超特急ヒカリアン 感想文03

X Home X

2002年4月21日(第3話)

前半「炎のフードウォー」ではヒカリアンの歓迎会が催されているようですが…。「これがウワサのJHRか…」ケンタ君、ウワサのって、どんな?(笑)「ちょっと待ってよ、これって僕たちの歓迎会だよねー?」何ですか?何か問題でも?と思ったら、歓迎会場にはだ〜れもいない状態で…(笑)。ふとケンタ君が「ブラッチャーって何?」と聞くと、何だか妙な雰囲気に。聞いちゃいけない事だった?と言われてウエスト「そーゆーワケじゃないんだけど〜…」のぞみが言うには未来からやってきた、人間を不幸にすることを目的とした人(?)らしいです。何だか随分アバウトな…。。ま、その辺は追々分かってくるかも知れません。
で、歓迎会は成り行きで大食い大会に。「ウエストは参加しないの?」とケンタ君は先週に比べてだいぶフレンドリーな感じです。イイことです(笑)。ウエストいわく「E4とのぞみには勝てるわけないからね。」「E4はヒカリアン星のワールドフードウォーで優勝して国民栄誉賞を貰ったことがあるんだ。」…ひ…ヒカリアンって星の名前かよ(笑)。ってゆーか何故に大食いだなんて燃費の悪い(笑)人が国民栄誉賞??「でも、実力はのぞみの方が上だって意見もあってフードウォー界のライオンとバッファローとしてアツい尊敬を集めていたんだ!」ライオンとバッファローって、両方とも新幹線じゃ…?という小さなツッコミを入れつつも(笑)、ウエストがキュートなので全て受け入れたいと思います。郷に入っては郷に従え。
そうこうしているうちにE4は箸を使うことができずにリタイア。のぞみはお皿にゴハンが一粒残っていた為に失格。ブラッチャーの子分が優勝商品の「ミナヨちゃん人形」を奪って逃走します。「ドロボー!!」「待て〜〜〜〜ッ!!」と3週目にしてなかなかの連携を見せています、ケンタ君とウエスト。「ボクが相手だ!!」勇ましく子分をやっつけたウエストでしたが、大食い大会はなんとブラッチャー親分(笑)が優勝。返送していた彼らに気づいた(ってゆーか今まで気がつかなかったのかアンタたち…。)ヒカリアン達が束になってブラッチャーを撃破して…。「それにしても、今回のブラッチャーの作戦ってナンだったんだろー?」…私の記憶が正しければ、人間は食べて太ると不幸になるから大食いで皆に食べさせようという作戦だった模様です。確かに、今までの作戦に比べてダントツ不幸度は高いです。特にアタシにとっては(爆)。

そして後半「遠足危機イッパツ」今度の作戦は「遠足を邪魔する」という、比較的シンプルなものです(笑)。ま、今までのよりイヤガラセ度としては増してきているのでOKです。
「JHR」にやって来るケンタ君。部屋にはウエストが一人。「急に会議が入ったんだって。ボクお留守番〜♪」カワイイ、カワイすぎるぞウエストッ!(>_<)くっは〜〜〜〜〜ッ!!!ケンタ君が話がある、というと「何、ナニ?!何〜〜〜〜〜ッ?!」ととっても意気込んでます(笑)。ウエストってロボット(?)だけどカワエエのぅ…。あの目が他と違うのよね(笑)。ケンタ君が聞きたかったのは、遠足に行く時の新幹線がウエストになるかどうか、って事。「え、どこ?どこ行くの?」「福島。」「…ボクじゃない…。。」しゅーんとなっているウエスト。彼はどこに行く路線なんだろう…?(鉄道マニアじゃないので分かりません。出張もない仕事だし。)挙句「遠足に行く場所、変えちゃえば…?」無茶言うな、ウエスト(笑)。
さて、ウエストでなければ誰かというと、つばさが連れてってくれるみたいです(笑)。いいじゃん、つばさ(笑)。アタシャ彼のノリが結構好きだよ(笑)。調子よく飛ばすつばさですが「何か後ろの方が騒がしいな…」「ブラッチャーの仕業だよ、つばさ!!」後から追っかけてきてるのは何とウエスト!追突しないよーにね(笑)。「ケンタ君から、遠足を邪魔しに来るかもしれないって聞いたんだ!」ケンタ君、3週目にして悪役の行動パターンを読むまでに成長しましたね?(爆)「ここはボクに任せて!」「ヒカリアンチェンジ!!」…は、イイんですけど、あの〜、ウエストが引っ張っている(笑)車両が何だか置き去りにされているよーな気がしないでもないのですが…ど〜なんでしょう?(笑)「逃がすものか、待てーッ!!」…ま、いっか。ウエスト可愛いしな…(←自分的満足が出来ていれば割と他はアバウトでもイイ人。)ブラッチャーに向かって「うるさいッ!これ以上遠足の邪魔はさせないぞ!」って言ってる時の「うるさいッ!」がイイ。強気でイイ。こーゆーのもアリ(笑)。そして登場、今週の秘密兵器(?)『ヤマダさん』(爆)。「ヤマダさん…?」「何だッ?!」って妙な相手にウエストも同様気味。思わず「強いの…?」なんて聞いてみたり(笑)。何かねェ、そのどーぶつはスカンクっぽいよ?「ええい、構うもんか行ッけ〜〜〜〜〜ッ!!」ぐはッ!凛々しい、カッコエエ!ウエスト可愛い!が、相手はスカンクです。ってことはですね…「とってもクサイです〜〜〜〜…(@o@;)」ええ、そんな感じのオチだと思ってました(笑)。ブラッチャーも自ら巻き添えとなり、ウエストはというと「鼻が曲がるかと思っちゃった〜…」君に鼻と嗅覚があったコト自体が結構な驚きだが、まぁイイでしょう(笑)。
一難去ってまた一難。「大変だ、鉄橋にヒビが!!」「止まって、つばさ!鉄橋にヒビが!!」そうは言っても電車は急に止まれません(笑)。咄嗟につばさは「ヒカリアンチェンジ!」…いや、アンタがいなくなっても車両は止まんないから…。と思ったけど違いました。ウエストとつばさ、二人してヒビの入った鉄橋を支えます。「落とすなよ、ウエスト!」「当ったり前だよ、上にはケンタ君達がいるんだ」しかし、いつまでもそうしているつもりか…?「もっと力を出せ!」「つばさの方こそ!」そんなこんなしているウチにブラッチャーがやって来てくすぐり攻撃を受けてしまいます(笑)。大爆笑しているウエストが大ピンチなんだけど可愛らしい(爆)。大きく揺れる車内で「ウエストーーッ!!」「ケンタくーーーーんッ!!!」まさにもーダメだッ!っていうそんな時に、現れましたよ新しい仲間!「メディカルウエーブ」なる謎の光線で鉄橋を補修。こりゃまた優れモノですな。「ドクターだからな。」…新メンバーはドクター…分かりやすくて宜しい(笑)。
「何か、モーレツにマズいんじゃないか…?」イイ読みをしています(笑)。最後はバードソードとライトニングバードでカッコ良くウエストがブラッチャーをやっつけて、ウエストはケンタ君達と一緒に遠足の車内を楽しんでいましたとさ。

シークレットファイルはのぞみやドクターの必殺技について解説。彼らは攻撃班ではなく回復系のようです。ウエストいわく「癒し系」(笑)イイですね、癒し系(笑)。「皆、了解OK?」はい、承知しました。予告ではケンタ君に「ウエストの正義は幻だったの?!」なんて言われていましたが…。最後のウエストのアップ(笑)がカワイかったのでアタシ的には幸せです(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system