電光超特急ヒカリアン 感想文25

X Home X

2002年9月22日(第25話)

「戦いの果てに」という30分通してのタイトルでした。自分達は夏オトコだと気づいた(?)ブラッチャー。世間を常夏にする機械を開発してしまいます。結構スゴイ(笑)。ケンタ君達をはじめ、皆急激な暑さにヘロヘロです。大量のアイスを山積みした暁美さんは例外だったようですが…(^^;)。
「あ〜〜〜…あっち〜〜〜…。。。」ウエストもダルダルです(スキだった、ダルダルウエスト。/笑)「…何だか、ますます暑くなってきたような…。」移動中にブラッチャーの開発した「常夏マシーン太郎君」に出くわしたウエスト。「何だコレ?!」全く関係はないのですが『太郎君』っていうネーミングに、うちゅう人田中太郎を思い出してヤツの仕業じゃないかと思ったのはアタシだけでしょうか…?(笑)ウエストは近寄ってみますが「暑すぎる…。。。」この台詞も何だかステキ(笑)。ふと下を見たウエストはブラッチャーを発見します。「ブラッチャー!」夏を満喫している彼らの前に立ちはだかり、「そうはさせないぞ!この急激な暑さはお前達の仕業だったんだな、ブラッチャー!」ええ、暑いのにご苦労様です(笑)。ブラックエクスプレスに「真っ白な日陰小僧」呼ばわり(結構スキだった…。/笑)されて、年間通して夏にする、とか言われてしまいました。それだけはカンベン(どうせなら一年中冬にされた方がマシ…。/笑)
「そんな事をしたら、地球の温暖化が進み動物や植物達にどんな悪影響が出るか!」おお、何かマジメな話してますね、ウエスト(笑)。「それだけじゃない!南極や北極の氷が解け出し、海沿いの街は水浸し!!」マシンガントークです、ウエスト(笑)。この後も砂漠がどうとかって物凄いスピードで(ファンカーゴのCMもビックリ。/笑)まくし立てていました(爆)。しかもそれをブラックエクスプレスに「病気だ、気にするな。」と言われて「ムッキーーーッ!!!ちゃんと人の話を聞くんだッ!!」って…暑さか?暑さがキミをそうさせているのか…?(笑)「季節を奪うなんて許さないぞブラッチャー!地球の未来は僕が守る!!」今日は若干ケンカっぱやいですな、ウエスト…。隣にケンタ君がいないからちょっぴり不機嫌なのかも…?(笑)

宇宙ではヒカリアンXが。ああ、こんな人もいたわね〜、なんて思い出していたのも束の間、そのヒカリアンXとセブンの直接対決です。場所を違えて、ウエストとブラッチャーの戦いに割って入ったヒカリアンXの連れている犬(?)型ロボット。ウエストはこの大型ロボットに攻撃されて大ピンチ!
そこへポリスウインをはじめとする特査隊のメンバーが到着。ウエストにはヒカリアンXと戦っているセブンの応援にまわるように伝えます。「分かったよ、皆、頼んだよ!!」ウエストがセブンの元へ急ぐと同時に、ケンタ君もライトニングガルーダとして参戦できるようにJHR本部を出発しました。
先に着いたのはウエストたち。「セブン、大丈夫!?」セブンには足手まといだと言われるのですが、「何言ってるんだよ、こんなにボロボロになって…!」…使えるかも?(そうじゃない。見方を変えろ、自分!/爆)のぞみ、つばさ、E4、そしてウエストで合同攻撃に入りますが、ヒカリアンXの放つ「ライトニングユニコーン」(何だか凄そう。/笑)に吹き飛ばされてしまいます。…おや?ウエストだけ飛ばされて来てないぞ…?と思ったら「セブン、どうして?!」何とセブンがウエストを庇っているじゃ〜ありませんか!!ステキ、使える、使えるわ〜〜〜〜ッ!!!(何やらコーフン状態?/笑)ライトニングガルーダで倒せ、と指示を飛ばして、続くヒカリアンXの攻撃にも「どいてろ!」とウエストを突き飛ばして庇います。セブン!!ステキすぎッ!!

そこへようやくケンタ君が到着。ライトニングガルーダに変形してヒカリアンXと対峙するのですが…。「来るよ、ケンタ君!!」最初は体格差(?)もあって優勢かと思われましたが、ヒカリアンXも巨大ロボットと合体して何やらモ○ルスーツ戦の様相を呈してきました(笑)。ライトニングガルーダ、やられっぱなしでピンチです。。ドカンとビルに叩きつけられ(ロボットモノを見る時いつも思うんだけど、壊れたビルの中にいる人は大丈夫なんだろうか…。/笑)ケンタ君が気を失ってしまいます。「ケンタ君、大丈夫?!」「ケンタ君、ねぇ、目を覚まして、ケンタ君てば〜〜ッ!!」ウエストはケンタ君が絡むと、もうケンタ君の事しか考えられませんね(妄想。/笑)そんなラブラブぶりが今週も冴えています(爆)。このままやられちゃうとマズイ感じですが、そこはブラッチャーがナイスボケで時間を稼いでくれます。さすがバラエティー班(笑/そうだったのか…。)他のヒカリアンたちもガルーダを庇うように立ちふさがりますが、「気がついた?」ケンタ君がお目覚めのようです。「皆、下がって!」進み出るガルーダですが、ヒカリアンXの方からケンタ君に表へ出てくるように言われます。「危ないよケンタ君!何か企んでるに違いないよ!」…ケンタ君が絡むと例えヒカリアン仲間(?)でも「何か企んでるに違いない」とか言い出します。ウエストの純愛(?)ぶりが末恐ろしい(笑)。
ヒカリアンXは、ウエストたちに向かって「人間に近づきすぎた」と言います。いつか人間に失望する日が来るだろう、とも。「Xの言ってる事は…よく分からないよ…。」ウエストのこの台詞、かなりスキだったけど…。キミは今ケンタ君にラブラブだから分からないのさ!(笑)ちょっとしんみりしたカンジで。でもケンタ君も「この人たちに悲しい思いはさせない」と決意を固めた所で。待て、次週。

予告によると来週は何かのレースみたいです。「七つの秘密兵器を搭載した」ウエストが「時速300キロの人生劇場!!…みたいな〜?」…????(謎)もういい…もういいんだ…(涙)

X Home X

inserted by FC2 system