電光超特急ヒカリアン 感想文35

X Home X

2002年12月1日(第35話)

さち様と雪乃五月さんのユニット「Twinkle Spirit」のクリスマスライブがあったこの日、奇しくも「ヒカリアン」もクリスマスネタでした…(笑)

前半は「メリークリスマス、Mr.ブラック」というお話でブラックエクスプレスがメイン。子供達の為にサンタさんになろうとするブラックエクスプレスでしたが、手間を分ける為に作った(発生させた?)分身(笑)が何だか凶悪な作りになってしまいます。…ってゆーか、もはや千葉さんがスゲェとしか言い様がないよ…(笑)。
ウエストは笛太郎さんと買い物中。「楽しそうだね、笛太郎♪」ミナヨちゃんにプレゼントを買うという笛太郎さんに「ボクもケンタ君に何か買うつもりなんだ〜〜〜vvv」くっそう、当てられたぜ、ラブラブバカップルが!(意味違う…。/爆)スグル君たちに「サンタなんていない」と言われてショックを受けたケンタ君。ウエストに「サンタがいると思う…?」いやぁ、そんな風に言われちゃねぇ…(笑)。「サンタさん?そうだな〜…」え、そんなフツーのリアクションなんだウエスト?!(爆)ココは攻め時よ、落とし時よ?!(笑)イカス答えでケンタ君をゲッチューよ?!(間違い。)
そんなところへ現れるブラックエクスプレスサンタ(分身の方)。「サンタさん?」というケンタ君に「いや、違う!」「何だ、お前は?!」凛々しいウエスト。売り場のプレゼントをガンガン吸い込んで行くニセサンタ(笑)のプレゼント袋。ケンタ君や笛太郎さんが吸い込まれないように(?)両手を広げて二人の前に立ってるウエストが頼もしくて好きでした。…あの角度のウエスト、いいよねぇ…(遠い目)。結局はガルーダまで出動しますが「何だ、ありゃ…?」分裂に分裂を重ねてドンドン増えてゆくブラックエクスプレスサンタ(笑)。どうなる事かと思いましたが夜中の12時に分身ブラックエクスプレスは花火のように打ち上がり、プレゼントを降らせました。…やるな、ブラックエクスプレス…と思いきや、プレゼントの中身はブラックエクスプレスグッズだったらしい…割といらない…(笑)。一人満足しているブラックエクスプレスにのぞみ、つばさとウエストが「それはお前だけなんだよ!」とツッコミ(笑)。最終的にはウエストのライトニングバードで退治されたのでした…。

後半、予期していなかった(笑)「メリークリスマス、Mr.スグル」という何だか珍しくスグル君のお話みたいです。学校でクリスマスパーティーの自慢話をしているスグル君。女の子達は誘われるのですが、ケンタ君はミナヨ庵のパーティーに参加するとの事。ミナヨ庵のクリスマスパーティーって…コスプレして大食いする会らしい(爆)。楽しそうだ…(爆)。ウエストとケンタ君「何で大食い選手権になったりするわけ?」「これじゃ…」「いつもと変わらないよ〜〜〜(泣)」それでもボク達二人一緒なら暖かいね、みたいな、そんな感じなんだろうオマエら…(深読みしすぎ。/笑)優雅なひと時を過ごしているのはスグル君の家のパーティー。豪華ですが、子供だけでやるのか?あんなパーティー(笑)。一方のウエスト達、厨房の隅っこでラーメンを食べながら「こんなんで…どこがクリスマス…?」でも、ボク達二人一緒なら…(もういい、自分。/笑)
豪勢なパーティーを催していたスグル君でしたが、女の子達は早々に引き上げると言います。やっぱり子供、家族とのクリスマスが大事なようです。何だか一人きりになってしまったスグル君。乱入していたブラックエクスプレス達に「おかわりだって?」って言ってる時の顔、ちょっと可愛かったよ(笑)。ミナヨ庵のパーティーに強制参加させられたソノカちゃん一家から、スグル君が一人でいる事を聞いたケンタ君とウエスト。皆でスグル君の家を訪れますが…。「一緒にフラダンスで盛り上がろうよ♪」というウエストの一言にキレた(爆)スグル君によって追い返されてしまいます。回想シーンで出てきた「ぷちスグル」OKよ。良くってよ!(笑)

文句タラタラでスグル君の家から帰ってきたウエスト達は相変わらず大食いコスプレで大盛り上がり。「いつもと全然」「変わらないね。」「だけど、いつもと同じがいいんだよねv」ラブラブパワー炸裂だったウエストとケンタ君(爆)。しかし、ケンタ君が突如「スグル君を呼んでくる」と言います。ウエストの「ええッ?!」正直でよろしい(笑)。それは「ええ?!僕がいれば十分じゃないの?!」という台詞の短縮形に違いない(←妄想。/笑)
表には雪を積もらせたスグル君。いやぁ、大きさといい雰囲気といい手ごろな感じで、一瞬だけ本気で抱きしめたいと思いました(変態だ〜〜〜!!/爆)折りよく店から出てきたケンタ君と遭遇しますが、咄嗟に逃げ出すスグル君。ケンタ君は後を追いますが、スグル君はお前なんかに同情されたくない、と泣きながら意地を張っています。いやぁ、嫌いじゃないわ、こういう子(しっかり、自分!/笑)それでも「ありがとう…」と小さな声でお礼が言えた時、ウエスト達がやってきます。そして、ママンもやってきました(爆)。ミナヨ庵に戻る事になったウエスト達ですが「うん、スグル君も一緒にね!おーい…」と前に出たウエストの手をケンタ君が掴みます。いやんvvケンタ君?!(←何をカンチガイしてるんだ…?/笑)スグル君はママンとのクリスマスの方がイイみたいです。マザコンだから(決め付けるな…。/笑)
でも、急に戻ってきて「スグルと一緒にクリスマスを過ごしたいの」なんてママンも身勝手だよな…。そのうち反抗するぞ、スグル君…(笑)。

来週は…何だろう?(笑)海老天の話…?(違います。/笑)ウエストの「ケンタは海老でタイを釣る事ができるか?!」っていう台詞に思わず「いや…無理っぽいよ…。」と思ったのはアタシだけではあるまい(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system