電光超特急ヒカリアン 感想文34

X Home X

2002年11月24日(第34話)

「巨神、完全なる目覚め」というお話。前回登場した湖の守り神であるらしいトリ(笑)と遭遇するウエストたち。「アイツは!!」つばさがこの前のトリだ、みたいな事言って「トリ」呼ばわりしてたのが好きだった(笑)。とにかく接触しよう、という事になってつばさが「おいコラァ!(怒)」すごい…すげー好き、つばさ(大爆笑)。ウエストが「イキナリ『おいコラ』っていうのは…。」って止めてるのに暴走止まらないつばさ(笑)。「あ、ちょっとつばさーーッ!!」やっぱり、つばさ×ウエストっていうのも有力だと思うよ、アタシャ!(しっかり、自分!/笑)トリの速さについて行けるのは高速自慢のつばさくらいで…「ボクも…ヘロヘロ…。」ウエストが弱っていた(実はその先でつばさも弱っていた。/笑)トコロに颯爽と登場、ケンタ君。「ケンタ君!」ウエストのラブラブ声援(違)を受けて追跡を始めるケンタ君。ホントにアンタはエースパイロットだよ(笑)。あれだけの操縦をしていて加速度とか気にならないのか?(笑)
ヒカリアンに対抗するためのお友達(?)を捜していたブラックエクスプレスが強引にトリと友達になったりしましたが、以前トリの追跡を続けるケンタ君。一人で深追いするなという基地からの命令が来ますが「一人じゃないよ!!」このウエストの声を聞いた時、「さすがウエスト、愛の力でココまで…」とちょっと感動(カンチガイ、じゃないのか?)したんですけど、ウエストだけじゃなくて皆来ていました(笑)。なーんだ(笑)。でも「遅くなってゴメンね、ケンタ君v」っていうのは何だかもう入り込む余地のないラブラブ具合だったんでもうイイです(笑)。

神が住むと言われている山に降り立ったトリ(笑)。どこから攻撃を受けるか分からない状態で慎重に歩みを進める一行でしたが「あ、あれって?」ウエストが見つけたのは…祠でしょうか?湖にあったアレと似ているな、という話になって「ここにも何か眠ってるのかな〜?」するとつばさが「ウエスト、ちょっと開けてみろよ。」ウエスト「え、ヤだよ〜!」(←この言い方がまた可愛い。/笑)つばさ「意気地なし、根性なし、甲斐性なしッ!!」…いや、大好きだけどさこういうの(笑)。意気地なしと根性なしまではイイとして「甲斐性なし」ってアンタ…(爆)。つばさ、やっぱりつばさかなぁ?(何が?/笑)つばさに言われてウエストは「やるよ!やりゃーイイんだろ?!」…ウエスト、そんな調子じゃつばさの思うツボだぞ!(色んな意味で。/笑)
ウエストが祠を開けようとしたちょうどその時!トリが出現。ウエストが「ギャ〜〜〜〜〜〜ッ!!!」って言うのがステキです(笑)。猛ダッシュで逃げる一同。「ボク達、アイツを追いかけて来たのに、どーして逃げるの〜〜〜?!」ウエストの叫びに隣のつばさが「知るかそんなのーッ!!」って言ってました。ホントにステキなカップリング…じゃないコンビですな(笑)。のぞみが「二手に分かれよう!」と提案して猛スピードで離脱。しかし、何故か皆のぞみと同じ方向に…(笑)「二手に分かれるって言ったじゃないか〜〜〜ッ!!!(のぞみ)」「こっちに行きたかったの!!(一同)」ヒカリアンって、こういうところが微妙にオモシロイ…(笑)。走っている途中で「ケンタ君がいない!」と気が付いたウエスト。この子、他の誰がいなくなってても気づきゃしないけどケンタ君がいない時だけは気がつくんだ、そうに違いない(笑/思い込み。)

「ケンタ君大丈夫かな〜。」とりあえず逃げ切ったらしいウエストが連絡を取ろうとしますが…「こちらウエスト、ケンタく…」突如現れる黒い影の正体はトリ(笑)。「ッキャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!!」ウエストの悲鳴、ステキでした(笑)。かなり好きだった(爆)。皆とはぐれたケンタ君はヒカリアンXと遭遇していました。「ウエストのこと、助けてくれてありがとう。」そうでした、幽体離脱状態だったウエストを助けてくれたヒカリアンX。ケンタ君の真っ直ぐな瞳にちょっぴり心を動かされているヒカリアンX。(ウエスト、ライバルだ、ライバルが出たぞ〜〜〜〜ッ!!/笑)ライバル登場をを察知して(いや、違うと思うが…)ウエストが崖の上から降ってくる…(笑)。他のメンバーも一緒です。
結局はヒカリアンXとウエスト達の対決に。「ケンタ君、ボク達も!」とライトニングガルーダに変形したウエストたち。互角の勝負になります。「強いけど…」「勝てない相手じゃない!」この後ウエストが「行くぞーッ!!」って言うの、スキでした。ベイブレードやチュチュでもこのくらい喋って欲しい(笑)。トリはどうやらヒカリアンXの武器になるようです。「来るよ、ケンタ君!」自前の剣を折られて、ライトニングバスターを放ちますが、これもアッサリ弾かれてしまいます。大ピンチ!!と思ったのですがヒカリアンX、何故か「時は近い…」なんて謎の台詞を残して立ち去ってしまいます。「ちょっと待って、それってどういう意味が?!」ウエスト、アタシが言いたい事を見事代弁(笑)。謎が謎を呼んだまま、次回はクリスマスらしい(笑)。

次回予告はクリスマスのようですが…「赤鼻のウエスト!」それはいい、それはイイんだけど…「ハゲヅラのケンタ!!」それは問題(笑)。大問題ですから(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system