電光超特急ヒカリアン 感想文10

X Home X

2002年6月9日(第10話)

前半は「着任、ヒカリアン刑事」というお話…。何だかこう…(笑)ノリって大切だなと思いましたよ(笑)。ケンタ君の位置が面白くて結構好き(笑)。

ポリスウィンなる新キャラが登場。見るからに刑事…というかお巡りさん系なので細かい説明は省かれていました(爆)。いつも急に登場するよね、ヒカリアンの新キャラって…(笑)。一体あと何人いるのか、アタシの記憶容量に余裕があるウチに教えて欲しいモンです。
何でもミナヨちゃんのお店の「オカモチ」が盗まれたそうで。もう番組が始まって数ヶ月経つんだから、妙な事件(?)が起こったらブラッチャーの仕業だと勘ぐってもイイ気がするのですが…。ま、とにかく捜査が始まります。刑事ドラマといえば、そう、刑事さんにつくニックネーム。どうしてそうなのかは知りませんがケンタ君が突然「オタッキー!!」と名づけられて動転していました(爆)。いくらなんでもそりゃ可哀想だよ…(笑)。ウエストとつばさ、それにケンタ君が聞き込みなどの捜査を開始しますが「ポリスウィン、何の手がかりも掴めなかったよ。」それを聞いたポリスウィンはこれが誘拐事件ではないかと言い出します。(何でだかは知らない。/笑)ミナヨちゃんの様子はどうだったかと問われたウエスト「別に、いつもと変わらなかったけど…」「ミナヨちゃん心配してたのか!!」間に立っているケンタ君が控えめな調子で「考えすぎじゃ…」ってツッコミを入れているのがスキでした(笑)。
結局「誘拐」のセンで捜査続行。ポリスウィンに「オタッキー、メモを取れ!」って言われて「そのニックネーム…イヤ…。」ケンタ君、イイです!(爆)ナイスです!でも、そんな小さなツッコミしか出来ないから君が「オタッキー」になっちゃうんだぞ(笑)。ウエストとつばさはといえば、ミナヨちゃんの店に入ってくる客に「危険なものは持ってないか〜?」とボディーチェックをするなど、あからさまな捜査。もっと目立たないようにやれとポリスウィンに注意されて「フッ!これなら犯人も気づかないサ!」ウエスト、声はめっちゃカッコエエ声なんだけど言ってることがオカシイしアンパンと牛乳を持っているのもベタ過ぎです(笑)。
そしてミナヨちゃんの店にかかってきた脅迫電話(本部長がつり銭が違うと言っただけ)を逆探知したウエスト達、「残念だけど、間違いないよ!」とJHR本部に残る本部長とアケミさんを犯人扱い。「お母さんも泣いているぞ!」つばさが女装(?)してお母さんを演じるあたり、彼も自分の位置を心得ています。そうです、つばさはそれでイイんです(笑)。それを見た本部長「…かくし芸……?」もっともな一言。反応のないJHR本部の前でウエスト「どう思う、オタッキー?」いや、ウエスト…アンタまでそんな…(笑)。「もう少し待った方が……フツーに返事しちゃった…。」と自己嫌悪に陥るケンタ君はやはり本日のヒット。
本部に強行突入して本部長とアケミさんを拘束したウエスト達。「キサマがやったという事は分かってるんだ!!」ウエスト、再びめっちゃカッコエエ声なんだけど、今週は何かを間違えてるよ、アンタ…(^^;)。そこへケンタ君が「基地の中にオカモチはありません!!」(結構なりきってるな…。)と飛び込んできて本部長とアケミさんへの疑いが晴れます。ポリスウィンは無念そうでしたが、最終的にはブラッチャー子分の片方(笑)がミナヨちゃんの為にオカモチを返却してめでたしめでたし。

後半の「ポリスウィンの事件簿」はサブタイトルに「ポリスウィン」と来ているだけあってウエストの出番は控え目。ロボットの子犬(製作:ブラッチャー)と仲良くなったポリスウィンでしたが、ひょんなことからその子犬が巨大化してしまってケンタ君とウエストがようやく登場。「ポリスウィンが連れてた犬だよね!」「うん、それが大きくなるなんて…」巨大化した犬の前で「ケンタ君、下がってて!!」ウエスト、こういう一言が微妙にカッコイイ。サスガヒーローはチガウね!(^^)逆に、犬に吹っ飛ばされてぐるんぐるん回転しながら(笑/このぐるんぐるんしてる時もカワイイv)倒れて、ケンタ君に助け起こされながら「平気だよ」って言っているのはちょっとえっちくさくて…(もうその路線はヤメロ自分!/爆)
ぴんちの時に丁度ポリスウィンが登場し、オレに任せろ、と言います。「素早いヤツを相手にしたら、ポリストレーラーは不利だよ…。」解説している間に手伝ったらどうなんだ、とも思いますが(笑)それはその、ポリスウィンを信頼しているからですね(ナイスフォロー。/笑)
ポリスウィンの必死の説得で暴走をやめた子犬(ってゆーか既に「大犬」。/笑)はバッテリーが切れてそのままダウン。その後「今ね〜、すっごい人気者なんだって〜。」「ドクターが頑張って直してくれたんだよ」ウエストとケンタ君が向かった先は遊園地。大犬(笑)は遊園地で子供達の人気者になっていました。…前にもこんな風に巨大化したロボットを人気者にしていたよね…(それはイチゴリアン。/笑)

予告にもウエストは登場。いつもの事ですが、一人爆走するミナヨちゃんに横から口を挟んでいました。「まーたややこしいキャラクターが出てくるの〜?」とか「ミナヨちゃんにも二つの顔があるの…?」とか、あんまりヤル気はなさそうですが(笑)アタシはそういう雰囲気がスキ(爆)。

X Home X

inserted by FC2 system