電光超特急ヒカリアン 感想文43

X Home X

2003年1月26日(第43話)

前半は「自由の国から来た男」アメリカにはJHRならぬAHRという組織があるんだそうです。「そのAHRが、どうかしたの?」少しはケンタきゅん(笑)以外の事にも興味持とうな、ウエスト!(笑)本部長の話では、先週までのOAでダメージを負ったJHR基地が復旧するまでの間、AHRさんがお手伝いに来てくれるらしいのです。空港までお迎えに行かなくては、という話になると「ボク行く〜〜!!」この一言でケンタきゅんも自動的に添付されました(爆)。助けてくれた少年が気になっているのぞみも同行することに。空港で「友達になれるとイイね〜」なんて言いながらsize="2">(「ライバルにならないとイイな〜」の間違いじゃねーのかと思ったのは多分アタシくらいでしょう。/笑)待っていると「あれ?もしかして…?」誰ですか、何者ですか?明らかに怪しげなバイザーをつけて、よく税関通してもらえましたね(笑)。「テツユキく〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!」どどど…どうしたのぞみ?!発病か?!(爆)すると少年は「何だ、のぞみか。」と感慨もなく一言。かと思えばミナヨちゃんには「ただいま、ミナヨ」…ってオマエぇ、急に出てきてミナヨちゃんを呼び捨てにするたぁイイ度胸だ!そこに座りなさいッ!!(説教モード。/笑)しかし、肝心のミナヨちゃんに「…誰だっけ?」と痛恨の一撃を食らい、自己紹介した挙句に「そんな人もいたよ〜ないなかったよーな…(笑)。」という扱い。皆のアイドルミナヨちゃんを呼び捨てにすると痛い目を見るのです。要注意(笑)。
何はともあれAHRからのお客さんを迎え、他方でブラブラしているブラックエクスプレスたち。ユーロ男爵は怪我を負ったという事で、とりあえず命に別状はないらしい。非常に気がかり、セブンとの関係(どう転んでもオイシイ感じ。/笑)そこに通りすがりののぞみ…何だかやつれて…というかヘコんでいますけど(見た目的にも。/笑)大丈夫ですか?(笑)「どうしたんだ?!」と心配してくれるブラックエクスプレス。最近思うけど、彼、かなりいい人…(笑)。「のぞみーーッ!!」ウエストとケンタ君も合流してブラックエクスプレスも状況を把握した模様。ってゆーかブラックエクスプレスもテツユキ君の事は知っているらしい。「ボクにも信じられないんだ…。」というウエストも知ってはいたんだろうか…?(でもウエストにとってはケンタきゅんが一番。/笑)
テツユキ君が変貌してしまったのは一緒にいるヒカリアンの所為じゃないかと言うソノカちゃん。ブラックエクスプレスも「いかにも」な理由をつけて極悪ヒカリアンだと断定します。「ケンタ君行こう!アイツの悪事を暴けば、きっとテツユキ君もダマされてるって気づくはずだよ!」という訳で一同は尾行を開始。「泣いてる子のお菓子を取るなんて…。」ところが極悪ヒカリアンはお菓子を取るどころか子供が手放してしまった風船を取ってあげたり、おばあちゃんの手伝いをしたりスグル君を助けたりと大活躍。スグル君を川に落とす気だ、と予言するブラックエクスプレスに「ホントに〜?」って言ってるウエストが素敵でしたが(笑)、いくら観察を続けても極悪ヒカリアンには見えません。「ブラックエクスプレス、これってどういう事?!」自分のメンツを保つ為にソノカちゃんを人質に取ったブラックエクスプレスを鮮やかにやっつけたそのヒカリアンは極悪には見えません。「結局レスキューって…」「いいヒカリアンだったんだね。」「じゃぁ、どうしてテツユキ君は変わっちゃったんだろう?」

後半は「空白の月日」JHR復旧工事現場で話を聞いていたのはセブン。レスキューが極悪でないのなら「悪いのはテツユキ自身ってコトになるな。」「しっかりやれよ、隊長。」今週もカッコ良くキメました、セブン。あの、あの〜…ユーロ男爵との関係について一言…お願いしたい…(無理。/笑)テツユキ君はのぞみと離れている間に相当な悪事を働いていたんだそうです。ま、ピンポンダッシュあたりが教育的にも「最大の悪事」って感じで宜しいんじゃないでしょうか?(爆)親御さんも安心して見せられるヒカリアンでございます。
意を決してテツユキ君を呼び出したのぞみ。ギャラが1分につきいくらとか言われて、ホンの一瞬1日1千万円のギャラで金持ちの令嬢とデートをしたという男の事を思い出した…(爆)。この時にケンタきゅんが「ボク300円しかないよ…。」って言うとウエストが「ボクレシートしかない(泣)」って言ったのが凄いヒットでした(爆)。テツユキ君に勝負を挑むのぞみ。負けたらのぞみ・ウエスト・ケンタ君は一生テツユキ君にこき使われるという条件のようですが…。「構わん!」「えええぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜ッ?!?!」ウエストとケンタ君、顔が放送用でなくなっていました(笑)。勝負はミナヨ庵でのラーメン早食い&借り物競争。何故かブラックエクスプレスも参戦(バラエティー班。/笑)「負けたら僕たち一生テツユキ君にこき使われるんだよね〜。」「…ガンバレ、のぞみーーーッ!!!」そりゃガンバって貰わねばなりません(笑)。結局、3者同着だったそうで。「うん。のぞみが負けなかったから僕たちは助かったけど…」どうもテツユキ君の空白の月日は、30分やそこらでは埋まらないらしいです(笑)。

次回予告は何やら宇宙からの侵略者が…?ケンタ君「人のメーワク顧みず、やってきました侵略者!!」…いつになくテンション高いな…と思っていたらウエストはもっとスゴかった。「愉快痛快空前絶後の大バトル!見ごろ食べごろ笑い頃!!生麦生米生卵、噛んでたまるか早口言葉!!てんやわんやの予告編ッ!!!!」ええあの、毎回楽しませて頂いております(爆)。「噛んでたまるか」っていうニュアンスに職人魂を感じました(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system