電光超特急ヒカリアン 感想文26

X Home X

2002年9月29日(第26話)

オープニングからイキナリ本編に入り、急にレースだと言うんだからビックリです(笑)。なんでも番組タイトルをかけた戦いの模様です。ミナヨちゃんが一回も番組のタイトルにならないと言って猛抗議(笑)。「急にそんなこと言われたって…。」とウエストも困惑しています。のぞみが「我々が主役なんだから、出前してなさい。」って言ってるのがスキだった(笑)。しかし、番組タイトルにラーメン100杯分の食券・ミナヨちゃんと1日デート権までプラスされたカーレース、という事になって「フジミ本部長達も、何とか言ってよ」というウエストの声も虚しくJHR職員はヤル気満点。結局レース開催するハメになってしまったようですが…「友情パワーで主役は守ろうね、ケンタ君♪」って、アンタ…アンタのパワーは本当に「友情」パワーなのか…?(笑)
各自それぞれの思惑があるのですが、つばさの「電光超特急つばさアンで視聴率アップ!」っていうのとドクターの「ドクターだからな」と時定さんの「それがゴキブリのよーに増えやがって…」っていうのはスキ(笑)。特に時定には2票入れときます(笑)。そんな訳で「壮絶、モー烈、カーレース」なワケです。
スタートで既にリタイアはドクター。君の行動パターン意味不明(笑)。セブンがカッコよくて好きです。セブンが主役なら1週間くらいは許してもイイ(笑)。レース展開はトップを快走するウエスト・ケンタチームはあまりスポットが当たることもなく(笑)後ろの方でドタバタやってました(笑)。JHR職員は全員で一チームなんですね(笑)。思惑がぶつかってないからイイのか…(笑)。ブラッチャーもブラックエクスプレス・ドジラス・ウッカリーは1チーム。テーマソングまで歌っているナリキリぶりがステキでした(笑)。

後半になってもレースは続く。相変わらずトップはウエスト・ケンタ組み。ミナヨちゃん・のぞみ・E4・セブン・つばさ・ラピート・JHRチーム・ブラッチャーチーム、の順。ドクターとユーロは既にリタイア済み。
ブラッチャーチームが色々と妨害に出ます。最初は砂嵐。ウエスト達は「どうなってんの?」と慌てふためきながらも首位をキープ(笑)。JHRチームもテーマソングを歌っていた。…苦しい、かなり苦しい…色んな意味で(笑)。本部長と時定さん、特に苦しい…(爆笑)。ジャングルへ突入した一同。つばさは一気に追い込む為、飛行モード(?)にチェンジ。この後、マシンの警報音に「何じゃらホイ」「前方に巨大障害物?!てやんでいばーろーちくしょいッ!上昇だ!!」ていうの、かなり好きでした。ビバ、つばさ!(笑)彼は高さ10センチの障害物を越えられずにリタイア…(悲)。ウエスト達はというと、「やった〜!トップのままジャングルを抜けたぞ!」と好調。海上を走る(?)という難コースにも「大丈夫、任せて!!行くよ〜〜〜〜〜ッ!!!」はいはい、ケンタ君さえいりゃアンタは調子イイですからね(誤解だ、自分!/爆)海へ飛び込むマシンの中で思わず身をすくめたケンタ君に「ケンタ君、目を開けてごらんよ♪」なんと、海の上をも走るスーパーカー。個人的には海の上を走るミナヨちゃんのチャリの方が脅威でしたけど(笑)。「行けぇ〜〜〜ッ!!」とイキオイづいたのぞみ、思わず宇宙へ…。そしてリタイア。続いて、坂道で力尽きたE4とその巻き添えを食ってアタシの(いつから…?)セブンまでもリタイア。
ブラックエクスプレスの起こす津波も乗り越え(笑)、辿り着いたのは断崖絶壁。さすがのウエストもガックリ。「そんなぁ〜…こんな所でリタイアなんて…。」スーパーカーのミナヨちゃんと忍術のラピートに抜かれて茫然自失。しかし。「諦めるのはまだ早いよウエスト。」ケンタ君…もしや…その構えは…。えいッ!とヨーヨーを崖の上めがけて投げました、ケンタ君。…随分と紐の長いヨーヨーをお持ちで…(笑)。しかも崖の上の岩(?)にちゃんと引っかかってるし…。「よし、うまく行った!」って、そんなコトできるのはルパンがアンタくらいです(笑)。
紆余曲折を経ましたが、ガス欠だとかパンクだとかオーバーヒートだとかで最終的には皆のマシンが自力走行不能に。走ってゴール地点を目指しますが、なんとブラックエクスプレスが勝利。オープニングと、「オレ様が主役なのだー!」というサブタイトルが流れましたが残り時間は10秒(爆)。初回放送兼最終回はこうして幕を閉じました。ダマされたんだ、ダマされたんだよ、ブラックエクスプレス…(笑)。

来週の予告、なんだか暁美さんvsミナヨちゃん、って感じ。ボンヤリ見ていたのですが、ウエストの「水着でポン!レオタードでポン!!チャイナドレスでピョン!!!」という台詞で目が覚めました。…ウエスト、最近キャラ変わってないか…?(でも、そんな最近のウエストが好き。/爆)「美という名の無間地獄に足を踏み入れた女たち、アフロディーテの微笑を受けるのは誰だ?!」…そんなウエストでもカッコエエ(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system