電光超特急ヒカリアン 感想文01

X Home X

2002年5月5日(第5話)

前半の「狙われた電波塔」は東京タワーをどうにかしてTVを見られなくしちゃおうという作戦らしい。。。ま、そんないつにも増してバイバイキンな作戦はおいといて。本部長(笑)が設計したJHRキャノンという武器が仕上がったようです。「すごいでしょー!一体どのくらいのパワーがあるんだろうねー?」と自慢げなウエストですが、個人的には億単位のカネが動きそうなそのシロモノを誰のお金で作ったのかが気がかりです。まさか本部長、旋○寺コンツェルンの御曹司だったりしないよね?(爆)
ケンタ君は社会科見学と称して東京タワーへ。社会科見学って、授業の一環として強制的に召喚された(笑)気がするのですが、ケンタ君たちのそれは自由参加型らしい。参加を躊躇っていたケンタ君にウエストは「折角誘われてるんだから、行っておいでよ。」とアドバイス。「お土産買ってきてよ、楽しみにしてるからサ!」カワイイ、上手いね、子供の扱いが(笑)。
本部長にJHRキャノンを公開して感動した(?)のも束の間、ケンタ君たちの入場を待っていたかのように東京タワーが狙われます。いるんだよね、昔ッから行く先々で騒動に巻き込まれがち(?)な人って…ま、そういう人に限って最後には超カネモチのナイスガイとケッコンしたりするから(爆)プラマイ0にはなってるみたいね(笑)。「皆急いで!ケンタ君が中にいるんだ!」とウエスト達が急行しますが、ライトニングバードも効きません。「え。ウソ?!」って言っているウエストがキュートなので個人的には全然構わないんですけど(笑)。
気取り屋さん少年(笑)の活躍で、ライトニングバードでも破れないバリアが何故か水で破れる事が判明。本部長の設計したJHRキャノンが火を…いや、水を噴き(笑)ケンタ君たちを無事救出。ウエストは「もう一つ片付けてくるから!」とカッコ良く言い放ち、主役と主張していた(笑)ブラッチャーを退治しました。…それにしても、JHRキャノンって設計からして水鉄砲仕様なの?ってゆーか作った皆も水鉄砲なのかそうじゃないのかくらい気づいておいた方がイイんじゃないのか…?(笑)

後半は「登場、ユーロ男爵」もう「男爵」っていう響きが胡散臭いですけどね(爆)。ま、話としてはそのユーロ男爵ってのといつもの(笑)オヤブンがナンパ合戦をして競うという…見るからにウエストの出番が少なそうな話です(笑)。
ブラッチャーと行動をともにしているケンタ君を発見したJHRは彼が何らかの作戦を知っていて潜入捜査をしているのだと思い込み、ウエストに後を追わせます。実際のところ、同情したケンタ君達がユーロ男爵に勝てるようにオヤブンを特訓してあげてたんですけどね。そうとは知らないウエスト「あれって何の作戦なんだろう…?」いいんだウエスト、気にしないで!(笑)結局ミナヨちゃんの協力を得る形となるのですが、最後まで分かっていなかったウエスト(笑)。「ケンタ君の追っていたブラッチャーの作戦って何なの?」トボけた感じで今週の出番は終わってしまいました…(笑)。

予告では忍者がどうとか言っていましたが…ナニ?(笑)「投げる手裏剣ストライク!」ってそれはもしや「ハッ○リくん」…?(爆)ミナヨちゃんが関西人を敵に回しそうな(笑)関西弁を披露していてドキドキしましたが「何なの?その中途半端な関西弁…」というツッコミが入ったところをみると狙ったモノらしい…(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system