電光超特急ヒカリアン 感想文07

X Home X

2002年5月19日(第7話)

前半は「モンスターイチゴリアン」何でも究極のモンスターらしいです。…アタシャある意味トンベリよりモルボルの方が強敵だと思ってるけどね…(笑/関係ありません。)
最近のケンタ君は明るくなりました。可愛くなりました。ウエストのおかげね♪(笑)皆でイチゴ狩りに行くそうです。「だんだんワクワクしてきたぞ〜!ケンタ君早く来ないかな?」とウエストもケンタ君を待っています。ラブラブね(笑)。ケンタ君よりも早く飛び込んできたのはイチゴリアン(謎)。「何だコイツ?!」と驚きながらも「ケンタ君おはよう♪」「おはようウエスト♪」と挨拶を交わすことを忘れません。…ラブラブだ…(爆/どうしてもそういう方向へ持って行ってみたい年頃。)ケンタ君が言うには迷子のロボットらしいです。「え、連れてくの?」なんて言いながらも、結局イチゴ狩りに連れてゆく事に。それはそうと、本部長の私服(?)って一体…(笑)。
電車の中でトランプをしていたウエストとケンタ君。ラブラブ♪(笑/くどい。)ウエストが「またババだ…(笑)」とかって言ってたのがカワイイ…(^^)。
さて、イチゴ狩り会場(?)に到着した一行。「ケンタ君、僕たちもイチゴ摘もうか♪」恋人同士のようですね(笑)。猛烈なイキオイでイチゴを採取するイチゴリアンに「オイオイ…(^^;)」って言ってるウエストは今日の踊るヒット賞!(笑)しかし、イチゴを食べて大きくなったイチゴリアン…どうやら今週のブラッチャー’s作戦(笑)は全世界のイチゴを消費しようという…別に生命の存続には関わりなさそうな作戦でした…(つまらなそうに言うな…。/笑)「大変だ、町の方に向かってる!」イチゴリアンを追うケンタ君&ウエストでしたがイキオイは止まりません。変形までしたイチゴリアンを見てウエストは「逃げよう、ケンタ君!」と引こうとしますがケンタ君がスッ転んでしまいます。さすがヒロイン!(違うぞ、自分…。。)「ケンタ君!危ないッ!」庇う形で前に出たウエストは何とイチゴリアンに食べられてしまいます。さすがヒーロー!(これは合ってる。/笑)喜んでいたのも束の間、ブラッチャーオヤブン(正式名称は確か「ブラックエクスプレス」?)も食べられてしまいます。
イチゴリアンの胃の中(?)で、「あ、ブラッチャー!やっぱりお前の仕業だったんだな!」ここまではヒーローなら必ずいう台詞。この後の「でも、何でお前まで食べられちゃってるんだ…?」っていうサラリとしたツッコミがたまりません(爆)。「お前だけ消化されてう**になってしまえ〜〜〜ッ!!」ブラッチャー、言う事がチガウね!(笑)ウエストが「う**?!イヤだ〜〜〜〜ッ!!!(ToT)」って叫んでいたのもかなり笑いました(^^)。日曜の朝にふさわしい効果音の入り具合でPTAも納得(笑)。イチゴリアンの性格を穏やかモードに切り替えたブラッチャー。どこからか復活したウエストに「分かったか、最後は正義が勝つんだ!」とカッコ良くライトニングバードを決められてやっつけられてしまいましたとさ…。
最後は穏やかにイチゴ狩り。あれだけイチゴリアンが消費したのに、よく残っていたモンです(笑)。「やっぱりイチゴ狩りはサイコーだね!」「イチゴもいっぱい食べられて良かったね、イチゴリアン!」と、めでたしめでたし、でした。

後半は「涙のいそちゃん音頭」…いそちゃん、ってナニ?(笑/まずはココから。)JHR本部と思われる所で二人並んでTVを見ているケンタ君とウエスト…どう見てもラブラブだ…。。。(笑)「行列の出来る店か〜…」座っているウエストの丸っこいフォルムがカワエエと思う今日この頃…本格的にハマってきましたな…(笑)。早速評判の店の商品を抱えているアケミさんを見て「もう並んできたの、アケミさん!?」…でも、他のヒカリアンメンバーもしっかり並んでいました…。呆れ顔のウエストとケンタ君がステキです(笑)。
さて、何だかよく分かりませんが今回のブラッチャーの作戦は行列の出来る店を作る(で、マズい食べ物を売る?)というものらしいです。いそちゃん、とは磯辺焼きのいそちゃん…。磯辺焼き…どっから出てきたんだ、くらいの思考回路ですが…まぁいいです。こういうモンなんだ(笑)。
ところが、何故か美味しいと評判になってしまう「いそちゃん」(笑)。まったくもって気のせいかもしれませんが(笑)プリン入り(不味そう…)磯辺焼きに「めずらしいわね〜」と言っていたのはさち様だった気がする…。う〜ん、巻き戻して確認してないから空耳の可能性大(笑)。
いそちゃんが売れている様子を見ていたウエストは「アレッ?!」「ケンタ君もいるー!!」と驚きを隠せません。「一体どうなってるの?」ケンタ君がその場にいるのは成り行きです。気にするな、ウエスト!(笑)暴走した磯辺焼き作成機(これが「いそちゃん」?)から発生したモチに吸収されそうになったケンタ君をウエストが助けにやってきます。バードソードを振りかざすと「早すぎる」とフツウの悪役はなかなか言わない(笑)ナイスな突っ込みを受けますが「うるさい!」と一喝してライトニングバードを放ちました。そりゃもう主人公ですから(笑)。「まったく…とんだ騒ぎだったね…」というウエストの台詞がいちいちもっともです(笑)。

予告は何だかシリアスモード?でした。物語は新しい局面に、とか言っています。ま、少なくともミナヨちゃんが戦うだなんてコトは「ナシナシナシ!そんなの絶対ナシ〜〜〜〜ッ!!」みたいです(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system