電光超特急ヒカリアン 感想文23

X Home X

2002年9月8日(第23話)

前半またもや新ヒカリアン登場。「疾風!音速兄弟」というタイトルからして何だかカッコイイヒカリアンを予感していたのですが…(笑)。ケンタ君とその到着を待つウエスト。「う〜ん、ドクターの計算ではもう少しなんだけど…。」時計(?)片手に待っていると明るい光が二つ。「おーい、こっちこっち〜〜!」ちょっとしたフェイントはあったようですが(笑)何だかとってもカッコ良く登場した「E2」「E3」。しかしこの兄弟、ケンタ君が自己紹介するとダメ出しをしてきました。…漫才師…??ウエスト「昔ッからこうなんだよね…。。」…意外と苦労してるんだな、ウエスト…(笑)。JHR基地へ行って早速漫才を披露する彼ら。だけど…。。。本部長の言葉を借りると「グダグダだな…。」っていうカンジで。ウエストも「漫才とかコントが大好きなんだ。だけど、ちっとも面白くなくて困ってるんだよね〜…。」って、本当に困ってそうです(笑)。まるでウケないまま彼らの出し物は終了しましたが、ウケなかった事が原因で兄弟はケンカをしてしまいます。
別々になった「E2」「E3」。弟の「E3」は新しい相方をケンタ君にと練習中。ケンタ君にツッコミを仕込んでみるも、形にならず。「ウエスト、助けてよ〜…。」っていうケンタ君と「ボクに言われても…(^^;)」っていう無責任な(笑)ウエストがステキ♪ウエスト、ケンタ君が大好きなハズなのに…。

一方、兄は街を歩いている最中、「人間は音楽がないと不幸になる」(←もっともだ。特にアタシは不幸になる。楽器が消えてもうたうたいが消えなければ差し当たりは不幸じゃないけど。/笑)という作戦を決行中(?)のブラッチャーを発見。センスのイイお笑い芸人と勘違い(笑)。暫く尾行を続けていましたが、楽器を消してしまうという迷惑行為に及んだブラッチャーを止めに入ります。「アンタもお笑い芸人なら!」って、まだ芸人だと思ってる…。弟が助けに来て何者かと問われても「悪の道に走ったお笑いトリオだ!(大真面目)」アンタ、今が一番面白いよ(笑)。兄弟の息が合った攻撃を受けて逃げ去ろうとしていたブラッチャー達。オイシイところは新キャラに持っていかれたか…とガッカリしたのも束の間!「そうは行かないぞブラッチャー!!」ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!やっぱり主役〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!(喜びの舞。)久々(…っていう気がするのはアタシだけか?)のライトニングバードがビシッと決まって、やっぱり一番オイシイ所を頂きました。ごっつぁんです!(笑)
ちなみに…兄弟の漫才は相変わらずですが、違った意味でちょっと面白くなったかも…?(笑)何にせよ、「芸風変えたな、オマエら!」っていうつばさの一言が好きでした(笑)。

後半の「怒涛!餃子修練」は絶対ウエストがメインの話だと信じていたのに…いたのに…(号泣)。ま、つばさも好きなのでイイけどね(笑)。新加入した「E2」「E3」に陸でも空でも速さ及ばず、自信喪失したつばさはJHRを辞めたいと言い出します。平仮名で「じひょう」って、アンタ…(アタマ悪そうだ…。/笑)「ちょっと待ってよ、つばさーッ!!」「つばさッ!!」引き止めるウエスト(個人的にちょっとニヤリ。。/爆)も振り切って出て行ってしまいます。「随分遠くまで来た」…って言ってるつばさ、そこは日本なのか…?(笑)明らかに異国情緒漂っている、と思ったのですがミナヨちゃんがいるって事は日本か…。。「かぼちゃマスク」なる明らかにオカシイ人に出会い、成り行きで(笑)餃子の修行。苦労に苦労を重ねます。
ケンタ君とウエストも様子を見に来るのですが(よく居場所が分かったね…。通信機が発信機代わりに?)一生懸命なつばさの姿に「ボクたちが出る幕じゃなさそうだね…。」って、帰っちゃうの〜?!(嫌)って思ってたら、やってくれましたよ、ウエスト!!(爆)「頑張ってね、つばさ…」ぐっは〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!(発病。)ちょっと待った〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!(誰も待ってくれません。/笑)え、スイマセン、今のは愛の告白ですか?(明らかに違います。)

モモコさんが一人で勝手に動揺している中、いつの間にかつばさは卒業試験を受けるまでに成長しました。その様子を物陰から伺っていたケンタ君とウエスト。ところが、「見て、ケンタ君!!」何と、試験の最中に現れたブラッチャー。晩ご飯を捜していたんだそうです…何だか不憫だ…(ホロリ)作った餃子を盗まれそうになりますが「つばさ!ボクに任せて!!」とウエストがそれを阻止します。…ええと今週は「つばさ×ウエスト」に1票(笑)。他のヒカリアンたちもやってきてブラッチャーの攻撃から試験を守り、見事つばさは師匠に勝利します。師匠の「かぼちゃマスク」(どう考えてもオカシイしアヤシイ。/笑)は何とミナヨちゃんのお父さんでした…。が!(笑)オチが付いたと思いきやつばさは師匠の前から忽然と姿を消し、ブラッチャーと向かい合います。「ライトニングウイ〜ング!!」アタシャつばさの何がスキって、この「ライトニングウイング」がカッコよくて好きです。羽根が舞う演出がツボって言うんですか?(笑)
で、めでたく餃子で自信回復したつばさはJHRに戻ってきたのですが。直後に「かぼちゃマスク」に餃子早作りで勝利するE2(兄の方だった気がしたけど…弟だっけ…?忘れた…。)を見てガックリ。「実家に帰る!」とか言っていたけど、どうなったんだろう…?(笑)

次回予告はいつにもまして意味不明(笑)。「アリゾナ砂漠で二人きり」っていうウエストの台詞にはちょっと…何ていうか今すぐヨメに行ってもいいような(笑)気がしてきましたけど…。「泣く子は黙り、寝た子は起きるサバイバーな珍道中」…はぁ。。。何でもイイです。来週をお楽しみにって事で(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system