電光超特急ヒカリアン 感想文36

X Home X

2002年12月8日(第36話)

前半「天ぷらのしっぽ」…ええと、本当は「しっぽ」の右上に「2」が付いて「しっぽ二乗」「しっぽ事情」っていう割と細かい芸の含まれたサブタイでした(笑)。えび天(エビフライ)のしっぽが好物(?)のブラックエクスプレスでしたが、ドジラスもウッカリーも、世の子供達も皆エビのしっぽを残す…。それを嘆いてエビのしっぽからしっぽ星人みたいなのを生み出しました。結構かわいい(笑)。ここに至る経緯でケンタ君が「あんみつバーガー」っていうのを食べていた。あんまりオイシくないらしいが、まず最初に甘いのかしょっぱいのかが不明(笑)。
しっぽ星人(勝手に命名。/笑)の反乱が起きて逃げ出したブラックエクスプレスたち。楽しそうに(そりゃもうラブラブ。/笑)ケンタ君と道を歩いていたウエスト「ブラックエクスプレス!」よくもデートを邪魔したな?!(←勝手な台詞を付け足さないように…。)しっぽ星人を見て「ナンなの?今の…?」ブラックエクスプレスに「でっかいエビのしっぽだ!」って言われて「そんなの、見れば分かるけど。」ってさりげなくツッコんでたのがカワイイ(笑)。ケンタ君がガルーダの出動を要請しますが、しっぽ星人の氷攻撃(黒魔法:ブリザラ/笑)で氷付けにされてしまって動きません。「大丈夫だよ、ケンタ君!」「ガルーダがなくたって、僕たちはヒカリアンだ!」ええあの、あんまり理論的な発言ではありませんが(笑)主役っぽいからOKです(笑)。
タイミングよく、つばさ・のぞみ・E4も登場。合体技を放ちますがまるで効きませんでした。…振り返ると、あまり効いたためしがない、この合体技…(笑)。そこにフラリと登場ミナヨちゃん。「エビのしっぽが大好物の人は幸せね!」という発言を残して消えてしまいます(笑)。「しっぽが大好物な人って…」「そんな人いるはずないし…」というウエストとケンタ君の前に歩み出るブラックエクスプレス。「まさか?!」半目になってるウエストがステキです。大好きだ!(爆)ガツガツ食べちゃうブラックエクスプレス。「スゴイ…。」皆におだてられ、褒められて調子に乗ったブラックエクスプレスでしたが、ドジラス・ウッカリーの二人がそもそもの原因が彼であったことをバラしてしまいます。「ふ〜〜〜〜ん、やっぱり原因はオマエだったのか〜…。」ウエストのアップ(画面からハミ出してる。/笑)でこの台詞、激マブだった…vvv最後はお決まり、お星様になったブラッチャーでした。。。

後半は「超ロボット、ビッグバトル!」というお話。タイトルだけ見てガルーダとヒカリアンXのガチンコ勝負だと思ったのはアタシだけじゃないはず…。工事現場から転がり落ちてきた宝箱を発見したブラッチャーはお金持ちを夢見て大喜び。しかし、「そうはさせないぞブラッチャー!」またもやケンタ君とデート中のウエスト(違うよ、自分!/笑)「どんな作戦か知らないけど、また悪い事を考えているな?!」主役にしか許されない酷い言いがかりだと思ったのですが(笑)、そこはブラックエクスプレスに「何でもかんでも作戦だと思うな!」って突っ込まれててサスガだと思いました。素晴らしいです、ヒカリアン(笑)。ブラッチャーいわく、宝箱を拾っただけだ、と。「宝箱…?」再び半目で(笑)思いっきり不審そうなウエスト。ケンタ君が「拾ったものは警察に届けなさいって、(微妙にモノマネ?/笑)ポリスウインが言ってた!」と言うとウエストも「そうだそうだ!ブラッチャーがお金持ちになるなんて、納得できない!!正直な意見だがスジは通ってない(笑)。面白すぎる、ウエスト…(爆)。「落とした人は困ってるぞ!」それは正論(笑)。そんな感じでモメていると、突然「トレジャーハンター」を名乗るソノカちゃんが登場。トレジャーハンター…昔その職業にこだわったゲームキャラクターがいたなァ…エエ男だった…(爆)。「ソノカちゃん、ますます変な人になってきたね〜。」ウエスト…しみじみ言うな、そんなこと(笑)。

ソノカちゃんを追い詰めて、スグル君がしくじったスキに宝箱を取り戻したブラックエクスプレス。基地まで逃げようとしますが、後から「キャプテ〜〜〜〜〜ン!!」の声が…。振り返るとそこにはラグビー選手に扮したウエストとケンタ君(笑)。「キャプテ〜〜ン!」「ファイトーーーッ!!」二人のテンションに思わず半笑いで「何、キャプテンって…」とツッコミ入れてるブラックエクスプレスが好きでした。ビバ、千葉さん!(笑)「キャプテン、前!!」ウエストの鋭い声に前を向くと、突進してくる敵チーム(?)が。ラグビーはチームプレイだという監督(何故か本部長)の言葉を思い出したブラックエクスプレス。思わずパスを回してしまったブラックエクスプレスに「キャプテン、ナイスパス!!」爽やかだけど、やってることはスゴイです、ウエスト(笑)。まんまと宝箱を取られたブラックエクスプレスの「それでも正義の味方か?!」っていう台詞が正しい気がします(笑)。
ブラッチャーは巨大ロボを発進させて強引に宝箱を奪還。ウエスト達もガルーダで応戦します。「ブラッチャー、大人しく宝箱を渡せ!!」…しかし、それしきの事で街中に巨大ロボじゃやってられないな…(笑)。なんて思っていたら何だかソノカちゃんのロボットまで登場。「ソノカちゃん?」「どーなってるの?」ってビル壊してるよ、どうにかしなよ!!(笑)ソノカちゃんのピンチに出動するミナヨちゃん。流し台の下みたいなところに飛び込んでたんですけど、その飛び込み方って…舞人さんの…(蘇る思い出。/爆)結局ミナヨちゃんの活躍でブラッチャーは撃破されてしまいます。ガルーダ、見せ場ナシ(笑)。「ウエスト、僕たちって何だかスッゴク地味だね…。」「うん、出番がなかったね…。」切ない、切な過ぎる〜〜〜!!(笑)
ところで、例の宝箱。「あ、あの箱だ!」と発見するも傍にはヒカリアンXが。ドクターが現れて「それは彼のものだ」と一言。封印されたヒカリアンXの魂が入っていた(?)っぽいです。ようやく仲間になった(らしい)ヒカリアンX。ウエスト達は「良かったね!」なんて喜んでいましたが、最後に見せた表情がちょっぴり気がかり…。

予告はウエストがムチャムチャ凛々しかったです!「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!悪を倒せと俺を呼ぶ!!オレはさすらいのヒーロー!」まではカッコよかったのに…「果たして誰でしょ〜〜〜〜ッ?!」誰でもイイよ、もう!(泣)イベント広場で催しがあるみたいです。観覧希望者は腹筋背筋50回を3セットで…(誰か止めて…。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system